ノースフェイスのサイズ感を徹底解説|サイズ表や人気アイテムも紹介

ノースフェイスのサイズ感を徹底解説|サイズ表や人気アイテムも紹介

ノースフェイスはアメリカ発祥のアウトドアブランドで、日本国内においても多くの人気を集めています。しかしアメリカ発祥のブランドなだけに、サイズ表記やサイズ感に悩まれている方も多いのではないでしょうか。

そこで本記事ではノースフェイスのサイズ感について詳しく解説します。また、ノースフェイスのサイズ表や人気アイテムについてもご紹介するので、最後までご覧ください。

ブランド品を高く売るならBRINGへ!

最短5分で査定結果をお伝えします!
まずは査定額だけでも聞いてみませんか?


1 ノースフェイスは日本とアメリカでサイズ表記やサイズ感が異なる

ノースフェイスは日本とアメリカでサイズ表記やサイズ感が異なる

日本国内に流通しているノースフェイスは大きく分けて、日本仕様のものとアメリカ仕様のものの2つがあります。ノースフェイスの製品を購入する際には、まずタグなどを見てまずどこの国の表記になっているか確認しておきましょう。

日本仕様とアメリカ仕様ではサイズ表記やそもそものサイズ感などが異なるので、特にオンラインストアやECサイトなどで購入する際は要注意です。日本仕様とアメリカ仕様の違いは、以下の通りです。

  • 日本仕様=ゴールドウィン経由で販売されており、すべて日本サイズで作られている
  • アメリカ仕様=並行輸入品を取り扱う店で販売されており、アメリカサイズで作られているものが多い

日本仕様の製品はすべて国内正規代理店である「GOLDWIN(ゴールドウィン)」を経由しており、すべて日本規格のサイズで作られているので、普段のサイズ感と遜色ない着心地が実現するでしょう。

一方で海外ブランドと直接取引している並行輸入品店やオンラインショップだと、日本規格よりワンサイズ大きいアメリカ規格のサイズを展開していることが多いです。

1-1 ノースフェイスのサイズの選び方

日本規格のサイズであれば、基本的に普段着用している服のサイズをそのまま踏襲しても特に問題ないでしょう。またアメリカ規格のサイズであれば、目安として普段着用している日本サイズの一回り小さいサイズがおすすめです。例えば普段Mサイズを着用している方は、アメリカ仕様の製品のSサイズが適しているとされています。

ノースフェイスはアウトドアブランドなので、特にジャケットは多少サイズに余裕を持たせたデザインになっていますが、特に違和感なく着こなすことが可能です。加えて近年はオーバーサイズのファッションがトレンドなので、一回り大きいサイズを着用するのもいいでしょう。

ブランド品を高く売るならBRINGへ!

最短5分で査定結果をお伝えします!
まずは査定額だけでも聞いてみませんか?


2 ノースフェイスのサイズ表一覧

ノースフェイスのサイズ表一覧

サイズ感や現在のトレンドについて紹介したところで、本章ではノースフェイスの公式サイトに記載されているサイズガイドをご紹介します。今回は日本サイズのメンズ・レディースのヌード寸法(基準寸法)をご紹介するので、普段着用している製品と比較して、自分の体にフィットしたサイズを選ぶようにしましょう。

また以下の表に記載されていない肩幅や袖丈、着丈などは商品によって異なるので、気になる商品については実寸のサイズをご確認ください。

2-1 メンズ・ユニセックス

まずはメンズのサイズ表をご紹介します。ノースフェイスのサイズ表の特徴として、身長の目安も記載されているのでよりイメージしやすいです。「BM」「BL」という見慣れないサイズ表記がありますが、こちらは通常のM・Lサイズよりもワイドな作りになっている商品のサイズのことです。

