2023年最新ウブロ人気ランキングTOP10!ウブロ人気の理由とは?

最近、ロレックスやパテック フィリップなどの高級時計と並び人気が高まってきているのがウブロです。芸能人やトップアスリートの中で愛用している人も多く、昔と比べて知名度が格段に高くなっています。

ウブロには「ビッグバン」「クラシックフュージョン」など数多くのモデルがあります。また「ウニコ」や「クロノグラフ」などのムーブメントやケース、文字盤のデザインの種類も豊富です。

故に「選択肢が多すぎて決められない!」「何が人気なの?」と選択に悩む方も多いのではないでしょうか?

そこで本記事ではそんなウブロの愛される理由と人気モデルランキングをご紹介します。また、後半ではウブロを高く売るための方法について解説しているので、最後までご覧ください。

高額売却ならお気軽にご相談ください

お持ちのお品物の価値
最短でお答えいたします

お持ちのお品物の価値最短でお答えいたします!


1 ウブロがデキる男に愛される2つの理由

ウブロがデキる男に愛されているのには、以下の2つの理由が考えられます。

  • 世界で活躍している有名人のモデル起用
  • 先進的な素材を使うことで唯一無二の魅力を演出

ウブロはトップアスリートやセレブをモデルに起用することで、ブランドイメージが向上し、結果的に「成功者の証」と呼ばれるようになりました。ウブロは、ロレックスやパテック フィリップで使用されていないような特殊な素材を使っていることもあり、その特異性から長く愛用している人が増えてきています。

それでは具体的にどのようなプロモーションを行い、なぜ人気なのかを解説していきます。

1-1 世界で活躍している有名人のモデル起用

ウブロは世界的に有名で人気の高いブランドですが、昔は知名度がそこまで高くはありませんでした。ここまで有名になったのは、ウブロのプロモーション活動によるものがあったのです。

最近ではサッカーのキリアン・エンバぺ選手や、プロ野球選手の田中将大選手などのトップアスリートや、革製品ブランドの「ベルルッティ」やスーパーカーの「フェラーリ」など有名企業とのコラボ商品を展開し、色んな角度から新たな顧客を手に入れました。

そこで、ここではウブロを着用している著名人とどのようなコラボ商品があるのか、ご紹介していきます。

◆ウブロを着用している有名人

キリアン・エンバぺ(プロサッカー選手)

出典:HUBLOT

キリアン・エンバペ選手は昨年度末、カタールサッカーW杯で世界中を席巻したサッカー選手です。16歳という年齢でプロデビューを果たすと、19歳でフランス代表入り、ロシアW杯優勝と成人前から「スーパースター街道」を歩んできた選手です。

24歳として迎える今シーズンの年俸は9090万ユーロ(約109億円)と、空いた口が塞がらない金額。そんなエンバペ選手はウブロに対して「ウブロは技術革新と新たなテクノロジーや素材を融合させて形にしているところが非常に魅力的」とウブロの魅力についてコメントしており、現在でも愛用しています。

田中将大(プロ野球選手)
出典:HUBLOT

田中将大選手は、東北楽天ゴールデンイーグルスに所属しているプロ野球選手です。2013年には24勝0敗という伝説級の記録を残し、楽天を球団初の日本一に導きます。2014年以降はメジャーに活躍の舞台を移し、ニューヨークヤンキースに在籍した7年間で挙げた勝ち星は日本人歴代4位の78勝。

野球を知らない方でも“マー君”の愛称を聞いたことはあるのではないでしょうか。新人1年目で2桁勝利、20歳で日本代表入り、連続勝利数ギネス保持者など、若くして「伝説」となった田中選手。そんな選手がつけている時計には、自然と惹かれるものがあるでしょう。

ウサイン・ボルト(実業家・元陸上選手)

出典:HUBLOT

ウサイン・ボルト氏はジャマイカの元陸上競技短距離の選手です。オリンピックでは通算8個の金メダルを獲得し、100m、200m、4×100mリレーの世界記録を保持しているまさに「生きるレジェンド」。2017年のスポーツ選手億万長者番付では37億6000万円で世界23位になっています。2018年にサッカーに挑戦し、2020年からは実業家として挑戦しているウサイン・ボルトの今後に注目です。

キアラ・フェラーニ(インフルエンサー)

出典:HUBLOT

キアラ・フェラーニは「やればできる」という姿勢を体現し、触れるものすべてに光を与えるインフルエンサーとして活躍しています。ファッションブログ「The Blonde Salad」を通じ、ファッション・美容情報を発信するインフルエンサーとして活動し、2017年に経済紙フォーブスが選ぶ「トップファッションインフルエンサー」部門では1位に選出されました。

