進化し続ける世界的人気ストリートブランドWTAPS!これを読めばすべてわかる!

出典:http://stream-j.jp/wtaps

皆さん、WTAPSというストリートブランドをご存じでしょうか??

1990年代のストリートブームの際には、裏原を中心に多くのストリートブランドが登場しました。現代、2021年・・・その多くの誕生したブランドは今では姿を消しています。

そんな中、当時から独自のスタイルを貫き今でも絶大な人気を誇るブランドこそWTAPS(ダブルタップス)です。今では日本のみならず世界的に注目を集める、人気ブランドのWTAPS。その歴史と魅力を充分にお伝えいたします。

目次

購入はコチラ

1 世界的人気ストリートブランドWTAPSデザイナー西山徹の遍歴

出典:https://www.warpweb.jp/

WTAPSのデザイナー西山徹氏です。(以下:西山氏)
西山氏は1974年生まれ、(現在47歳)の東京生まれです。現在もデザイナーとして第一線で活躍されている方で当時の裏原カルチャーを語る上では欠かせない人物です。

WTAPSの魅力を語る上でも彼の存在は欠かす事が出来ないので、まずは西山氏について存分にお話できればと思います。

1-1 スケートカルチャーに強く惹かれた10

出典:https://www.warpweb.jp

西山氏は東京で生まれ育ち、12歳の頃にスケボーを始めます。幼少期からストリートカルチャーに馴染みのあった西山氏の感性は、WTAPSのデザインにも大きな影響を与えています。

そんな幼少期を過ごし、次第にスケボーを通して色んな交友関係を持っていきます。その後、彼の人生を大きく変える出会いがあります。西山氏はスケートカルチャーにのめり込み、その後ステューシーでのアルバイトを行いながら、滝沢伸介氏との出会いを果たします。

1-2 滝沢伸介氏と共に立ち上げたネイバーフッド

出典:https://www.neighborhood.jp/

ストリートカルチャーに魅了された幼少期から、ステューシーのアルバイトを経て西山氏は滝沢伸介氏と出会います。
西山氏と滝沢氏でネイバーフッド(NEIGHBORHOOD)を立ち上げます。

ネイバーフッドは現在も人気の高いストリートブランドであり、裏原カルチャーをけん引したブランドでもあります。WTAPSと共に今でも多くのファッショニスタに注目の高いブランドです。

滝沢氏はネイバーフッドのデザイナーでもあり、非常にアメリカンカルチャーに精通した人物でもあります。自身のライフスタイルの理想をブランドに落とし込んだネイバーフッドはバイカーや有名人に愛用されています。

1-3 WTAPSの前進FORTY PERCENTS AGAINST RIGHTS

出典:https://www.uniontokyo.jp/shop/brand/index/63

WTAPSの前進でもある、FORTY PERCENTS AGAINST RIGHTS®は西山氏が1993年に立ち上げたブランドになります。読み方は『フォーティーパーセント アゲインストライツ』です。少し長いですが・・(笑)

トレードマークは、『FPAR』のロゴです。当時はシルクスクリーンプリントのアイテムをメインに販売しており、シンプルなデザインで人気となりました。しかし1996年にFORTY PERCENTS AGAINST RIGHTS®を休止しています。その後FORTY PERCENTS AGAINST RIGHTS®は2009年に新たなコンセプトのもと再始動し、アパレルをメディアと見立てメッセージを発信しています。

1-4 FORTY PERCENTS AGAINST RIGHTS活動休止!WTAPS始動

1996年にFORTY PERCENTS AGAINST RIGHTS®を休止した西山氏は、WTAPSを始動させます。
WTAPSのブランドコンセプトは、Placing Things where they should be (あるべきものをあるべき場所へ)基本の軸は歪めず、シンプルで無骨なアイテムが展開されています。

出典:https://streetbrand-hikaku.info

以前のブランドFPARとは違い、よりデザイン性の高いアパレルを創作することにシフトします。
特にWTAPSはミリタリーアイテムを得意とし人気となっていきます!

購入はコチラ

2 「あるべき場所にあるべきものを」WATPSが人気な理由3

出典:インスタグラム

さて!!ここからはWATPSがなぜ人気なのか?多くのストリートブランドがありますが、淘汰されていくファッションブランドが多い中、長い歴史を刻むWTAPSの人気の秘密をご紹介してまいります。是非、最後までお付き合いください!!

