銀座で最高水準の査定価格・サービス品質をご体験ください。

あなたの大切なパネライ
どんな物でもお売り下さい!!

パネライは、その名のとおりジュゼッペ・パネライ氏により1860年に設立されたブランドです。
元は、軍向けのクロノグラフ懐中時計を中心として取り扱っていたブランドでもありました。ですが、今ではパネライの時計を代表するルミノールを1940年代に発表し、カルティエが主宰でおなじみのリシュモングループの傘下に1993年になったころから、とにかく知名度がぐんと上がり、現在に至ります。
特に、今まであるようでなかった、パネライならではのデザインが様々な人に知れ渡り、一種のトレンドとなっただけではなく、時代を問わずに愛用されているのが特徴であるともいえるブランドです。
そんなパネライの時計も、ブランドリバリューでしたらしっかりと納得のいく買取価格で査定をさせていただいております。 ぜひ、手元にパネライの時計があり買取査定を検討しているのであれば、我々ブランドリバリューに一任してみませんか? きっとあなたも満足することができる買取査定額を提示させていただきますよ!

他社の買取額と比較すると

パネライ ルミノール1950
10デイズ GMT PAM00335

※状態が良い場合や当店で品薄の場合などは 特に高価買取致します。

A社:905,000円

B社:880,000円

950,000

高価買取のポイント

  • POINT1

    付属品が揃っていれば買取UP

    ブランド名、モデル名が明確だと査定がスピーディに出来、買取価格にもプラスに働きます。また、新作や人気モデル、人気ブランドであれば買取価格がプラスになります。

  • POINT2

    おまとめ査定で買取金額UP

    数点まとめての査定依頼ですと、買取価格をプラスさせていただきます。

  • POINT3

    品物の状態が良いほど買取金額UP

    お品物の状態が良ければ良いほど、買取価格もプラスになります。

パネライの査定の際にぜひお持ちいただきたいのは、購入時に同封されていた保証書や購入証明を含む付属品。
そのお品物の種類、購入時期等がわかればよりスムーズに査定を行うことができます。
付属品等は、購入当初についていたものが揃うほど、より査定金額が高くなります。
もちろん、付属品がなくてもお品物そのものの価値は変わりませんのでご心配ございません。
また長年ご愛用された事による欠損、経年劣化等がお見受けされるお品物でもかまいません。
専門のスタッフが拝見させていただきますので、お品物次第では、通常査定価格よりも更に高い査定価格のご提示も可能です。
手軽に利用できるLINE査定などもありますので、ぜひお気軽にご相談ください。

パネライ 一覧

買取実績

  • パネライ
    ラジオミール1938
    PAM00232


    A社:487,000円
    B社:475,000円

    買取価格例

    500,000

    初めて購入した高級時計を手放すとのことでパネライ ラジオミール1938 PAM00232をお買取りさせて頂きました。
  • パネライ
    ルミノール1950
    GMT 3デイズ PAM00320


    A社:418,000円
    B社:408,000円

    買取価格例

    430,000

    急遽お金が必要になったとのことでパネライ ルミノール1950 GMT 3デイズ PAM00320をお買取りさせて頂きました。
  • パネライ
    ルミノール クロノ
    エルプリメロ搭載 PAM00074


    A社:520,000円
    B社:500,000円

    買取価格例

    531,000

    普段使いしていたが少し重たいとのことでパネライ ルミノール クロノ エルプリメロ搭載 PAM00074をお買取りさせて頂きました。
  • パネライ
    ルミノール1950
    3デイズ PAM00312


    A社:417,000円
    B社:412,000円

    買取価格例

    440,000

    購入したものの使っていなかったとのことでパネライ ルミノールマリーナ PAM00312 3デイズをお買取りさせて頂きました。
  • パネライ
    ルミノール
    パワーリザーブ
    PAM00171