そんなキアラもウブロの愛用者の一人で、「情熱と決意の融合が、全ての役割において私という人間を形成し、今日のビジネスウーマンとしての私を形作りました。この同じフュージョンが、現在のウブロを作り上げているのでしょう。」とウブロのアンバサダーを引き受けた背景についてコメントしています。

以上4名のビッグネームをご紹介しましたが、これでもほんの一部なのです。ウブロの愛用者の中には、まだまだたくさんの世界的な著名人がいます。

日本人で有名な方だと

  • 井上尚弥(プロボクサー)
  • 北野武(タレント・映画監督)
  • 豊田章男(トヨタ会長)

などなど…各業界の先導を走るような方たちが多く愛用しています。

ウブロは世界で活躍している人が愛用しているため、ウブロ=『成功者の証』と言われるようになりました。成功者がつけているのか、つけているから成功者になったのか、どう考えるかは人によって様々でしょう。

続いてはウブロの歴代コラボアイテム(現在販売されていないモデルも含める)を紹介していきます。

◆有名なコラボ商品

※定価は販売当時の価格を掲載しています。

【ウブロ × ウサイン・ボルトモデル】(2016年)

出典:HUBLOT

定価:¥2,563,000

限定本数:250本

【ウブロ × 田中将大モデル】(2015年)

出典:HUBLOT

定価:¥2,134,000

限定本数:88本

【ウブロ×ベルルッティモデル】(2022年)

出典:HUBLOT

定価:¥3,366,000

限定本数:30本

【ウブロ × 村上隆モデル】(2021年)

出典:HUBLOT

定価:¥12,254,000

限定本数:100本

アスリート業界だけでなく、スーパーカーやブランド業界ともコラボをしており、様々な角度から新たなる顧客を手に入れようと企業努力を行っております。

このような戦略があり、トップアスリートなどの成功者とコラボしモデルとしても起用しているため『成功者の証』ともいわれるような企業イメージもついたのです。

1-2 先進的な素材を使うことで唯一無二の魅力を演出

高級時計の素材というと、時計好きの方はステンレススチールをイメージされるかもしれません。

ですが、ウブロはステンレススチールではなく「カーボンファイバー」や「セラミック」など、他の時計にはない先進的で特徴的な素材を使用しています。この素材を使うのはウブロくらいなので、着用するだけで特別感を演出できます。ウブロを一度でも購入したことがある方は、ウブロの魅力に気づき長く使用したり、他の素材に買い替えるなど、ウブロを愛する人も増えてきています。

主に採用されている素材

  • カーボンファイバー
  • マジックゴールド
  • キングゴールド
  • セラミック
  • チタニウム

※各詳細はこちらの記事に掲載していますので、ご興味がございましたらこちらもご覧ください。

上記の5種類の素材を使用したのは、ウブロが初めてです。

以上の2点が、ウブロが長年愛されている理由になります。そんなウブロは、現在どのようなモデルが人気で、実際にどのくらいの価格で販売されているのでしょうか。

次章ではウブロの人気ランキングをご紹介していきます。

高額売却ならお気軽にご相談ください

お持ちのお品物の価値
最短でお答えいたします

お持ちのお品物の価値最短でお答えいたします!


2 【2023年最新】ウブロ人気ランキングTOP10

たくさんのモデルがあると、どのモデルを購入すればいいのか悩んでしまいますよね。もしウブロの購入に迷ってしまった際には下記の表をご参照ください。

2022年に流行したウブロのモデルを2023年最新版としてまとめました。ランキングは楽天市場、Yahooショッピング、価格.comでのランキング、弊社の買取実績を踏まえて、編集部独自に順位づけを行いました。

まずはランキングを一覧で見てみましょう。

【ウブロ人気ランキングTOP10】

※中古相場は2023年執筆時現在の価格です。

※買取価格は、2022年における弊社の買取実績を参考にしています。

ウブロは大きく分けて、以下の4シリーズがあります。

  • ビッグバン
  • クラシックフュージョン
  • シェイプド
  • MPコレクション

その中でも、上記を見てわかるように「ビッグバン」「クラシックフュージョン」の人気度は群を抜いています。

そしてウブロではシリーズ内で更にいくつかのムーブメントで分類されており、ビッグバンでは「ウニコ」、クラシックフュージョンでは「クラノグラフ」「アエロフュージョン」を多く取り扱っています。