2-1 計算尽くされたデザイン性と機能性を持ち合わせたウェア

WTAPSの人気の秘密を語る上で最初はそのデザイン性と機能性です。
単にデザイン性が高いだけでなく、機能性も持ち合わせています。

出典:インスタグラム

タップスのデザインは無骨なデザインと裏腹に、ストリートでも動きやすくタフなつくりになっています。特にパンツやスウェット、ミリタリーシャツなどは職人気質な西山氏のこだわりが多く詰まっています。
毎シーズンコンセプトは変わりますが、ルーズなシルエットの中に機能性を持たせて、動きやすさや一つ一つの加工などへのこだわりも高いです。

是非、一着購入して頂ければその良さを実感できること間違いなしです。

2-2 都会的デザインやシルエットへの再構築!ミリタリーアイテム

出典:インスタグラム

WTAPSの代名詞ともいえるのがミリタリーのデザインです。
非常に人気のシリーズとなっており、販売と共に即完売するアイテムです。

人気の秘密はミリタリーでありながら、洗礼されたデザインと再構築などにこだわりぬいたクオリティーです。
都会的なデザインでどんな服装でも合わせやすいのが特徴です。

2-3 長年愛用出来る落ち着いた色合いとスタイリッシュなデザイン性

出典:インスタグラム

出典:インスタグラム

 

WTAPSの特徴として、ベーシックな色合いとデザインも魅力です。年代問わず人気の秘密もここにあります。
ミリタリーを基調としたデザインとカラーでスタイリッシュです。

シンプルですがどこかおしゃれ!このシンプルさがとても恰好良いです。
特に30代になると柄やイラストの入ったデザインはちょっと・・・という方も少なくはないのではないでしょうか。

WTAPSであればどんな服装にも合うデザインが多いので、是非この夏は1着Tシャツでもいいので購入をお勧めします!

購入はコチラ

3 WATPSのおすすめアイテム5

出典:インスタグラム

さて、ここからはWTAPSをあまりご存じでない方も多いかと思います!筆者の完全な独断と偏見ではありますが、おすすめのアイテムを5選ご紹介いたします。

最後までお付き合いいただければと思います!!

3-1 毎シーズン売り切れの人気定番アイテムM90jacket

最初にご紹介させて頂きますのがブランドの定番アイテムです!

出典:http://helden.jp/blog/wtaps

こちらのシリーズは定番のアイテムであるミリタリージャケット。軍でのBDU(バトルドレスユニホーム)を着たまま羽織る防護服として開発されたNBC(核、生物、化学兵器)科学防護服をモチーフとしており、ゆったりとしたデザインで仕上げたアウターになります。

WATPSらしいデザインで、機能性にもこだわりを出しています。前身頃の左右に配した縦開きのベルクロポケットや両袖に重ねたアームポケットは、人間工学に基づくエルゴノミクスデザイン生まれの進歩的なディティールとなっています。デザイン性はもちろん機能性も抜群の一着です!!

3-2 この夏もヘビロテ間違いなし!DESIGN POCKET TEE

出典:インスタグラム

こちらはシンプルですが、どんなデザインにも合わせやすいポケットTシャツです。種類も豊富でカラーもベーシックで落ち着いたデザインです。作りもしっかりしており、ヘビーローテーションでもへこたれません!
この夏是非、ヘビロテの1着にいかがでしょうか!

3-3 着回し抜群!ベーシックなデザインで人気WTVUA

出典:https://www.boo-bee.jp/products

人気のデザインWTVCAデザインです!!シンプルなデザインですが、こちらの定番のロゴが非常に人気です。

このWTVUAWTAPS VISUAL UP ARMORED の略語です。ロゴのみですが主張も強くなくまさに大人のストリートアイテムです。ロゴデザインも人気ですので、この機会に購入をお勧めする1着です!!

