壊れた時計でも買取できる!高価買取のコツや買取できない時計の特徴も紹介

壊れた時計でも買取できる!高価買取のコツや買取できない時計の特徴も紹介

どんな腕時計でも、長年使用し続ければ経年劣化や落としたことなどが理由で壊れてしまうことがあります。修理に出して使い続ける方もいますが、そうでない方の中には処分に困っている方も多いのではないしょうか。

そこで本記事では、壊れた時計の買取事情について詳しく解説します。買取できない壊れた時計の特徴や少しでも高く売るコツなどについてご紹介しますので、最後までご覧ください。

高額売却ならお気軽にご相談ください

お持ちのお品物の価値
最短でお答えいたします


壊れた時計でも買取できる理由

理由を解説する女性のイラスト

多くの業者では、壊れた時計の買取にも対応しています。壊れた時計を買取してもらえる理由としては、主に以下の3点が挙げられます。

  • 軽度の傷であれば修理して再販売できるため
  • 販売できる部品を調達するため
  • 人気ブランドは中古市場でも需要が高いため

上記3点について、以下で詳しく解説します。

軽度の傷であれば修理して再販売できるため

壊れた時計であっても傷や劣化の度合いによっては、買取店が修理に出して再販売が可能な状態まで修復させることができます。そのため傷やダメージを負っていても、修復の見込みがある時計に関しては買取対応する業者が多いです。

中には自社工房を持つ買取店もあり、そうした業者では修理コストが抑えられるため、壊れていても高値での買取が期待できます。

販売できる部品を調達するため

仮に修理や再販売が難しいと判断された時計であっても、部品を調達する目的で買取に応じてもらえるケースも少なくありません。中古市場では時計本体はもちろんのこと、部品そのものにも需要があります。とくに古いモデルのパーツは調達するのが難しく、修理のために部品を探している方も多くいます。

部品として使える部分が多く残っていれば、時計本体としては販売できないアイテムでも高値で買取してもらえるかもしれません。また腕時計に金や宝石などが使われている場合は、その素材に価値を見出して買取対象になるケースも存在します

人気ブランドは中古市場でも需要が高いため

とくにロレックスやオメガなどの世界的な人気を誇るブランドの時計は、中古市場でも高い需要を誇ります。希少価値の高いモデルともなると、故障していても欲しがるコレクターも珍しくありません。またあえて壊れた時計を購入し、時計の分解・修理を趣味として楽しまれている方も一定数存在します。

このように壊れた時計であっても一定の需要があるため、買取の対象となるケースが多いのです。

高額売却ならお気軽にご相談ください

お持ちのお品物の価値
最短でお答えいたします


買取できない壊れた時計の特徴

特徴を説明する男性のイラスト

ここまでは壊れている時計でも買取できることをご紹介しましたが、それがすべての時計に当てはまるとは限りません。本章でご紹介する「買取できない壊れた時計の特徴」に当てはまる方は、買取に応じてもらえない可能性があります。

以下で、買取できない壊れた時計の特徴を2つ解説します。

破損箇所の修復が難しい・修理費用が高い

破損したパーツの修復が難しかったり、修理にかかるコストが高くなったりすると買取不可となる可能性があります。とくに「文字盤が破損している」「針が動かない」といった場合は、修理の難易度が高まるので、コスト面を考慮して買取を敬遠する業者も珍しくありません。

リーズナブルなブランドの時計

リーズナブルなブランド時計や、ブランドの知名度が低いモデルも買取を敬遠される傾向にあります。主な理由としては、修理して再販売しても利益が見込めないためです。一方で、ロレックスやオーデマ ピゲといった元の価格が高いブランドの時計は、修理のコストをかけても買取する価値があると判別されます。

高額売却ならお気軽にご相談ください

お持ちのお品物の価値
最短でお答えいたします


壊れた時計を少しでも高く買取してもらうには?

方法について考える男性のイラスト

壊れている時計を少しでも高く売りたいと考えている方は、以下の3点を押さえておきましょう。

  • 壊れたり外れたりしたパーツも一緒に保管しておく
  • 修理に出さずにそのまま査定に出す
  • ブランド時計の買取実績が豊富な買取店に査定してもらう

これまで大切に着用してきた時計を少しでも高値で売るためにも、しっかりチェックしておきましょう。

壊れたり外れたりしたパーツも一緒に保管しておく

腕時計の部品や装飾品が壊れたり外れたりしても、処分せずに一緒に保管しておきましょう。パーツが外れただけであれば、修理してからの再販売や部品調達などの目的で買取の対象となる可能性があります。また仮にパーツが壊れていたとしても、金や宝石などの素材を使用している場合、その素材に価値を見出して買取に対応してもらえるケースもあります。

パーツが揃っていないと査定額の減点対象となるので、パーツが壊れたり外れたりしてもひとまず一緒に査定してもらいましょう。

修理に出さずにそのまま査定に出す

壊れた状態であっても、あえて修理に出さずに買取に出してみましょう。一般的に時計を長く着用するためには定期的なメンテナンス・修理が必要とされていますが、査定額を上げるために査定前に修理に出すと逆に損する可能性があります。

理由としては、修理内容によって修理に出して上がる査定額よりも修理にかかるコストの方が高くつく可能性があるためです。モデルによっては修理することで価値が下がってしまうものもあるので、修理を考えている方は一度チェックしておきましょう。

ブランド時計の買取実績が豊富な買取店に査定してもらう

買取店に査定に出す際は、ブランド時計の買取実績が豊富な買取店に査定を依頼するようにしましょう。ブランド時計に詳しくない業者が査定した場合、本来の価値を判別するのが難しく、適正な価格で買取してもらえなかったり買取不可となったりする可能性があります。

また買取店によって査定ポイントが若干異なるため、複数の買取店に見積もりを出してもらうのがおすすめです。査定額を比較できるのはもちろん、大まかな相場を把握することもできます。

高額売却ならお気軽にご相談ください

お持ちのお品物の価値
最短でお答えいたします


壊れた時計の買取なら「ブラリバ」におまかせ!

壊れた時計でも、傷の度合いやパーツの有無によって買取に応じてもらえるケースが多くあります。壊れてしまったからと売るのを諦めるのではなく、一度買取店で査定してもらってはいかがでしょうか。

ブラリバはロレックスやオメガをはじめとしたブランド時計の買取に力を入れており、壊れた状態であっても経験豊富な査定士が本来の価値を見極めるため、適正価格での買取が可能です

ロレックスの買取を検討している方は、お気軽にブラリバまでお問い合わせください。

ブランド時計の高価買取ならブラリバにおまかせください!
ブランド時計の高価買取ならブラリバにおまかせください!
ブランド品の高価買取ならブラリバにおまかせください!
ブランド品の高価買取ならブラリバにおまかせください!