銀座で最高水準の査定価格・サービス品質をご体験ください。

あなたの大切な14金
どんな物でもお売り下さい!!

24/24が純ならば、14/24、約60%の純度のものを14金と呼びます。アメリカなどでジュエリーに良く用いられるのが金精が90%のものですが、もっと気軽に身につけられる、カジュアルテイストのものになると14金の物が非常に多くなります。14金の製品には「K14」「585」「583」「14K」などの刻印が入っているものですが、注意しなくてはいけないのが「14K」。 後ろに「K」が入っているものは「あとけー」と呼び、金の含有量に疑問符が付くことが多いもの。この場合は、通常の14金を下回る相場でしか買取できませんので、ご了承ください。 学生さんなどが気軽に買えるようなジュエリーとして、14金のものがずいぶん増えてきた印象、10金などもカジュアルな感じがして非常にいいものですね。このように、14金でも10金でも貴金属が含まれているものならブランドリバリューでは買取の対象となります。使っていないものがあれば、お気軽にお持ちください。


イエローゴールド

本日の価格情報 平成29年12月12日(10:00更新)現在

  • -GOLD-

    4,866円(前日比 -24円)

  • -SILVER-

    59.00円(前日比 0.00円)

  • Pt-PLATINUM-

    3,481円(前日比 -8円)

  • Pd-PALLADIUM-

    3,909円(前日比 16円)

-GOLD-

  • K244,720円/g
  • K224,287円/g
  • K21.64,209円/g
  • K203,917円/g
  • K183,601円/g
  • K142,676円/g
  • K101,859円/g
  • K91,654円/g
  • K18WG3,796円/g
  • K14WG2,871円/g

-GOLD-Pt-PLATINUM-

  • Pt900/K18
    Ptメイン3,133円/g
  • Pt900/K18
    半々3,341円/g
  • Pt900/K18
    Kメイン3,549円/g
  • Pt850/K18
    Ptメイン2,976円/g
  • Pt850/K18
    半々3,254円/g
  • Pt850/K18
    Kメイン3,532円/g

Pt-PLATINUM-

  • Pt10003,377円/g
  • Pt9503,203円/g
  • Pt9003,081円/g
  • Pt8502,907円/g

-PLATINUM-

  • Sv100056.00円/g
  • Sv92550.00円/g

本日の相場を自動計算

  • 貴金属製品の品種をお選びください。

  • 貴金属製品の部位をお選びください。

  • 貴金属製品の重量を入力してください。

    g  

本日の相場×重量を自動計算

¥- × -g = ¥-

他社の買取額と比較すると

K14ダイヤネックレス 0.5ct

※状態が良い場合や当店で品薄の場合などは 特に高価買取致します。

A社:18,000円

B社:15,000円

25,000

高価買取のポイント

  • POINT1

    豊富な知識量で高価買取が可能

    刻印なしの貴金属から本来は重さから引かれてしまうような、貴金属に宝飾されている宝石も高価買取!同時に鑑別書などのお品物を断定するような証明書をお持ち込み頂けると査定額UPにつながります。

  • POINT2

    デザインも考慮した高価買取が可能

    金の仏像や宝飾品などには、貴金属価値以外の製品価値、デザイン代も上乗せします。金製品は、大変希少で非常に人気がございます。そんな希少なお品物をBRANDREVALUEでは、デザイン代も上乗せし高価買取可能です。

  • POINT3

    相場に関係なく高価買取が可能

    金=重量×相場という固定概念を捨て、新たな価値、取引先を常に日々開拓することにより他社様には負けない高価買取が可能です。

K14の査定の際にぜひお持ちいただきたいのは、購入時に同封されていた保証書や購入証明を含む付属品。
そのお品物の種類、購入時期等がわかればよりスムーズに査定を行うことができます。
付属品等は、購入当初についていたものが揃うほど、より査定金額が高くなります。
もちろん、付属品がなくてもお品物そのものの価値は変わりませんのでご心配ございません。
また長年ご愛用された事による欠損、経年劣化等がお見受けされるお品物でもかまいません。
専門のスタッフが拝見させていただきますので、お品物次第では、通常査定価格よりも更に高い査定価格のご提示も可能です。
手軽に利用できるLINE査定などもありますので、ぜひお気軽にご相談ください。

