銀座で最高水準の査定価格・サービス品質をご体験ください。

あなたの大切なルイヴィトン
どんな物でもお売り下さい!

とにかくブランド品という言葉を耳にすると、ルイヴィトンが頭に浮かぶ!というような方もとても多いのではないでしょうか。 このように、数多く存在する高級ブランドの中でも、ルイヴィトンは比較的知名度が高いブランド品でもあるようなのですが、現在のようにルイヴィトンは初めから順風満帆なスタートを切ったわけではありませんでした。 1854年に設立されたルイヴィトンは、事の発端は旅行用バッグの専門店からスタートしました。1867年万国博覧会で銅メダルを獲得したのを機会に、評判となり、エジプト総督や、ロシアの皇太子などから受注を受ける運びとなったのですが、この際にルイヴィトンならではの技法を活用したコピー商品が世に出回ってしまう状況にもなり1872年に別の布地を使用するなど、工夫を凝らしたものの、また同様にコピー商品が出回ってしまうなど、とにかくコピー商品に悩まされてしまうことが多かったようです。 ですがこのようなコピー商品による逆風にもめげず、しっかりとルイヴィトンとしての成功を着々と納め続けたのだとか。 特に、このルイヴィトンを設立した父であるルイが他界した後のルイの息子であるジョルジュの頃は、さらにルイヴィトンは飛躍していき、現在でも跡津的に知名度や人気があるブランドとなっているというわけなのです。 そんなルイヴィトンに魅了されている方は現代もとても多いかと思いますが、そんなヴィトンのバッグの買取をしてもらいたいと思っている方もいるのではないでしょうか。 そのような方はぜひ、我々ブランドリバリューにお任せしていただければなと思います。 ブランドリバリューでは、しっかりとあなたが満足することができる査定であなたの大切にしていたルイヴィトンのバッグを買取させていただきますよ。

他社の買取額と比較すると

ヴィトン モノグラム イカットフラワー
ネヴァーフルMM ローズアンディアン

※状態が良い場合や当店で品薄の場合などは 特に高価買取致します。

A社:108,000円

B社:100,000円

115,000

高価買取のポイント

  • POINT1

    付属品が揃っていれば買取UP

    ブランド名、モデル名が明確だと査定がスピーディに出来、買取価格にもプラスに働きます。また、新作や人気モデル、人気ブランドであれば買取価格がプラスになります。

  • POINT2

    おまとめ査定で買取金額UP

    数点まとめての査定依頼ですと、買取価格をプラスさせていただきます。

  • POINT3

    品物の状態が良いほど買取金額UP

    お品物の状態が良ければ良いほど、買取価格もプラスになります。

ルイヴィトンの査定の際にぜひお持ちいただきたいのは、購入時に同封されていた保証書や購入証明を含む付属品。
そのお品物の種類、購入時期等がわかればよりスムーズに査定を行うことができます。
付属品等は、購入当初についていたものが揃うほど、より査定金額が高くなります。
もちろん、付属品がなくてもお品物そのものの価値は変わりませんのでご心配ございません。
また長年ご愛用された事による欠損、経年劣化等がお見受けされるお品物でもかまいません。
専門のスタッフが拝見させていただきますので、お品物次第では、通常査定価格よりも更に高い査定価格のご提示も可能です。
手軽に利用できるLINE査定などもありますので、ぜひお気軽にご相談ください。

ルイヴィトン カテゴリ一覧

買取実績

  • ヴィトン
    ダミエ・グラフィット
    N21656
    トヴィル50 


    A社:308,000円
    B社:292,000円

    買取価格例

    325,000

    財布を買い替えたという事でヴィトン ダミエN21656 コトヴィル50 をお買取りさせて頂きました。
  • ヴィトン
    カプシーヌBB
    M94586
    シルバー金具


    A社:220,000円
    B社:180,000円

    買取価格例

    250,000

    プレゼントでもらったという事でヴィトン カプシーヌBB M94586 シルバー金具をお買取りさせて頂きました。
  • ヴィトン
    GO-14MM M50298
    ノワール


