ルイ ヴィトンを高く売る4つのコツ|おすすめの買取方法から買取店の選び方まで徹底解説

ルイ ヴィトンを高く売る4つのコツ|おすすめの買取方法から買取店の選び方まで徹底解説

ルイ ヴィトンの買取業者は非常に多いので、いざ売りたいと思っても、どこに売ったらいいかわからないという方もいるかと思います。
そうした疑問を解決するために、この記事では、ルイ ヴィトンの中古品が高く売れる理由、買取相場、高く売るコツ、買取業者の選び方について解説します。

>> ルイ ヴィトンの買取相場はこちら!

高額売却ならお気軽にご相談ください

お持ちのお品物の価値
最短でお答えいたします

お持ちのお品物の価値最短でお答えいたします!


1 ルイ ヴィトンの中古品が高い理由とは?

ルイ ヴィトンのバッグは、使用感があったり壊れていたりしても高く売れるケースが多いです。
どうして中古品でも高く売れるのでしょうか?
1章では、その理由を解説していきます。

1-1 圧倒的な需要の高さ

圧倒的な需要の高さ

出典:LOUIS VUITTON

長い歴史を持つルイ ヴィトンは、世界中の人々から愛されています。知らない人がいないほど有名なブランドなので、常に人気が高いです。

しかし、ハイブランドなので新品を買おうとするとかなり高くついてしまいます。
よって、多少ダメージがあってもいいから、ヴィトンをなるべく安く手に入れたいと考える人がたくさんいます。

こうしたことが要因となり、ルイ ヴィトンの中古品は非常に需要が高いのです。

1-2 メンテナンスすれば古くても使用可能

メンテナンスすれば古くても使用可能

出典:LOUIS VUITTON

ルイ ヴィトンは、素材の品質がよいことで有名なブランドです。
なので、中古品であっても、適切なメンテナンスをすれば長く使うことができます

ルイ ヴィトンの直営店では、有料のリペアサービスを行っており、依頼すれば、バッグの持ち手や壊れた部品の交換をしてくれます。
中古品も修理すれば見違えるほどきれいになり、新品のように使うことができるのが魅力です。

1-3 中古市場なら廃盤品や古い型をゲットできる!

中古市場なら廃盤品や古い型がゲットできる!

創業〜現在に至るまで、ルイ ヴィトンは数多くのバッグを販売してきました。
中には、廃盤になってしまったモデルや、限定生産品型がマイナーチェンジされたものなどがあります。
そうした品物は中古市場でしか入手することができません。
ヴィトンファンの中には、あらゆるバッグを手にしたいと思う方も多いので、中古市場が注目されているのです。

ここまで、ルイ ヴィトンの中古品が高い理由を紹介しました。
続いて、高く売れる商品の特徴を解説していきます。

高額売却ならお気軽にご相談ください

お持ちのお品物の価値
最短でお答えいたします

お持ちのお品物の価値最短でお答えいたします!


2 買取金額は年式とカラーで変わる?高く売れる特徴を解説

バッグの買取金額は、年式やカラーによって変わってきます。
ここでは、高く売れる品物について解説します。

2-1 年式が新しいものほど高額に

年式が新しいほど高く売れる

基本的に、ルイ ヴィトンのバッグは年式が新しいものほど高額で売ることができます
これはルイ ヴィトンに限ったことではなく、どのブランドバッグにも共通することです。

ただし、例外として、廃盤品や限定品は希少価値が高いため、古くても高く売れる可能性があります。
古いから値段がつかないだろうと諦めずに、まずは買取専門店に見せて相談してみるのがおすすめです。

2-2 高く売れるカラーって?

高く売れるカラーって?

同じ型のバッグであっても、カラーによって買取金額は異なります。
高く売れるのは、定番のモノグラム柄や、ブラック・ブラウン系のカラーです。

その理由は、流行に左右されないシックな色柄や、普段使いしやすいカラーは、いつの時代も需要があり、人気が安定しているから。

モノグラムバッグ

出典:LOUIS VUITTON

ただし、ヴィヴィットカラーやパステルカラーだから絶対に高値がつかないかと言うと、そうでもありません。
トレンドカラーによって買取金額が変動することがあるので、売る前にトレンドを確認してみるのもよいでしょう。

なお、毎年のトレンドカラーは、アメリカの色見本会社「PANTONE」によって決定されています。公式サイトに過去のトレンドカラーが掲載されていますので、気になる方はチェックしてみてください!

高額売却ならお気軽にご相談ください

お持ちのお品物の価値
最短でお答えいたします

お持ちのお品物の価値最短でお答えいたします!


