ロレックスのギャランティーカードがもつ役割とは?再発行や名義変更の疑問も解決

ロレックスのギャランティーカードがもつ役割とは?再発行や名義変更の疑問も解決

ブランド品や高級品を購入すると、保証書が一緒についてきます。ものによってはギャランティーカードとも呼ばれますが、中身にはどんな情報が記載され、どんな役割を持っているのでしょうか。

この記事では、業界のトップを走り続ける時計メーカー「ロレックス」のギャランティーカードについて、ロレックスユーザーであれば、知っておきたい気になる情報をご紹介していきます。
さらに、今まで発行されてきたギャランティーカードの違いや、気になる疑問にもお答えしています。 ぜひご覧になってください。

高額売却ならお気軽にご相談ください

お持ちのお品物の価値
最短でお答えいたします

お持ちのお品物の価値最短でお答えいたします!


1 ギャランティーカード(保証書)とは一体なんなのか

ロレックスが発行する保証書は、正規店で販売された際に発行されるもので2006年から紙からカードタイプとなっています。保証、担保するという意味の「guarantee」と形状がカードタイプであることから、ギャランティーカードと呼ばれています。

それでは、ロレックスが発行するギャランティーカードにはどんな役割を持つのか、受け取り方法はどうすればいいのかなどを解説していきます。

1-1 ロレックスのギャランティーカードはどんな役割があるのか

ロレックスのギャランティーカードには、以下2点の役割があげられます。

  • 保証期間内に修理を受けることができる
  • 中古品を購入する際に、本物であることが証明できる

現在では、ロレックスの保証期間は5年間です。保証書をお持ちでなおかつ5年以内であれば、ロレックスの修理保証を利用できます。

そして、ギャランティーカードは、本物のロレックスにしか発行されない書類。中古品を取り扱う業界によっては、ギャランティーカードがセットになっているかどうかで真偽を見極めています。

1-2 ギャランティーカードは同時に受け取れない?受け取り方法はどう変わったのか

それでは、ギャランティーカードはどのようにしたら発行されるのでしょうか。
以前では、購入時に保証書請求用のはがきが付属されていました。住所や氏名などを記入する欄が設けられており、必要事項を記載してポストに投函することで後日到着する仕組みとなっていました。しかも、ギャランティーカードが届くまで約1ヵ月程かかっていたんです

現在では、国内の正規店で購入されたすると、その場でギャランティーカードを発行してもらえます。
以前のような煩わしさがなくなったのはとても嬉しい点といえます。

1-3 あなたが持っているロレックスの発行国は?出荷国番号について紹介!

いままで発行されてきたギャランティーカードの中には、3桁のクライアントコードと呼ばれる「出荷国番号」が掲載されています。このクライアントコードは、どの国(地域)の正規店から最初に出荷されたものなのかを識別できます。
この番号は、現在では使用されていないものや、変更された番号もあります。ちなみに日本は、以前は900だったのですが直近のものだと410に変更されています。
ここでは、ギャランティーカードに記載されているクライアントコードについて説明していきます。

※以下に掲載されている番号に関しては、あくまで参考程度にご覧にください。

あなたが持っているロレックスの発行国は?出荷国番号について紹介!

高額売却ならお気軽にご相談ください

お持ちのお品物の価値
最短でお答えいたします

お持ちのお品物の価値最短でお答えいたします!


2 ロレックスのギャランティーカードは名義変更や再発行ができない?その理由を解説

もしもギャランティーカードを紛失してしまった場合は、再発行をすることができるのでしょうか。また、中古で購入したら名義の変更は可能なのかも気になるところです。
結論から申し上げると、ギャランティーカードの再発行、名義変更をすることは出来ません
それでは、その詳細について詳しく解説していきます。

2-1 ギャランティーカードは再発行ができない

ロレックスのギャランティーカードは、起こりうる初期不良を考慮して発行しています。ロレックス側としても創業当初から不良はあってはならないものであるとして、限りなく不良率を下げることに成功しており、新品状態でいきなり調子が悪いということはまずはありえません。
ですが、必ず不良が出ないという可能性はゼロとはなりませんので、ギャランティーカードが正しく使用されるよう時計1本に対して1つのみ発行されています。

ギャランティーカードを再発行しないのは、不正利用や記載内容の改ざんを防ぐためといわれています。メーカーでは発行された保証書がどこで発行され、どんな情報が記載されているのかがしっかりと管理されています。

2-2 ギャランティーカードに記載されている名義は変更不可!

前述でも紹介したように、不正利用や記載内容の改ざんを防ぐためにギャランティーカードの再発行をおこなっていません。それは名義についても同じです。

ギャランティーカードはあくまで保証書ですので、時計に1本に発行されたギャランティーカードは1枚のみとなりますので、いかなる状況であったとしてもロレックスは再発行、名義変更をおこなうことはありません

高額売却ならお気軽にご相談ください

お持ちのお品物の価値
最短でお答えいたします

お持ちのお品物の価値最短でお答えいたします!


