他人と差をつけたい大人必見!ストーンアイランドの魅力と買うべきアイテム5選!

冬の定番のアウターといえば、ダウンコート。モンクレールやカナダグース、タトラスなど定番のブランドも多くあります。
しかし、多くの有名ブランドでは満足いけないといった方にお勧めのブランドを本日はご紹介!!

『ストーンアイランド』聞いたことがある方もいらっしゃるかとは思いますが、聞いたことがない方、ご存じでない方も多くいらっしゃるのではないでしょうか!

知ってはいるけど詳しくは知らない方や、全く知らない方でもこの記事を読んでいただければストーンアイランドがどのようなブランドで、どのようなデザインやアイテム、また人気のデザインはどのようなものなのかを知っていただける記事となっております!!

この記事を読み終えた頃には、欲しい!!と思う方が続出してくだされば幸いです!

出典:https://www.fashionsnap.com/

購入はコチラ

1 ストーンアイランド設立当初はミリタリーとスポーツウェア

ストーンアイランドは1982年にイタリアモデナ郊外のラヴァリーノで創業した歴史的には38年と以外に歴史のあるブランドです。翌年の1983年には同じイタリアの大手繊維メーカーであるGFTグループと合併し当初はアウターが中心でしたが、合併を機にフルコレクションを展開していきます。

特に、スポーツウェアと、ミリタリーテイストのコレクションを得意とし、今でもそのラインはファンに根強い人気を誇っています。

デザイナーであるマッシモ・オスティは、1970年代の頃イタリア軍が開いていたヴィンテージマーケットで数多くのミリタリーウェアが売られていたのに触れ、その機能性や特性を一般人にも広めるべきと思いシェイプ、ポケット、留め具、装飾等のディティール、表面のユーズド感や色褪せた絶妙な色彩、ヒストリカルな味わいを徹底的にリサーチします。

マッシモの研究は素材や織にまで及び、カラーリングや加工技術を駆使してオリジナルのミリタリーウェアを完成させたのです。

出典:https://verygoods.co/product/

1-1 ストーンアイランドデザイナーマシッモ・オスティはグラフィックデザイナー

デザイナーであるマシッモ・オスティは元々グラフィックデザイナーで1970年初頭にTシャツのデザインの依頼を受けます。

そこで自分で制作したグラフィックを、当時のイタリアではあまり一般的な手法ではなかったシルクスクリーンの手法でプリントします。しかしこのTシャツは小規模なコレクションであったにも関わらず一瞬にして完売してしまったのです。この最初に手掛けたサイド・プロジェクトがきっかけで衣類の実験的なイノベーションを続けることになります。

その実験の過程でミリタリーウェアの機能性に注目し、ストーンアイランドを立ち上げることにもなります。

出典:https://sirchive.com/stone-island/

購入はコチラ

2 人気の理由!高い技術力と、スタイリッシュなデザイン性

出典:https://www.stoneisland.com

ストーンアイランドの人気は、そのデザイン性はもちろん高い技術力にもあります。
決して安価な値段ではないのでそう簡単に購入・・・とはいきませんが、値段の割に・・というブランドも多くあります。ストーンアイランドは値段に納得の多くの技術や手間がかかっています。

その玄人も納得させる技術が高い人気を誇る理由の一つでもあるのは間違いないでしょう!ここからはそんなストーンアイランドの革新的な技術から、こだわりぬいた技術までその魅力をお伝えできればと思っております!

2-1 ミリタリーの機能性を革新的なデザインへ!

デザイナーのマシッモが当初から得意としていたミリタリーデザインや素材を利用し多くのコレクションを発表していきます。

マッシモはミリタリーファブリックのコットンサテンの表面と裏側にポリウレタンコーティングを施した『Raso Gommato』を発表し、その翌年にはコットンサテンにシルバーコーティングを施した『Alu C』と次々に革新的な素材の採用により、ストーンアイランドの名は広く知られることとなります。

デザイナー出身ではなく、グラフィックデザイナーという異色の経験がこの革新的なデザインの誕生を生み出したのではないかと筆者は思います!