3 ルイ ヴィトンを高く買い取ってもらうための4つのコツ

ルイ ヴィトンのバッグを高く売るのにはちょっとしたコツがあります。
この章では、高く買い取ってもらうための4つのコツをご紹介します。

3-1 信頼できる買取業者に持ちこむ

信頼できる買取業者に持ちこむ

せっかくルイ ヴィトンのバッグを売るなら、なるべく損はしたくないですよね。
損をしないためには、ブランドバッグの価値をしっかりわかってくれる買取業者に持ちこむのがおすすめです。

信頼できるお店の見分け方としては、ホームページにルイ ヴィトンの買取実績が掲載されているかどうかがポイントです。
たとえば、バッグの専門バイヤーがいない、アパレル専門の買取店に持っていっても、ふさわしい金額をつけてもらえない可能性があります。

よって、オススメなのは“ルイ ヴィトンの買取実績が豊富なお店”です。
電話対応をしているお店であれば、実際に訪れる前に、電話で買取実績を尋ねてみるのも得策です。

3-2 バッグはなるべくきれいな状態に!

バッグはなるべくきれいな状態に!

ルイ ヴィトンのバッグは、ボロボロの状態でもブランドとしての価値がありますが、やはりきれいな状態であれば買取金額は高くなります。
美しい状態を保てるよう、普段から保管方法お手入れには気をつけておきましょう。

保管方法

バッグをしまうときは、以下の2点に気をつけましょう。

しまう前に柔らかいタオルで表面をそっと拭く
付属の保存袋に入れ、直射日光・湿気を避けた場所に保管する

目に見えない小さなホコリや汚れも、蓄積するとシミの原因になります。
タオルでそっと拭くだけで、シミ予防となりますので、ぜひ実践してみてください!

お手入れ方法

バッグのお手入れ方法を素材別に解説します。

ヌメ革

ヌメ革
出典:LOUIS VUITTON

ヌメ革とは、モノグラムシリーズの持ち手や縁に使用されている、ベージュ色の皮革のこと。
焼けムラができてしまった場合は、室内で軽く日光に当てると、ムラが均一になり目立たなくなります。
また、乾燥状態が続くとヒビ割れの原因になるため、革専用クリームで保湿するのもおすすめです。

モノグラムやダミエのキャンバス生地

モノグラムやダミエのキャンバス生地

出典:LOUIS VUITTON

キャンバス生地が汚れた際は、中性の石鹸水を使い湿らせた布で軽く拭いてください。
洗浄力の強いクリーナーで拭くと傷みやすくなるため、注意が必要です。

牛革

牛皮

出典:LOUIS VUITTON

牛革は耐久性が優れているため、あまりお手入れをする必要はありません。2か月に1度防水スプレーをかける程度で十分です。
汚れが目立つ場合は、レザーソープを使い湿らせた布でそっと拭いてください。

基本的に、バッグは化学製品に弱く、誤ったお手入れをすると変色する危険性があります。
お手入れに自信がない場合は、軽く乾布で拭く程度にとどめておきましょう。

3-3 どうしてもきれいにならないときはそのまま売ろう

どうしてもきれいにならないときはそのまま売ろう

どうしてもバッグがきれいにならない場合は、そのままの状態で買取店に売却しましょう
修理店・クリーニング店に出すと、かえって高くついてしまうことがあります。

多くの買取店は、お品物を買い取ったあとに、修理・メンテナンスをしてから再販しますので、手間をかけるよりも、お店に任せてしまうのが得策です。

3-4 付属品も一緒に提示しよう

付属品

出典:LOUIS VUITTON

バッグの付属品も一緒に持っていくと、査定額が高くなります。
付属品に該当するのは、購入時についてきた外箱、保存袋、チャームなど。
とくに未使用品に関しては、外箱と保存袋があると、査定額が大幅にアップする場合があります。

なお、付属品なしでも売ることは可能ですが、買取金額が気になるようでしたら、事前にお店に尋ねてみるのがおすすめです。

ここまで、ルイ ヴィトンのバッグを高く売るための4つのコツをご紹介してきました。
なるべく高く売りたいと思っている方の参考になりましたら幸いです。

高額売却ならお気軽にご相談ください

お持ちのお品物の価値
最短でお答えいたします

お持ちのお品物の価値最短でお答えいたします!


4 買取業者はどうやって選んだらいい?5つのポイントに分けて解説!

ルイ ヴィトンをどこで売っても同じかというと、そうでもありません。では、売るならどんなお店で売ったらいいのでしょうか?