それでは人気ランキングの詳細を1位から順に見ていきましょう。

1位 ビッグバン ウニコ 301.SB.131.RX

出典:HUBLOT

定価¥1,793,000
中古相場¥1,318,000
買取価格¥730,000
メイン素材スチール
ケースサイズ44mm

経営難に陥ったウブロが2005年に再建を賭けて発表したモデルが「ビッグバン」です。クラシックフュージョンと比べて派手なデザインが多いので、もしも購入を考えている場合にはプライベートでの着用をオススメします。

ビッグバンの中でも特に落ち着いているデザイン。このモデルの特徴は、ベゼルがセラミックで文字盤がカーボン、ケースはステンレススチールと様々な素材を使用している点です。

市松模様のようなデザインもシックに仕上がっています。この模様はLouis Vuittonのダミエと同じデザインで、Louis Vuittonの財布と合わせてもいいかもしれません。

2位 ビッグバン ウニコ 441.NM.1170.RX

出典:HUBLOT

定価¥2,684,000
中古相場¥2,280,000
買取価格¥1,010,000
メイン素材チタニウム
ケースサイズ42mm

高級クロノグラフの代名詞とも言われているコラムホイールによるクロノグラフ機構をそのままに、厚さを前モデル比で約1.3mm薄型化しています。またシースルーバックのデザインになっているので、ウブロが独自に開発したムーブメント「ウニコ」を文字盤側からいつでも眺めることが可能です。

ケースサイズも小さくしたことで、ケースサイズが好みに合わせて選べるようになったのも魅力ポイント。フラッシュフィット部のボタンを押すだけでベルトが取り外しができるので、使いやすさにも優れています。

3位 クラシックフュージョン アエロフュージョン 548.NX.1170.NX

出典:HUBLOT

定価¥1,133,000
中古相場¥688,640
買取価格¥450,000
メイン素材チタニウム
ケースサイズ42mm

本モデルのコンセプトは「再解釈されたエレガンス」。初期モデルからインスピレーションを得た「クラシックフュージョン」モデルですが、ブランド名にもある舷窓をモチーフにしたデザインを再解釈して表現しています。

ウブロでは珍しいブレスレットモデルで、アバンギャルドの中にもエレガントさを漂わせるデザインです。ある意味「ウブロらしくない」シンプルでクラシックな造りは、多くの人から支持を得ています。

4位 ビッグバン ウニコ 411.NM.1170.RX

出典:HUBLOT

定価¥2,684,000
中古相場¥1,748,200
買取価格¥1,060,000
メイン素材チタニウム
ケースサイズ45mm

こちらのモデルにもムーブメントにウニコ(HUB1241 UNICO)を搭載しており、約70時間のパワーリザーブを実現したモデル。フライバック機能が付いており、作動時に4時位置のリセットボタンを押すだけでリスタートすることが可能です。

ケースサイズが45mmとビッグバンはケース圧も大きく、いわゆる“デカ圧時計”と呼ばれるタイプのモデルなので、大きい時計が好きな方にはおすすめです。

5位 クラシックフュージョン クロノグラフ 521.NX.1171.LR

出典:HUBLOT

定価¥1,430,000
中古相場¥970,000
買取価格¥570,000
メイン素材チタニウム
ケースサイズ45mm

ブラックフェイスとシルバーケースの組み合わせが視認性に優れており、落ち着いた雰囲気が漂うクロノグラフモデルです。バックスケルトンからは、ウブロ自慢のムーブメントの精巧な動きを見ることができます。素材はウブロで多く採用されているチタンケースのため、軽く装着感にも優れている時計です。

6位 クラシックフュージョン クロノグラフ 541.NX.1171.LR

出典:HUBLOT

定価¥1,430,000
中古相場¥1,118,502
買取価格¥680,000
メイン素材チタニウム
ケースサイズ42mm

ぱっと見だと、5位の「521.NX.1171.LR」との違いに気づきにくい方もいるのではと思うくらい酷似しているモデルです。同じクロノグラフを搭載しておりケースや素材も一緒ですが、こちらの方がやや一回り小さいデザインになっています。

またベルトにはブラックラバー&アリゲーターを採用しており、エレガントさだけでなく高級感をも感じさせるデザインで、カジュアルシーンとビジネスシーンの両方でフィットします

7位 シェイプド スピリットオブビッグバン 601.NE.0172.LR.JPN17

出典:HUBLOT

定価¥2,959,000
中古相場相場情報なし
買取価格¥1,500,000
メイン素材チタニウム
ケースサイズ45mm

ビッグバンとクラシックフュージョン以外では、唯一のランクインモデル。とはいえ、スピリットオブビッグバンも人気が高いモデルです。縦51mm×横45mmのボリューム感のあるケースが特徴で、堅強で軽量なチタニウムを採用することでより存在感の大きさを著しています。