    A社:190,000円
    B社:150,000円

    買取価格例

    220,000

    デザインに飽きてしまったということでヴィトン GO-14MM M50298 ノワールをお買取りさせて頂きました。
  • ヴィトン
    モノグラム
    ルブタンコラボ
    ハンドバッグ
    M41234 


    A社:256,000円
    B社:243,000円

    買取価格例

    270,000

    就職祝いに購入したというヴィトン モノグラム ルブタンコラボ ハンドバッグ M41234 をお買取りさせて頂きました。
  • ヴィトン
    モノグラム ドラ
    ソフトMM
    M41502


    A社:180,000円
    B社:150,000円

    買取価格例

    200,000

    愛用していたというヴィトン モノグラム ドラ ソフトMM M41502 をお買取りさせて頂きました。
  • ヴィトン
    モノグラム・アンプラント
    モンテーニュMM M41394


    A社:244,000円
    B社:231,000円

    買取価格例

    257,000

    海外で購入したというヴィトン  モノグラム・アンプラント モンテーニュMM M41394をお買取りさせて頂きました。
  • ヴィトン
    モノグラム・マカサー
    クリストファー
    M43735


    A社:202,000円
    B社:190,000円

    買取価格例

    213,000

    パリで購入したというヴィトン モノグラム・マカサー クリストファー M43735をお買取りさせて頂きました。
  • ヴィトン
    ダミエ ネヴァーフルMM
    トートバッグ
    N41358 


    A社:100,000円
    B社:95,000円

    買取価格例

    120,000

    新しいバッグを購入したという事でヴィトン ダミエ ネヴァーフルMM トートバッグ N41358をお買取りさせて頂きました。
  • ヴィトン
    モノグラム
    ミュルティクレ4
    M62631


    A社:17,000円
    B社:16,000円

    買取価格例

    18,000

    母からもらったという事でヴィトン モノグラム ミュルティクレ4 M62631をお買取りさせて頂きました。
  • ヴィトン
    ダミエ・グラフィット
    N63095
    ジッピーウォレット・ヴェルティカ  


    A社:57,000円
    B社:54,000円

    買取価格例

    61,000

    元カレからもらったというヴィトン ダミエ・グラフィット  N63095 ジッピーウォレット・ヴェルティカ  をお買取りさせて頂きました。
  • ヴィトン
    モノグラム
    エリプス・ショッピング
    M51128 


    A社:43,000円
    B社:40,000円

    買取価格例

    46,000

    誕生日に購入したというヴィトン モノグラム エリプス・ショッピング M51128をお買取りさせて頂きました。
  • ヴィトン
    モノグラム
    ペガス45
    M23293
    本体カバー付


    A社:133,000円
    B社:126,000円

    買取価格例

    141,000

    使い道がなかったというヴィトン モノグラム ペガス45 M23293 本体カバー付 をお買取りさせて頂きました。

BRANDREVALUE(ブランドリバリュー)では独自の中古時計再販ルートを構築しているため、幅広いブランドの腕時計を高く査定し、買い取ることが可能となっております。
また、ブランド腕時計の買取において豊富な経験を積んだスタ ッフが在籍しており、故障した時計、電池切れで動かない時計、傷ついた時計等も価値を見落とすことなく最大限高く査定。

「他店で査定を断られたような時計が、BRANDREVALUE(ブランドリバリュー)では
驚くほどの高額買取の対象となった」
――そのようなことも全く珍しくはありません。

こんな状態でも買取致します!

