ロレックスのシードゥエラー(ROLEX SEA DWELLER)は、ロレックスの人気ダイバーズウォッチのサブマリーナの上位機種として1967年に誕生したプロスペックのダイバーズウォッチです。「海の居住者」を意味するシードゥエラーの名のもとに開発されたプロダイバーのためのツールであり、潜水専門会社コメックスとの共同開発によって誕生したシードゥエラーRef.1665は当時のサブマリーナの3倍以上もの防水性能610mを実現、またケースサイドには飽和潜水時に自動でヘリウムガスを排出する特許機構のヘリウムガスエスケープバルブが装備したプロツールとして注目を集め、現在はアンティークウォッチとしても人気が高いモデルで希少性があるモデルの価値はさらに高くなっています。

ロレックスのシードゥエラー(ROLEX SEA DWELLER)は、ロレックスの人気ダイバーズウォッチのサブマリーナの上位機種として1967年に誕生したプロスペックのダイバーズウォッチです。「海の居住者」を意味するシードゥエラーの名のもとに開発されたプロダイバーのためのツールであり、潜水専門会社コメックスとの共同開発によって誕生したシードゥエラーRef.1665は当時のサブマリーナの3倍以上もの防水性能610mを実現、またケースサイドには飽和潜水時に自動でヘリウムガスを排出する特許機構のヘリウムガスエスケープバルブが装備したプロツールとして注目を集め、現在はアンティークウォッチとしても人気が高いモデルで希少性があるモデルの価値はさらに高くなっています。

他社の買取額と比較すると

ROLEX
シードゥエラー 16660

※状態が良い場合や当店で品薄の場合などは 特に高価買取致します。

A社:1,040,000円

B社:930,000円

1,200,000

アンティークロレックスとして知られている主なシードゥエラーのリファレンスは1967年~1980年頃まで生産されたファーストモデルRef.1665ですが、特に初期モデルには激レアモデルと言われるものがあり、コレクターから注目されています。文字盤上のモデル表記が赤文字でデザインされた「赤シード」は希少性の高いモデルとして有名で、初期型に近づくほどその価値は高くなります。また、塗料配合によってブラウンがかった文字盤が偶発的に誕生した「赤シードブラウン」は極めて希少性の高く、中古市場ではほとんど出回ることのないモデルです。他にも共同開発したCOMEX社のロゴ入りの文字盤から「レイルダイヤル」も流通個体数が限られており、希少性が高いモデルとなっています。

シードゥエラー 買取価格

  • ロレックス
    シードゥエラー
    1665

    買取価格

    ¥2,500,000

  • ロレックス
    シードゥエラー
    16660

    買取価格

    ¥1,800,000

アンティークロレックスとして知られている主なシードゥエラーのリファレンスは1967年~1980年頃まで生産されたファーストモデルRef.1665ですが、特に初期モデルには激レアモデルと言われるものがあり、コレクターから注目されています。文字盤上のモデル表記が赤文字でデザインされた「赤シード」は希少性の高いモデルとして有名で、初期型に近づくほどその価値は高くなります。また、塗料配合によってブラウンがかった文字盤が偶発的に誕生した「赤シードブラウン」は極めて希少性の高く、中古市場ではほとんど出回ることのないモデルです。他にも共同開発したCOMEX社のロゴ入りの文字盤から「レイルダイヤル」も流通個体数が限られており、希少性が高いモデルとなっています。

他店と比べ、幅広い販売ルートを確立!
だから、高額買取が可能!

アンティークロレックス高価買取のポイント

  • POINT1

    付属品の有無

    アンティークロレックスを購入した際についている、本体以外の、「箱」、「ロレックス発行の保証書」、「小冊子」、「外したブレスレットのコマ」、「タグ」などがある場合は高額買取の対象になります。
    特に、古い年代のロレックスは、これら付属品が紛失していることが多く、希少価値が高くなっているため、高額買取につながります。

  • POINT2

    オーバーホールの有無

    通常と異なり、アンティークロレックスの場合は、時計内部の部品に希少価値があります。オーバーホールするのと当時の価値がある部品が、現行の部品に変えられ、買取価格が下がってしまう場合がありますので、できるだけオリジナルの状態でお持ちください。 時計が動かないなどの場合でも、修理等はせずそのままの状態でお持ちいただくほうが高価買取につながるケースがほとんどです。

  • POINT3

    磨きで取れない傷の有無

    アンティーク時計の場合、年季が入っていることがほとんどであるために、小さな傷は買取金額に影響しませんが、大きな傷がある場合は、査定額に影響が出てしまいます。ただ、お持込に当たり修理の必要はございません。
    ブランドリバリューでは自社で研磨、修理を行いますので、その分、高価買取が可能です。

  • POINT4

    仕様の違い

    レアダイヤルや夜光塗料などの文字盤の仕様により大きく査定額が変わります。製造時期や製造工場の違いなどから、希少性の高いものが存在しますが、判別方法が偽造品と紙一重で難しく、高度な専門知識を必要とするため、一度、専門スタッフのいる弊社にお持ちください。
    また、当時のロレックス製のブレスレットを使用しているか否かなど、その他の部分の仕様でも査定額がかわるケースが多いです。

ブランドリバリューが高額買取
できる
理由はずばり、コレだ!!

