銀座で最高水準の査定価格・サービス品質をご体験ください。

あなたの大切なサファイア
どんな物でもお売り下さい!!

9月の誕生石としてもおなじみの、サファイア。
そんな宝石のひとつとして話題のサファイアは、特に硬度がとてもある宝石であり、この硬度についてはダイヤモンドに次ぐとまでいわれているのですから、すごいですよね。
ちなみに、サファイアは、基本的ないわば青色系のものだけではなく、ファンシーカラーサファイアやパパラチアという、他の色合いの種類もあることから、これによって価値もさまざまな宝石なんです。
だからこそ、もしサファイアのジュエリーをお売りになりたいと考えているのであれば、やはりしっかりと鑑定力のある鑑定士がいるお店に任せたいところですよね。
そういった方こそ、ぜひブランドリバリューにおまかせください!ブランドリバリューなら、しっかりと鑑定知識を持った鑑定士があなたの大切なサファイアのジュエリーを鑑定させていただきます!ブランドリバリューで、あなたも満足のいく買取査定を済ませ、すっきりさせてみませんか?

他社の買取額と比較すると

非加熱サファイア
ダイヤリング Pt900

※状態が良い場合や当店で品薄の場合などは 特に高価買取致します。

A社:1,780,000円

B社:1,750,000円

1,850,000

高価買取のポイント

  • POINT1

    付属品が揃っていれば買取UP

    ブランド名、モデル名が明確だと査定がスピーディに出来、買取価格にもプラスに働きます。また、新作や人気モデル、人気ブランドであれば買取価格がプラスになります。

  • POINT2

    おまとめ査定で買取金額UP

    数点まとめての査定依頼ですと、買取価格をプラスさせていただきます。

  • POINT3

    品物の状態が良いほど買取金額UP

    お品物の状態が良ければ良いほど、買取価格もプラスになります。

サファイアの査定の際にぜひお持ちいただきたいのは、購入時に同封されていた保証書や購入証明を含む付属品。
そのお品物の種類、購入時期等がわかればよりスムーズに査定を行うことができます。
付属品等は、購入当初についていたものが揃うほど、より査定金額が高くなります。
もちろん、付属品がなくてもお品物そのものの価値は変わりませんのでご心配ございません。
また長年ご愛用された事による欠損、経年劣化等がお見受けされるお品物でもかまいません。
専門のスタッフが拝見させていただきますので、お品物次第では、通常査定価格よりも更に高い査定価格のご提示も可能です。
手軽に利用できるLINE査定などもありますので、ぜひお気軽にご相談ください。

買取実績

  • サファイアダイヤリング
    Pt900


    A社:116,000円
    B社:114,000円

    買取価格例

    120,000

    昔にもらったものだが身に着けることがないのでということでサファイアダイヤリング Pt900をお買取りさせて頂きました。
  • サファイアダイヤネックレストップ
    K18


    A社:92,000円
    B社:89,000円

    買取価格例

    96,000

    祖母にもらったものだがデザインが昔のもので使わないとのことでサファイアダイヤネックレストップ K18 をお買取りさせて頂きました。
  • サファイアダイヤリング
    Pt900


    A社:50,000円
    B社:49,400円

    買取価格例

    52,000

    身辺整理としてお持ち込み頂きサファイアダイヤリング Pt900をお買取りさせて頂きました。
  • スターサファイアダイヤリング
    Pm900


    A社:67,000円
    B社:66,500円

    買取価格例

    70,000

    遺品整理で出てきたものをお持ち込み頂き、スターサファイアダイヤリング Pm900お買取りさせて頂きました。
  • サファイアダイヤリング
    K18


    A社:72,000円
    B社:71,000円

    買取価格例

    75,000

    昔の恋人にもらったものなので手放したいとのことでサファイアダイヤリング K18 をお買取りさせて頂きました。
  • サファイアダイヤリング
    Pt900


    A社:67,900円
    B社:66,500円

    買取価格例

    70,000

    実家の整理中に親から頂いたものとのことでサファイアダイヤリング Pt900 をお買取りさせて頂きました。
  • サファイアダイヤリング
    Pt900


    A社:155,000円
    B社:152,000円

    買取価格例

    160,000

    昔に頂いたものだが押し入れに眠っていたとのことでサファイアダイヤリング Pt900をお買取りさせて頂きました。
  • パパラチアサファイアダイヤリング
    Pt900


    A社:50,000円
    B社:47,800円

    買取価格例

    52,000

    詳しいことはわからないが実家のタンスに眠っていたとのことでパパラチアサファイアダイヤリング Pt900をお買取りさせて頂きました。
  • サファイアダイヤリング
    18K


    A社:324,000円
    B社:312,000円

    買取価格例

    335,000

    昔に頂いたものとのことでしたがジュエリーにはあまり興味がなかったとのことでサファイアダイヤリング 18K をお買取りさせて頂きました。
  • サファイアダイヤリング
    750