■風防割れ

■ベルトのよれ、劣化

■文字盤焼け

その他:箱、ギャランティー、付属品無し、電池切れや故障による不動品でもお買取りいたします。

ルイヴィトン買取参考価格

商品名 税別定価 買取率 買取金額 査定申込
モノグラム
フェニックスMM モノグラム
¥254,000 65% ¥178,308
モノグラム
スピーディ35 35
¥108,000 55% ¥64,152
モノグラム
パラスBB ノワゼット
¥253,000 60% ¥163,944
モノグラム
ネヴァーフルMM ローズバレリーヌ
¥138,000 73% ¥108,799
モノグラム
エストレーラ ポピー
¥230,000 65% ¥161,460
モノグラム
ディライトフルMM ピヴォワンヌ
¥152,000 60% ¥98,496
モノグラム
ナノ・ノエ
¥99,000 55% ¥58,806
モノグラム
4連キーケース ホットピンク
¥21,000 83% ¥18,824
モノグラム
横型名刺入れ
¥26,000 84% ¥23,587
モノグラム
エミリー ローズバレリーヌ
¥49,000 82% ¥43,394
モノグラム
ミュルティプル
¥51,000 80% ¥44,064
ダミエ
スピーディ・バンドリエール35 35
¥154,000 55% ¥91,476
ダミエ
アクセサリーポーチ
¥55,000 75% ¥44,550
ダミエ
トータリーMM MM
¥155,000 70% ¥117,180
ダミエ
ミニ・アクセサリーポーチ
¥32,000 80% ¥27,648
ダミエ
フロリン
¥66,000 81% ¥57,736
ダミエ
ジッピーウオレット
¥84,000 80% ¥72,576
ダミエ
カイサ・クラッチ ブロッサム
¥214,000 65% ¥150,228
ダミエ
エヴァ
¥85,000 70% ¥64,260
アズール
スピーディ35 35
¥108,000 55% ¥64,152
アズール
ジロラッタ
¥181,000 60% ¥117,288
アズール
ミニ・アクセサリーポーチ
¥32,000 78% ¥26,956
アズール
縦型名刺入れ
¥35,000 78% ¥29,484
アズール
アレクサンドラ
¥81,000 65% ¥56,862
グラフィット
7DW
¥205,000 70% ¥154,980
グラフィット
タダオPM PM
¥185,000 60% ¥119,880
グラフィット
6連キーケース
¥26,000 84% ¥23,587
グラフィット
新型 ジッピーウォレット・ヴェルティカル カード入れ10枚
¥84,000 80% ¥72,576
グラフィット
アトール
¥116,000 82% ¥102,729
マカサー
ディストリクトPM PM
¥126,000 65% ¥88,452
アンフィニ
ブラザ ネプテューニュ
¥88,000 65% ¥61,776
アンフィニ
ミュルティプル オニキス
¥74,000 70% ¥55,944
タイガ
ポルトフォイユ・スリム
¥39,000 75% ¥31,590
タイガ
ブラザ  アルドワーズ
¥73,000 80% ¥63,072
タイガ
ジッピーXL オセアン
¥157,000 60% ¥101,736
エピ
ポルトフォイユ・ルイーズ ローズ・ナクレ
¥107,000 75% ¥86,670
エピ
ジッピー・コインパース ノワール
¥46,000 80% ¥39,744
エピ
横型名刺入れ ホック付き ノワール
¥30,000 84% ¥27,216
ヴェルニ
ポルトフォイユ・ジャンヌ アマラント
¥77,000 75% ¥62,370
ヴェルニ
横型名刺入れ アマラント
¥32,000 82% ¥28,339
アンプラント
ポルトフォイユ・ポンヌフ マリーヌルージュ
¥107,000 78% ¥90,136
アンプラント
横型名刺入れ ノワール
¥35,000 83% ¥31,374
パテント
ポシェット・ルイーズEW ヌード
¥161,000 65% ¥113,022
マヒナ
ジッピー・ウォレット マグノリア
¥136,000 78% ¥114,566
マヒナ
ポルトフォイユ・イリス マグノリア
¥136,000 80% ¥117,504
トリヨン
ブラザ アントラシット
¥108,000 65% ¥75,816
トリヨン
ポルトフォイユ・カプシーヌ ガレ
¥145,000 70% ¥109,620
カーフ
ポルトフォイユ・ロックミーⅡ ノワール
¥115,000 78% ¥96,876
カーフ
ポルトフォイユ・コメット ノワール
¥147,000 78% ¥123,832
モノコバルト
ジッピーウォレット・ヴェルティカル
¥92,000 78% ¥77,500

ブランドリスト

 