出典:https://otokomaeken.com/brand/49602

2-2 温度で変化する!?「アイスジャケット」の秘密

『アイスジャケット』??一見寒そうな名前ですが、このアイスジャケットがストーンアイランドの名を世界的に広めるきっかけになったのです!

1982年に開発されたアイスジャケットはなんと・・・温度により全く異なるカラーへと変化するのです!
??となる方も多いかと思いますが、こちらがアイスジャケットです!

出典:https://otokomaeken.com/brand/49602

なんとこちらのジャケット、すべて同じジャケットです!温度設定がされており、例えば20度以上からは○○色、20度以下は○○色など外気の温度で色が変わるのが特徴です。

写真の場合は、イエローからダークグリーンに変化しています。

このアイスジャケットは、既存の衣類には全くなかった発想や技術を取り入れ、その技術力と奇抜な発想により人々を驚かせストーンアイランドの名を一気に広めることになります!

2-3 規格外の素材や、染色技術「ガーメントダイ」で不動の人気に!

出典:https://www.ssense.com/

ストーンアイランドの代名詞といっても過言ではないのがこの『ガーメントダイ』という染色技術です。
*ガーメントダイ:縫製などを終え、製品が仕上がってから最後に色を染めること。生地から縫い目まですべてが同じ染料で染められることで、独特の風合いが出る。 「後染め」、「ガーメントダイ」と呼ばれる。

このガーメントダイを多くのデザインやモデルに使用しており、特にリフレクティブジャケットのようなゴム化モスリンと生地をミックスさせたディティールでは、特にガーメントダイのテクニックが際立っています!

これからの時期に活躍するダウンジャケットもストーンアイランドの人気のアイテムです!
軽さや着心地はもちろん、ガーメントダイにより統一感のある美しい質感や、上質さを実現させています。さらに染色過程で撥水効果をもたらす特殊な物質を加え、一般的なダウンジャケットとは一線を画す防水性も兼ね備えています。

このデザイン性の高さや、機能性が多くのファッショニスタの心を掴んでいます。

*デザイン相関図!ファッションジャンル別MAP

ここではこの冬、どんなダウンジャケットを選べばいいのか分からない方に、簡単にジャンル別でのダウンジャケットをMAPにしてご紹介いたします!

高単価・低単価、カジュアルからラグジュアリーに分けてMAPにしてみましたので、是非購入の参考にしていただければ幸いです!

 

カジュアルラインでは、安価なものは最近コラボでの話題にもなりましたユニクロから、定価ではそこまで高くはないですが購入が難しく値段が高騰しているシュプリーム×ノースフェイスのような人気ブランドコラボ。

ストリート寄りではありますが、高価なカナダグースやヴェトモン、他にもバレンシアガなど有名ブランドも多くあります。

高価なものでは代表的なモンクレールをはじめ、ハイブランドのヴィトンやプラダ。他にもディベティカやタトラスなど大人に選ばれるブランドも多くあります!ダウンジャケットはそもそも安価なものが少ないのでラグジュアリーブランドやハイブランドはどうしても高価なものになってしまいます。しかし、何年も着用する事を考えれば、一着は高価なものを購入してみるのもおすすめです!

もちろん安価の物でも充分に機能性や防寒性に優れたものもありますので、是非ご自身にあったブランドやデザインを選ぶ参考にしていただければ幸いです!!

 

購入はコチラ

3 ストーンアイランドで絶対に買うべきアイテムベスト5

さて、少し話が脱線してしまいましたが(笑)ここからは本記事の主役であるストーンアイランドの人気アイテムをご紹介していきます!
人気のデザインから定番のラインまで一挙ご紹介。

知っている方はこんなのもあったのかと楽しんでいただければ幸いです!知らなかったという方は、存分にストーンアイランドの魅力をお伝えできるようご紹介させていただきますので、最後までお付き合いいただければと思います!

