切手買取は安心のブランドリバリュー
お任せください!



ブランドリバリューはご不要になった切手を
どこよりも早く、丁寧に、高く買取させていただきます。



おかげさまで90%の成約率!
専門の査定士が、ご満足いただける査定をお約束いたします。



まずは気軽にお問合せください!



無料査定ご相談はこちら!


0120-970-060
受付時間:11時 21時 ※年中無休



その場で査定、即現金支払い
最短翌日のご連絡、ご入金



切手の買取実績

段ボールにぎゅうぎゅうに詰め込まれた切手アルバムの数々。

外に持っていくには重すぎて大変なコレクションの数々。

実家に昔から眠っている枚数不明の切手もご満足の買取。

何百枚もの切手シートの山もプロにお任せで大満足のお買取り。

無料査定ご相談はこちら!


0120-970-060
受付時間:11時 21時 ※年中無休



その場で査定、即現金支払い
最短翌日のご連絡、ご入金

切手の種類

日本切手

普通切手

特殊・記念切手

戦前切手

年賀切手

航空切手

国体切手

軍事切手

沖縄切手

ふるさと切手

ゆうペーン

中国切手

赤猿

毛沢東

牡丹

梅蘭芳舞台芸術

オオパンダ2次

二十四節気6連

その他

国連切手

アジア圏切手

アメリカ系切手

ヨーロッパ切手

プレミア切手

見返り美人

昭和23年11月に郵便週間シリーズの一つとして発行された切手。今までにない切手のサイズや美しい浮世絵の図案のため、発行直後から、国内外のコレクターにも大変な人気となる。

月に雁

昭和24年11月1日に郵便週間(※切手趣味週間)に発行された切手。昭和23年11月に発行された「見返り美人」が好評だったことを受けて、翌年に販売され、こちらも大変な人気となった。

儀式のかんむり

昭和立太子を記念して発行された記念切手。発行枚数はわずか8万6000万枚。切手蒐集家の間で「冠(かんむり)」と呼ばれ、国内の記念切手の中で最高ランクの評価がつくプレミアム切手のひとつであり貴重な一枚。

飛行試行

正式には「飛行郵便試行切手」。この切手は、普通切手として使用されていた田沢切手の額面1銭5厘と3銭の切手上に、飛行機の図柄を加刷したもの。東京と大阪の郵便局での限定発売であったため、非常に少量。

私たちは、切手の「ココ」を見ています



「家に大量に切手があるのだけれど、価値があるのかどうかわからない」

こんな内容のご相談が私たちには数多く寄せられますが、収集価値がある「プレミア付き切手」をあげるのは数が多すぎて難しいもの。そこで、全ての切手に共通する「価値が下がってしまうポイントについて」お話しましょう。

一言で表すと、状態の良し悪しです。どれだけ価値があるレア切手でも状態が良いものと悪いもの、未使用のものと、使用済みで消印が押されているものの間には、査定価格に大きな差があります。これを理解していないと、せっかくの切手の価値が急速に下がってしまいます。例えば、当店へご持参いただくわずかな時間にもかかわらず、切手が台無しになってしまうということも起こり得るのです。


まず、切手は裏面から見ていきます。

保存状態の良し悪しをチェックするのに、一番わかりやすいのが裏面のノリの状態です。ノリが変質してシミになってしまったり、ノリが落ちてしまうと価値は下がってしまいます。切手の大敵である湿気により引き起こされますから、保管や取扱いの際には水分に気をつけましょう。


裏面にダメージを与える「ヒンジ跡」。

「ヒンジ」と呼ばれるテープを裏側に貼り付けて、スタンプブックに整理する。昔はこんな切手のコレクション方法が一般的でした。しかし現在の収集家が嫌うのがヒンジ跡、裏面に大きなダメージがあると判断してしまうのです。レアな切手なのに思うような値段が付かない理由の多くがヒンジ跡にあります。だからといって無理にはがすと大きなダメージになってしまいますから、そのままお持ちください。


折れ曲がり、張り付きは価値を下げます。

切手をスタンプブックから出してお持ちいただくお客様がいらっしゃいます。すると起こってしまうのが折れ曲がり、買取価格が下がってしまうのです。また、場合によっては買取ができなくなってしまうのが張り付き。切手を重ねておくと、空気中の湿気で切手同士が張り付いてしまいます。スタンプブックから出さない方が良いでしょう。


