【2024年最新版】ロレックス入手困難ランキングTOP10!レアモデルや人気モデルを紹介

【2024年最新版】ロレックス入手困難ランキングTOP10!レアモデルを紹介

本記事では、ロレックスの中でも入手難易度が高いモデルをランキング形式で紹介していきます。
近年、ロレックス自体が入手しにくくなっていますが、今回はその中でもとくに珍しいモデルや人気のあるモデルを紹介しています。

高額売却ならお気軽にご相談ください

お持ちのお品物の価値
最短でお答えいたします

お持ちのお品物の価値最短でお答えいたします!


1 【最新】ロレックスの入手困難ランキングトップ10

さっそくロレックスの入手困難ランキングを紹介していきます。ほとんど市場に出回らないモデルもランクインしているので、知らないモデルを発見できるかもしれません。
こちらを参考にロレックスに関する知識を深めていきましょう。

※アンティーク品やヴィンテージ品を除いたランキングになっていますので、予めご了承ください。

1位:デイトナレインボー Ref.116595RBOW

デイトナレインボー Ref.116595RBOW出典:WATCHGUYNYC

入手困難ランキング1位は、2018年に限定発売されたデイトナレインボー 116595RBOWです。このモデルは、ロレックスの愛好家が「普通に購入することはまず不可能」とコメントするほど、流通量が少ないプレミアモデルとなっています。
デイトナレインボー116595RBOWは、大の時計好きとして知られるYouTuber『ヒカキン』さんが、2021年に5,000万円を超える金額で購入しています。その金額の高さから、ネット上では当時大きな話題となりました。

【デイトナレインボー 116595RBOW スペック】

  • 素材:エバーローズゴールド
  • 駆動方式:自動巻き
  • ケースサイズ:40mm
  • ムーブメント:Cal.4130
  • パワーリザーブ:約72時間
  • 防水性能:100mm

2位:GMTマスターII Ref.126719BLRO メテオライト

GMTマスターII Ref.126719BLRO メテオライト出典:ROLEX

GMTマスターII 126719 BLRO メテオライトは隕石を使用したダイヤルが特徴で、青と赤のベゼルの色合いから通称“ペプシ”と呼ばれていますこのモデルの定価は約600万円で、平均相場は700万円ほどです。
メテオライトのモデルはデイトナやデイデイトなどがありますが、金無垢とペプシベゼルを組み合わせたモデルはこちらのみであるため、希少価値はかなり高いといえます。

【GMTマスターII 126719BLRO メテオライト スペック】

  • 素材:18ctホワイトゴールド
  • ケースサイズ:40mm
  • ムーブメント:自動巻き
  • キャリバー:Cal.3285
  • パワーリザーブ:約70時間
  • 防水性能:100m

3位:デイトナ Ref.116506

デイトナ Ref.116506

2013年にデイトナ50周年を記念して発売されたデイトナ 116506です。このモデルは、ロレックスのプラチナモデルのみに使われるアイスブルー文字盤が特徴的で、ファンから根強い人気を集めています

ベルトやベゼルの部分はプラチナを採用したことで優れた耐久性を実現しました。またタキメーターは平均時速を計測することができ、最大時速400マイルまで測定可能となっています。

デイトナ 116506の定価は約800万円、現在の相場価格は1,200万円前後です。2013年〜2023年の約10年間製造され、現在は生産終了となっています。2023年の新型である126506が登場し一時的な相場下落が見られたものの、流通量が少ないことに加え高い需要があることから、相場はしばらく安定していくと考えられます。

【デイトナ 116506 スペック】

  • 素材:プラチナ
  • ケースサイズ:40mm
  • ムーブメント:自動巻き
  • キャリバー:Cal.4130
  • パワーリザーブ:約72時間
  • 防水性能:100m