3-4 西山氏のこだわりの詰まったBDUシャツ

出典:http://mensfashion-brand.com/wtaps

まだ裏原が全盛期の時、スケートボードが発信するカルチャーとしては、Tシャツやボード、ステッカーやグラフィックを書き込み自己表現するという手法が主流でした。

しかし、西山氏と同世代で現在も活躍されているNIGO氏がエイプを立ち上げ、今までの既存のやり方ではなく、よりデザイン性を持った服作りをはじめ、西山氏もTシャツ中心だった服作りから、ちょうど移行する意識を見せたのがこのBDUシャツです。

BDUとは前項でもご紹介させて頂きましたが、バトル・ドレス・ユニフォームの略称で、アメリカ軍兵士に着用されていた戦闘服になります。そのBDUからインスピレーションを得て落とし込んだ一枚がこのBDUシャツです。

初期から約20年以上ラインナップされているブランドイメージを担うアイテムになります。
バトルシャツをうまく、WTAPSのイメージに再構築したアイテムです。

3-5 ワークテイスト且つシンプルなデザインで人気コットンキャップ

出典:インスタグラム

最後は小物からのおすすめ!ワークテイストのコットンキャップです。
WTAPSらしい、シンプルなデザインにロゴを落とし込んでいます。スタイリングを邪魔しないカラーバリエーションと、シンプルで且つ存在感のあるデザインは流石です。

出典:インスタグラム

ワークテイストを鮮麗されたデザインに落とし込むあたりは流石、WTAPSといった印象です!

購入はコチラ

4 WTAPS×人気ブランドも注目!!厳選コラボアイテム3

ここからは、人気のWTAPS×〇〇といったブランドコラボのご紹介をさせて頂きます。人気ブランドでもあり、デザイナーの西山氏の人脈の広さなども知れるコラボもあります!今や引っ張りだこのブランドです!!

是非、ご自身の好きなブランドとコラボしているか等と注目してご覧いただければと思います。

4-1 世界的ストリートブランドシュプリーム×WTAPS

最初にご紹介させていただくのは、ストリートの王道で絶大な人気を誇るWATAPS×シュプリームです!

出典:http://blog

ご存じの方も多くいらっしゃるかと思いますが、あのストリートブランドの王様シュプリームとのコラボをしています!WTAPSのブランドイメージでもあるミリタリーをテイストに、シュプリームの遊び心がエッセンスとなり入手困難となったアイテムです!!

出典:http://shop.unstitch.com

こちらのスタジャンも人気が高く、リユースショップでも高額で取引されています。

出典:http://foresightonline.shop

ミリタリーシャツもアームにシュプリームの文字が入り、WTAPSのイメージであるミリタリーを前面に押し出したアイテムです!

*VANS×WTAPS

因みにスケートボードのカルチャーに影響を受けた西山氏はVANSとのコラボもWTAPSで果たしています。コラボアイテムも非常に多いため、ここでは全てご紹介できませんが、どうしてもご紹介しておきたかったので、おまけで紹介させていただいております!

出典:https://godmeetsfashion.com

4-2 カモ×ミリタリー裏原人気ブランドコラボ!A BATHING APE×WTAPS

出典:https://bape.com/blogs

出典:https://mastered.jp/news

出典:https://mastered.jp

人気ブランド同士でもあり共に裏原のカルチャーを作り上げてきた、西山氏とNIGO氏のまさにカリスマ同士のコラボレーションです。特にお互いミリタリーをベースにしていますので、どの様なアイテムやデザインになるのか、当初は発売前から大きな注目を集めました!

エイプのミリタリーをベースに、WTAPSのエッセンスがうまく融合したデザインでナイロン生地を使用するなど、異素材での組み合わせが非常にかっこいいデザインとなっています。当時から非常に人気で現在リユースショップでも中々お目にかかる事はないので、是非発見された方は購入をお勧めします(笑)

4-3 NEIGHBORHOOD×WTAPS25周年で懐かしのコラボ

出典:インスタグラム

このコラボは当時の裏原カルチャーで育った世代であれば相当テンションが上がったコラボです。

出典:https://uptodate.tokyo

当時NEIGHBORHOODを共に作り上げ、その後お互いのブランドをここまで成長させた二人のレジェンド同士のコラボです。特に近い存在だったので、お互いにコラボやWネームの事は意識していなかったと語られています。

このコラボはNEIGHBORHOODの25周年を祝し実現したコラボになります。

出典:https://uptodate.tokyo/wtaps

WTAPSのプロダクトをベースにしたフライトジャケットやロンT、両ブランドのみでの展開になったジャングルジャケットなどは、即完売するほどの大人気でした。
またいつかこのコラボを期待しています!!