また「スピリットオブビッグバン チタニウム」のホワイトカラーは日本限定のモデルで、非常に価値が高いモデルでもあるのが魅力です。

8位 クラシックフュージョン アエロフュージョン 525.OX.0180.LR

出典:HUBLOT

定価¥4,708,000
中古相場¥5,949,300
買取価格¥2,020,000
メイン素材キングゴールド
ケースサイズ45mm

ウブロではチタニウムを使用したモデルが多い傾向にありますが、本モデルでは「キングゴールド」という少し赤みのあるゴールドを採用しています。このキングゴールドはウブロによって開発された新素材で、従来の18Kゴールドに赤みの色調やプラチナを加えた特殊な合金です。

またプラチナを多く配合することで、経年変化による褪色がしにくくなるので一つのものを長く使いたいと言う方にもおすすめの時計です。

9位 ビッグバン ウニコ 441.NX.1170.RX

出典:HUBLOT

定価¥2,684,000
中古相場¥3,123,000
買取価格¥1,900,000
メイン素材チタニウム
ケースサイズ42mm

品番だけ見ても、2位の「441.NM.1170.RX」とアルファベットが一文字だけしか違わないことからわかるように、流し目で見たら違いに気づかないくらい酷似しているモデルです。ケースサイズは42mmで、手首の細い方でも心地よくフィットするサイズとなっています。

相場展開に関しては本モデルの方が若干高い水準で推移しており、弊社での買取実績価格もおよそ80%ほど高い数値です。

10位 ビッグバン オリジナル 342.SE.230.RW.114

出典:HUBLOT

定価¥2,068,000
中古相場¥1,573,000
買取価格¥780,000
メイン素材スチール
ケースサイズ41mm

異なる素材の融合」と「伝統と未来の融合をコンセプトに掲げ製作されているモデルで、ベゼル部分には114石のダイアモンドをセッティングした豪華なラグジュアリーモデルです。ケースサイズは41mmとウブロの中ではほんの少し小さい作りで、ユニセックスモデルなので男女問わず人気が高いモデルとなっています。

以上が、ウブロの人気ランキングTOP10でした。

文字盤が黒色や青色だったり、スケルトンや市松模様のようなデザインだったり、様々なウブロがあります。

仕事で着用するときはシンプルなデザイン、パーティシーンやプライベートシーンは派手なデザインを選ぶなど、ご自身がどのシーンで着用したいのか考えてみるのもいいかもしれません。

高額売却ならお気軽にご相談ください

お持ちのお品物の価値
最短でお答えいたします

お持ちのお品物の価値最短でお答えいたします!


3 ウブロを高く売る方法5選

ウブロは中古価格が上昇する可能性が高いブランドです。不要になったらすぐに売りにだして、新作に買い替えるという方も多く、ここではウブロを高く売る方法について解説します。

3-1 人気の高いうちに売ってしまおう

コスパの面で見ると、ウブロを長期間所有するのはあまりおすすめできません。長く所有することで価値が上がっていくアンティーク品などの例外もありますが、ほとんどのブランド品は長期保管にそこまでメリットはありません。

ウブロは人気が高いアイテムではありますが、相場の推移は若干落ち着いています。これから上昇する可能性もありますが、人気下落とともに相場も急降下する場合もあります。なので、売却をお考えであればブランド人気が高く、相場が落ち着いている今がチャンスかもしれません

3-2 綺麗な状態を保とう

売却にあたり、最も重要なものは商品の状態で、どんなに相場が高くても状態が悪ければ買取は安くなってしまいます。時計の状態を綺麗なままで保つために最も重要なのはメンテナンスになります。

メンテナンスには大きく2つあり、「日々のお手入れ」と「オーバーホール」が重要になってきます。

それではこの2つについて説明していきます。

日々のメンテナンス

日々行うメンテナンスは、「拭き掃除」と「毎日動かすこと」の2つになります。

まずは拭き掃除について

ウブロは防水加工がされている時計なので、水洗いしてしまう方もいらっしゃいます。ですが、水洗いはなるべく避けるようにしましょう。水分を完璧に拭き取ることができれば問題ありませんが、拭ききれていないと錆の原因になってしまいます。