    A社:84,000円
    B社:83,100円

    買取価格例

    87,500

    昔にオーダーして作ったものだが今は身に着けることがないとのことでサファイアダイヤリング 750 をお買取りさせて頂きました。
  • サファイアダイヤリング
    Pt900


    A社:625,000円
    B社:616,000円

    買取価格例

    642,000

    コレクションの一つだが身辺整理のためとサファイアダイヤリング Pt900をお買取りさせて頂きました。
  • サファイアダイヤリング
    Pt900


    A社:284,000円
    B社:269,000円

    買取価格例

    297,000

    コレクションとして所有していたが処分の必要があるためとのことでサファイアダイヤリング Pt900をお買取りさせて頂きました。

BRANDREVALUE(ブランドリバリュー)では独自の中古時計再販ルートを構築しているため、幅広いブランドの腕時計を高く査定し、買い取ることが可能となっております。
また、ブランド腕時計の買取において豊富な経験を積んだスタ ッフが在籍しており、故障した時計、電池切れで動かない時計、傷ついた時計等も価値を見落とすことなく最大限高く査定。

「他店で査定を断られたような時計が、BRANDREVALUE(ブランドリバリュー)では
驚くほどの高額買取の対象となった」
――そのようなことも全く珍しくはありません。

こんな状態でも買取致します!

■風防割れ

■ベルトのよれ、劣化

■文字盤焼け

その他:箱、ギャランティー、付属品無し、電池切れや故障による不動品でもお買取りいたします。

ブランドバッグ、時計、アクセサリーなど、幅広いお品物を買い取ります。

  • 前職は、営業としてメーカーに勤務しておりました。鑑定士を志すきっかけは、幼い頃からブランド品やジュエリーなどを扱う仕事に憧れを持っていたからです。鑑定士となった今、一番に意識していることは、お客様の笑顔です。お客様の笑顔こそが私たちの仕事のやりがいであり、大切な思い出となります。「また来たいな」と思っていただけるよう、今後も鑑定士としての腕を磨き、最高の接客でお客様をおもてなししたいと思います。BRAND REVALUEは、今までの買取店の概念を変える「高級サロン」のような内装、空間になっております。買取店が初めてというお客様も、ぜひ一度足を運んでいただけたらと思います。これからもお客様にご満足いただけるよう、スタッフ一同努力して参りますので、よろしくお願い致します。ご来店、お問合せ心よりお待ちしております。

買い取り対応の基準 買い取り対応の基準

買い取り対応の基準

古い物、傷物も高く査定いたします!
傷のついたお品物、古くなったお品物も、コスト削減を徹底し高額買取りを
可能としているBRAND REVALUEでは水準以上の価格で査定しています。
「どうせ高くは売れないから……」とあきらめる前に、ぜひ一度ご相談ください。
動かなくなった時計やストラップが壊れたバッグなど、ワケあり品も高額に
査定できる可能性は十分にあります。もちろん査定自体は無料ですし、
1品あたり3分程度で終わります。宅配買取、出張買取も行っていますので、
こちらもお気軽にご利用ください。

カビがあっても買取OK
シミがあっても買取OK
ダメージがあっても買取OK
ダメージがあっても買取OK
持ち手が黒ずんでてても買取OK
キズがついてても買取OK
動いてなくても買取OK
劣化していても買取OK
刻印がなくても買取OK
少量でも買取OK
変形した金でも買取OK
キズがついてても買取OK
ベルトが破損してても買取OK
動いてなくても買取OK
デザインが古くても買取OK
デザインが古くても買取OK
壊れてても買取OK
鑑定書がなくても買取OK
主石がなくても買取OK

取扱いできないものについて

以下に当てはまるお品物は、残念ながら取扱いができない可能性がございます。予めご了承くださいませ。

  • 修復不可能な裂け目などができた財布、バッグ、衣類
  • 一部の古すぎるブランド時計 (ただし、アンティーク品として高く査定できる場合もございます。詳細はご相談ください。 また、動かなくなった時計も、テスターで検査した結果使用可能と判定されれば動くものと同等の価格となります)
  • 偽物と鑑定された貴金属
  • 非ブランド品のバッグ・アクセサリー等
  • 家電製品、ブランド品・貴金属類以外のお品物
  • 鼈甲、登録書のない刀剣類、登録書のない象牙