    A社:328,000円
    B社:316,000円

    買取価格例

    370,000

    新しい時計の購入資金とするとのことでパネライ ルミノール パワーリザーブ PAM00171をお買取りさせて頂きました。
  • パネライ
    ラジオミール
    PAM00425


    A社:420,000円
    B社:405,000円

    買取価格例

    438,000

    長く愛用していたが違う時計に買い替えたということでパネライ ラジオミール PAM00425をお買取りさせて頂きました。
  • パネライ
    ルミノールクロノグラフ
    エルプリメロ
    PAM00072


    A社:535,000円
    B社:515,000円

    買取価格例

    550,000

    貰ったものだが他の時計を使っているということでパネライ ルミノールクロノグラフ エルプリメロ PAM00072をお買取りさせて頂きました。
  • パネライ
    ルミノール
    アークトスGMT
    PAM00186


    A社:400,000円
    B社:387,000円

    買取価格例

    414,000

    デザインが気に入り購入したというパネライ ルミノール アークトスGMT PAM00186をお買取りさせて頂きました。
  • パネライ
    サブマーシブル1000
    PAM00087


    A社:372,000円
    B社:368,000円

    買取価格例

    385,000

    パネライの他のモデルに買い替えるとのことでパネライ サブマーシブル1000 PAM00087をお買取りさせて頂きました。
  • パネライ
    ルミノールベース44mm
    PAM00112


    A社:320,000円
    B社:315,000円

    買取価格例

    343,000

    海外旅行中に購入したというパネライ ルミノールベース44mm PAM00112をお買取りさせて頂きました。
  • パネライ
    ルミノールマリーナ
    40mm PAM00048


    A社:315,000円
    B社:302,000円

    買取価格例

    330,000

    ボーナスで購入したというパネライ ルミノールマリーナ 40mm PAM00048をお買取りさせて頂きました。
  • パネライ
    ラジオミール
    ダイヤモンドコレクション
    PAM00133


    A社:1,440,000円
    B社:1,400,000円

    買取価格例

    1,500,000

    コレクションの一部を整理するとのことでパネライ ラジオミール ダイヤモンドコレクション PAM00133をお買取りさせて頂きました。


BRANDREVALUE(ブランドリバリュー)では独自の中古時計再販ルートを構築しているため、幅広いブランドの腕時計を高く査定し、買い取ることが可能となっております。
また、ブランド腕時計の買取において豊富な経験を積んだスタ ッフが在籍しており、故障した時計、電池切れで動かない時計、傷ついた時計等も価値を見落とすことなく最大限高く査定。

「他店で査定を断られたような時計が、BRANDREVALUE(ブランドリバリュー)では
驚くほどの高額買取の対象となった」
――そのようなことも全く珍しくはありません。

こんな状態でも買取致します!

■風防割れ

■ベルトのよれ、劣化

■文字盤焼け

その他:箱、ギャランティー、付属品無し、電池切れや故障による不動品でもお買取りいたします。

ブランドバッグ、時計、アクセサリーなど、幅広いお品物を買い取ります。

  • 前職は、営業としてメーカーに勤務しておりました。鑑定士を志すきっかけは、幼い頃からブランド品やジュエリーなどを扱う仕事に憧れを持っていたからです。鑑定士となった今、一番に意識していることは、お客様の笑顔です。お客様の笑顔こそが私たちの仕事のやりがいであり、大切な思い出となります。「また来たいな」と思っていただけるよう、今後も鑑定士としての腕を磨き、最高の接客でお客様をおもてなししたいと思います。BRAND REVALUEは、今までの買取店の概念を変える「高級サロン」のような内装、空間になっております。買取店が初めてというお客様も、ぜひ一度足を運んでいただけたらと思います。これからもお客様にご満足いただけるよう、スタッフ一同努力して参りますので、よろしくお願い致します。ご来店、お問合せ心よりお待ちしております。