3-1 絶対に外せない!機能性も抜群ストーンアイランドダウンジャケット

出典:https://www.gqjapan.jp

この時期から大活躍のダウンジャケットもストーンアイランドの人気ラインになります!!
特に20代後半から40代までと幅広い年代の大人の男性に人気です。
人とは一味違うダウンが欲しい!といった方には特におすすめです。

デザインは非常にシンプルではありますが、こだわりが多く詰まっており、製品染めした超軽量生地の内側のライナーを樹脂コーティングしており、機能性も申し分ない、防風性と防寒性があります。
コンストラクションが生む独特のシワ感も大人の男性にあうデザインとなっております!是非とも一着は欲しいアイテムです!

3-2 革新的デザインで人気!ストーンアイランドクルーネックスウェット

出典:https://www.stoneisland.com

お次は定番のスウェットです。
裏起毛になっており着心地も抜群です。筆者も一着持っていますが最高に着心地がよくデザインもスタイリッシュです。

一般的なシンプルなスウェットとは違い、加工や染色での少しこだわったデザインが特徴的でシンプルですがスタイリッシュに見せてくれるアイテムです。また、しっかりしたファブリックを採用しているのでヘビロテしてもそうそうにはへこたれない耐久性もありますのでおすすめの一着になります!!

3-3 ミリタリー系好きも大絶賛!ストーンアイランドカーゴパンツ

出典:https://www.gqjapan.jp/fashion

ストーンアイランドといえばカーゴパンツという方も多いほど、人気のアイテムになります!
お値段は決して安くはないですが・・・(上記価格:68,000円)

1回着用してしまうと、虜になること間違いなしです!カーゴパンツのアイコンであるフラップポケット。
フラップを留めるスナップボタンが3つついており、収納量に応じて調整できます!
最下部のボタンで留めれば、すっきりした見栄えになり、ストーンアイランドならではの色合いも他にはないデザインになっております。素材もコットンやナイロンなど様々で、ご自身の好きな素材やシルエットでお選びいただけます!

3-4 ストーンアイランド定番素材DAVID-TCを使用したフーデッドブルゾン

出典:https://www.gqjapan.jp/

ストーンアイランド定番の素材、DAVID-TCを採用したブルゾンです!

DAVID-TCは厚手のナイロンを高温で染色することで可能となった高級感あふれる仕上がりが魅力です。
汚れに強く、肌触りがよく、機能的な特徴もあります。
着脱可能なライナーもセットしており、首から胸にかけてしっかりと防寒してくれるデザインなので寒い日もこれ一枚で大丈夫なほどの機能性を持っています!

3-5 これからの時期におすすめ!ストーンアイランドナイロンメルトダウン

出典:https://shop.luccicare.com

ストーンアイランドのこだわりが詰まったナイロンメルトダウン。
他にはない光沢が人気のナイロンメタル生地。ストーンアイランドにしか出せない繊細なシワ感が非常に人気のアイテムです!カラーバリエーションも豊富なモデルで、素材感を楽しみたいなら明るい色がおすすめです。フードとリブ仕様の袖で防寒性も十分となっており、左胸に配したパッチも玄人好みとなっている一着です!

購入はコチラ

4 欲しいけどどこで買えるの!?ストーンアイランド購入方法

さて、ここまでストーンアイランドのおすすめアイテムをご紹介させていただきましたが、そんなに紹介されたら欲しくなった!という方もいらっしゃるのではないでしょうか??

でも実際にどこで購入できるの?ネットなどにはあるかもしれないけど、知らない方にとってはやはり実物を見てサイズ感やデザイン性を実際に見てみたいという方もいらっしゃると思います!