3 これまで発行されたロレックスのギャランティーカードは4種類

ロレックスが発行してきたギャランティーカードは、以下の4種類となります。

  • 現行のギャランティーカード
  • 1世代前のギャランティーカード
  • 2世代前のギャランティーカード
  • 紙の保証書

それでは、詳細に解説していきます。

3-1 現行のギャランティーカード

2020年から発行されているロレックスのギャランティーカード

2020年の7月から新たに発行された最新型のギャランティーカードです。「ROLEX」のロゴが金字となっていますので、高級感や精錬された印象を持ちます。これからご紹介していく過去のギャランティーカードや保証書と比べてみるととてもシンプルな見た目となっています。

掲載されているものは以下となります。

  • 型番
  • シリアル番号
  • 購入日

旧タイプの保証書には「購入者の氏名」「国番号」「販売店(住所)」の記載があるのですが、最新型にはありません。
ギャランティーカードには、偽造防止のブラックライトで光る箇所があり、裏面の文字と文字の間が光るようになっています。

そして、現行のギャランティーカードから採用された機能として、カードスキャンが採用されています。NFCリーダーのアプリをダウンロードしてギャランティーカードに近づけるとロレックスのHPにアクセスすることができます。

3-2 1世代前のギャランティーカード

2014年から2020年までに発行されていたロレックスのギャランティーカード

次に紹介するのが、1世代前のギャランティーカード。このカードが発行されたのは、2014年から2020年までとなっています。見た目の印象としては、白と緑と金のスマートな印象となっています。

掲載されているものは以下となります。

  • 国番号
  • 型番
  • シリアルナンバー
  • ブレスや文字盤の詳細
  • 購入店
  • 購入者
  • 購入日

このタイプは、モデル名が省かれている変わりにブレスなどの素材や文字盤の色が掲載されるようになりました。
このタイプもブラックライトに反応します。

3-3 2世代前のギャランティーカード

2006年から2014年までに発行されていたロレックスのギャランティーカード

 

このタイプからデザインが世界共通となり、発行年は2006年から2014年の8年間。
現行のギャランティーカードと比べてみても、表面と裏面にはさまざまな情報が記載されています。

掲載されているものは以下になります。

  • 国番号
  • 型番
  • シリアルナンバー
  • モデル名
  • 購入店
  • 購入者
  • 購入日

このタイプもブラックライト加工が施されており、偽造防止策が施されています。

3-4 紙の保証書

2006年までに発行されていたロレックスの保証書

最後に2006年以前に発行された紙の保証書について紹介いたします。

表記している内容は2世代前のギャランティーカードと同じで、以下が記載されています。

  • シリアルナンバー
  • 型番
  • 国番号
  • 購入者
  • 購入日
  • 購入店

細かく説明すると、右上にはシリアルナンバーと型番、上部には国番号、中央には購入者と購入日、購入店が書き込まれています。
また、紙タイプの保証書は販売する国によって違いがあります。もしも、この年代のロレックスを複数お持ちのであれば、見比べてみてはいかがでしょうか。

紙の保証書にも偽物防止策が施されており、保証書を光にかざすことでロレックスの王冠マークが透けて見えます。

高額売却ならお気軽にご相談ください

お持ちのお品物の価値
最短でお答えいたします

お持ちのお品物の価値最短でお答えいたします!


4 ロレックスの買取にギャランティーカードの有無は影響大!

ブランド品の買取において最も重要となるのが、ご紹介してきたギャランティーカードといわれています。

冒頭でもお伝えしたようにギャランティーカードは、販売されたブランド品が本物であることを証明するためのもの。ギャランティーカードを持っていれば、売り手にとっても有利な条件で買い取ってもらえることもあります。
ここでは、ロレックスを買取するときにギャランティーカードがどれだけ効力を発揮するのかを解説しています

4-1 ギャランティーカードがなくても買取は可能だが…

ロレックスの時計は、デザインや機能面の観点からでもメンテナンス次第で長く使用できることができます。そのことから、使用期間が長くなることで箱やギャランティーカードなどの紛失が高まっていきます。
もしも、商品だけしかない場合、本当に買取してもらえるのか悩んでしまう人も多いはずです。

基本的に、ギャランティーカードがなくてもロレックスの売却自体は可能です。
その理由として、ギャランティーカードの役割はあくまで本物であることを確かめるアイテム。なので、自信がある時計鑑定士であれば、ギャランティーカードがなくてもロレックスを査定することができるのです。

ですが、ここで気を付けていただきたいのが、査定金額の差が出てしまうことです。
ロレックス購入時に付属される箱やギャランティーカードといった付属品は、すべてロレックスの付加価値を高めるもので、査定時に提示することで買取金額が高くなります。逆に、一緒に査定しなければ金額は低く見積もられてしまいます。
先述にもあるように、再発行されないロレックスのギャランティーカードは、信憑性がとても高く5年の保証期間が過ぎていたとしても本物という証明となるのです

ここで当社の買取事例を取り上げますと、デイトナの116520であれば保証書の有無で10万円以上、サブマリーナの16613であれば30万円以上買取金額に差が出る場合があります。

このことを踏まえると、ギャランティーカードがいかに重要であるのかが分かると思います。

名前が消されたギャランティーカードに効力はある?


