銀座で最高水準の査定価格・サービス品質をご体験ください。

あなたの大切なインゴット
どんな物でもお売り下さい!!

「インゴット(ingot)」直訳すると金属の塊のこと。精製した属を固めたものですから、鉄やアルミ、銅など様々なインゴットが世の中には存在していますが、工業材料として用いられるもの、お世辞にも高価なものとはいえません。一方で、金やプラチナなど貴金属のインゴットとなるとg単位でも値段が付くものですから非常に高価、「延べ棒」と呼ばれたりしますね。 貴金属のインゴットは重さで分けて数種類、最も一般的なものは1kg、他には500g、100g、50gとあり、これより小さなものは、主に装飾品として用いられたりするのです。 また、日銀の地下金庫にも眠っているとされている金のインゴットの重量は約12.5kg、これは「ラージバー」と呼ばれているのです。これは、金の国際流通単位「トロイオンス」から来ている重さ、ラージバーは400トロイオンスとなっています。さすがに、ラージバーは見かけたことがありませんが、1kgのキロバーならば一般的。 「いち早く換金したい」そんな需要にもブランドリバリューはお応えいたします。

他社の買取額と比較すると

インゴット 100g

※状態が良い場合や当店で品薄の場合などは 特に高価買取致します。

A社:446,000円

B社:437,000円

460,000

高価買取のポイント

  • POINT1

    付属品が揃っていれば買取UP

    ブランド名、モデル名が明確だと査定がスピーディに出来、買取価格にもプラスに働きます。また、新作や人気モデル、人気ブランドであれば買取価格がプラスになります。

  • POINT2

    おまとめ査定で買取金額UP

    数点まとめての査定依頼ですと、買取価格をプラスさせていただきます。

  • POINT3

    品物の状態が良いほど買取金額UP

    お品物の状態が良ければ良いほど、買取価格もプラスになります。

インゴットの査定の際にぜひお持ちいただきたいのは、購入時に同封されていた保証書や購入証明を含む付属品。
そのお品物の種類、購入時期等がわかればよりスムーズに査定を行うことができます。
付属品等は、購入当初についていたものが揃うほど、より査定金額が高くなります。
もちろん、付属品がなくてもお品物そのものの価値は変わりませんのでご心配ございません。
また長年ご愛用された事による欠損、経年劣化等がお見受けされるお品物でもかまいません。
専門のスタッフが拝見させていただきますので、お品物次第では、通常査定価格よりも更に高い査定価格のご提示も可能です。
手軽に利用できるLINE査定などもありますので、ぜひお気軽にご相談ください。

買取実績

  • インゴッド 100g

    インゴッド 100g


    A社:446,200円
    B社:437,000円

    買取価格例

    460,000

    遺産相続で頂いたというインゴッド100gをお買取りさせて頂きました。

ブランドリスト

BRANDREVALUE(ブランドリバリュー)では独自の中古時計再販ルートを構築しているため、幅広いブランドの腕時計を高く査定し、買い取ることが可能となっております。
また、ブランド腕時計の買取において豊富な経験を積んだスタ ッフが在籍しており、故障した時計、電池切れで動かない時計、傷ついた時計等も価値を見落とすことなく最大限高く査定。

「他店で査定を断られたような時計が、BRANDREVALUE(ブランドリバリュー)では
驚くほどの高額買取の対象となった」
――そのようなことも全く珍しくはありません。

こんな状態でも買取致します!

■風防割れ

■ベルトのよれ、劣化

■文字盤焼け

その他:箱、ギャランティー、付属品無し、電池切れや故障による不動品でもお買取りいたします。

ブランドバッグ、時計、アクセサリーなど、幅広いお品物を買い取ります。

  • 前職は、営業としてメーカーに勤務しておりました。鑑定士を志すきっかけは、幼い頃からブランド品やジュエリーなどを扱う仕事に憧れを持っていたからです。鑑定士となった今、一番に意識していることは、お客様の笑顔です。お客様の笑顔こそが私たちの仕事のやりがいであり、大切な思い出となります。「また来たいな」と思っていただけるよう、今後も鑑定士としての腕を磨き、最高の接客でお客様をおもてなししたいと思います。BRAND REVALUEは、今までの買取店の概念を変える「高級サロン」のような内装、空間になっております。買取店が初めてというお客様も、ぜひ一度足を運んでいただけたらと思います。これからもお客様にご満足いただけるよう、スタッフ一同努力して参りますので、よろしくお願い致します。ご来店、お問合せ心よりお待ちしております。