買取実績

  • タサキ K14真珠イヤリング 14金

    タサキ K14真珠イヤリング 14金


    A社:22,000円
    B社:20,000円

    買取価格例

    23,000

    昔に貰ったというタサキ K14真珠イヤリング 14金をお買取りさせて頂きました。
  • ミキモト K14WG真珠ブローチ 14金

    ミキモト K14WG真珠ブローチ 14金


    A社:17,800円
    B社:16,500円

    買取価格例

    19,000

    昔、購入したというミキモト K14WG真珠ブローチ 14金をお買取りさせて頂きました。
  • ミキモト K14パールカフス 14金

    ミキモト K14パールカフス 14金


    A社:18,000円
    B社:17,000円

    買取価格例

    21,000

    祖父が使っていたというミキモト K14パールカフス 14金をお買取りさせて頂きました。
  • ノーブランド K14WGダイヤリング 14金

    ノーブランド K14WGダイヤリング 14金


    A社:9,600円
    B社:9,000円

    買取価格例

    11,000

    長い間使っていなかったというノーブランド K14WGダイヤリング 14金をお買取りさせて頂きました。
  • ノーブランド K14WG色石リング 14金

    ノーブランド K14WG色石リング 14金


    A社:13,200円
    B社:12,600円

    買取価格例

    14,000

    家の整理中に出てきたというノーブランド K14WG色石リング 14金をお買取りさせて頂きました。
  • ノーブランド K14WGブルーゾイサイトリング 14金

    ノーブランド K14WGブルーゾイサイトリング 14金


    A社:68,000円
    B社:65,000円

    買取価格例

    74,000

    海外旅行中に購入したというノーブランド K14WGブルーゾイサイトリング 14金をお買取りさせて頂きました。
  • ノーブランド K14WG色石リング 14金

    ノーブランド K14WG色石リング 14金


    A社:12,000円
    B社:11,000円

    買取価格例

    14,000

    母親が以前身に着けていたというノーブランド K14WG色石リング 14金をお買取りさせて頂きました。
  • ノーブランド K14WGメレダイヤリング 14金

    ノーブランド K14WGメレダイヤリング 14金


    A社:33,200円
    B社:32,400円

    買取価格例

    35,000

    しまったままにしていたというノーブランド K14WGメレダイヤリング 14金をお買取りさせて頂きました。
  • ノーブランド K14ガーネットリング 14金

    ノーブランド K14ガーネットリング 14金


    A社:16,700円
    B社:15,000円

    買取価格例

    18,000

    昔、デザインが気に入り購入したというノーブランド K14ガーネットリング 14金をお買取りさせて頂きました。
  • ノーブランド K14PGダイヤネックレス 14金

    ノーブランド K14PGダイヤネックレス 14金


    A社:8,600円
    B社:8,000円

    買取価格例

    9,000

    普段使いしていたというノーブランド K14PGダイヤネックレス 14金をお買取りさせて頂きました。
  • 和光 K14WGダイヤネクタイピン 14金

    和光 K14WGダイヤネクタイピン 14金


    A社:21,000円
    B社:19,600円

    買取価格例

    23,000

    祖父が使用していたという和光 K14WGダイヤネクタイピン 14金をお買取りさせて頂きました。
  • ノーブランド K14WGエメラルドネクタイピン 14金

    ノーブランド K14WGエメラルドネクタイピン 14金


    A社:6,400円
    B社:6,000円

    買取価格例

    7,000

    父親からもらったというノーブランド K14WGエメラルドネクタイピン 14金をお買取りさせて頂きました。

ブランドリスト

BRANDREVALUE(ブランドリバリュー)では独自の中古時計再販ルートを構築しているため、幅広いブランドの腕時計を高く査定し、買い取ることが可能となっております。
また、ブランド腕時計の買取において豊富な経験を積んだスタッフが在籍しており、故障した時計、電池切れで動かない時計、傷ついた時計等も価値を見落とすことなく最大限高く査定。

「他店で査定を断られたような時計が、BRANDREVALUE(ブランドリバリュー)では
驚くほどの高額買取の対象となった」
――そのようなことも全く珍しくはありません。

こんな状態でも買取致します!

