オメガの偽物を見分けるポイントは?本物を安く買うコツもあわせて紹介

オメガの偽物を見分けるポイントは

高級腕時計ブランドとして世界的に有名な「オメガ」
オメガの時計は「ロレックス」と比べると安く、機械式時計の入門におすすめと言われています。
それでも最低30万円はするものが多いため、おしゃれな時計を安く手に入れたいと思って偽物を買ってしまう人が後を絶ちません。
また、偽物と知らずに買ってしまう人もいるので、コピー品がたくさん出回る結果となっています。

本記事では、オメガの偽物の見分け方と、本物をなるべく安く購入する方法を解説します。
オメガの時計を欲しいと思っているものの、金額を気にして購入を迷っている方は、ぜひ参考にしてください。

オメガの買取実績はこちら

1 偽物が生産されるほどオメガの人気が高い理由

偽物が大量生産されてしまうほど、オメガの時計は世界中で人気です。
そもそもこんなに人気が高い理由はいったい何なのでしょうか?
1章ではまず、オメガの人気の秘密を解説していきます。

1-1 オリンピックや映画『007』の影響で知名度が高い

オリンピックや映画『007』の影響で知名度が高い

オメガといえば、オリンピックの公式時計というイメージがある方も多いのではないでしょうか?
オメガの腕時計は、1932年の夏季オリンピックではじめて公式のタイムキーパーに選ばれ、それから30回にわたりオリンピックの計時を務めてきました。

1932年頃は、世界を見ても精巧な時計がまだ少なく、正確に秒数を計測しなくてはならないスポーツ業界では、その方法を模索している状況でした。

そこで、タイムキーパーを特定の時計に統一しようという話が出ます。
オメガの精密さは当時すでに有名だったので、タイムキーパーとして採用されることになりました。

なお、1930年代のオメガの時計は1/10秒まで計測できましたが、現在の時計は1/1000秒まで計ることができ、高い精度を誇っています。

また、オメガは映画『007』シリーズに登場していることでも有名です。
主人公の『ジェームズ・ボンド』がオメガのシーマスターを愛用しているという設定があり、1995年以降のすべての作品でオメガが登場します。

007

出典:OMEGA

007

出典:OMEGA

007

出典:OMEGA

007

出典:OMEGA

007

出典:OMEGA

オメガからは『007』特別モデルの時計も多数発表されており、映画好きにとっては憧れのアイテムとなっています。

このように、オリンピックや『007』の影響でオメガは世界的に有名になり、現在に至るまで多くのファンを獲得してきました。

1-2 最新技術を駆使した高性能な機構

最新技術を駆使した高性能な機構

オメガはデザイン性が優れているだけでなく、時計メーカーの中でも屈指の技術力を持っています。
1999年には「コーアクシャル脱進機」という最新機構を開発し、時計業界に革命を起こしました。
基本的に腕時計は、3年に1回ほどオーバーホールをしなければ、正確に時を刻まなくなってしまいます。

※オーバーホールとは、時計内部のパーツを分解し、洗浄、古いパーツの交換、注油、精度調整を行う作業を指します。

しかし、オメガが開発した「コーアクシャル脱進機」は、従来より少ない油で時計を動かすことが可能で、オーバーホールが5〜8年に1回で済むようになりました。

ユーザーにとっては、メーカーや時計修理店にオーバーホールを依頼する手間が減るだけでなく、その費用も抑えられます。
このように、オメガの時計は高級品でありながら、コストパフォーマンスもよいのが魅力なのです。

オメガの買取実績はこちら

2 とくに偽物が多いオメガのモデル2点

とくに偽物が多いオメガのモデル2点

ここでは、オメガの中でとくに人気が高く、偽物がたくさん生産されているモデルを2つご紹介します。

2-1 オメガの代表格「スピードマスター」

スピードマスター

出典:OMEGA

スピードマスターは、オメガでもっとも人気の高いシリーズです。スポーツ用の腕時計として、ストップウォッチ機能が搭載されています。

1969年にNASAが月面着陸したときに、宇宙飛行士がこの時計をつけていたことから、「ムーンウォッチ」とも呼ばれています。
NASAの公式キャラクター「スヌーピー」が描かれているレアアイテムもあり、一時期は中古品でも100万円を超えていました。