買い取り対応の基準 買い取り対応の基準

買い取り対応の基準

古い物、傷物も高く査定いたします!
傷のついたお品物、古くなったお品物も、コスト削減を徹底し高額買取りを
可能としているBRAND REVALUEでは水準以上の価格で査定しています。
「どうせ高くは売れないから……」とあきらめる前に、ぜひ一度ご相談ください。
動かなくなった時計やストラップが壊れたバッグなど、ワケあり品も高額に
査定できる可能性は十分にあります。もちろん査定自体は無料ですし、
1品あたり3分程度で終わります。宅配買取、出張買取も行っていますので、
こちらもお気軽にご利用ください。

カビがあっても買取OK
シミがあっても買取OK
ダメージがあっても買取OK
ダメージがあっても買取OK
持ち手が黒ずんでてても買取OK
キズがついてても買取OK
動いてなくても買取OK
劣化していても買取OK
刻印がなくても買取OK
少量でも買取OK
変形した金でも買取OK
キズがついてても買取OK
ベルトが破損してても買取OK
動いてなくても買取OK
デザインが古くても買取OK
デザインが古くても買取OK
壊れてても買取OK
鑑定書がなくても買取OK
主石がなくても買取OK

取扱いできないものについて

以下に当てはまるお品物は、残念ながら取扱いができない可能性がございます。予めご了承くださいませ。

  • 修復不可能な裂け目などができた財布、バッグ、衣類
  • 一部の古すぎるブランド時計 (ただし、アンティーク品として高く査定できる場合もございます。詳細はご相談ください。 また、動かなくなった時計も、テスターで検査した結果使用可能と判定されれば動くものと同等の価格となります)
  • 偽物と鑑定された貴金属
  • 非ブランド品のバッグ・アクセサリー等
  • 家電製品、ブランド品・貴金属類以外のお品物
  • 鼈甲、登録書のない刀剣類、登録書のない象牙

いずれにせよ、ご不明な場合には無料で査定をいたしますのでお気軽にご相談ください。

  • 金・プラチナ 買取
  • 宝石 買取
  • 時計 買取
  • バッグ 買取
  • 洋服・毛皮 買取
  • ブランド財布 買取
  • 靴 買取
  • ダイヤモンド 買取
  • 骨董品 買取

その他買取可能なジャンル

【買取ジャンル】バッグ/ウエストポーチ/セカンドバック/トートバッグ/ビジネスバッグ/ボストンバッグ/クラッチバッグ/トランクケース/ショルダーバッグ/ポーチ/財布/カードケース/パスケース/キーケース/手帳/腕時計/ミュール/サンダル/ビジネスシューズ/パンプス/ブーツ/ペアリング/リング/ネックレス/ペンダント/ピアス/イアリング/ブローチ/ブレスレット/ライター/手袋/傘/ベルト/ペン/リストバンド/アンクレット/アクセサリー/サングラス/帽子/マフラー/ハンカチ/ネクタイ/ストール/スカーフ/バングル/カットソー/アンサンブル/ジャケット/コート/ブルゾン/ワンピース/ニット/シャツメンズ/毛皮/Tシャツ/キャミソール/タンクトップ/パーカー/ベスト/ポロシャツ/ジーンズ/スカート/スーツなど

当店の3つのポイント

都合に合わせて自由にチョイス!選べる3つの買取方法

  • 1: 宅配買取。送って連絡を待つだけ
  • 2: 出張買取。連絡して、自宅で待つだけ
  • 3: 店頭買取。連絡して、自宅で待つだけ
  • 1:先に郵送いただく 2:来店前に査定お見積り 3:来店で金額のお渡し

ご利用いただいたお客様の声

バブルの時に買った土地やゴルフ会員権などは、ただ同然になってしまったと嘆いていた祖父ですが、いくつか貴金属は手元に残っていたらしく、そのうちの一部を孫のために分けてくれました。 100gのインゴット、初めて見るものでしたから、その重さと輝きにびっくりしたものですが……手元に置いておいてもどうしようもありません。結婚を機に現金化しようと思い、以前お世話になったブランドリバリューさんへ。得意にしているのは、ブランド品だけではなかったのですね。