1独自の販売ルートの確立

ブランドリバリューでは世界中の時計市場、コレクター市場へ独自の販売ルートを確立しています。
その為、買取した時計をより高く販売する事が可能になり、お客様からも高額買取りが可能となっております。

2自社メンテナンス

お客様から買取させて頂いた時計をより高く販売する為に研磨をかけて表面についた傷などを修復し、故障などがあれば正規部品を発注して修理なども行います。
このメンテナンスを自社内で行う事で外部発注にかかるコストを抑え、高額買取が可能となっております。

3査定士の質が高い

ブランドリバリューでは全ての査定士に独自カリキュラムを組み、査定士の育成を行っています。 月に一度の社内研修に加え、市場調査や店舗間での情報共有スキームを徹底し、査定スキルの底上げを行っています。
どの査定士にご依頼頂いてもお客様が満足されるよう日々精進しております。

シードゥエラー モデル別情報

  • Ref.1665

    製造期間:1967年~1980年頃
    搭載ムーブメント:Cal.1570
    防水性能:610m

    深海探査艇・トリエステ号やフランスの潜水会社・コメックスとの共同開発によって蓄積された技術で完成した初代シードゥエラー。当時のプロ仕様ダイバーズウォッチの3倍以上の水深に達することが可能で、ヘリウム・エスケープ・バルブなどの新機構を搭載している。ダイヤルのモデル名が赤文字で表記された、「赤シード」が存在するのはこのモデル。

  • Ref.16550

    製造期間:1978年~1990年頃
    搭載ムーブメント:Cal.3035
    搭載ムーブメント:Cal.3035

    風防の素材をプラスチックからサファイアガラスへと変更することで、防水性能を向上。初代モデルの倍である1,220mとなったセカンドモデル。ムーブメントやブレスレットも改良がほどこされている。

  • Ref.16600

    製造期間:1990年頃~2008年
    搭載ムーブメント:Cal.3135
    防水性能:1,220m

    安定性・メンテナンス性に優れたCal.3135を搭載したモデル。ブレス部のエクステンション機構も改良されているが、セカンドモデルとの外見上の差は目立たない。

  • Ref.116660

    製造期間:2008年~現在
    搭載ムーブメント:Cal.3135
    防水性能:3,900m

    3,900mという脅威の防水性を実現した「シードゥエラー・ディープシー」。リングロックシステムやチタン製裏ブタなどの新機構を採用した以外にも、機能性や脱着時の操作性も高められている。モデル名は1950年代のプロトタイプ「ディープシー・スペシャル」に由来。2014年には文字盤が青色の「ディープブルー」も発表されている。

シードゥエラーの歴史

  • 1953年

    深海潜水艇「トリエステ号」とともに、人間の限界をはるかに超えた深海でも動作する腕時計の開発にとりかかる。

  • 1960年

    トリエステ号はマリアナ海溝の最深部「チャレンジャー海淵」で、水深10,916mに到達し世界記録を樹立。その際、船体外部に取り付けられていたロレックス開発の特殊時計「ディープシー・スペシャル」も破損することなく生還した。

  • 1967年

    ディープシー・スペシャルのデータをもとに、潜水会社「コメックス」社とともに開発した「シードゥエラー」Ref.1665を発表。実現された防水性は610m、ロレックスが飽和潜水のために開発した「ヘリウム・エスケープ・バルブ」を搭載するなど、完全プロ仕様のスペックを持つ。

  • 1978年

    セカンドモデル、Ref.16660を発表、防水性能はRef.1665の2倍である1220m。その後もロレックスはムーブメントの改良やケース、ブレスレットのブラッシュアップに取り組み、より高い防水性能を志向する。

  • 2008年

    リングロックやチタン製の裏ブタなどを採用し、深海での使用に特化した「シードゥエラー・ディープシー」を発表。防水性は実に3,900m、量産されている機械式時計の中では最強の防水性能を誇る。

アンティークロレックス 一覧

よくある質問

  • Q.箱や保証書など付属品がなにもないアンティークロレックスでも買取り可能ですか?

    A.ブランドリバリューでは、保証書がないアンティークロレックスでも買取を行っております。査定が難しいと言われているアンティークモデルでも熟練の査定士が在籍しているので即金対応が可能です。

  • Q.動かない時計でも買取り可能ですか?