これまでギャランティーカードの重要性を紹介してきましたが、ここで少し疑問が残ります。中古でロレックスを購入したとき、購入者などの情報が塗りつぶしてあるギャランティーカードです
そもそも、なぜ塗りつぶされているのかというと、個人情報保護の観点から販売店側の配慮として名前部分を塗りつぶしています。

ギャランティーカードの取り扱いや規定にとても厳しいロレックスですが、名前の部分が塗りつぶされていたとしても、保証書としての効力は変わることはないのです。
なので、名前が塗りつぶされていたとしても効力が失われることはなく減額されることはありません

ですが、海外のバイヤーや一部の買取業者は、購入者名が塗りつぶされたギャランティーカードを嫌う傾向にあります。
なぜなら、他国から仕入れたロレックスのギャランティーカードは、空白であることがほとんどで塗りつぶしているのは日本だけ。このことから、同じ販売価格のロレックスであったとしても売れ行きに左右されてしまうので、名前が塗りつぶされたギャランティーカードは疎遠される傾向にあります。

上記のことから、もしもロレックスの売却をするときは1社だけではなく複数の業者で査定することをおすすめします。

4-2 ロレックスを売却するなら時計買取専門店のブラリバがおすすめ

これまでご紹介してきたように、ギャランティーカードがなければロレックスの買取金額の低下は避けられません。また、売る方としては少しでも高額で買い取ってもらいたいもの。そのためには、より高額で買取をしてくれる業者選びが重要となってきます。

買取業者を選ぶときのポイントは、以下の3つとなります。

  • 保証書やギャランティーカードがなくても買取OK
  • 再販売の販路が豊富
  • 専門の鑑定士が在籍している

以下でそれぞれ解説していきます。

保証書やギャランティーカードがなくても買取OK

保証書やギャランティーカードがなかったとしても、ロレックスを積極的に買取している業者は「どんなコンディションであっても販売できる自信がある」ということ。買取業者が運営するサイトや店舗などで最も見極めやすいポイントですので、業者探しのときはチェックしてみてください。

再販売の販路が豊富

ロレックスは世界中で人気が高いアイテムではありますが、国によっては人気の差が大きくありません。ギャランティーカードがない状態であったとしても、ロレックス人気が高いところへ持っていけば、より高い買取金額を期待することができます。

専門の鑑定士が在籍している

買取業者は鑑定能力に自信がなければ、ギャランティーカードや箱の有無や見た目の状態でしか本物を判断できません。
こういった業者は、ロレックスの正しい価値を見極められませんので売却は避けた方が良いでしょう。
その点、当社で運営する「ブラリバ」では、ギャランティーカードがなくてもロレックスの買取が可能です。さらに国内外問わずコレクターやバイヤーとのコネクションを構築していますので、再販売の販路が豊富!しかも、時計査定に特化した鑑定士が複数在籍していますので、高価な買取額を提示することができます。
もしも売りたいとお考えのロレックスがあれば、ぜひ当社へお問い合わせください

高額売却ならお気軽にご相談ください

お持ちのお品物の価値
最短でお答えいたします

お持ちのお品物の価値最短でお答えいたします!


5 さいごに

ここまで、ロレックスのギャランティーカードにはどんな役割や種類があり、売却時にはどれだけ重要なのかをご紹介してきました。

この記事で紹介してきたように、ロレックスのギャランティーカードは、保証期間が過ぎていたとしても売却を考えているユーザーにとってはとても重要なもの。なので、今すぐではなくても、今後売却をお考えであれば箱と一緒に保管しておくことをおすすめいたします。

とはいえ、ギャランティーカードを長い使用期間の中で紛失してしまったという方もいらっしゃるかもしれません。ですが、ロレックスはモデルによってギャランティーカードや箱がなくても、高価買取を期待することができるアイテムです。もしも売却を考えているのであれば、まずは買取査定を受けてみてはいかがでしょうか

あなたの大切なロレックスを
納得のいく価格で買取させていただきます!

あなたの大切なロレックスを納得のいく価格で買取させていただきます!

ロレックスの売却をお考えであれば、買取専門店の「ブラリバ」をご利用ください。
お問合せ方法は電話、メール、LINEから選択可能。買取にかかる手数料は全て無料ですので、お気軽にご相談ください!

ロレックス買取強化モデルページ

ブランド時計の高価買取ならブラリバにおまかせください!
ブランド時計の高価買取ならブラリバにおまかせください!