鑑定士からのコメント

お話をうかがい、豪勢なお爺さんもいたものだと感心いたしました。そして換金のタイミングも任されていたといいますから、非常にいい時期にブランドリバリューを利用して頂いたと思っているのです。店名のせいで、扱うのはブランド物ばかりと思われていますが、貴金属も同様に得意としています。 試しに換金レートを他店と比較していただければ、私の言っていることが嘘ではないと納得していただけるはず。インゴットなど貴金属も、ぜひブランドリバリューにお任せください。

インゴット金の購入

  • インゴット金とは、簡単にいえば「金ののべ棒」です。よく、アニメなどにも金の棒が出てくることがありますが、あれのいい方を変えたのが「インゴット金」と呼ばれるものです。「ゴールドバー」と呼ばれることもあるそうですね。

    このインゴット金ですが、実は最近は「投資」のために購入する人が増えています。インゴット金は、金を型に流して流通することができる形にしたもの。10種類があり、それぞれ大きさもお値段も異なります。もちろん、お値段が高いものほど大きい金ということになりますね。

    この中で、もっともメジャーなものは1キロのもので、他にアクセサリー用の小さなインゴット金なども販売されています。また、世界の金のやりとりをしているロンドン市場で使われているのは12.5キロの「ラージバー」と呼ばれるもの。12.5キロというと「中途半端な大きさ」と思われるかもしれませんが、実はユーロ圏で使われている「トロイオンス」という単位で400トロイオンスになる数値です。この単位だと、ちょうどいい数字になるわけですね。

    こうして、インゴット金は世界できちんと取引がされているものでもあり、資産運用に利用できるとしてその存在が一般にまで浸透してきました。このため、インゴット金を購入する人も増え、その知名度も決して低くないものになりつつあるのです。

    日本では、三菱マテリアルや田中貴金属工業といった企業でインゴット金が販売されています。インゴット金は、毎日価格が変動しますし買取価格も違ってくるので、そのあたりをきちんと踏まえて損をしない購入・買取に出すことを心がけましょう。金の資産運用にはいくつかの種類がありますが、通貨とちがって大きく価格変動がするわけではないので、初心者でも管理しやすいと評判の様です。

    興味があるひとは、良く調べてから自分に合った投資をしてみるといいのではないでしょうか?安く投資を始められる方法もあるようなので、ぜひ一度チェックしてみてください。

 

金の投資?インゴットのいまの相場は?

  • 金を買うメリットとしては、信用リスクがなく実物資産であること、有事に強いこと、そしてインフレに強いことなどがあげられるでしょう。もちろん、金は株式ではないので「なにも生み出さない」ものですが、安く購入して高く売るようにすれば、利益を得ることも可能です。「金でも買ってみようかな」と思っている方であれば、インゴットの購入を検討されるのではないでしょうか?

    インゴットとは、地金、もしくは金属の塊のことを指しますが、金を買おうと思うなら、インゴットを購入することになるでしょう。金地金のインゴットを販売する業者はいくつか存在しますが、主な業者としては「田中貴金属工業」「住友金属鉱山」「日本マテリアル」などがあげられるでしょう。インゴットを少数購入する場合には、一本につき手数料がそれぞれかかってくることになるため、そのチャージ料金も比較検討してインゴットを購入する業者を選ぶようにしましょう。

    経済危機や戦争が起こったりすると金の価格が高騰しますが、いまの金のインゴットの相場はいくらくらいなのでしょうか?

    現在の金のインゴットの相場は、1グラム平均して4,400円ほどです。ぴったり4,000円ではなく、変動があるため4,500円だったり4,300円だったりしますが、およそ4,000円台だと考えることができます。ちなみに、金のインゴットの相場は、米ドルが下落すると上昇し、米ドルが上昇すると下落する傾向にあります。

    インゴットは、一般的に5グラムから販売されており、電話やネットからなどでも意外に気軽に購入することができますが、。投資目的で金のインゴットの購入を検討しているのであれば、500グラム以上購入しなければ、あまり意味がありません。少ないグラムから購入する場合には、「もしものことがあったら」の現金に換わる蓄えと考えることができるでしょう。

    この先どんなことが起こるかわからないため、リスクヘッジとして金を売買を考えてみてはいかがでしょうか?