いずれにせよ、ご不明な場合には無料で査定をいたしますのでお気軽にご相談ください。

その他買取可能なジャンル

【買取ジャンル】バッグ/ウエストポーチ/セカンドバック/トートバッグ/ビジネスバッグ/ボストンバッグ/クラッチバッグ/トランクケース/ショルダーバッグ/ポーチ/財布/カードケース/パスケース/キーケース/手帳/腕時計/ミュール/サンダル/ビジネスシューズ/パンプス/ブーツ/ペアリング/リング/ネックレス/ペンダント/ピアス/イアリング/ブローチ/ブレスレット/ライター/手袋/傘/ベルト/ペン/リストバンド/アンクレット/アクセサリー/サングラス/帽子/マフラー/ハンカチ/ネクタイ/ストール/スカーフ/バングル/カットソー/アンサンブル/ジャケット/コート/ブルゾン/ワンピース/ニット/シャツメンズ/毛皮/Tシャツ/キャミソール/タンクトップ/パーカー/ベスト/ポロシャツ/ジーンズ/スカート/スーツなど

当店の3つのポイント

都合に合わせて自由にチョイス!選べる3つの買取方法

ご利用いただいたお客様の声

他のジュエリーでどうしても欲しいジュエリーが出てきたので、思い切って手元にあるサファイアのジュエリーの査定をブランドリバリューにお願いすることにしました。
いくら査定に出すからといっても、それなりに思い入れはあったので、きちんとこのジュエリーの価値をわかってもらえなければ、買取はやめてもいいかもなと思っていたのですが、査定額を聞いてびっくり!(笑)自分が予想していた査定額よりも、かなり上の価格でお取引をしてくれたので、本当にうれしかったです。価値をわかってくれる鑑定士の方が査定をしてくれるので、ブランドリバリューには安心して査定をお任せすることができます。

鑑定士からのコメント

お客様の思い入れのあるサファイアのジュエリーの査定を今回、我々ブランドリバリューにお任せくださりまして、誠にありがとうございます。
お客様のサファイアのジュエリーは、とても質が良いサファイアを取り入れた指輪であったことから、今回はこういった査定額を出させていただきました。
この査定額に満足していただけたとのことで、鑑定させていただきました私もほっとしております。
また、何かサファイアのジュエリーの鑑定依頼がありました際には、ぜひブランドリバリューに一任していただけたらなと思います。

サファイアの価格はどのくらい?

  • 非加熱サファイアと、加熱処理されたサファイアでは価値が全然違う?

    まず、ひとことで「サファイア」といっても「加熱処理されたもの」「加熱処理を加えていないもの」で価値がまったく異なるということを知っておかなければなりませんサファイアは美しい青みを帯びた色の宝石ですが、中にはこの美しい青を出すために1600度の高熱で加熱処理をされているものも多く、こちらは「人の手で処理が加えられてしまっている」という理由からお値段は下がります。買取市場だと、加熱処理されたサファイアについては「もともとどんな色だったのかがわからない」という理由で評価しないとしているところもあるほど。

    しかし、一方で熱処理が加えられていないサファイアというのは100個に1個程度と言われており、本当に天然のもので美しい色をしているサファイアを探すことが、いかにむずかしいかが解りますね。もちろん、加熱処理をされていないサファイアは販売価格も中古市場での買取価格も非常に高額となっており、価値があるサファイアをと考えるなら処理されていないサファイアをおすすめしたいですね。

    サファイアの中には、一般人では到底買うことができないような高い価格がついているものもあれば、カラットが小さめであれば「品質もそれなりに高く、綺麗なサファイア」を買うことができます。どの品質のサファイアを購入するのかにもよりますが、ダイヤモンドよりは買いやすい価格のものが多いので、私たちにとって身近な宝石ということができるかもしれませんね。質のいいサファイアを買うには、そういうサファイアを多く取り扱う宝石店との出会いも必要。

    意外に、中古市場に質のいいサファイアが出ていることもあるので、良質の石を探しているという場合は中古を見てみることもお勧めします。また、質やカラーではなく「自分が好きな色を選ぶ」ということも大切ですね。市場的には透明度が高いサファイアが人気ですが、少し黒みを帯びたより深い青のサファイアが好きという人もいます。

    自分が一番好きなサファイアを手に入れるということが、長く宝石とお付き合いをしていくコツでもあります。

 

サファイアの価値とは?

  • サファイアといえばブルーサファイアが非常に高い人気ですが、実はサファイアは青いものだけではありません。

    有名なのが、ピンク色を帯びた「ピンクサファイア」なのですが、それ以外にも実は希少価値の高い珍しいサファイアがたくさんあります。例えば、「パパラチアサファイア」。パパラチアサファイアは、オレンジに寄ったピンク色をしている宝石のこと。一見すると、サファイアとはわからないくらい綺麗なピンク色をしていて、もちろん希少価値も高いです。

    この様に価値の高いサファイアは、一般人はなかなか見ることが難しく触れる機会もなかなかないですが、宝石が形成されるときに入る不純物が少し違うだけでこんなに色が違う、というところにロマンを感じますよね。パパラチアサファイアは「キングオブサファイア」と呼ばれることもあるほどの人気で、しかもピンク色が濃くてもオレンジが強すぎても「パパラチアサファイア」にはならないという、幻のような宝石。天然が織りなす奇跡をみることができますよね。