切手シートは、そのままでお持ちください。

一枚ずつ「バラ」になったものと、20〜100枚がまとまって余白も周りについている「シート」、どちらが買取価格が高いか?というとシートの状態。同じ枚数の切手でも、シートか否かで大きな差がでてしまうのです。しかし100枚シートなどは、かなりの大きさになりますから、多くの人が適当なサイズに切り分けてしまうもの。こうなるとシートとしての価値はなくなってしまいます。また小さな子どもが、シートをバラバラにしてしまったというのはよくある話、取扱いには注意してください。もちろんシートがバラになったからといって、価値がゼロになる訳ではありません。切手のことなら、私たちに何でもご相談ください。


以上、非常に簡単にではありますが、切手の査定時のチェックポイントを上げてみました。でも、まだわからないなら、どんな小さなことでも結構です。私たちに、ご相談ください。

こんな状態でも買取します


こんなことで悩んでいませんか?

バラ切手

汚れがあるなど、状態が悪い切手

台紙に貼られた 切手

消印付き、使用済の切手


古い物、傷物も
高く買取査定致します!


傷のついたお品物、古くなったお品物も、コスト削減を徹底し高額買取りを可能としているBRAND REVALUEでは水準以上の価格で査定しています。「どうせ高くは売れないから……」とあきらめる前に、ぜひ一度ご相談ください。ワケあり品も高額に査定できる可能性は十分にあります。もちろん査定自体は無料です。宅配買取、出張買取も行っていますので、こちらもお気軽にご利用ください。

切手買取ブランドリバリューが選ばれる

6つの強み


当社にしかないノウハウ

専門的な知識を持つ専任スタッフが対応。
普通のリサイクルショップではできない買取価格でお応えします。

査定は無料です

当店の査定価格にご納得いただけなければ、どうぞお断りください。
ご相談や査定はもちろん、出張も完全無料です。

お声にお応えします

買取をご利用いただいた後、ぜひお客様のお声をお聞かせください。
その声に当店は全力でお答えいたします。

高価買取いたします

多岐にわたる販売チャネルを持つ当店だからこそ、高価買取が可能。
業界随一と自負していますので、ぜひお試しください。

スピーディに対応します

古い着物で気になることがあったら、当店にご相談ください。
すぐに対応、場合によってはご自宅までお伺い致します。

リピーターが続出

当店のお客様は、リピーターが多いことが特徴です。
丁寧な対応や高価買取が評価されてのことと思っております。

切手の買取でよくある質問

古い切手がたくさん出てきました。買取ってもらえますか?
もちろん大丈夫です。汚れなど切手のダメージによっては価格が下がる場合がございます。
スタンプブック(切手帳)に入ったままでも、 査定は可能ですか?
全く問題ありません。ご自宅に保管されているそのままの状態でご依頼いただければ大丈夫です。
切手に全く知識がないのですが、大丈夫でしょうか?
知識豊富な切手専門の査定士が、一枚ずつ拝見し、ご説明しながら適切な評価をいたします。
海外の切手は買取ってもらえますか?
海外切手の多くは買取対象外ですが、中国のものなどの例外があります。まとめてお持ちいただければ、こちらで査定いたします。
「シート」とか「バラ」って、何が違うのですか?
「シート」とは20~100枚が綴りになっている切手のこと。「バラ」は1枚ずつバラバラになっているものです。シートの方がバラよりも、高い評価となります。ただしシートは状態が重要で、周りの余白が切り取られた場合や一部が使用されている場合など、評価価格が下がるケースもございますので、ご了承ください。

無料査定ご相談はこちら!


0120-970-060
受付時間:11時 21時 ※年中無休



その場で査定、即現金支払い
最短翌日のご連絡、ご入金

切手買取対象エリア


ブランドリバリューは現在全国に「出張買取エリア」を拡大中!
着物以外にも幅広い品目の買取が可能です。
ご不明な点は、気軽にお問合せください。


宅配買取エリア

宅配買取は全国対応致します。

出張買取エリア

関東

東京都  神奈川県  千葉県  埼玉県
茨城県  栃木県  群馬県

関西

大阪府  滋賀県  京都府  和歌山県
奈良県  兵庫県

東海

岐阜県  静岡県  静岡県  三重県

昔に集めていたとか、誰かから譲られたとか。「切手のコレクションを手放すなら、いつがお得?」と、考えている方は多いことでしょう。そんな方に私達がお伝えしたいのは「手放したいと思ったときが手放し時」だということです。


