今なお上昇を続けるエルメスの価値と魅力、サイズ別バーキンの定価をお教えします!

バーキン_定価_アイキャッチ

女性なら誰でも一度は憧れるエルメスのバッグ、その中でも世界が認める“イットバッグ”としてバーキンは長く君臨しているといっても過言ではありません。

そんなエルメスのバーキンを購入しようと考えたとき、サイズはどれくらいあるのか自分に合う自分にマッチしたサイズが分からないなど、悩む方は多いのではないでしょうか。そもそも手軽に購入できる金額でもなく、市場に出回っていないということもあり、購入に至るまでのハードルが高いため慎重にならざるを得ません。

そこでこの記事では、バーキンの特徴や魅力をお伝えしつつ、持つ人の用途に合わせたサイズの紹介と定価、購入の方法についてを詳しく解説していきます。

この記事を通じてあなたに合ったバーキンのサイズ選びの参考になれば幸いです。

バッグ買取はコチラ

1 バーキンの特徴とその価値

エルメスが展開するアイテムの中で特に人気を博しているのはバーキンのバッグと言えるでしょう。エルメスのブランドアイコンとして存在しているため、ファッションに詳しい女性でなくても一度は手にしてみたいと考えている方も多いはずです。

ここではエルメスの歴史と共に、バーキンの誕生についてと上がり続ける価値についてを紹介していきます。

1-1 エルメスの歴史とバーキン誕生秘話

 

ティエリー・エルメス
ティエリー・エルメス

エルメスの歴史は、フランスの実業家「ティエリー・エルメス」が1837年に高級馬具を製造する工房をパリの9区に開業したところから始まります。この工房は技術力の高さを評価されており、1867年と1878年のパリ万博では、それぞれ賞を受賞するほど。

交通手段が馬車から車への移行と共に馬具の需要はなくなっていくと予見をしていたエルメスは、馬具以外の革製品の製造と販売を展開、拡大させていきます。

今までに培ってきた技術と高級な革を仕入れることができるルートを駆使し、1900年頃には婦人バッグや財布などの皮革製品を開発してきました。そのほかにも、腕時計、洋服、アクセサリー、香水など、多くの分野にも手を広げていき、世界のファッションをリードする存在として周知されていきます。

1984年のとある日、当時エルメスの社長であった「ジャン・ルイ・デュマ」が、イングランド出身の女優、歌手、モデルである「ジェーン・バーキン」と偶然にも飛行機の中で隣り合わせになりました。

彼女は、ボロボロのバスケットバッグに今にも溢れ出るほど物を詰め込んでいました。その様子を見たデュマは「荷物がたっぷりと収納できるバッグをプレゼントするよ」と約束します。その事がきっかけとなり、作られたのがバーキンです。

1-2 エルメスが傾ける革への情熱

エルメスは、ナポレオン3世やロシア皇帝などを顧客として発展した高級馬具の制作から始まった経緯があり、革の品質に対して強いこだわりを持っています。エルメスが革を買い付けているタンナー(皮革製造業者)は、フランスの老舗タンナーである「タナリー・デュ・プイ」からのみ仕入れており、そのタンナーが扱う革の中でも数パーセントしか取れない最上級の皮だけを選別してエルメスの革製品に使用しています。

ハンドメイドでの製作は、分担制が多く取り入れられており各パーツ毎に作成担当がいて、最後に組み上げる手法を取っているところがほとんど。ですが、エルメスのバーキンは完全にひとりでの手作り製法を取っており、一人の職人がひとつのバッグを最後まで完成させています。

それほどまでエルメスの職人は、ひとつのバッグに対してこだわりと情熱を持って製作を行っています。

1-3 女性の憧れとして君臨するバーキンの魅力

バーキンが長年愛され、高い支持を得ている理由の一つとして、収納力の高さが挙げられます。バーキンの誕生エピソードにあるように、どんなものでも収納できるように設計されたバッグのため、使い易さという点では非常に優れています。