    「キングオブサファイア」と呼ばれている「パパラチアサファイア」以外にも、希少価値が高いサファイアがありますのでご紹介しましょう。サファイアの中でも、パープルに近い色を帯びているものが「バイオレットサファイア」。サファイアといえばブルーというのが定番ですが、バイオレットサファイアはすみれの様な色をしていることが特徴で、こちらは宝石の中でも高価なもののひとつです。すみれ色のサファイアがあるなんて、なんだかとても素敵ですよね。

    他にも、黄色いサファイア「イエローサファイア」と、グリーンを帯びた「グリーンサファイア」などがあります。グリーンサファイアはあまり宝石としての価値は高くないようですが、それでも珍しいカラーであるということは確か。イエローダイヤがそうであるように、価値の高さに関係なく「好き」という人がいるかもしれませんよね。

 

サファイアのお手入れ方法

  • サファイアとルビーは、もともとは「コランダム」という鉱石です。

    この鉱石はダイヤモンドほどの強度はありませんが、それでもかなり固い部類の石になりますので、お手入れも比較的簡単にすることができます。汚れがついてしまった場合は、洗面器に水を入れて、そこに中性洗剤を少しだけ加えて洗ってあげましょう。もしどうしても汚れが落ちない時は、ぬるま湯で洗っても大丈夫です。

    どんなに美しい宝石でも、汚れをそのままにしていては美しさが損なわれてしまいます。日ごろから綺麗にして、宝石が本来の美しさを維持することができるように心がけましょう。宝石の輝きが落ちてしまうと、もったいない気持ちになりますからね。

    また、宝石店に相談して汚れを落としてもらうという方法もあります。自分の家で宝石のお手入れをしたいと思っても、高額な宝石を中性洗剤で洗う…ということには抵抗がある人も多いのではないでしょうか。万が一、自分でなにかして宝石がおかしくなってしまったら…と悩んでしまい、お手入れに消極的という人もいるでしょう。そういう場合は、宝石店に持って行くときちんとお手入れをしてくれます。もし、どうしても自分でとりきることができないような汚れがついてしまった場合は、宝石店に持ち込まれてみることも方法のひとつです。

    他にも、宝石店ではメンテナンスなどもしてくれますので、なにかあったら頼ってみるというのは本当に大切なことになります。万が一アクセサリーが壊れてしまった場合でも、宝石店に持って行けばメンテナンスをしてもらうこともできますからね。普段から「使い終わったら柔らかい布で拭いて綺麗にしておくこと」を心がけておくと、汚れも貯まりにくくなりますし、アクセサリーを綺麗に保つこともできますのでオススメ。

    毎日少しずつのお手入れが、あとになって差がついてくるというのはどんなものでも同じですよね。日頃から、「アクセサリーを使ったら磨く、ふく」を癖にしていきましょう!

 

サファイアの産地、現在の主流は「スリランカ」

  • サファイアの中でも、たぐいまれな美しいブルーのものを「コーンフラワーブルー」と呼んでいます。

    「コーンフラワーブルー」と呼ばれるサファイアは、青の色がとても明るく、宝石を評価する基準である「カラー」「透明度」「輝き」が最高品質のものを指します。この「コーンフラワーフルー」のサファイアが多く産出されていた国は、少し前までインドのカシミールでした。カシミールから産出されるサファイアはとても質がよく、品があることでもよく知られており、最高品質のサファイアが多くとれる地域として非常に有名だったのです。

    しかし、現在はこのカシミールよりもスリランカ産が主流となっており、私たちがよく見かけるサファイアの多くはスリランカ産です。スリランカ産とカシミール産のサファイアの違いは、なんといっても「色」でしょう。カシミール産のサファイアは、色が濃いために弱い光の下だと石が暗い印象になってしまうというデメリットがありました。しかし、スリランカ産は淡い青のサファイアがとても多いので、弱い光の下でも十分に美しく輝いてくれます。

    このこともあり、今はスリランカ産のサファイアも非常に人気が高くなっていますね。また、近年になり「マダガスカル産」のサファイアにも注目が集まるようになっています。マダガスカルのサファイアは、カシミールの最高品質のサファイアと似たものが産出されることもあるそうで、質がよく美しいサファイアがよくとれると注目されつつあります。上記で紹介した国以外に、タイヤオーストラリアでもサファイアが産出されていますが、こちらのサファイアはあまり質が良くないと言われており、市場に出ることはあまりありません。

    サファイアだけでなく、宝石は透明度や色合いによってまったく別の印象を持つほどに違いが出ますので、いいサファイアを手に入れるのであればいいサファイアがたくさん産出される国を選ぶことが必要なのですね。