4位:GMTマスターⅡ Ref.126720VTNR

GMTマスターⅡ Ref.126720VTNR出典:ROLEX

ロレックスの中でも数少ないレフティモデルのGMTマスターII 126720VTNRです。レフティモデルとは一般的に左利き用のモデルのことを指します。
基本的にリューズは右側に付いていますが、レフティモデルのGMTマスターII 126720VTNRは、リューズが左側に付いています。そのため、左腕に付けるとリューズが手の甲に当たらず快適に付けられるという理由で右利きの人に選ばれることも多いです。

GMTマスターII 126720VTNRの定価は約160万円で買取相場は200〜250万円です。人気のグリーンベゼルなうえ貴重なレフティモデルのため、正規店でも未だに手に入れにくい状況となっています

【GMTマスターII 126720VTNR スペック】

  • 素材:ステンレススチール
  • 駆動方式:自動巻き
  • ケースサイズ:40mm
  • ムーブメント:Cal.3285
  • パワーリザーブ:約70時間
  • 防水性能:100m

5位:デイトナ Ref.116508 グリーンダイヤル

デイトナ Ref.116508 グリーンダイヤル出典:WATCHGUYNYC

デイトナ 116508 グリーンダイヤルは、2016年に登場したモデルで、ホワイトやシャンパンカラー、ブラックなど計6種類ありますが、ロレックスのシンボルカラーのグリーンダイヤルはとくに注目されており、年々人気を高めています

デイトナ 116508 グリーンダイヤルの相場は2023年1月時点では500万円台でしたが、2024年3月現在は約900万円と倍近く上昇しています。このモデルは資産価値が高いことに加え、生産終了していることもあり手に入れるのが難しくなっていると考えられるでしょう

【デイトナ 116508 グリーンダイヤル スペック】

  • 素材:イエローゴールド
  • ケースサイズ:40mm
  • ムーブメント:自動巻き
  • キャリバー:Cal.4130
  • パワーリザーブ:約72時間
  • 防水性能:100m

    6位:オイスターパーペチュアル41 Ref.124300 ターコイズブルー

    オイスターパーペチュアル41 Ref.124300 ターコイズブルー

    オイスターパーペチュアル41は、ピンクやグリーンなどカラーバリエーションが豊富なことで知られていますが、とくに人気を集めているのがターコイズブルーです。通称ティファニーブルーとも呼ばれるこのモデルは、シンプルながら上品な色合いの文字盤が特徴で注目されています

    オイスターパーペチュアル41  ターコイズブルーが登場した2020年の定価は約60万円でしたが、現在は90万円ほどで取引されています。こちらのモデルは2020年に登場しましたが、2022年の新作発表に伴いわずか2年で生産終了となっています。非常に希少なモデルであるため流通量は限られており、手に入れにくい状況が続いています。ただし、生産終了となっているのは41mmのみで36mm、31mmは販売されているため、こちらのモデルを狙うのもよいでしょう。

    【オイスターパーペチュアル41 124300 ターコイズブルー】

    • 素材:ステンレススチール
    • 駆動方式:自動巻き
    • ケースサイズ:41mm
    • ムーブメント:Cal.3230
    • パワーリザーブ:約70時間
    • 防水性能:100m

    7位:スカイドゥエラー Ref.326934 ブルーダイヤル

    スカイドゥエラー Ref.326934 ブルーダイヤル

    2012年に登場したスカイドゥエラー 326934 ブルーダイヤルです。このモデルには、黒や白のダイヤルも展開されていますが、このブルーダイヤルモデルが一番人気です。
    またスカイドゥエラーに採用されている年次カレンダー機能は、複雑な構造になっているため生産数が限られていました。そのため正規店への入荷本数が少なく、入手しにくい状況が続いていました。加えて2023年に生産終了となったこともあり、今後もその状況は変わらないと考えられるでしょう。

    【スカイドゥエラー 326934 ブルーダイヤル スペック】

    • 素材:ステンレススチール、ホワイトゴールド
    • ケースサイズ:42mm
    • ムーブメント:自動巻き
    • キャリバー:Cal.9001
    • パワーリザーブ:約72時間
    • 防水性能:100m