    A.動かない時計でも高価買取が可能です。ブランドリバリューでは、故障してしまっている時計も自社で修理可能となっている為、故障していないお品物同様高価買取が可能です。

  • Q.どのようなモデルが高く売れますか?

    A.高く売れるロレックスは、スポーツモデル全般です。特にデイトナやサブマリーナは人気が高まり、市場相場も高騰しております。

  • Q.店頭買取以外にも査定を依頼することは可能ですか?

    A.ブランドリバリューでは店頭買取以外にも宅配買取や郵送買取などお客様の要望に沿った買取方法をご用意しております。また。LINE査定・電話査定・WEB査定など事前におおよその査定額をお伝えする事も可能ですのでお気軽にご相談下さい。

ロレックス4つの買取方法

ご利用いただいたお客様の声 ①

偶然購入することができて以来、大切にしてきたロレックスのCOMEXサブマリーナーのセカンドモデルに当たるRef.5514は、アンティークロレックスの中で希少性が高いシードゥエラーモデルとして人気があるようですね。大切に保管してきましたが、今回価値を十部に反映した買取価格となったら売りたいなと思って、銀座のブランドリバリューさんで査定をお願いしてみました。担当してくれたスタッフさんはアンティークロレックスにとても詳しく、一目でRef.5514の希少性を評価してくれました。今回のRef.5514のように高額になるモデルが多いアンティークロレックスの査定はそれなりの知識を持っている人でなければ安心して任せることはできません。今回は非常に満足できる取引ができたと思います。

鑑定士からのコメント

このたびは、弊社ブランドリバリューをご利用いただき誠にありがとうございました。また弊社の買取価格に大変ご満足頂き、スタッフ一同大変嬉しく思っております。このたびは買取させて頂きましたロレックスのCOMEXサブマリーナRef.5514は、COMEX社員のみに支給された特別モデルでサブマリーナの上位機種として登場したシードゥエラーの礎となった非常に希少性の高いアンティークモデルです。長い間アンティークロレックスに携わってきましたが、現物が買取市場に登場するのはとても珍しいことです。また定期的にオーバーホールもされている美品だったため、高額の買取となりました。これからもご満足頂ける買取査定ができるよう、スタッフ一同精進してまいります。また機会がございましたら、ぜひご利用下さいませ。

ご利用いただいたお客様の声 ②

主人と一緒に自宅を整理していた時にロレックスの時計が数本出てきました。主人と相談して、仕事もリタイアしたし、もうはめることもないからとその中でも価値がでそうなモデルを買取に出すことに…。買取店を利用したことはなかったのですが、他の買取って欲しいアイテムもあったのでブランドリバリューさんに出張買取をお願いしました。スタッフさんが特に目を留められたのが、ロレックスのシードゥエラーRef.1665という時計で、現在はアンティークロレックスを代表する人気モデルと言うことを説明して頂き、思った以上の高値の査定価格を付けて頂きました。もちろん、そのまま買い取りをお願いし、主人はとても喜んでいました。また次回もぜひ利用したいと思います。

鑑定士からのコメント

このたびは、弊社ブランドリバリューの出張買取をご利用いただき誠にありがとうございました。また弊社の買取価格に大変ご満足頂き、スタッフ一同大変嬉しく思っております。このたびは買取させて頂きましたロレックスのシードゥエラーRef.1665は、人気ダイバーズウォッチの記念すべきファーストモデルで、使用されていた時につく細かな生活傷は見受けられたものの通常使用には問題のない程度で、偶然にも希少モデルとして人気の高い「赤シード」だったため、通常のリファレンスモデルよりも高額の買取査定となりました。これからも一層ご満足頂ける買取査定ができるよう、スタッフ一同精進してまいります。また機会がございましたら、ぜひご利用下さいませ。

ご利用いただいたお客様の声 ③

10年以上も前にボーナスをはたいて購入したロレックスのシードゥエラーRef.16660。最初の頃はよく着けていたのですが、だんだん出番が少なくなってずっとクローゼットにしまいっぱなしにしていたので、この際思い切って買取に出すことにしました。以前もロレックスウォッチの査定買取でお世話になったブランドリバリューさんの事をすぐに思い出し、とりあえず画像を送ってLINE査定をしてもらったところ、期待以上に高値の査定価格の連絡が来たので、仕事帰りに店頭に現物を持って本査定をしてもらいました。前回と同様で、アンティークロレックスに詳しいスタッフさんが担当してくれたので、安心して買取を決意することができました。今回も満足いく買取価格で手放すことができました。

