銀座で最高水準の査定価格・サービス品質をご体験ください。

あなたの大切なオパール
どんな物でもお売り下さい!!

一言でオパールといっても、様々な色の種類などがあることで知られています。
遊色効果を持っているプレシャス・オパールをはじめとし、色の種類のみならず、遊色の違いによってもかなり価値が違ってくる宝石でもあります。
ちなみにこういった遊色効果がないオパールのことはコモン・オパールというのですが、このコモン・オパールはプレシャス・オパールと比べてみると価値は低い傾向にあります。
そんな、様々な魅力を持っている宝石のひとつであるオパールのアクセサリーを売りたいと思っているのであれば、ぜひ我々ブランドリバリューにお任せください。お客様が満足することができるような買取をすることができるように日々鑑定させていただいているブランドリバリューだからこその買取査定額を提示することができます。
指輪、ネックレス、イヤリング・・・オパールのアクセサリーの種類は問いません!ご利用お待ちしております。

他社の買取額と比較すると

ブラックオパール
ダイヤリング Pt950

※状態が良い場合や当店で品薄の場合などは 特に高価買取致します。

A社:389,000円

B社:375,000円

400,000

高価買取のポイント

  • POINT1

    付属品が揃っていれば買取UP

    ブランド名、モデル名が明確だと査定がスピーディに出来、買取価格にもプラスに働きます。また、新作や人気モデル、人気ブランドであれば買取価格がプラスになります。

  • POINT2

    おまとめ査定で買取金額UP

    数点まとめての査定依頼ですと、買取価格をプラスさせていただきます。

  • POINT3

    品物の状態が良いほど買取金額UP

    お品物の状態が良ければ良いほど、買取価格もプラスになります。

オパールの査定の際にぜひお持ちいただきたいのは、購入時に同封されていた保証書や購入証明を含む付属品。
そのお品物の種類、購入時期等がわかればよりスムーズに査定を行うことができます。
付属品等は、購入当初についていたものが揃うほど、より査定金額が高くなります。
もちろん、付属品がなくてもお品物そのものの価値は変わりませんのでご心配ございません。
また長年ご愛用された事による欠損、経年劣化等がお見受けされるお品物でもかまいません。
専門のスタッフが拝見させていただきますので、お品物次第では、通常査定価格よりも更に高い査定価格のご提示も可能です。
手軽に利用できるLINE査定などもありますので、ぜひお気軽にご相談ください。