    8位:ディープシーチャレンジ Ref.126067

    ディープシーチャレンジ Ref.126067出典:ROLEX

    2022年11月に新作として発表されたディープシー チャレンジ 126067は、11,000mという驚異的な防水性を備えたプロフェッショナルダイバーズウォッチです。ロレックスで初めてのフルチタンモデルとなっており、30%の軽量化と高い耐久性を実現しました。2022年12月に580万円でYouTuberのヒカキンさんが購入したことも話題になりました。

    このモデルの定価は、ステンレススチールとしては高めな360万円となっていますが、ロレックスの最新技術を詰め込んだ高機能モデルであるため高い人気があり、入手しにくいです。今後さらに価格相場が上昇することも考えられます。

    【ディープシー チャレンジ 126067 スペック】

    • 素材:RLXチタン
    • 駆動方式:自動巻き
    • ケースサイズ:50mm
    • ムーブメント:Cal.3230
    • パワーリザーブ:約70時間
    • 防水性能:11,000m

    9位:コスモグラフデイトナ Ref.116500LN

    コスモグラフデイトナ Ref.116500LN

    コスモグラフ デイトナ 1165000LNです。ロレックスのなかでも人気が高いデイトナはモデルに関わらず手に入れにくい状況が長く続いています。
    1165000LNには、黒文字盤と白文字盤があります。黒文字盤、白文字盤どちらのモデルも手に入れにくいという点は変わりませんが、白文字盤の方が入手難易度は上がります。これは、ステンレススチールのベゼルからセラクロムベゼルに変わったことにより、ブラックカラーが映える白文字盤の人気増加したことが影響しています。

    また、2023年3月にロレックスから発表された新作の登場により、116500LNは生産終了となっています。生産終了時の相場は約390万円となっており、その後も変動しながら現在は400万円ほどで取引されています。
    2023年に新型のモデルの発表があったものの1165000LNの人気は衰えず、今後も相場価格の上昇や入手困難な状況が続く可能性が高いといえるでしょう

    【コスモグラフデイトナ 116500LN スペック】

    • 素材:ステンレススチール
    • 駆動方式:自動巻き
    • ケースサイズ:40mm
    • ムーブメント:Cal.4131
    • パワーリザーブ:約72時間
    • 防水性能:100m

    10位 ヨットマスター42 Ref.226659

    ヨットマスター42 Ref.226659

    ヨットマスター42 226659は、ヨットマスターシリーズの中で最大サイズの42mmケースを採用したモデルです。クールな印象を与えるマットブラックのセラクロムベゼルインサートに加え、文字盤とインデックスのモノトーンカラーが特徴です。またオイスターフレックスブレスレットにより、高い耐久性と快適な付け心地を実現しています。

    大人のラグジュアリースタイルに合うシックなデザインでありながら軽やかな装着感も備えたヨットマスター42 226659は、普段使いがしやすいため非常に人気が高いモデルです

    【ヨットマスター42 226659 スペック】

    • 素材:ホワイトゴールド
    • 駆動方式:自動巻き
    • ケースサイズ:42mm
    • ムーブメント:Cal.3235
    • パワーリザーブ:約70時間
    • 防水性能:100m

    高額売却ならお気軽にご相談ください

    お持ちのお品物の価値
    最短でお答えいたします

    お持ちのお品物の価値最短でお答えいたします!


    2 入手困難モデルの買取ならブラリバにおまかせ!

    入手困難モデルの買取ならブラリバにおまかせ!

    今回ご紹介したような入手が難しいロレックスのレアモデルから、付ける機会が減ってしまったロレックスやコレクションとして集めていたロレックスなど不要になったアイテムは、ぜひブランド時計の買取を行っている「ブラリバ」へお持ちください!

    ブラリバには、経験豊富なスタッフが多数在籍しているため安心しておまかせいただけます。また年間10,000点以上の豊富な買取実績があり、多くのリピーター様にご満足いただいております。

    近くに店舗がないという場合でも、店頭買取・宅配買取・出張買取と3つの方法から選べますのでご安心ください。ロレックスの買取をお考えの方はLINE、お電話などからお気軽にお問い合わせください!