なぜなら、これから切手の相場が上がることは考えにくいから。レアな切手は別として、しまっておいても状態は悪くなるばかり。そうなってしまうと、買取をお断りせざるを得ないからです。ならば状態が悪くなる前に、いち早く手放してしまうのが一番なのです。


またインターネットの普及により、年々、切手を使用するシーンが減少しつつあります。今ならば、たとえばダイレクトメールを大量に発送する業者もありますから、まだ切手の相場は安定しているのです。しかし、あと数年もたてば、切手の使用が激減することは必至。そうなると、ますます相場は下がるでしょう。


だからこそ、切手を手放すタイミングは今なのです。

私達が他店と比べ高額で切手の買取が可能なのは、コストカットを行っているからです。利便性のある立地ながら、路面店より安い空中階に店舗を設け、スペースを最低限に、さらに最小限のスタッフで運営しております。経費を削減することで、業界最高クラスの高価買取を実現しています。
また、私たちはレアな切手を見逃しません。大量のコレクションの中から、価値のある一枚を見つけるために専門の査定士がおりますし、相場情報にも敏感ですから、市場に則した公平な買取価格をご提示いたします。価値のある切手を見落とさず、フェアに買取しているため、高価買取が可能なのです。
そして、私たちが持っている、様々な販売チャネルも高価買取の大きな理由です。大量に切手を必要としている、ダイレクトメールの発送業者やコレクターの方向けのショップ、そして海外など、様々なチャネルがあるのです。切手それぞれに、ふさわしい行き先がある。だから高価買取が可能となっているのです。

無料査定ご相談はこちら!


0120-970-060
受付時間:11時 21時 ※年中無休



その場で査定、即現金支払い
最短翌日のご連絡、ご入金

喜びの声

思い出の切手を高価買取してもらえました。

子供の頃に集めていた切手、思い出もありますが使い所がなくて困っていたので、他のショップで査定してもらったらとても残念な結果になりがっかりしていました。そこでブランドリバリューさんにお願いしたところ、全然違う買取価格でとても喜んでいます!

こちらは送っただけ!本当に手間いらずでした。

ブランドリバリューさんの切手買取の評判を聞いていたのですが、遠くてお店まで伺えませんでした。そこで教えてもらったのが宅配買取。箱に詰めて送っただけで査定していただけて、すぐに代金が振込まれ、とてもカンタンでした。

思わぬレア物が、混じっていたなんて…

海外に長く勤務していた親戚の切手を譲り受けたのですが、こちらは興味がありませんから正直困っていたのです。そこでブランドリバリューさんに持ち込んだところ、思ってもみない高値が付いた切手を見つけてもらいました。とても得した気分です。

遺品の大量の切手、スッキリ片付きました!

祖父が残した大量の切手、いつまでも本棚にしまったままで処分しきれないでいました。ブランドリバリューさんに連絡したところ、すぐに出張に来てくれて買取してくれるとのことでした。おかげ様で一部屋マルウ事スッキリ片付きましたし、家族共々、大変感謝しております。

若い査定士さん、感じがとてもGOOD!でした。

切手専門店といえば、気難しそうな年配の男性のイメージでしたが、ブランドリバリューさんは全然違いましたね。若くて接客態度も上々の方、切手の知識の方は大丈夫?と不安になりましたが、素人の私にもわかりやすく、心配なくスムーズに買取してもらえました!

「なぜ、あんなものが流行ったのだろうか?」流行が終わってから思い出すと不思議に感じてしまうものは数多くあります。その代表が「切手収集のブーム」。日本でも1970〜80年代に大流行となり、大人も子供も切手をコレクションしたものです。記念切手の発売日には多くの人が郵便局に列をなして買い求めました。理由は絵柄が魅力的だったというのもあるでしょうが「後年に価値が出るかも?」というのもあったといいます。


しかしブームが終わって振り返ってみると、記念切手に価値が出るかはあやしいもの。なぜなら発行されたのは数100万枚、収集家の数と比較しても多すぎるのです。これが切手ブームが再燃するようなことがあっても、当時の切手に価値が出ることは考えにくい理由です。


また、切手の需要自体が年々下がっています。理由は電子メールなどの普及で郵便が使われるシーンが減少しているから。このことは毎年減少傾向の歯止めがかからない、年賀状の枚数からもわかるでしょう。今では請求書ですら、電子メールで送付する時代なのです。