もう一つの理由に利便性の高さが挙げられます。バーキンはダブルハンドルの構造上、大きく開くデザインとなっており、荷物の出し入れがしやすくなっています。

また、比較できるバッグが存在しないと言っても過言ではないほど、バーキンは高いステータスを持っています。唯一比較できるのは同ブランドの「ケリー」と言えるほどで、ルイヴィトンやシャネルといった人気の高級ブランドは数あるものの、バーキンのように定価が100万円以上しこれだけメジャーな商品は他にありません。そのため、価格、人気、利便性すべてを兼ね備えているのがバーキンというわけです。

1-4 35年間上昇し続ける定価

移り変わりの激しいファッション業界で、常に供給が需要を上回り続けているのがエルメス。前述の通りすべてのバーキンは手作業で作られているという背景があり、「需要があるのに供給が追い付かない」状態が起きたことで、自ずと希少性も生まれました。

バーキンの人気が本格的なものとなったのは、2010年代に広まったSNSが最大の理由と考えられています。SNSが広く普及したことで海外セレブや著名人がバーキンを使用していることが広く知られようになり、人気と知名度が爆発的に上がっていきました。

その証拠に、20年前に発売されたバーキン35の定価が平均50万円程度だったのが、現在では平均で120万円前後、希少カラーだと250万円まで跳ね上がります。

1-5 バーキンは資産として価値があるのか

バーキンはファッションバッグであるものの、希少性と需要の高さから資産として評価されている側面があります。実際に、リユース店では数万円どころか数十万円もの価格で買取されているのが少なくありません。それどころかプレミアがついて購入の時よりも数十万高い金額で売却できたというケースも存在しています。

ブランド品の中には使用品でも欲しいという人はかならずおり、その人たちのほとんどは「状態のいいものであれば安く買えるだけお得」というのが購入の動機です。

しかし、エルメスのバーキンは、そのものに価値があり新品より高額だったとしても欲しいという人が後を絶たない代物です。そのため、普段使いのバッグとしての購入ではなく、投資・資産としての購入している方がいることも事実です。

もしも、値上がりに関する知識や購入できるルートを有しているなら、将来の値上がりを見越して使用せずに保管しておくというのも視野に入れておくこともいいでしょう。

バッグ買取はコチラ

2 こんな人におすすめしたい、バーキン用途・サイズ別定価一覧

エルメスのバーキンはスタンダードラインナップの4つと、日本では入手が難しいビッグサイズの3つの計7つと豊富に展開しており、自分のライフスタイルに合わせ選ぶことができます。同じデザインでもサイズが変わることで、利用シーンや持つ人の印象も変わります。ここではバーキンのサイズラインナップと共におすすめの用途をご紹介していきます。

2-1 小ぶりで可愛らしい「バーキン25」

 

サイズ 約横25cm×縦21cm×マチ(幅)13cmバーキン25

すべてのサイズの中で一番小さいサイズ。その小ささからキュートな印象を持ち、パーティやディナーのような荷物が少ないシーンで人気を博しています。このサイズは無理に多くの荷物を詰め込むことをせずに、優雅に使いこなすことがおすすめ。

小さいサイズながらも長財布、スマホ、ポーチなどの必要最低限の荷物がしっかりと収納できるため、日本女性のサイズにもマッチしやすく人気が高いモデルです。

素材

定価(税込)

トゴ/トリヨン

¥1,276,000

エプソン

¥1,254,000

スイフト

¥1,309,000

リザード

¥2,002,000

オーストリッチ

¥2,508,000

クロコダイル アリゲーター
※マット含む

¥5,665,000

クロコダイル ニロティカス
※マット含む

¥5,665,000

クロコダイル ポロサス

¥6,413,000

2-2 幅広いシーンで活躍する「バーキン30」

バーキン30

サイズ 約横30cm×縦22cm×マチ(幅)16cm

万能なサイズとして認識されており、日本女性に最も人気のサイズとなっています。タブレットや手帳が収納できるため普段使いにも活用しやすく、パーティーシーンにも使えるため場所を選ばずいろんなところへ持っていきたい人にはとてもおすすめしたいサイズです。

サイズ選択で迷ってしまったら、まずはバーキン30を選ぶのがいいかもしれません。

素材

定価(税込)