また、完全に水分を飛ばすためにドライヤーを使用する方もいらっしゃいますが、温度変化で時計に負荷がかかり故障の原因にもなってしまいますので絶対にやめましょう。

汚れやほこりを取る場合は、乾いた布で綺麗に拭き取るようにすることで、時計に負荷をかけることなく綺麗にできます。ウブロを使用した後は必ず乾いた布でお手入れするようにしましょう

毎日動かすことについて

自動巻きの時計はいたるところに潤滑油が塗ってあり、時計の動きをサポートしてくれています。ですが、時計を長い間動かさなかったとすると、潤滑油が固まってしまいうまく動作しなくなってしまいます。最低でも、パワーリザーブが止まってしまう40時間前後で必ず時計を巻き直すようにしましょう。

忘れっぽいし、そこまで気にかけてられないということであれば、自動巻き時計のゼンマイを自動的に巻いてくれる「ワインディングマシーン」の購入をおすすめします。

オーバーホール

オーバーホールが必要となる期間は、おおよそ4年に1度とされています。オーバーホールは内部を分解し、必要に応じて部品交換を行います。さらに分解清掃も行うことで、新品同様の状態に戻してくれます。

オーバーホールをした事がある時計と1度も行っていない時計では、買取額が2~5万円も変わってきます。4年以上使っているか、長く使う予定であれば必ずオーバーホールを行いましょう。

ただし、売却前の直前は控えるようにしましょう。オーバーホールの費用は3万~10万円ほどですが、必ずしもその分査定額が上昇することはありません。むしろオーバーホールしたことで、無駄な手間となってしまいます。

なので、4年以上使用するのであれば必ずオーバーホールを行いましょう

3-3 査定時に保証書や付属品も一緒に提出しよう

時計を購入した際についてきた保証書などの付属品は、できる限り手元に残しておくのがおすすめです。手元にある付属品は、まとめて査定に出すことでより買取価格はさらにアップします。付属品の例としては、以下のようなものが挙げられます。

  • 保証書(ギャランティー)
  • 時計が入っていた箱
  • あまりコマ

時計の付属品は上記のもののような小物が多く、購入してすぐに捨ててしまうことも珍しくありません。しかし買取を考えている方は、できる限り保管しておくと買取時に有利です。

3-4 為替レートを確認しよう

ウブロのような海外ブランドを買取に出す際には、為替レートの確認も怠らないようにしましょう。海外ブランドの時計相場が高値に転じるのは円安の時。円安時は輸入価格が上昇するため、新品よりも中古品の需要が高まるためです。

ウブロの相場だけでなく、為替レートの変動にも注目して円安のタイミングで売りに出せるようにしましょう

3-5 複数の業者に査定を依頼しよう

買取に出す際は、複数の買取業者に提出して比較してみましょう。その際に「他の業者では〜円と査定してもらった」などと業者に伝えると買取価格が上がることも。希望の価格で買取してもらうためにも、複数の買取業者で比べることはおすすめです。

また相場の調査が苦手な方も複数の業者の査定を比較することで、大まかな相場を把握することができるのもメリットです。多くの業者で「相談無料」「査定無料」としているところが多いので、不安や相談事がある際は、まず買取店舗に足を運んでみてください

高額売却ならお気軽にご相談ください

お持ちのお品物の価値
最短でお答えいたします

お持ちのお品物の価値最短でお答えいたします!


4 ウブロはバリエーション豊富で中古でも人気が高い

この記事では、ウブロの愛されている理由や、人気度ランキングなどをご紹介していきました。

ウブロが愛されている理由は、先進的な素材を使用していたり、プロモーションによって幅広い層から支持され、アスリートや芸能人が着用することで「成功者の証」として認識された点にあります。

ウブロを購入する際は、中古品に絞り、購入から1~2年程度で買い替えると費用を抑えてウブロを手に入れることができます。買取に出すことも考えて、保証書や付属品はなるべく保管しておきましょう。

さて、この記事をお読みの方は時計の購入は“買い替え”をされる方でしょうか?

それとも新たに買い足すタイプの方でしょうか?

弊社ではウブロをはじめブランド品を専門で買取している店舗を運営しております。

最近では時計を売却して欲しい時計の予算の足しにする方も増えてきており、ウブロなどの時計やブランドに対する相談事も多く寄せられます。

もしも本記事をご覧の方で不要なブランド品などございましたら、下記よりお問い合わせくださいませ。

店舗ではブランド品に精通したスタッフが常駐しておりますので、ぜひ一度ご相談ください。

ブランド時計の高価買取ならブラリバにおまかせください!
ブランド時計の高価買取ならブラリバにおまかせください!