■風防割れ

■ベルトのよれ、劣化

■文字盤焼け

その他:箱、ギャランティー、付属品無し、電池切れや故障による不動品でもお買取りいたします。

ブランドバッグ、時計、アクセサリーなど、幅広いお品物を買い取ります。

  • 前職は、営業としてメーカーに勤務しておりました。鑑定士を志すきっかけは、幼い頃からブランド品やジュエリーなどを扱う仕事に憧れを持っていたからです。鑑定士となった今、一番に意識していることは、お客様の笑顔です。お客様の笑顔こそが私たちの仕事のやりがいであり、大切な思い出となります。「また来たいな」と思っていただけるよう、今後も鑑定士としての腕を磨き、最高の接客でお客様をおもてなししたいと思います。BRAND REVALUEは、今までの買取店の概念を変える「高級サロン」のような内装、空間になっております。買取店が初めてというお客様も、ぜひ一度足を運んでいただけたらと思います。これからもお客様にご満足いただけるよう、スタッフ一同努力して参りますので、よろしくお願い致します。ご来店、お問合せ心よりお待ちしております。

買い取り対応の基準 買い取り対応の基準

買い取り対応の基準

古い物、傷物も高く査定いたします!
傷のついたお品物、古くなったお品物も、コスト削減を徹底し高額買取りを
可能としているBRAND REVALUEでは水準以上の価格で査定しています。
「どうせ高くは売れないから……」とあきらめる前に、ぜひ一度ご相談ください。
動かなくなった時計やストラップが壊れたバッグなど、ワケあり品も高額に
査定できる可能性は十分にあります。もちろん査定自体は無料ですし、
1品あたり3分程度で終わります。宅配買取、出張買取も行っていますので、
こちらもお気軽にご利用ください。

カビがあっても買取OK
シミがあっても買取OK
ダメージがあっても買取OK
ダメージがあっても買取OK
持ち手が黒ずんでてても買取OK
キズがついてても買取OK
動いてなくても買取OK
劣化していても買取OK
刻印がなくても買取OK
少量でも買取OK
変形した金でも買取OK
キズがついてても買取OK
ベルトが破損してても買取OK
動いてなくても買取OK
デザインが古くても買取OK
デザインが古くても買取OK
壊れてても買取OK
鑑定書がなくても買取OK
主石がなくても買取OK

取扱いできないものについて

以下に当てはまるお品物は、残念ながら取扱いができない可能性がございます。予めご了承くださいませ。

  • 修復不可能な裂け目などができた財布、バッグ、衣類
  • 一部の古すぎるブランド時計 (ただし、アンティーク品として高く査定できる場合もございます。詳細はご相談ください。 また、動かなくなった時計も、テスターで検査した結果使用可能と判定されれば動くものと同等の価格となります)
  • 偽物と鑑定された貴金属
  • 非ブランド品のバッグ・アクセサリー等
  • 家電製品、ブランド品・貴金属類以外のお品物
  • 鼈甲、登録書のない刀剣類、登録書のない象牙

いずれにせよ、ご不明な場合には無料で査定をいたしますのでお気軽にご相談ください。

  • 金・プラチナ 買取
  • 宝石 買取
  • 時計 買取
  • バッグ 買取
  • 洋服・毛皮 買取
  • ブランド財布 買取
  • 靴 買取
  • ダイヤモンド 買取
  • 骨董品 買取

その他買取可能なジャンル

【買取ジャンル】バッグ/ウエストポーチ/セカンドバック/トートバッグ/ビジネスバッグ/ボストンバッグ/クラッチバッグ/トランクケース/ショルダーバッグ/ポーチ/財布/カードケース/パスケース/キーケース/手帳/腕時計/ミュール/サンダル/ビジネスシューズ/パンプス/ブーツ/ペアリング/リング/ネックレス/ペンダント/ピアス/イアリング/ブローチ/ブレスレット/ライター/手袋/傘/ベルト/ペン/リストバンド/アンクレット/アクセサリー/サングラス/帽子/マフラー/ハンカチ/ネクタイ/ストール/スカーフ/バングル/カットソー/アンサンブル/ジャケット/コート/ブルゾン/ワンピース/ニット/シャツメンズ/毛皮/Tシャツ/キャミソール/タンクトップ/パーカー/ベスト/ポロシャツ/ジーンズ/スカート/スーツなど

当店の3つのポイント

都合に合わせて自由にチョイス!選べる3つの買取方法

  • 1: 宅配買取。送って連絡を待つだけ
  • 2: 出張買取。連絡して、自宅で待つだけ
  • 3: 店頭買取。連絡して、自宅で待つだけ
  • 1:先に郵送いただく 2:来店前に査定お見積り 3:来店で金額のお渡し

ご利用いただいたお客様の声

海外で購入した「14K」の刻印があるネックレスをブランドリバリューさんに持っていったら、されたのは「あとけー」の話。とても不安になったのですが、専用の機械を使って調べてもらったところ、金の純度は60%弱、ほっとしました。話によると、特に海外で購入したアクセサリーには金の純度が低いものが含まれているとか。それでも、きっちり説明してもらえましたから、安心して買取ってもらうことができました。 他のアクセサリーもお願いしようと思っています。 