そして、景気が減速している昨今とはいえ、物の値段は年々上がっています。一方で、コレクションされた切手の額面は上がらない。つまり切手の価値は下がり続けているのです。資産が目減りを続けているならば、何かの手を打たなければならない。高価買取でお手伝いができるのが私たちです。

切手は使ってこそ、なのです

図柄がキレイだったり、可愛かったり。切手には使わずにとっておきたくなる魅力があります。それだけに多くの人がコレクションしているのですが、特にそんな趣味がない人でも「お年玉付き年賀状」で当選したミニシートなど、使っていない切手が意外に数多くあるのではないでしょうか?それはお金をタンス預金しておくことと同じこと。その間にも物価は少しずつ上がっていきますから、資産を目減りさせているのと同じなのです。 多くの人が使わないでいる切手は取り立ててレアなものでもありませんから、いち早く使ってしまってはいかがでしょうか?もし使う予定がないならば、ぜひ私達にお任せください。もし切手が大量にあって、店頭までお持ちになるのが難しければ、宅配買取にも対応していますので、お気軽にお問い合わせください。


ハードルが低いのが切手収集の特徴

日本では1970〜80年代に、切手収集のブームが起こりました。なぜそんなブームが起こったのか?というと、切手収集は誰もが始めることができる趣味だったから。小さな子供でもお小遣いで始められるほど、趣味としてのハードルが低かったのです。その一方で、レアなものは驚くほどの価値があり、切手のコレクターとして知られた歴史上の人物や大富豪も多いのです。
つまり切手収集は、誰もがすぐに始められて驚くほど奥が深いものです。家にコレクションが眠っている方も多いことでしょう。しかし、これからブームが再来するとは考えにくく、手放すことをお考えでしたら、ぜひ当店にご相談ください。 "


現在高額で取引されているプレミア付き切手の一例

日本では切手収集ブームが終わったとはいえ、いまだ高値で取引されるレア切手は数多くあります。にもかかわらず、切手の知識が薄いショップはレア切手を単なる古い切手として処分してしまいがちです。そうならない為にも、プレミア付き切手の一例をご紹介しましょう。
まず「戦前切手」、これは日本に郵便制度が導入された頃の切手のこと。最初に発行された「竜切手」と呼ばるものが代表的です。戦前切手が面白いのは技術が未熟だったこともあり、印刷ミスがある「エラー切手」が見つかること。中には3,500万円もの値段が付いたものもあります。
また「飛行試行切手」や「儀式のかんむり」、「逓信記念日」など、大正時代に発行されたものの中にもプレミア付き切手は見つかります。数種類ある「飛行試行切手」の発行枚数は3万枚〜5万枚。発行枚数が数100万という記念切手も珍しくないことから考えると、いかに数が少ないか分かるはず。東京と大阪の限られた郵便局で販売だったために、こんなにレアになりました。
そして、昭和初期に発行されたレア切手の代表といえば「見返り美人」と「月に雁」。切手ブームのころほどの価値はなくなっていますが、依然として人気は高く、単なる古い切手としてしまうには、もったいない一品なのです。
他にも色々とレア切手はあるのですが、中国へ目を向けてみると、現在、切手ブームの真っただ中。中国国内で発行された切手に、とんでもないプレミアが付いています。中でも1960〜70年代に発行されたものには高い人気があるのです。
そんな「中国切手」は日本にも数多く眠っています。国内の切手ブームのときについでに集めたとか、中国旅行のおみやげにもらったとか、コレクションしている本人ですら忘れてしまっているケースも多いのです。中国で切手ブームが起こっている理由は、生活水準の上昇にともなって、多くの人たちが切手収集の魅力に気が付いたからとか。ブームに終わりが来る前に、当店にご相談ください。


状態の悪い切手には価値がないって本当?

レア切手を単なる古い切手として処分してしまうショップがあるといいますが、破れがあったり汚れがある切手も同じこと。知識に乏しいショップはそれらを処分してしまうといいます。しかし状態の悪い切手の多くは、大幅に価値が下がってしまいますが、それでも充分な買取価格が付いたりするものもあります。処分してしまうなんてとんでもない話なのです。 私達は「どんな切手に価値があるのか」について、常に情報を仕入れていますから、市場価格に則した買取価格をご提示できます。お客様の不利益にならないよう、日々勉強を続けています。切手の数が多過ぎるとか、知識が乏しいといった理由でご自身でチェックできない場合は、ぜひ当店にお任せください。