ブランドバッグ、時計、アクセサリーなど、幅広いお品物を買い取ります。

  • 前職は、営業としてメーカーに勤務しておりました。鑑定士を志すきっかけは、幼い頃からブランド品やジュエリーなどを扱う仕事に憧れを持っていたからです。鑑定士となった今、一番に意識していることは、お客様の笑顔です。お客様の笑顔こそが私たちの仕事のやりがいであり、大切な思い出となります。「また来たいな」と思っていただけるよう、今後も鑑定士としての腕を磨き、最高の接客でお客様をおもてなししたいと思います。BRAND REVALUEは、今までの買取店の概念を変える「高級サロン」のような内装、空間になっております。買取店が初めてというお客様も、ぜひ一度足を運んでいただけたらと思います。これからもお客様にご満足いただけるよう、スタッフ一同努力して参りますので、よろしくお願い致します。ご来店、お問合せ心よりお待ちしております。

買い取り対応の基準 買い取り対応の基準

買い取り対応の基準

古い物、傷物も高く査定いたします!
傷のついたお品物、古くなったお品物も、コスト削減を徹底し高額買取りを
可能としているBRAND REVALUEでは水準以上の価格で査定しています。
「どうせ高くは売れないから……」とあきらめる前に、ぜひ一度ご相談ください。
動かなくなった時計やストラップが壊れたバッグなど、ワケあり品も高額に
査定できる可能性は十分にあります。もちろん査定自体は無料ですし、
1品あたり3分程度で終わります。宅配買取、出張買取も行っていますので、
こちらもお気軽にご利用ください。

カビがあっても買取OK
シミがあっても買取OK
ダメージがあっても買取OK
ダメージがあっても買取OK
持ち手が黒ずんでてても買取OK
キズがついてても買取OK
動いてなくても買取OK
劣化していても買取OK
刻印がなくても買取OK
少量でも買取OK
変形した金でも買取OK
キズがついてても買取OK
ベルトが破損してても買取OK
動いてなくても買取OK
デザインが古くても買取OK
デザインが古くても買取OK
壊れてても買取OK
鑑定書がなくても買取OK
主石がなくても買取OK

取扱いできないものについて

以下に当てはまるお品物は、残念ながら取扱いができない可能性がございます。予めご了承くださいませ。

  • 修復不可能な裂け目などができた財布、バッグ、衣類
  • 一部の古すぎるブランド時計 (ただし、アンティーク品として高く査定できる場合もございます。詳細はご相談ください。 また、動かなくなった時計も、テスターで検査した結果使用可能と判定されれば動くものと同等の価格となります)
  • 偽物と鑑定された貴金属
  • 非ブランド品のバッグ・アクセサリー等
  • 家電製品、ブランド品・貴金属類以外のお品物
  • 鼈甲、登録書のない刀剣類、登録書のない象牙

いずれにせよ、ご不明な場合には無料で査定をいたしますのでお気軽にご相談ください。

その他買取可能なジャンル

【買取ジャンル】バッグ/ウエストポーチ/セカンドバック/トートバッグ/ビジネスバッグ/ボストンバッグ/クラッチバッグ/トランクケース/ショルダーバッグ/ポーチ/財布/カードケース/パスケース/キーケース/手帳/腕時計/ミュール/サンダル/ビジネスシューズ/パンプス/ブーツ/ペアリング/リング/ネックレス/ペンダント/ピアス/イアリング/ブローチ/ブレスレット/ライター/手袋/傘/ベルト/ペン/リストバンド/アンクレット/アクセサリー/サングラス/帽子/マフラー/ハンカチ/ネクタイ/ストール/スカーフ/バングル/カットソー/アンサンブル/ジャケット/コート/ブルゾン/ワンピース/ニット/シャツメンズ/毛皮/Tシャツ/キャミソール/タンクトップ/パーカー/ベスト/ポロシャツ/ジーンズ/スカート/スーツなど

当店の3つのポイント

都合に合わせて自由にチョイス!選べる3つの買取方法

お客様の声

かなり愛用していたのですが、そろそろ新しいルイヴィトンのバッグが欲しいと思い、思い切って今愛用しているルイヴィトンのバッグを買取してもらおうと思い、ブランドリバリューさんに買取査定をお願いしました。 正直、かなり使い込んでいたのであまり査定額に対しては期待していなかったのですが、実際に査定してもらった際に出していただいた査定額は、自分が想像していたよりもかなり良い査定額だったので、とにかく大満足でした。また、他のブランド品の中で、買取をしてほしいものが出た時は、またお願いします。