 

資産として持つのであれば「インゴット」の金

  • 金について調べていると、度々「インゴット」という言葉が出てきます。一見すると、何が何やら解らない言葉のように思えますが、「インゴット」とは「金を鋳型に流し込み、棒状に固めたもの」のことを言います。よく「金ののべ棒」という言葉を耳にしますが、これを想像してもらうと解りやすいです。ちなみに、「インゴット」とは金のみに使われるものではなく、プラチナや銀で作られることもありますが、やはり一番よく知られているのは「インゴット金」で間違いないでしょう。

    インゴットについて詳しく説明する前に、「金」の価値について知識を持っておきましょう。私たちが資産として意識するものといえば「紙幣」が多いのですが、歴史の中で紙幣は何度も「ただの紙切れ」になってきました。国が破産(デフォルト)すれば、その国が発行している紙幣は価値をなくしてしまうのです。

    対して、「金」は価値の変動が少ないもののひとつ。金はかぎられた自然の恵みですし、世界中どこにいっても珍重されていますよね。そのことから金は資産として非常に優秀で、万が一のことがあっても価値を失うことがないものとして大切にされているのです。

    この様な事情もあり、資産家の中には「資産の一部を金に変えて持っておきたい」という人も多くいます。なにかあれば紙幣は紙切れになってしまいますが、インゴット金で持っておけば万が一の時に「金」という資産が残りますよね。インゴット金が人気なのはこのためです。資産がたくさんある人ほど、いろいろな方法でその資産を維持していくことを考えるもの。そのひとつの方法として、「インゴット金」を持つことを考えるのは、当たり前のことと言えます。インゴット金は重さべつに10個の種類があります。どれを選ぶかは人それぞれですが、人気は1キロのものですね。

    インゴット金を購入すると、そこには「どこの企業が製造したのか」「金の重さ」「金の純度がどのくらいなのか」などがきちんと記述されています。この純度は100が頂点となりますので、100に近い数字のインゴットほど高い純度の金であるということ。有名な「三菱マテリアル」のものだと、この品位表示は9999・素材表示が「FINEGOLD」となることで「純金」を表しています。この数字と表示は「純金かどうか」を示す大切な指標となります。

    ちなみに、イギリスの金市場で使用されている「ラージ・バー」というものも。このラージ・バーは12.5キロ。12.5キロというのは、貴金属の重さの単位で使われる「ヤード・ポンド」法で使われているトロイオンス」という単位で「400トロイオンス」になります。こうして考えると、キリがいい数字になるわけですね。

    日本人はどうしても「貯蓄」に重きをおいて資産をつくりますが、「紙幣」は万が一の時に紙切れになってしまうかもしれません。日本は世界から見ても信用が高い国で、そうそうデフォルトするとは思えませんが、何が起きるかわからない時代であることも事実ですよね。子供へ、そのまた子供へ資産を継がせていくためにも、一部を「金」として持っておくのは非常にいい方法です。少しでも確実に資産を残す方法として、「金」を持ってみませんか?

 

金のインゴットの売買が手ごろとなりました

  • 近年、のインゴットを使用して資産運用をしている方が増えています。この理由として、金はこれからも値落ちをすることが殆どないため、自分の資産を守る意味でも注目を集めているからです。今注目の金のインゴットが、現在はお求めやすくなっています。

    インゴットといえば、金の延べ棒で大きいサイズで1キログラムであるということは、世間的に認識がある方は結構いるでしょう。このサイズで購入した場合、現在の価格でいくらになるかというと、約500万円程になります。そのため、一般的にこのサイズで購入する金のインゴットは高価であるため、手が出ない人も多いのではないでしょうか。金のインゴットは、一昔前はこれほど高くはなかったのですが、ここ10年で劇的に金相場に変化が起こりました。これ程高くなったにも関わらず、金はこれからもまだまだ上がるのではないかという期待も手伝い、今でも金を求める人が急増しています。

    しかもこれは、一般の方においても購入希望者が増えているのです。一般の方が購入する金のインゴットは、100gが多いようです。このサイズとなると、一枚約50万円位となりますので、一般的にお求めやすいサイズというのが理由となります。ちなみにインゴットのサイズは、金を取引している会社にもよりますが、細かいサイズでのオーダーが可能な場合もあります。

    これから金を買取る人は必見です。現在、100gインゴットを購入する際の手数料が無料になるといいます。これは、100gインゴットサイズであれば、いくら購入しても無料のようです。このようなサービスも手伝っているため、現在は金のインゴットによる資産運用が注目をされているのです。
    インゴットは、資産運用をする面においては良い方法です。また、インゴットによる資産運用の良い点は、自宅に置かなくても良いというリスク管理の面でも完璧です。一般の方でも安心して行うことができますので、活用をしてみるのも良いかもしれません。