鑑定士からのコメント

このたびは、弊社ブランドリバリューをリピートでご利用いただき誠にありがとうございました。また弊社の買取価格に大変ご満足頂き、スタッフ一同大変嬉しく思っております。このたびは買取させて頂きましたロレックスのシードゥエラーRef.16660は、1978年 ~1990年頃に生産されていたシードゥエラーのセカンドモデルで、ファーストモデルより防水性能を2倍の1220mまで向上させたモデルとして注目されたモデルです。クローゼットでずっと眠っていたと言われていましたが、目立つダメージもなく状態も良かったので高額の買取となりました。これからもご満足頂ける買取査定ができるよう、スタッフ一同精進してまいります。また機会がございましたら、ぜひご利用下さいませ。

アンティークロレックスを代表する人気モデル「シードゥエラー」

"ロレックスは、ドイツ人のハンス・ウィルスドルフが1905年にロンドンで創業し、スイスのジュネーブに本社を置く腕時計メーカーです。1945年に防水機能に優れたオイスターケース、高度な自動巻きを実現したパーペチュアル機構、さらに1955年には、ダイヤルの3時位置に備えたデイト表示が瞬時に切り替わるデイトジャスト機構といった「ロレックス3大発明」を世界に先駆けて発明しました。これらの機構を搭載した世界初の画期的な腕時計は、それまでの腕時計技術を飛躍的に進歩させました。現在では全部品を自社製造しているマニュファクチュールであり、そのほとんどがクロノメーター認定を受けていることも特筆すべき特徴のひとつでしょう。時代の最先端を反映した数々のモデルを発表しつづけ、他社時計ブランドとは確実に一線を画した世界に冠するウォッチブランドとしての地位を確立しています。

1967年にフランスの潜水専門会社コメックス社の協力のもと誕生したロレックスのシードゥエラーは、ロレックスの人気ダイバーズウォッチのサブマリーナの上位機種として、ヘリウム排出バルブの搭載し、サブマリーナの機能性や防水性能、堅牢性をさらに高めたプロスペックのダイバーズウォッチです。「海の居住者」を意味するシードゥエラーはアンティークウォッチとしても高い人気を誇り、赤シードや赤シードブラウン、COMEX社のロゴが入ったレイルダイヤルなど、ファーストモデルとなるシードゥエラーRef.1655にはコレクターを熱狂させる激レアモデルが存在しています。 "

ロレックスのアンティークシードゥエラーの高額過ぎる買取相場

ロレックスのシードゥエラーは、買取相場は高額となることが多く、「ディープシー」と呼ばれる現行モデルRef.116660も買取市場では、\800,000~\1,000,000前後、Dブルーは、\1,200,000~\1,300,000前後となる場合もあります。アンティークモデルになるとその希少性や中古市場での人気、ウォッチの状態によって買取相場は変動しますが、シードゥエラーのファーストモデルであるRef.1655は、白シードで\1,200,000~\2,000,000前後、赤シードで\3,000,000~\10,000,000前後、1978年~1990年頃生産のセカンドモデルRef.16660は\500,000~\1,500,000といずれも高額な買取相場となっています。

その他買取可能なジャンル

【買取ジャンル】バッグ/ウエストポーチ/セカンドバック/トートバッグ/ビジネスバッグ/ボストンバッグ/クラッチバッグ/トランクケース/ショルダーバッグ/ポーチ/財布/カードケース/パスケース/キーケース/手帳/腕時計/ミュール/サンダル/ビジネスシューズ/パンプス/ブーツ/ペアリング/リング/ネックレス/ペンダント/ピアス/イアリング/ブローチ/ブレスレット/ライター/手袋/傘/ベルト/ペン/リストバンド/アンクレット/アクセサリー/サングラス/帽子/マフラー/ハンカチ/ネクタイ/ストール/スカーフ/バングル/カットソー/アンサンブル/ジャケット/コート/ブルゾン/ワンピース/ニット/シャツメンズ/毛皮/Tシャツ/キャミソール/タンクトップ/パーカー/ベスト/ポロシャツ/ジーンズ/スカート/スーツなど

ブランドバッグ、時計、アクセサリーなど、幅広いお品物を買い取ります。

  • 前職は、営業としてメーカーに勤務しておりました。鑑定士を志すきっかけは、幼い頃からブランド品やジュエリーなどを扱う仕事に憧れを持っていたからです。鑑定士となった今、一番に意識していることは、お客様の笑顔です。お客様の笑顔こそが私たちの仕事のやりがいであり、大切な思い出となります。「また来たいな」と思っていただけるよう、今後も鑑定士としての腕を磨き、最高の接客でお客様をおもてなししたいと思います。BRAND REVALUEは、今までの買取店の概念を変える「高級サロン」のような内装、空間になっております。買取店が初めてというお客様も、ぜひ一度足を運んでいただけたらと思います。これからもお客様にご満足いただけるよう、スタッフ一同努力して参りますので、よろしくお願い致します。ご来店、お問合せ心よりお待ちしております。

BRANDREVALUE 店舗案内