サイズXXSXSSM
身長

150~160

155~165

160~170

165~175

チェスト

76~84

80~88

84~92

88~96

ウエスト

62~70

66~74

70~78

74~82

ヒップ

78~86

82~90

86~94

90~98

LXLXXLBMBL

170~180

175~185

180~190

165~175

170~180

92~100

96~104

100~108

96~104

100~108

78~86

82~90

86~94

82~90

86~94

94~102

98~106

102~110

96~106

102~110

2-2 レディース

続いて、レディースのサイズ表をご紹介します。こちらも「RM」「RL」とメンズと同じく見慣れないサイズ表記がありますが、こちらも同様に通常のM・Lサイズよりもワイドなデザインになっているサイズを指します。

サイズSMLXLRMRL
身長

150~160

155~165

160~170

165~175

150~160

155~165

バスト

76~84

80~88

84~92

88~96

84~92

89~97

ウエスト

56~64

60~68

64~72

68~76

68~76

73~81

ヒップ

82~90

86~94

90~98

94~102

90~98

95~103

ブランド品を高く売るならBRINGへ!

最短5分で査定結果をお伝えします!
まずは査定額だけでも聞いてみませんか?


3 ノースフェイスのサイズ感

ノースフェイスのサイズ感

出典:THE NORTH FACE

本章ではノースフェイス製品のサイズ感について詳しく解説します。ノースフェイスに限らず、どのブランドにおいてもサイズ感は商品によってまちまちなので、購入前に実際に試着してみるのが理想です。

その上で日本サイズのノースフェイス製品の作りを考慮し、ジャストサイズがいいのか、それともゆったり着こなした方がいいのかを以下で解説します。

3-1 トップスのサイズ感

ノースフェイスのトップスは、ジャストサイズでもゆったりと着こなすことが可能です。商品によっては元々大きめの作りになっているものもあるので、ワンサイズ下でもピッタリという方もいます。また普段から着込むことが多く着膨れすることが気になる方も、ジャストサイズを選択することで着込んでもスタイリッシュに着こなすことが可能です。

ただし近年ではオーバーサイズがトレンドであること、特にトレーナーやパーカーはシルエット的にもゆったり感のあるアイテムなので、サイズに悩んでいる方はワンサイズ上を選ぶのが無難でしょう。

3-2 アウターのサイズ感

ダウンジャケットやコートなどのアウターは、基本的にワンサイズ上での購入をおすすめします。アウターを着用する際は中にインナーやトップスを着込むことが多いので、余裕を持たせるためにもサイズにゆとりを持たせておくのがおすすめです。

しかし着込むことで着膨れが気になってしまう方は、中に着るインナーを含めてジャストサイズを選択するといいでしょう。ノースフェイスの製品はアウトドア仕様なので、ジャストサイズでも窮屈さを感じることはありません

3-3 シューズのサイズ感

シューズのサイズ感

出典:THE NORTH FACE

ノースフェイスはウェアのイメージが強いブランドですが、トレッキングシューズやランニングシューズなどのアウトドア系のシューズも幅広く展開しています。特にゴアテックスを採用しているモデルは耐久性や防寒性はもちろんのこと、デザインもシンプルで普段使いにも活躍する一足として高い人気を誇ります

ノースフェイスシューズのサイズ感は、基本的にジャストサイズが好ましいです。ただしランニングやアウトドアシーンで使用する場合、ジャストサイズだと足がむくんだり、靴ずれを起こしてしまう可能性があります。アウトドア仕様なのでダメージが軽減される設計になっていますが、どうしても心配な方はワンサイズ大きめのシューズを購入してもいいかもしれません

ブランド品を高く売るならBRINGへ!

最短5分で査定結果をお伝えします!
まずは査定額だけでも聞いてみませんか?