トゴ/トリヨン

¥1,452,000

エプソン

¥1,441,000

スイフト

¥1,485,000

リザード

¥2,398,000

オーストリッチ

¥3,025,000

クロコダイル アリゲーター
※マット含む

¥6,435,000

クロコダイル ニロティカス
※マット含む

¥6,435,000

クロコダイル ポロサス

¥7,799,000

2-3 ビジネス、カジュアルどちらにも利用できる「バーキン35」

バーキン35

サイズ 約横35cm×縦27cm×マチ(幅)18cm

大きめなサイズであることから、B5サイズのノートも収納できビジネスでもデイリーユースでも合わせやすく、普段から荷物が多い人にもおすすめのモデルとなります。見た目が大きくバッグとしての主張も強いため、使用のときはドレスやワンピースのではなく、無地のパンツやシャツなどに合わせるのが良いでしょう。また、このモデルは、日本の芸能人やファッションモデルが愛用しているサイズで、人気のサイズであることが伺えます。

素材

定価(税込)

トゴ/トリヨン

¥1,584,000

エプソン

¥1,562,000

スイフト

¥1,650,000

オーストリッチ

¥3,597,000

クロコダイル アリゲーター
※マット含む

¥8,129,000

クロコダイル ニロティカス
※マット含む

¥8,129,000

クロコダイル ポロサス

¥9,031,000

2-4 ビジネスシーンや男性にもおすすめ「バーキン40」

バーキン40

サイズ 約横40cm×縦29cm×マチ(幅)21cm

このサイズは流通量は非常に少ないため、日本ではあまりお目にかかれないモデルとなっています。横が40センチとなるとA4サイズの書類やノートパソコンも余裕で収納できるため、ビジネスでの利用が一番のおすすめです。大きめサイズバッグは女性だけではなく、男性からの支持も得ているため、大きく割り切ってパートナーとの兼用バッグとして購入しても良いでしょう。

ここまでのサイズとなると、1拍程度の荷物であれば収納することが可能となるため、トラベルバッグとして使用されている方もいらっしゃいます。

素材

定価(税込)

トゴ/トリヨン

¥1,911,800

2-5 日本国内では見かけることのない希少サイズ「バーキン45」

サイズ 約横45cm×縦28cm×マチ(幅)19cm

日本国内ではほとんど見かけることがないため、非常にレアなサイズといわれています。他のバーキンと違うのは、ハンドルが2種類存在しているところです。通常の長さと、限定のロングショルダータイプがあり、バーキンには珍しくショルダーバッグとして使用ができます。

2-6 中古市場や街中でも見かけることがほとんどない「バーキン50」「バーキン55」

バーキン45と比べると高さ、横幅ともに大きく、女性が持ち運ぶには重くどっしりとした見た目から男性におすすめのサイズとなります。バーキンには珍しく大容量となるため、旅行にも最適です。

このサイズは現在も生産されていますが、そもそも店頭に並ぶ数が限られていることと使用シーンが限定されてしまっているため、そもそも需要が低い傾向にあります。そのため、結果的により希少性の高いバーキンとなってしまっています。

バッグ買取はコチラ

3 「バーキン」を購入するためには国内の正規店か、パリの本店か、またはリユース店か

エルメス本店
出典:GINZA MAISON HERMÈS

ここまでお伝えしてきたとおり、バーキンはとても高額なアイテムでありながらも、あまり市場に出回らない希少性も相まって、お金があっても買えるものではありません。ですが、どうしてもバーキンを購入したいと考えた場合、どうしたらいいのでしょうか。

国内の正規店やリユースブランド取扱店の拡大もあって購入販路は多く存在していますが、それぞれの利点が存在しています。

ここではバーキンを購入するための方法についてをご紹介していきます。

3-1 国内正規店での購入

余計なお金を掛けず、定価で購入するとなると普通は正規品を取り扱っている店舗で購入するのが一番だと考えます。ですが、バーキンに至っては正規店舗で購入するのが一番難しいとされているのです。

そもそもバーキンは、厳選された素材を職人がひとり一つづつ手作りで制作しているという背景があるため、店頭で取り扱っている数が少ないとされています。そのうえ、年間での購入上限が決まっており、年間でバーキンとケリーを購入できるのは1人2つまでとされています。