買取実績

  • オパールネックレス
    Pt900


    A社:1,000,000円
    B社:910,000円

    買取価格例

    1,200,000

    昔から家にあったもので眠らせているだけならとオパールネックレス Pt900をお買取りさせて頂きました。
  • オパールネックレス
    Pt900


    A社:200,000円
    B社:170,000円

    買取価格例

    245,000

    ご使用にならないということでオパールネックレス Pt900をお買取りさせて頂きました。
  • オパールネックレス
    Pt850


    A社:95,000円
    B社:70,000円

    買取価格例

    120,000

    身辺整理をしているとのことでオパールネックレス Pt850をお買取りさせて頂きました。
  • オパールネックレス
    K18


    A社:130,000円
    B社:100,000円

    買取価格例

    160,000

    ブランドバッグを購入する資金にしたいとのことでオパールネックレス K18をお買取りさせて頂きました。
  • オパールリング
    Pt900


    A社:300,000円
    B社:268,000円

    買取価格例

    350,000

    海外旅行をされるとのことでお買い物の資金にとオパールリング Pt900をお買取りさせて頂きました。
  • オパールリング
    K18


    A社:200,000円
    B社:180,000円

    買取価格例

    280,000

    遺品整理の一部としてオパールリング K18をお買取りさせて頂きました。
  • オパールリング
    K18


    A社:110,000円
    B社:80,000円

    買取価格例

    150,000

    20年以上前に購入したが身に着けなくなったとのことでオパールリング K18をお買取りさせて頂きました。
  • オパールリング
    Pt850


    A社:80,000円
    B社:65,000円

    買取価格例

    110,000

    ご両親から譲り受けたもので身に着けないものの整理とのことでオパールリング Pt850をお買取りさせて頂きました。
  • オパールピアス
    Pt900


    A社:62,000円
    B社:50,000円

    買取価格例

    80,000

    他のアクセサリーの資金の足しにするとのことでオパールピアスPt900をお買取りさせて頂きました。
  • オパールピアス
    K18


    A社:35,000円
    B社:30,000円

    買取価格例

    50,000

    宝石を集めていたが一部手放すことにしたとのことでオパールピアス K18をお買取りさせて頂きました。
  • オパールブローチ
    Pt900


    A社:350,000円
    B社:325,000円

    買取価格例

    410,000

    祖母から譲り受けたものだが身に着けないとのことでオパールブローチ Pt900をお買取りさせて頂きました。
  • オパールブローチ
    K18


    A社:100,000円
    B社:85,000円

    買取価格例

    130,000

    宝石をコレクションされていた方が整理の為とのことでオパールブローチ K18をお買取りさせて頂きました。

BRANDREVALUE(ブランドリバリュー)では独自の中古時計再販ルートを構築しているため、幅広いブランドの腕時計を高く査定し、買い取ることが可能となっております。
また、ブランド腕時計の買取において豊富な経験を積んだスタ ッフが在籍しており、故障した時計、電池切れで動かない時計、傷ついた時計等も価値を見落とすことなく最大限高く査定。

「他店で査定を断られたような時計が、BRANDREVALUE(ブランドリバリュー)では
驚くほどの高額買取の対象となった」
――そのようなことも全く珍しくはありません。

こんな状態でも買取致します!

■風防割れ

■ベルトのよれ、劣化

■文字盤焼け

その他:箱、ギャランティー、付属品無し、電池切れや故障による不動品でもお買取りいたします。

ブランドバッグ、時計、アクセサリーなど、幅広いお品物を買い取ります。

  • 前職は、営業としてメーカーに勤務しておりました。鑑定士を志すきっかけは、幼い頃からブランド品やジュエリーなどを扱う仕事に憧れを持っていたからです。鑑定士となった今、一番に意識していることは、お客様の笑顔です。お客様の笑顔こそが私たちの仕事のやりがいであり、大切な思い出となります。「また来たいな」と思っていただけるよう、今後も鑑定士としての腕を磨き、最高の接客でお客様をおもてなししたいと思います。BRAND REVALUEは、今までの買取店の概念を変える「高級サロン」のような内装、空間になっております。買取店が初めてというお客様も、ぜひ一度足を運んでいただけたらと思います。これからもお客様にご満足いただけるよう、スタッフ一同努力して参りますので、よろしくお願い致します。ご来店、お問合せ心よりお待ちしております。

買い取り対応の基準 買い取り対応の基準

買い取り対応の基準

古い物、傷物も高く査定いたします!
傷のついたお品物、古くなったお品物も、コスト削減を徹底し高額買取りを
可能としているBRAND REVALUEでは水準以上の価格で査定しています。
「どうせ高くは売れないから……」とあきらめる前に、ぜひ一度ご相談ください。
動かなくなった時計やストラップが壊れたバッグなど、ワケあり品も高額に
査定できる可能性は十分にあります。もちろん査定自体は無料ですし、
1品あたり3分程度で終わります。宅配買取、出張買取も行っていますので、
こちらもお気軽にご利用ください。
カビがあっても買取OK
シミがあっても買取OK
ダメージがあっても買取OK
ダメージがあっても買取OK
持ち手が黒ずんでてても買取OK
キズがついてても買取OK
動いてなくても買取OK
劣化していても買取OK
刻印がなくても買取OK
少量でも買取OK
変形した金でも買取OK
キズがついてても買取OK
ベルトが破損してても買取OK
動いてなくても買取OK
デザインが古くても買取OK
デザインが古くても買取OK
壊れてても買取OK
鑑定書がなくても買取OK
主石がなくても買取OK