ここからは、実際のストーンアイランドの店舗や、高価なものなのでお得に購入できないの?という方に実店舗からリユース店まで幅広くご紹介していきたいと思います!

4-1 最新のアイテムを購入するなら正規店*ストーンアイランドTOKYO

出典:https://www.greenseed.jp/

正規店で購入したい方は、東京の南青山にある旗艦店がおすすめです!

日本では以前から百貨店などでの取り扱いはありましたが、世界22店舗目のフラッグシップストアとして、STONE ISLAND TOKYO(ストーンアイランド 東京)があります。

店舗の場所は表参道駅から徒歩2分。A5出口から根津美術館方面にみゆき通りを進み、コムデギャルソン 青山店の角を右折。一つ目の曲がり角を左折して約50m先の右手にあります。

鮮麗されたデザインの店内と、SNSなどでも話題になった温度変化によって色が変わるアイスジャケットのディスプレイ用に、冷蔵機能つきのユニークな什器も設置されていますので、見に行くだけでも楽しめると思います。
一度足を運んでみてはいかがでしょうか!!

4-2 お得にゲット!ハイブランドを取り扱うリユースショップもおすすめ!

ストーンアイランドは決して安価なものではないので少し手が出せないな・・・と思った方も多いのではないでしょうか!

しかし、ご安心ください!

ハイブランドなどを扱うリユースショップにももちろん取り扱いが御座います!

定価の3分の1のお値段から購入できるアイテムなど、多くの種類がリユースショップにもあります。特に今年はコロナなどの影響もあり、巣ごもりでご自宅の整理をされた方も多く、多くのアイテムが入荷しています!

おすすめは、EC販売だけでなく、実店舗のあるリユースショップがおすすめです!ストーンアイランドはその人気から、少なからずフェイク品も多く出回っているのも実情です・・

経験豊富なバイヤーがいる実店舗を構えたショップであればしっかりと見極められたアイテムが販売されていますので安心して購入していただけます!もちろん、BRINGでも取り扱いが御座いますので一度足を運んでいただければ幸いです!

購入はコチラ

6 まとめ

出典:https://www.fashionsnap.com

いかがでしたでしょうか!
ご存じの方も、知らなかったという方もストーンアイランドの魅力を充分に味わう事ができたのではないかと思っております。
しかし、まだまだストーンアイランドの魅力すべてをお伝えできたとは思ってはおりません!

ストーンアイランドは多くの有名ブランドとのコラボも行っており、有名なところであればストリートの王様『シュプリーム×ストーンアイランド』やNIKEゴルフなど多くの有名ブランドともコラボしています!

出典:https://zenmai-tokyo.com

出典:https://mastered.jp/news

この記事をきっかけに、是非ストーンアイランドの魅力を知っていただき、一着でも購入してみようかな?と思われる方が出ていただければ幸いです!

最後までお付き合いいただき誠にありがとうございました。

自分が持っている服、今いくらになるか知っていますか?

新しい服に買い替えたいけどお金が無い…
有名買取ショップに持って行ったけど買取金額が安かった…
買った金額以上になればと思って買ってしまったものがある…

実際にこんな悩みをお持ちのお客様が私たちのもとに沢山いらっしゃいます。

そんなお客様に満足してもらいたいと思い弊社は4つの強みがあります。

・常に弊社より見積りが高いところが無いか調査し、一番高い買取が実現できるように努めています。
・問い合わせてから査定をするまで全て無料!もちろん郵送、出張買取サービスも無料で承っています。
・LINE、電話、メール!お好きなお問合せ方法が選べます。
・スピードにも自信あり。最短、最速でお客様の期待に応えます。

現在、新規のお客様はお見積り金額20%UPのキャンペーン実施中です。

下記の問い合わせページから今すぐお好きなお問合せ方法で問い合わせしてみてください。

ブランド古着 販売&高価買取 BRING
ブランド古着 販売&高価買取 BRING