    高額売却ならお気軽にご相談ください

    お持ちのお品物の価値
    最短でお答えいたします

    お持ちのお品物の価値最短でお答えいたします!


    3 ロレックスの入手困難モデルの共通点とは?

    こちらの章では、ロレックスの入手困難モデルの共通点を紹介していきます。共通点を知っておくことで、今後購入する際の参考にもなるでしょう。

    3-1 独自のデザイン

    独自のデザイン

    出典:ROLEX

    ひとつめの共通点は、独自のデザインであることです。今回紹介した入手難易度が高いモデルは、そのモデルにしかない独自性を持っています

    たとえば、もっとも入手難易度が高いデイトナレインボー 116595RBOWは、ベゼルに七色の宝石を使用し、ほかにはない唯一無二のデザインになっています。思わず目を引くゴージャスなデザインが特徴的です。

    また、GMTマスターII 126719BLRO メテオライトは、貴重な隕石を使ったメテオライトダイヤルを採用しています。さらに、デイトナ 116508 グリーンダイヤルやGMTマスターⅡ126720VTNRなどは、これまでにあまりなかったロレックスのコーポレートカラーであるグリーンを使用しています。

    このような今までにないデザインは人気が出やすい傾向があり、とくに宝石や希少素材を使用しているモデルは入手難易度が高くなります

    3-2 高い機能性

    高い機能性

    出典:ROLEX

    ふたつめの共通点は、性能面・耐久面が非常に優秀なことです。今回ご紹介したモデルのムーブメントは、性能の高いことで知られるCal.4130、Cal.3285、Cal.9001などが搭載されています。
    Cal.4031やCal.3285は、ロレックスの中でも高性能なムーブメントです。Cal.4130は完全自社生産のクロノグラフムーブメントで、クロノグラフ針や30分清算計、12時間清算計の動作に影響する要素を小型化を実現。また、部品数を約60%減らしたことによりメンテナンスがしやすくなりました。Cal.9001は非常に複雑かつ精密に作られた信頼性や精度に定評のあるムーブメントです。

    またディープシー チャレンジ 126067は驚異の11,000m(36,090フィート)の防水性能を備えたプロフェッショナルモデルです。
    ディープシー チャレンジ 126067の高い防水性は、リングロックシステムによって実現されました。リングロックシステムは、ドーム型のサファイアクリスタルガラス、窒素合金スチール製耐圧リング、RLXチタン製のバックケースの3つを組み合わせた構造になっており、ドーム型のサファイアクリスタルガラスは9.5mmとかなり厚めです。

    このようにデザイン以外にも、ロレックスの最新技術や最高性能を備えたモデルは、入手しにくい傾向があるといえます

    3-3 限られた生産による流通量の少なさ

    限られた生産による流通量の少なさ

    ロレックスは、高級時計という商品価値だけでなく投資対象としても注目されています。その需要増加に伴い、どのモデルでも手に入れにくいというのが現状です。
    ただでさえ入手が難しいロレックスですが、今回の入手困難ランキングにランクインしたモデルは、とくに購入が難しくなっています

    たとえば、2012年に発売されたデイトナレインボー 116595RBOWは1,000万円近くの高額モデルで、生産数が少なく販売期間も限られていたため、手に入れられる人は極わずかでした。ほかにも、複雑な構造になっていることで生産数が少ないスカイドゥエラー 326934 ブルーダイヤルのようなモデルもあります。
    また、デイトナ 116500LNやオイスターパーペチュアル41のように廃盤となっているモデルは、生産されることがないため流通量も限られてきます。

    このようにロレックスの入手困難モデルは、販売期間や生産数などが流通量に大きく影響していることが分かります

    高額売却ならお気軽にご相談ください

    お持ちのお品物の価値
    最短でお答えいたします

    お持ちのお品物の価値最短でお答えいたします!


    4 ロレックスの入手困難モデルはどこで購入できる?