取扱いできないものについて

以下に当てはまるお品物は、残念ながら取扱いができない可能性がございます。予めご了承くださいませ。

  • 修復不可能な裂け目などができた財布、バッグ、衣類
  • 一部の古すぎるブランド時計
    (ただし、アンティーク品として高く査定できる場合もございます。詳細はご相談ください。
    また、動かなくなった時計も、テスターで検査した結果使用可能と判定されれば動くものと同等の価格となります)
  • 偽物と鑑定された商品
  • 非ブランド品のバッグ・アクセサリー等
  • 家電製品、登録証無しの象牙・刀剣類等、ブランド品・貴金属類以外のお品物

いずれにせよ、ご不明な場合には無料で査定をいたしますのでお気軽にご相談ください。

その他買取可能なジャンル

【買取ジャンル】バッグ/ウエストポーチ/セカンドバック/トートバッグ/ビジネスバッグ/ボストンバッグ/クラッチバッグ/トランクケース/ショルダーバッグ/ポーチ/財布/カードケース/パスケース/キーケース/手帳/腕時計/ミュール/サンダル/ビジネスシューズ/パンプス/ブーツ/ペアリング/リング/ネックレス/ペンダント/ピアス/イアリング/ブローチ/ブレスレット/ライター/手袋/傘/ベルト/ペン/リストバンド/アンクレット/アクセサリー/サングラス/帽子/マフラー/ハンカチ/ネクタイ/ストール/スカーフ/バングル/カットソー/アンサンブル/ジャケット/コート/ブルゾン/ワンピース/ニット/シャツメンズ/毛皮/Tシャツ/キャミソール/タンクトップ/パーカー/ベスト/ポロシャツ/ジーンズ/スカート/スーツなど

当店の3つのポイント

都合に合わせて自由にチョイス!選べる3つの買取方法

ご利用いただいたお客様の声

母から譲り受けていた、アクセサリーのひとつであるオパールのネックレスの買取を今回はブランドリバリューにお願いしたのですが、思ったよりも良い査定額を出してくださり、ほっとしました。
大切なオパールのネックレスであったので、一時は買取に出すのをためらったのですが、やはり今後のことを考えお願いさせていただきました。
母から譲り受けていたものでしたので、かなり古いタイプのオパールのネックレスでしたが、予想外の価格で買取をしていただけて本当に感謝しています。

鑑定士からのコメント

ブランドリバリューにとても大切なオパールのネックレスの買取を依頼してくださりありがとうございました。
お客様がおっしゃる通り、確かにそれなりに年季の入ったタイプのオパールのネックレスでしたが、オパールの自体はキレイな状態であったことと、大変質の良いブラックオパールであったことから、この価格で買い取りをさせていただきました。
また何か大切なアクセサリーの買取のご依頼があった際にはぜひブランドリバリューにお任せください。

オパールにも意外な歴史がありました!

  • オパールはただ単にきれいな宝石というだけではなく、しっかりと歴史があるのはご存知ですか?ここまでキレイで魅力的な宝石であるということから、オパールはとにかく常にいつの時代も愛され続けてきた宝石であると思われがちですが、実はそんなことはなかったようです。

    意外かもしれませんが、実はオパールは一時はかなり嫌われモノの宝石であったようです。今回はそんなオパールの歴史について、サクッと紐解いていこうかと思います。

    そもそもオパールは、古代ギリシャやローマの頃から「幸運を運ぶ」ということから、幸せのお守りはもちろんのこと、美しさ、成功を与えてくれる石であるといわれていたようです。このように、この時代の人々からは良い意味でとらえられ、愛されていたようなのですが、これが続いたのはローマ時代から17世紀初頭までだったのです。18世紀~19世紀になると、これだけ前世期では重宝され、愛され大切にされていたオパールは、何と幸運とは真逆の「不幸を招く」存在として扱われることになってしまい、真逆の不人気さを誇るようになってしまったのだそうです。