買い取り対応の基準 買い取り対応の基準

買い取り対応の基準

古い物、傷物も高く査定いたします!
傷のついたお品物、古くなったお品物も、コスト削減を徹底し高額買取りを
可能としているBRAND REVALUEでは水準以上の価格で査定しています。
「どうせ高くは売れないから……」とあきらめる前に、ぜひ一度ご相談ください。
動かなくなった時計やストラップが壊れたバッグなど、ワケあり品も高額に
査定できる可能性は十分にあります。もちろん査定自体は無料ですし、
1品あたり3分程度で終わります。宅配買取、出張買取も行っていますので、
こちらもお気軽にご利用ください。

カビがあっても買取OK
シミがあっても買取OK
ダメージがあっても買取OK
ダメージがあっても買取OK
持ち手が黒ずんでてても買取OK
キズがついてても買取OK
動いてなくても買取OK
劣化していても買取OK
刻印がなくても買取OK
少量でも買取OK
変形した金でも買取OK
キズがついてても買取OK
ベルトが破損してても買取OK
動いてなくても買取OK
デザインが古くても買取OK
デザインが古くても買取OK
壊れてても買取OK
鑑定書がなくても買取OK
主石がなくても買取OK

取扱いできないものについて

以下に当てはまるお品物は、残念ながら取扱いができない可能性がございます。予めご了承くださいませ。

  • 修復不可能な裂け目などができた財布、バッグ、衣類
  • 一部の古すぎるブランド時計
    (ただし、アンティーク品として高く査定できる場合もございます。詳細はご相談ください。
    また、動かなくなった時計も、テスターで検査した結果使用可能と判定されれば動くものと同等の価格となります)
  • 偽物と鑑定された商品
  • 非ブランド品のバッグ・アクセサリー等
  • 家電製品、登録証無しの象牙・刀剣類等、ブランド品・貴金属類以外のお品物

いずれにせよ、ご不明な場合には無料で査定をいたしますのでお気軽にご相談ください。

その他買取可能なジャンル

【買取ジャンル】バッグ/ウエストポーチ/セカンドバック/トートバッグ/ビジネスバッグ/ボストンバッグ/クラッチバッグ/トランクケース/ショルダーバッグ/ポーチ/財布/カードケース/パスケース/キーケース/手帳/腕時計/ミュール/サンダル/ビジネスシューズ/パンプス/ブーツ/ペアリング/リング/ネックレス/ペンダント/ピアス/イアリング/ブローチ/ブレスレット/ライター/手袋/傘/ベルト/ペン/リストバンド/アンクレット/アクセサリー/サングラス/帽子/マフラー/ハンカチ/ネクタイ/ストール/スカーフ/バングル/カットソー/アンサンブル/ジャケット/コート/ブルゾン/ワンピース/ニット/シャツメンズ/毛皮/Tシャツ/キャミソール/タンクトップ/パーカー/ベスト/ポロシャツ/ジーンズ/スカート/スーツなど

当店の3つのポイント

都合に合わせて自由にチョイス!選べる3つの買取方法

ご利用いただいたお客様の声

祖父が大切にしていたパネライの時計を譲りうけたのですが、使用する機会がなかったため、思い切ってブランドリバリューに買取査定を依頼させていただきました。
やはり腕時計ということからも、生活する際についてしまう生活傷が若干目立っていたため、あまり満足することができるお値段での買取査定は難しいかなと思っていたのですが、満足する価格で買い取りしてもらうことができて、とてもよかったです。
いざというときにはやはりブランドリバリューは頼りになりますね!