購入はコチラ

5 人気芸能人にも愛用者多数!WTAPS愛用芸能人3

ここから大人気ブランドWTAPSを愛用している芸能人やファッショニスタのご紹介をさせて頂きます!
多くの有名人や芸能人、同業界の方からも人気のあるWTAPS

読んで頂いている方の中には、ご自身の好きな芸能人の方なども着用しているかもしれませんので、是非最後までチェックしてください! 

5-1 ストリートファッションのカリスマ窪塚陽介

1発目のご紹介はこの方です!ストリートファッションを語る上で、この方はもはや外せない存在ではないでしょうか!シュプリームの爆発的人気の火種となり、今でも多くのストリートファッションを着用している窪塚陽介氏です!!

出典:インスタグラム

ハットにWATPSのベースボールシャツを合わせ、ストリートの中にも大人の男の色気を感じるスタイリングになっています!

出典:https://ameblo.jp/fresimply

5-2 俳優やモデルとしても人気のファッショニスタ高良健吾

出典:https://aucfree.com/

高良さんは20代の頃からファッションに興味があり、特に裏原系のファッションが好きで、ネイバーフッドやWTAPSは以前から着用されていたそうです!服を選ぶ際にもシルエットを非常に重視されているようで、ドメスティックブランドがお好きなようです!高良さんはスケボーもされるので、スケボーカルチャーをバックグラウンドにもつブランドはお好きなようです。

物だけではなく、そのデザインや作り手の魂を感じるブランドを愛用されているようですので、WTAPSも西山氏のこだわりが盛りだくさんのブランドですので、どこか惹かれる部分があったのではないでしょうか!!
デザイナーの西山氏とも親交が深く、今でもWTAPSを愛用されています!

5-3 今や世界的有名人ローラ氏も愛用

出典:インスタグラム

 

今はLAを中心にモデルやタレント活動をされているローラ氏。様々なファッションショーで活躍され、多くのラグジュアリーブランドの広告塔にもなっているローラ氏もWTAPSを愛用されています。

ワンピースに迷彩のWTAPSのマリンキャップを合わせていて、ワンピースもジーンズ生地ですので非常にまとまりのあるスタイリングに仕上がっています!あまりストリートファッションを着用しているイメージもありませんでしたので、これを見た時は新鮮でもあり嬉しくも感じました!

購入はコチラ

まとめ

出典:インスタグラム

いかがでしたでしょうか?
WTAPSの魅了は充分伝わりましたでしょうか?裏原カルチャーから現代にいたるまで、コンセプトの軸を変えずに今でも第一線で活躍しているブランドはそうそうありません。

そんな中、今では世界的に注目も高く海外のファッション感度の高い方の中には、WTAPSなどのドメスティックブランドを目当てにいらっしゃる海外の方も多くいらっしゃいます。
WTAPSのデザイナーである西山氏の沿革や人気の秘密、ブランド人気アイテムなど様々なご紹介をさせて頂きました。

知っている方はもちろん、知らなかった方は是非、一度WTAPSの購入を検討して頂ければ嬉しいです。

特に最近では人気のアイテムやコラボアイテムになると入手が非常に困難なアイテムも多いので、その際はファッションの専門性の高いリユースショップなどを探してみるのも良いかもしれません!!勿論、弊社BRINGでもお取り扱いが御座いますので、お気軽に遊びに来ていただければ幸いです!!

最後までお読み頂き誠に有難うございました!!

自分が持っている服、今いくらになるか知っていますか?

新しい服に買い替えたいけどお金が無い…
有名買取ショップに持って行ったけど買取金額が安かった…
買った金額以上になればと思って買ってしまったものがある…

実際にこんな悩みをお持ちのお客様が私たちのもとに沢山いらっしゃいます。

そんなお客様に満足してもらいたいと思い弊社は4つの強みがあります。

・常に弊社より見積りが高いところが無いか調査し、一番高い買取が実現できるように努めています。
・問い合わせてから査定をするまで全て無料!もちろん郵送、出張買取サービスも無料で承っています。
・LINE、電話、メール!お好きなお問合せ方法が選べます。
・スピードにも自信あり。最短、最速でお客様の期待に応えます。

現在、新規のお客様はお見積り金額20%UPのキャンペーン実施中です。

下記の問い合わせページから今すぐお好きなお問合せ方法で問い合わせしてみてください。

ブランド古着 販売&高価買取 BRING
ブランド古着 販売&高価買取 BRING