    ではいったい状況がどのように変化し、人気が復活したのかといいますと、このきっかけを与えたのが、ヴィクトリア女王であるといわれています。このヴィクトリア女王が、オパールを結婚祝いとして王女たちに送ったのがきっかけで、人気がまた再熱したようです。ちなみにオパールの産地としてかなりのシェアを占めているオーストラリアでオパールが初めて発見されたのは1890年代ということですから、オパールがオーストラリアで発見されたのは比較的新しいということがいえます。

    このように、歴史的に一時は嫌われていたオパールですが、私達にとってはそんな歴史が信じられないくらい、価値のあるものとなっています。

 

オパールのお手入れ方法について

  • 宝石を手にした際に、意識を向けることが大切であるといわれている「宝石のお手入れ」。この宝石のお手入れ方法をきちんと正しい方法で行うのと、行わないのとではやはり宝石の輝き具合をはじめとした、宝石のもち具合にかなり差が出てきます。

    せっかく手に取った宝石であれば、適切な方法できちんとお手入れをし、いつまでも大切に扱いたいですよね。また、保存状態は査定の際に非常に重要な項目です。

    オパールのお手入れ方法として注意したいポイントは、オパールの繊細さ!宝石を手軽にピカピカさせたいことから高周波洗浄機などを活用し、お手入れを楽に済ませています!何ていう方もいるかもしれませんが、この方法はオパールに対してはタブーです。このような高周波洗浄機を活用してのお手入れ方法をオパールに施してしまいますと、割れてしまう場合もあります。
    大切にするためにお手入れを頑張っているのにもかからわず、お手入れ方法自体を誤っていることで傷つけてしまうなんて、こんな残念なことはありませんよね。

    まずは歯ブラシと洗面器を用意し、この洗面器に水を張り、歯ブラシで優しく磨いて汚れを落とし、水ですすぐだけでオパールのお手入れ方法としてはOKなんです。ちなみに、歯ブラシではなくより柔らかい筆などを活用するとさらに良いお手入れ方法だといえますね。磨くときは力をかけないようにするのも重要なポイントです。

    ぜひ、オパールのお手入れ方法として参考にしてみてくださいね。

 

オパールの産地について

  • オパールのことをもっと知りたい!なんていう方も意外と多いのではないでしょうか。今回はそんなオパールの基本、オパールの産地について少し触れたいと思います。

    オパールにはどうやら複数の産地が存在しています。そんな複数の産地が存在する中で、圧倒的な規模を誇っているのが広大な土地をもつオーストラリアです。ちなみにオーストラリアの、クーバーペディという地域やライトニング・リッチと呼ばれる地域などが、主な産地にあたるようです。
    オーストラリアで採掘されるものが、世界規模で4分の3ほどものオパールを占めていると言われる程の、重要な産地です。

    その他の地域で、オパールの採掘量の多い場所は、メキシコです。ひと口にオパールといえど何種類もあります。メキシコ産のものはオーストラリアで採れるものとは雰囲気も違います。ですから自分の好みに合ったオパールを産地を考えて選ぶというのも、オパールを手に取る際の楽しみの一つかもしれませんね!
    特徴としては、メキシコ産のオパールの方が、オーストラリア産のオパールに比べて透明度が高く、赤みを帯びているとも言われています。

    オパールを手に取る際にはぜひこういった産地について気にしてみるのも面白いのではないでしょうか。

 

宝石としてのオパールの評判はどうなのか

  • オパールは美しい輝きを持つことから、日本でも人気が高く評判が良い宝石のひとつとなっているようです。この評判の良さは、日本のみならず海外でも同様で、世界的規模で人気のある宝石であるといえます。

    オパールの中でも、特に評判が高いのがブラックオパールです。これからオパールを手にしてみようと思う方は、ぜひブラックオパールを手に取ってみてください。オパールならではの遊色効果も兼ねそろえており、非常に美しい宝石です。

BRANDREVALUE 店舗案内