そのため、バーキンを買うための資金があったとしても飛び込み客であれば、購入するための機会があるのは厳しいと言えます。その日の店舗への入荷・在庫状況によっては飛び込み客であっても購入することが可能ですが、常連客と比べてしまうと購入できる機会は低いといえるでしょう。

3-2 リユース店を利用する

エルメスの正規店以外でバーキンを購入するには、リユース品を取り扱う「中古品取扱店」を利用するのが良いでしょう。ブランド品の買取業者や販売店だと、中古のバーキンを取り扱っているため、国内の正規店よりも品揃えが豊富な場合もあり、実物を確認しながら選ぶことが可能となります。

ただし、購入することが困難な代物のため、中古市場にもあまり出回らず、見かける事があっても自分の希望モデル、サイズが揃うことは稀といえます。

3-3 ネットショッピングを利用する

前述の通り、バーキンは希少性の高いバッグのため、市場に出回っていないというのが現状。さらに自分が購入したいものを見つけるのは至難の業とも言えます。そこで手軽に購入できるのがネット通販です。

ネットであれば新品や中古を問わず、多くのバーキンが販売されており、状態、デザイン、金額すべてを比較して自分に合ったバーキンを選べます。

ですが、一番手軽だからこそ注意しなければならないのが、コピー品の存在となります。そのため、バーキンをネットで購入する際は、新品であればブランド品の取り扱いをしているバッグ専門店であること、中古品を購入するのであれば「鑑定済み」の記載があるものや返品可能の商品を選ぶことをおすすめします。

3-4 エルメスの本店「パリ」で購入はできるのか

ここまで購入の壁が高いバーキン。エルメスの本店があるパリでは、購入が可能なのか気になりますよね。エルメスの本店では、2017年ごろからバッグや財布が欲しい場合は、来店希望日の前日にオンライン予約が必要となりました。
しかも、この予約はバッグの案内をしてもらえるためのものであるので、購入するための予約ではないということです。
そのうえで売ってもらえるかどうかということにもなりますので、購入資金と時間、予約が取れるかどうかの運が必要となります。

3-5 お家に眠るバッグを下取りに出して購入資金に

現在バーキンの価格は正規で購入しても150万円前後になり、ましてプレミアがつくようなバーキンを購入しようものならかなりの金額となります。その購入資金に、お家に眠っているブランド品を下取りに出して、購入資金に充てるということも忘れずにおこなうべきでしょう。
そこでおすすめしたいのが、当社が運営する「BRAND REVALUE(ブランドリバリュー)」です。
当社ではブランドバッグに詳しい専門スタッフが在籍し、査定金額は他社よりも高額で査定した実績があります。ぜひご利用ください。

バッグ買取はコチラ

さいごに

ここまでエルメスのバーキンについて、魅力とサイズ、購入方法についてをご紹介しました。バーキンは値段が高くサイズが多いため、自分に合ったサイズを選ぶことができない方もいらっしゃるかと思います。

自分の用途、持ったときのバランス、金額で選ぶことでベストなバーキンを見つけることができます。後悔しないためにもじっくりと検討し、自分にマッチしたバーキンを選んでください。

あなたの大切なエルメスをどこよりも高くお買取りします

あなたが大切にしているエルメス

確かな目を持つバイヤーが、お持ちのエルメスに秘められた正しい価値と驚きの買取価格を提案します。

弊社は真贋技術の他にも4つの強みがあります。

・常に買取相場を調査し、高額買取が実現できるように努めています。
・問い合わせから査定まで全て無料!もちろん郵送、出張買取サービスも無料で承っています。
・LINE、電話、メールなど、お好きなお問合せ方法が選べます。
・スピードにも自信あり!最短、最速でお客様の期待に応じます。

現在、新規のお客様はお見積り金額最大15%UPのキャンペーン実施中です。

下記の問い合わせページから今すぐお好きなお問合せ方法で問い合わせしてみてください。

下記の問い合わせページから今すぐお好きなお問合せ方法で問い合わせしてみてください。

バッグ高価買取のブラリバ
今の価値を聞いてみませんか?無料で査定いたします
バッグ高価買取のブラリバ
今の価値を聞いてみませんか?