4 ノースフェイスの人気アイテム3選

ノースフェイスのアパレルアイテムはアウトドアシーンを想定して作られていますが、タウンユースとしても長年多くの人気を集めています。その中でも特に人気を集めているアイテム3選をご紹介します。

4-1 ヌプシジャケット

ヌプシジャケット

ヌプシジャケットは、ノースフェイスの代名詞ともいえるウインターシーズン用のアウターです。名前はヒマラヤ山脈に佇む標高7,861mの「ヌプツェ」に由来しており、1992年に誕生しました。

ヌプシジャケットには「1992」と「1996」の2種類があり、現在日本で多く流通しているのは「1996」です。1996はボックス型のシルエットが特徴で、オーバーサイズで着こなしたい方にぴったりのアイテムです。着丈はヒップラインに合わせているので、コーデのバランスが取れるのも魅力。

2022年秋には5色の新色が追加され、デザイン面においても自分好みの一着を選ぶことができます。

4-2 バルトロライトジャケット

バルトロライトジャケット

バルトロライトジャケットは、ヌプシジャケットと並んでノースフェイスを代表するアウターです。毎年新作が発売されるたびに争奪戦となり、店頭で試着するのが難しいほど爆発的な人気を誇ります。その人気の高さから偽物も多く流通しているアイテムなので、特にネットで購入する際には注意が必要です。

バルトロライトジャケットの魅力といえば、なんといってもその保温性です。中綿には光電子ダウン、外面にはウインドストッパーを使用しており、雪山ハイキングや極寒地域などの厳しい条件下でも暖かさを保持することができます

サイズ感はノースフェイスのアウターとしては少しタイト気味なので、ボリューミーな作りでも着膨れしないのが魅力です。オーバーサイズで着こなしたい方は、ワンサイズ上の購入をおすすめします。

4-3 ヌプシブーティー

ヌプシブーティー

ノースフェイスはアウトドア仕様のシューズも幅広く展開しており、特にヌプシ製のブーツは普段使いでも活躍する一足として注目を集めています。少し前まではメンズサイズは販売していませんでしたが、2021年秋冬シーズンよりメンズサイズが展開されました。

ヌプシブーティーはブーツの中綿にダウンやサーモライトが用いられており、保温性や速乾性が非常に優れています。また保温性が高い素材を使用しているにも関わらず、軽量性も抜群で長時間履いていても疲れないのが魅力です。

またソールには凹凸の深いビブラムソールを採用しており、雪山でのハイキングに加え、氷結した道路など足元が不安定な道路でも安全な歩行をサポートします。

ブランド品を高く売るならBRINGへ!

最短5分で査定結果をお伝えします!
まずは査定額だけでも聞いてみませんか?


5 快適なサイズ感を選んでノースフェイスをおしゃれに着こなそう!

日本国内で流通しているノースフェイスは、正規代理店のゴールドウィンを経由している日本仕様と、並行輸入品店などで販売されているアメリカ仕様の商品があります。日本仕様のノースフェイスは日本人の規格サイズに合わせて設計されているので、普段着用しているサイズを選択していただいても特に問題ございません。

ノースフェイスは元々アウトドア仕様で作られているので、ジャストサイズでもゆったり着こなせるのが魅力です。人気商品ともなると試着すら難しいですが、なるべく手に取って確かめてみるのがおすすめです。

「そろそろノースフェイスのアイテムを新調したい」という方は、「BRING」で高価買取させていただきます。また買取だけでなく販売も精力的に行っているので、まずは気軽にBRINGまでお問い合わせください。

>>ノースフェイスの買取ページはコチラ

またBRINGでは買取だけでなく販売にも力を入れており、定番アイテムからコラボアイテムなどの限定モデルまで幅広く取り扱っています。さらに徹底した品質管理のもと買取させていただいたアイテムを保管しており、中古商品に抵抗を感じる方でもご安心していただける製品のみを揃えています。

現在LINEの友達登録をしていただいた方限定で、お得なクーポンを配布しています。店頭ではもちろん、楽天市場Yahoo!ショッピングYahoo!オークションなどのECサイトでも販売しているので、ぜひ一度お問い合わせください。

コメント

ハイブランドの販売&高価買取はBRINGにおまかせ!
ハイブランドの販売&高価買取はBRINGにおまかせ!