鑑定士からのコメント

貴金属が持ち込まれたときに、私たちが一番最初に確認するのが刻印。14金だけでなく「18K」など「あとけー」はかなりの数あるものです。 そんな場合は、比重計を用いて正確に品位をお出しして、正当な価格で買取させていただいています。他にも、刻印が不鮮明なものや消えてしまっているものなども、純度を測る事が可能です。 貴金属かどうかあやしいアクセサリーが大量にある場合も、ブランドリバリューにぜひ一度見せてください。お客様の目の前できっちり査定させていただきます。

K14の概要まとめ

  • ■K14の概要:金属としての特徴

    K14とは、全体の純金の含有量が58.3%含まれる、主に銀や銅との合金になります。まれにまれに亜鉛やパラジウムといった金属が含まれる場合もありますが、全体の金の含有量は58.3%をマークする必要があります。

    日本で広く復旧しているゴールド素材K18と比較すると、純金の割合が少なくなるため、程よく硬度が加わり加工しやすくなりますが、銀や銅などの反面他の金属の影響により、変色しやすい欠点があります。しかし、合金加工の進化によって、自然なゴールド素材に見えるように改良されました。 ちなみにゴールド素材は、金が含まれる割合である金純度によって、K24、K22、K18、K14、K10に分かれて呼ばれています。純粋な金というものは金属としては硬度に欠けるため、ジュエリーの台座などには加工しにくいものです。そこで、金以外の硬い金属を混ぜることで、硬度を調節します。この合金に加工する際に混ぜる材料の割合によって呼び分けているのです。

    ■K14の概要:取扱いにおいて注意したいこと

    純粋な金は空気中や水中で変色することはありません。では、なぜK14のジュエリー、アクセサリーにくすみや変色が現れるのでしょうか?

    それは、K14素材の中に含まれている他の金属、主に銀や銅の成分の性質によるものが大きいのです。K14の純度からすると、銀や銅など金以外の成分が4割以上含まれるため、それらの金属の性質が強く出ることにより、くすみや変色といった変化がみられるようになります。

    しかし、K14の場合はよほど長期間使わないままで保管しているケースでなければ、気になるほどのくすみがみられるときには、ゴールド専用磨きクロスや磨き駅などを利用すると便利です。 細かい傷が気になるときには、購入店に相談し「新品仕上げ」と族に呼ばれる磨き直しによって、新品当時の輝きを取り戻すことができます。

 

K14素材で人気商品!として評判が高いアイテムは?

  • ■ジュエリー、アクセサリー

    日本では金のジュエリーやアクセサリーのゴールド素材といえば「K18」を指すことが多く、K14の刻印を目にすることは多くありませんが、ヨーロッパやアメリカではゴールドジュエリーといえばこのK14が主流になっています。

    例えば、ハワイで購入できるハイビスカスやイルカのモチーフに人気の集まるゴールドのハワイアンジュエリーは、ほとんどの場合K14で作られています。ネックレスやピアス、ブレスレットなど、ハワイに行ったことのある人なら、一度は手に入れておきたいジュエリーになります。

    また、最近ではゴールドフィルド(GF)と呼ばれる、いわば厚めの金めっき(GP)にもよく使われています。もし、刻印が単にK14表示ではなく、「K14GF」や「K14GP」と刻印されていたら、それはK14ではなく「K14加工」されたものということになりますから注意しましょう。

    このK14GFやK14GPは、手作り素材のパーツの素材としてもよく見られるようになりました。

    ■ジュエリー、アクセサリー以外で評判が高いアイテム

    K14素材は、ゴールドの素材感を失わないながらも、金の含有量が低い分安価で手に入れやすいところが魅力です。アクセサリーのパーとしてネックレスやピアスの留め金にもよく使われています。

    また、日本で最もK14の刻印を見かけるのは万年筆のペン先になります。実は、最も多く販売されている標準的な万年筆のペン先に一番多く使用されている素材がこのK14です。ペン先をインクによる腐食から保護するためにあります。1000円前後で買える廉価品の場合は、ペン先にゴールド素材ではなく、ステンレスなどを使用しており、インクによる腐食の恐れがあり、かつ書き味も滑らかではありません。

    また、楽器にもよく使われており、中でもK14製のフルートは、出せる音色の幅が広く、柔らかくて明るい響きのある音色になると評判が高い人気商品です。