鑑定士からの返答

今回は、ご愛用されておりました大切なルイヴィトンのバッグの買取査定をブランドリバリューにお任せいただき、誠にありがとうございました。 お客様にご依頼いただきましたルイヴィトンのバッグは、確かに使い込んだ形跡がかなり残っていたのですが、定番の人気ラインであるモノグラムラインのスピーディーであったことから、この価格を提示させていただきました。 お客様からご満足していただける買取査定をブランドリバリューではこれからも行うことができるように、一層努力させていただきますので、ぜひまた何かブランド品の買取査定が必要な際にはお任せください。

ブランドバッグなら、やっぱりルイ・ヴィトン!

  • 日本で一番人気があるブランドバッグは何ですか?と聞かれたら、恐らく半数以上がルイ・ヴィトンと答えるのではないでしょうか?日本で愛されているブランドバッグはたくさんありますが、その中でもルイ・ヴィトンほど長く愛され、日本人の支持を集めているブランドはないのではないでしょうか?なぜルイ・ヴィトンがここまで日本人に愛されるのか?理由は諸説ありますが、ルイ・ヴィトンがたどってきた歴史に理由があるかもしれません。

    ルイ・ヴィトンの有名なモノグラム柄は、実は日本の家紋がモチーフになっているという説がありますよくロゴをみると、確かに日本の家紋に似た形をしていますよね?1878年のこと、万国博覧会の日本舘にて、ヨーロッパで初めて日本の文化が紹介されました。日本が長く大切に守り続けた日本庭園の美しさや、盆栽の優雅さなどに心打たれたヨーロッパの人々は、連日個のパビリオンに殺到して日本文化に圧倒されたと言います。

    あのモネが日本をモチーフにした絵画を多く残しているのも、実はこの影響を受けてのこと。その中で、コピー商品になりにくい柄を模索していたルイ・ヴィトンが、日本の家紋から発想を得て発表したのがモノグラムと言われています。さらに、フランスの二店舗で販売されていたルイ・ヴィトンが、世界進出の先駆けとして選んだ国が日本。

    実は、日本で販売されていないころから一部の日本人の間でルイ・ヴィトンは話題となっており、フランスの店舗に長い行列ができる事態になっていました。この現象が、ルイ・ヴィトンに世界進出を決意させたと言われています。

    ヴィトンの歴史をたどってみると、そこには日本からいかに愛されてきたブランドなのかがわかります。そのエピソードのひとつとして欠かせないのが、日本のアーティストである村上隆とのコラボレーションでしょう。

    日本の桜をポップにえがいた「チェリー・ブロッサム」シリーズ。白や黒のモノクロ地に、カラフルなモノグラムが描かれた「マルチカラー」。この斬新なデザインと、日本人とコラボレーションをしたという事実は日本人の心をわしづかみにしました。マルチカラーモノグラムは、当時に浜崎あゆみさんや中田英寿さんが持ったことでも有名になりましたよね。最近では、日本が生み出したゲーム「ファイナルファンタジー」のキャラクターとルイ・ヴィトンがコラボレーションをしています。

    海外のブランドでありながら、どこかでいつも日本を意識してくれている。そんなブランドだからこそ、ルイ・ヴィトンはこんなにも日本で愛されるのでしょう。

 

ルイヴィトンの苦悩とその歴史

  • ルイヴィトンはフランス、パリのトランク(スーツケース)職人であるルイ・ヴィトンが創設したブランドで、その歴史は古く1854年に遡ります。創設当時はファッションブランドではなく、「旅」をテーマとした旅行鞄の専門店として創設されました。ルイ・ヴィトンのトランクはその繊細な造りと丈夫さから瞬く間に人気旅行鞄ブランドに変貌をみせました。その後ルイ・ヴィトンのトランクは1867年万国博覧会で銅メダルに輝き、各国の王家や貴族がこぞってルイ・ヴィトンを求めるようになりました。 ルイヴィトンはフランス、パリのトランク(スーツケース)職人であるルイ・ヴィトンが創設したブランドで、その歴史は古く1854年に遡ります。創設当時はファッションブランドではなく、「旅」をテーマとした旅行鞄の専門店として創設されましたルイ・ヴィトンのトランクはその繊細な造りと丈夫さから瞬く間に人気旅行鞄ブランドに変貌をみせました。