鑑定士からのコメント

今回は、おじいさまの大切なパネライの時計にブランドリバリューを選んでいただき、ありがとうございました。
お客様が依頼してくださったパネライの時計は、確かに生活傷がありましたが、比較的お品物の状態が良好でしたので、この買取価格を提示させていただきました。
これからも、お客様に頼りにされる、ブランド買取をブランドリバリューは目指していこうと思っておりますので、また何か買取に出すブランド品が出た際には、またお任せして頂けたらなと思います。

ブランド時計メーカーパネライの歴史と遍歴

  • オフィーネ・パネライ、通称パネライはイタリアの高級腕時計ブランドの一つになります。歴史は古く、1860年、場所はイタリアのフィレンツェに創始者であるジョヴァンニ・パネライによって設立されました。成立当初は精密機械メーカーとして様々な機器製品を制作販売していましたが、当初より後進の育成のために時計店の経営だけではなく、フィレィンツェ初の時計学校設立も行ってきました。

    パネライは精密機器を製作している縁と、パネライ一族が経営していたロレックス系列の会社から受け継いだ防水ケースのノウハウを生かしイタリア海軍向けのダイバーズウォッチの制作の依頼を受けました。1936年には試作品であるダイバーズウォッチ「ラジオミール」を制作。

    その後更に品質の向上を図るために、それまでにネックとなっていた放射線物質ラジオミールの代替品となるルミノールを開発、その上でそのほかの機器の精度を向上さ100メートルが限界であった潜水距離をさらに200メートルに押し上げることに成功しました。現在でもその時に開発されたリューズガードとレバーは、デザインの上でも採用されているパネライの代名詞とも言えるポイントになっています。

    その後東西冷戦の終結を迎えた1993年には徐々に一般向けの時計を普及にも裾野を広げ、人気映画スター御用達の時計の制作も行うようになります。1997年にはコングロマリットの傘下に入りその後正式に時計ブランドとして建ちあげられました。それ以前の物はより希少性が高いという事で市場においてもより珍重される事となっています。

    1998年にはさらに世界に向けて市場を拡大し、厚手の時計ブームを起こしました。以上のこれらの動きは大型時計のトレンドを生み出したといっても過言では無く、よりパネライらしい時計というとこの時計のデザインを思い浮かべる人も多いかと思います。その後も現在に至るまで人々に愛される人気として時計好きに愛される時計を開発してきています。

 

時計ブランド・パネライの評判とは

  • パネライ時計の魅力と言えばやはりそのデカ厚時計と言われるフォルムでしょう。一見武骨な様で洗練された存在感のある形は現在でも多くの人に愛されています。その形のベースとなった物は、やはり過去に行ったパネライのイタリア海軍の潜水用時計の開発で、現在でもパネライの時計にはより夜間視野や防水性能の高さに活かされています。

    精密機器製品の制作を多く手掛けていた縁と防水技術を持つロレックスとの縁もあり、軍用潜水時計の制作を請け負う事となったのですが、最初にモデルタイプがつくられた時にはラジオミールという素材が使われていました。

    ラジオミールとは夜行塗料の事をさしますが、海中での視野を保つために開発された塗料になります。その他にも視認性を保つためのケースや特殊なベルト等、より海中作業に特化した時計がつくられてきました。

    その後、放射性物質であったラジオミールに変わるルミノールが開発された事によって、さらにその精度の向上を図っています。つまり、現在も愛されるパネライのデカ厚時計とは、もとは海軍用の潜水時計として人々に親しまれてきたという事です。その後パネライが一般に対して時計の市場を広げたあとも、デカ厚時計を代名詞としてその存在感有るデザインが親しまれてきました。現在ではデカ厚に限らず様々なデザインの時計を提供していますが、実用性としても夜光が効く時計はダイバーや夜間にスポーツや釣りをする人には特に評判が高いようです。特に防水性には定評があるメーカーなので、より実用品として愛用している人も多いでしょう。

    時計自体の評価としてはそのデザイン性からも女性よりもより男性に支持されることが多いでしょう。女性物のデザインも出ている事は出ていますが、より男性的なデザインに定評がある、と言い換えた方がいいかもしれません。

    何れにしても、現在でも一般人に限らず著名人にも愛され親しまれており、今後のモデル展開が楽しみなメーカーの一つです。