この章では、ルイ ヴィトンのバッグを高く買ってくれる買取業者の見極め方について解説していきます。

4-1 実店舗があるお店かどうか

実店舗があるお店かどうか

ルイ ヴィトンのバッグを安全に高く売るなら、実店舗のあるお店が安心です。

近年は、実店舗を持たず、オンラインだけで取引している買取店が増えてきていますが、そういったお店には注意が必要です。
その理由は、実店舗がないと、「買取金額が振り込まれない」「連絡がつかない」といったトラブルに巻きこまれたときに、対処に困ってしまうから。
また、実店舗がない業者は、買取実績が少ない傾向があります。

いっぽう、実店舗を持つ買取業者は、店舗を構えられるだけの業績があるということなので、信頼できるお店がほとんどです。
安心して取引をするなら、やはり実店舗のあるお店がおすすめと言えます。

ちなみに、弊社の「ブラリバ」は、銀座や新宿といった都心をはじめ、大阪や福岡など全国に店舗を展開しています。ぜひお気軽にお立ち寄りください!

4-2 利用者の口コミも要チェック

利用者の口コミも要チェック

気になる買取店がある場合、口コミのチェックはかならず行うことをおすすめします。
お店を実際に利用した人の意見は大事な判断基準です。
SNSの意見や、お店のホームページに載っている「お客様の声」、Googleマップのレビューなどをぜひチェックしてみましょう。
口コミが1件もないお店は実績が少ない可能性があるので、避けるのが得策です。

4-3 ルイ ヴィトンの買取専用ページを設けているか

ルイ ヴィトンの買取専用ページを開いているか

出典:LOUIS VUITTON

自社のホームページに、ルイ ヴィトンの買取専用ページを設けているお店は、高く買い取ってくれる可能性が高いです。

なぜかというと、
買取専用ページを設けている = ルイ ヴィトンの買取を得意としているということで、価値をわかってくれるバイヤーがいる証だからです。

ちなみに、弊社のブラリバでは、ルイ ヴィトンの買取専用ページを開いておりますので、気になる方はこちらのルイ ヴィトン買取ページぜひチェックしてみてください。

4-4 買取手数料が無料のお店

買取手数料が無料なお店

買取にかかる手数料が無料の業者はお店の規模が大きく、信頼できるところが多いです。

業者選びの際は、以下の手数料が無料かどうか、ぜひ事前にチェックしてみてください。

・査定や見積もりの手数料
・宅配買取における配送料
・キャンセル時の返送料
・買取金額の振込み手数料

お客様が気軽に複数のお店で査定をしたり、キャンセルしやすくするため、大手の買取店では基本的に全手数料が無料です。

いっぽう、小規模なお店ほど訪れたお客様を手放したくないという理由から、手数料が有料の場合があります。
もし納得いかない金額を提示されてしまっても、手数料を取られてしまうという理由から断りにくくなるので、手数料が発生するお店は避けるのが無難です。

4-5 目の前で査定してくれるか

目の前で査定してくれるか

店頭買取の場合、鑑定士・査定士が目の前で査定してくれるかどうかも、重要なポイントです。
査定内容をごまかさず、目の前でバッグの状態を確認したり、見積書を出してくれるお店は信頼できるといえます。

逆に、見えないところで鑑定や査定を行う業者は、品物を安く買い叩いている可能性があるので、要注意です。

ここまで、ルイ ヴィトンを高く買い取ってくれる買取業者の選び方について解説してきました。
どんな業者を選べばいいかわからない方にとって、参考になれば幸いです。

高額売却ならお気軽にご相談ください

お持ちのお品物の価値
最短でお答えいたします

お持ちのお品物の価値最短でお答えいたします!


5 ルイ ヴィトンを高く売るなら信頼できる業者を選ぼう

この記事では、ルイ ヴィトンが高い理由、買取価格、高く売るコツ、買取業者の選び方について解説しました。

記事の内容をまとめると以下のようになります。

  • ルイ ヴィトンが高く売れるのは、長年人気があるブランドで、中古市場でも需要が安定して高いから
  • 年式やカラーによって買取価格が変わる
  • 実績のある買取店なら安心して売却できる上、他店より高く売れる場合がある
  • ルイ ヴィトンの買取実績が豊富な買取店がオススメ

ルイ ヴィトンの売却で悩んでいる方にとって、参考になりましたら幸いです。

弊社はブランド買取専門店「ブラリバ」を運営しております。
もしお手元にご不要になったルイ ヴィトンのアイテムがございましたら、ぜひブラリバまでお問い合わせください!

あなたの大切なブランドアイテムを
納得のいく価格で買取させていただきます!

あなたの大切なブランドアイテムを納得のいく価格で買取させていただきます!

ブランドアイテムの売却をお考えであれば、買取専門店の「ブラリバ」をご利用ください。
お問合せ方法は電話、メール、LINEから選択可能。買取にかかる手数料は全て無料ですので、お気軽にご相談ください!

ブランド品の高価買取ならブラリバにおまかせください!
ブランド品の高価買取ならブラリバにおまかせください!