    知名度が上がるに連れて問題も浮き彫りになります。それはレプリカの存在です。ルイ・ヴィトンのトランクのレプリカは次々と市場に出回りました。しかし、ルイ・ヴィトンはレプリカに押されることはありませんでした。1872年にはルイ・ヴィトンの息子、ジョルジュ・ヴィトンがレプリカと見分けがつくように従来とは異なった布地「レイエ・キャンバス」を考案しました。

    そして1888年、同じくジョルジュ・ヴィトンが「トアル・ダミエ」を考案。これが現在のルイヴィトンのシンボルのチェス盤のような布地です。しかし減少はしたものの、完全に出回らなくなったわけではありませんでした。

    1892年ルイヴィトンはハンドバッグの販売を開始したと同時に71年の生涯に終止符をうち、長男ジョルヴュ・ヴィトンがルイ・ヴィトンを引き継ぐ形になりました。ジョルジュ・ヴィトンは増加するレプリカに対し新たな考案を出しました。それが創設者ルイ・ヴィトンのイニシャル「LV」のマークです。こちらが「トアル・ダミエ」に続く現在のルイヴィトンのトレードマーク「モノグラム・ライン」になっています。

    この「モノグラム・ライン」の発表後ルイヴィトンのレプリカはその数を激減させました。こうしてルイヴィトンのレプリカと戦いは幕引きとなります。

    「モノグラム・ライン」発表後、約80年が経過した1978年。ルイ・ヴィトンは日本に支店を設立しました。そして現在では日本のルイ・ヴィトン人気はとどまることを知らず、日本人女性の4人に1人がルイ・ヴィトンを所持しているという統計が出ています。父ルイ・ヴィトン、息子ジョルジュ・ヴィトンが生涯をかけて生み出した歴史ある最高傑作は創設から約160年の時を経てた現代においても私たちを楽しませてくれています。

 

ルイヴィトンの平均買取価格が高い理由について

  • ルイ・ヴィトンの商品は他のブランドの商品と比較すると平均買取価格が非常に高い傾向があります。 では、なぜ他のブランドよりルイヴィトンの商品は需要が多いのか?それはルイ・ヴィトンの手が届く価格帯とルイヴィトンならではの耐久性と機能性にあります。

    ルイ・ヴィトンのバッグと他社ブランドのバッグ製品の平均的な価格帯を比較すると以下の様になります

    各ブランドの平均的な定価 エルメス「バッグ」:\700.000~\1200.000 ルイ・ヴィトン「バッグ」:\70,000~\200.000 グッチ「バッグ」:\70,000~\180.000 プラダ「バッグ」:\60.000~\120.000

    このようにエルメスを除いては総じて同じ価格帯です。ではなぜルイ・ヴィトンが選ばれるのでしょうか?それは高級ブランド品を求める方はその良質さにこだわりを持つ方が多いため同じ価格帯ではより良質で耐久性と機能性に優れた方を選ぶ、といったことからです。このためルイヴィトンの需要は他のブランドより多くなり、需要がある分、平均的な買取価格が高くなります。

    また、平均的な買取価格が高くなる理由のもう一つに商品のジャンルがあります。ルイヴィトンが主に展開している商品のジャンルはバッグを中心とし、ジュエリーや小物といった、商品の定価が高いものが中心となっています。グッチが主に展開している商品のジャンルはルイ・ヴィトンと同じバッグと中心としたジュエリー、小物ですがルイ・ヴィトン程の高価ではありません。

    プラダはファッションを中心とした商品展開を進めていてルイ・ヴィトン、プラダ程はバッグ、ジュエリーアクセサリーを排出しておらず、主なジャンルはファッションのため商品の定価もルイ・ヴィトンやグッチには及びません。このような理由から平均して定価の高いルイヴィトンの商品は買取価格も必然的に高くなるということがわかります。

 

ブランド買取してもらうなら?ルイヴィトンの人気商品ってどれ?