    こちらの章では、そんな購入の難しいモデルが購入できる場所について解説していきます。

    4-1 中古での購入

    中古での購入

    今回ご紹介したデイトナレインボー 116595RBOWや、デイトナ 116508 グリーンダイヤルなどのレアモデルの場合、通常購入は難しいですが、中古であれば購入はできるチャンスはあります。しかし、希少価値が高く定価での購入はまずできません。

    また、ネットオークション等でも取り扱っている場合もありますが、偽物が販売されている可能性もあるため、取引の際はとくに注意が必要です。販売されているロレックスが正規品であるかどうかは、文字盤のプリントやシリアルナンバーの刻印などから見極めができます。細部をよく見て、雑な作りになっていないかしっかり確認してください。

    下記の記事では、ロレックスの偽物と本物の見分け方について解説しています。より詳しく知りたい方は、ぜひ参考にしてください。

    ロレックスの中古品は、店舗や販売者の評判や口コミなどをチェックしたり、プロの鑑定士による査定が行われてるかを確認して、信頼できる店舗を選ぶと安心して購入できます

    4-2 海外での購入

    海外での購入

    日本では取り扱っておらず購入できないモデルでも、海外なら見つかるケースもあります。海外旅行のついでに目当てのモデルを探すのもよいでしょう。
    ただし注意点として、海外でロレックスを購入する際には信頼できる販売元であるか、コピー品ではないかを確認しておくようにしましょう。現地の販売店について調べるのが難しい場合には、正規店や免税店などで購入するのがおすすめです。

    また、ロレックスは5年に一度オーバーホールというメンテナンスを行う必要がありますが、ロレックスは本物であればどこで購入しても、オーバーホールが受けられます
    さらに、ロレックス購入時に国際保証書が発行されるため、故障した場合でも正規店でのアフターケアの対応をしてもらえるので安心です。

    なかなか買えなかったロレックスのレアモデルを見つけると「すぐに買いたい」と焦ってしまいますが、まずは落ち着いて本物であるかをチェックしてから購入するようにしましょう。

    下記の記事ではロレックスのオーバーホールについて解説していますので、気になる方は併せてご覧ください。

    高額売却ならお気軽にご相談ください

    お持ちのお品物の価値
    最短でお答えいたします

    お持ちのお品物の価値最短でお答えいたします!


    5 レアモデルは購入チャンスを逃さないようにしよう

    今回は、ロレックスの入手困難ランキングから入手難易度が高いモデルの共通点などについて詳しく紹介しました。

    ロレックスは国内外問わず非常に人気の高いブランドのため、年々入手難易度が上がっています。とくに、今回紹介したような入手難易度が高いモデルは、今後さらに手に入れるのが難しくなるかもしれません。
    なかなかお目にかかれないレアモデルを、見かけたらすぐに購入することをおすすめします。

    とはいえ、ロレックスは値段が張る高級時計です。別のモデルを購入したいと思っても、値段を見て諦めてしまうことはありませんか?

    そんなときは、不要になったブランド品を売却して、ロレックスの購入資金に充てるのがおすすめです。ご自宅に不要となったブランドバッグやジュエリー、時計などがございましたら、当社が運営する「ブラリバ」にお任せください!

    ブラリバでは、お客様からお預かりした時計やバッグ、ジュエリー、貴金属など、ブランド品をひとつひとつ丁寧に査定しています。また、国内外の販路を拡充することで高額な査定額を提示しております。もし、不要なブランド品がありましたらLINEやお電話にて、お気軽にご相談ください!

    あなたの大切なロレックスを
    納得のいく価格で買取させていただきます!

    あなたの大切なロレックスを納得のいく価格で買取させていただきます!

    ロレックスの売却をお考えであれば、買取専門店の「ブラリバ」をご利用ください。
    お問合せ方法は電話、メール、LINEから選択可能。買取にかかる手数料は全て無料ですので、お気軽にご相談ください!

    ロレックス買取強化モデルページ

    ブランド時計の高価買取ならブラリバにおまかせください!
    ブランド時計の高価買取ならブラリバにおまかせください!