  • 日本でも一世を風靡した、世界的なハイブランドであるルイヴィトン。

    誰も彼もがルイ・ヴィトンのバッグや財布を持っていた、そんな時期もありました。ところで、ブランド買取をしてもらおうと思うなら、ルイヴィトンの人気商品をチェックしておきたいところですが、いまの人気アイテムにはどんなものがあるのでしょうか?ルイヴィトンの人気アイテムと言えば、財布やバッグ類でしょう。かつての様に、ひと目でルイヴィトンとわかる色合いやモノグラムといったデザインのものよりも、控えめなカラーやデザインのものが好まれているようです。

    ルイヴィトンのバッグであれば、ダミエ柄のビジネスバッグがメンズの人気アイテムとなっていますが、落ち着いた印象を与えるデザインとビジネスに使えるほどかっちりした作りが、人気の秘密だと言えるでしょう。さらに、ルイヴィトンで根強い人気のあるアイテムと言えば財布ですが、ルイヴィトンのモノグラムでも、カラーがホワイトやブラックなどのものは、いまでも人気のある商品だと言えます。

    もはや定番アイテムと言っても過言ではないルイヴィトンの財布やバッグだけが、いまの人気商品ではありません。ルイヴィトンの人気商品の中には、シューズも存在します。おしゃれ感度の高い方であれば、モノグラム・キャンバスのスニーカーをチェックしているという方も多いのではないでしょうか?また、ビジネスシーンで使用可能なルイヴィトンのローファーやアンクルブーツは、ルイヴィトンのビジネスバッグとぜひ揃いで持っていたいアイテムです。

    もしもブランド買取を希望しており、ルイヴィトンの人気商品をブランド中古品買取専門店に持っていこうと思うなら、これらのアイテムが比較的高額で取り引きすることができるアイテムだと言えるでしょう。もちろん、大流行したチョコレートカラーのモノグラムのアイテムも、いまだに人気のある息の長いアイテムですから、もう使用しないと思うのであれば、早めに買取に出すことができるかもしれませんね。

 

ルイ・ヴィトンが高い評価を受ける理由とは?

  • ルイヴィトンの生み出す製品の評価は非常に高く、創設から約160年の時を経た現代でも人気を集めています。なぜ高い評価を得ることができるのか?それは創設者ルイ・ヴィトンの製品に対するこだわりが現代にも生き続けているためです。

    ルイ・ヴィトンが高い評価をうける理由の一つがその丈夫さにあります。10年以上使い続けても傷なし、型崩れなし、なのはルイヴィトンのどの製品にも当てはまります。それはルイヴィトン特有の丈夫な布地の製法と、こだわりの縫製からきています。定番アイテムの「モノグラム・ダミエ」は多くの人が革製だと思いがちですが、実際は木綿地(キャンバス)にPVC加工という特殊な加工が施されているものです。PVC加工を施すことにより、高い耐久性と防水性を兼ね備えた製品になります。

    また、職人によりこだわりをもって縫製された製品は茶色ベースに黄色の糸で丁寧に縫製されていてレプリカ品のバラ付きのある縫製との違いは一目瞭然です。高い評価を受ける理由のもう一つはそのデザイン性にあります。1997年にはアメリカ、ニューヨークの有名デザイナー「マーク・ジェイコブズ」をアーティスティックデザイナーに起用し「モノグラム・ヴェルニライン」や「モノグラム・デニム」を発表。エナメルやデニム素材といった従来にはない斬新なデザインで多くのファンを喜ばせました。

    2014年春夏コレクションを最後にマークジェイコブスはル・イヴィトンを離れます。後任はフランスのデザイナー「ニコラ・ジェスキール」。彼は「アルマPM」をはじめ「モノグラム・ヴェルニ・ニコラ・ステッカージッピー・ウォレット」のような従来の型にハマらない若者向けのラインを発表しました。このようにルイ・ヴィトンは常に進化をしてきました。

    それもルイ・ヴィトンが高い評価を受ける理由のひとつのようです。

    あなたも多くの職人や有名デザイナーが情熱と、こだわりを持って造った製品を手にとってみてはいかがでしょうか?きっとルイ・ヴィトンは形を変えながらもあなたを素敵な「旅」に導いてくれるでしょう。