スピードマスターはロレックスの時計と雰囲気が似ており、男性の間で人気が高いため、偽造品もたくさん売られてしまっています。

2-2 防水機能が売りの「シーマスター」

シーマスター

出典:OMEGA

シーマスターはスピードマスターに次いで人気が高く、ダイバーズウォッチ、ドレスウォッチといったさまざまなモデルが発表されています。
防水機能を備えているのが特徴で、300m防水モデルはプロダイバーの間でも人気です。
ちなみに、“300m防水”とは、水深300m相当の気圧に耐えられることを意味します。

このように本物のシーマスターは耐水性能が高いですが、偽物はすこしの水気で故障してしまうほど耐久性が低いものが多いです。

オメガの買取実績はこちら

3 偽オメガが売られているのはどこ?そのリスクとは?

オメガの時計は性能がよく人気が高いため、偽物がたくさん出回っていることがわかりましたね。
では、偽物は実際にどこで流通しているのでしょうか?
ここからは、偽オメガが流通している場所や、偽物を所持するリスクについて説明していきます。

3-1 偽物の多くは中国や韓国で製造

偽物の多くは中国や韓国で製造

オメガの偽造品は、おもに中国や韓国など日本国外で生産・販売が行われています。
購入者には日本人観光客が多く、あまりブランドについて詳しくない人が偽物と知らずに購入してしまっているケースもあります。

偽造品は1万円〜5万円程度の価格で販売されており、限りなく本物に近い見た目をしているものもあるため、素人ではなかなか見分けられないのが実情です。

3-2 オークションサイトやフリマアプリも要注意

オークションサイトやフリマアプリも要注意

国内であっても、オークションサイトやフリマアプリでは偽物が売られていることがあるため、注意が必要です。
販売しているのはアジア系の外国人が多く、おもに海外から持ち出したものを転売しています。

通販で偽物を見分ける方法としては、まず価格を見ることが重要です。
本物のブランド時計は定価で15万円〜120万円ほどする中、偽物のほとんどは5万円以下で販売されています。
安価なものの中にもまれに本物が存在しますが、かなり古く状態が悪い品物か、部品が破損しているジャンク品の可能性が高いです。

また、悪質な販売者の中には、正規品と同じ値段で偽造品を売っている人もいます。
信用できるネットショップかどうか判断する基準としては、以下の2点がポイントになってきます。

販売元をチェックする際の2つのポイント

【販売元をチェックする際の2つのポイント】

①古物商許可証とその番号を提示しているかどうか

中古ブランド品を販売する際には「古物商許可証」というナンバー付きの免許が必要です。
古物商許可証を持っていない人が中古ブランド品を売買することは法律で禁じられており、また、これを所持している人は偽造品の流通を防ぐ義務があります。
つまり、古物商許可証の番号を提示している業者は、正規のブランド品を販売していると判断して問題ありません。

②取引履歴の評価が高いかどうか

個人取引の場合は、相手の取引履歴をチェックしましょう。
取引回数が少ない人や、低評価がついている人には注意が必要です。
また、業者でなく個人であるにもかかわらず、似たような商品を大量に出品している人は、偽造品を売っている可能性があります。

ここまで説明したように、偽物のブランド品を販売することは当然違法ですが、実は偽物を所持すること自体も非常に危険です。そのリスクについても詳しく解説していきます。

3-3 偽物と知りながら購入するリスク

偽物と知りながら購入するリスク

そもそも偽造品・コピー品は著作権や特許を侵害しているものであるため、アイテムそのものに違法性があります。
よって、偽物と知りながら売買を行った場合は、商標権侵害として罰金刑が科せられます。

知らずに買ってしまったとしても、空港の関税審査で偽物だと判明するパターンもあるので、あやしい商品を買うのは絶対にやめましょう。

ここまで、オメガの偽物が流通している場所と、それを所持するリスクについて解説してきましたが、いかがだったでしょうか?
いま手元にあるオメガの時計や、これから買おうとしている商品が本物なのかどうか気になる方もいらっしゃるかと思います。
次の章では、オメガの偽物を見分ける方法を解説していきます。

オメガの買取実績はこちら

4 偽物と断定できる5つのポイント

正規店でオメガの時計を購入した際には、ブランドが発行した保証書がかならずついてきます。
しかし、中古品として購入したものや、人から譲り受けたものには保証書がついていない場合が多く、偽物かどうか判別できないこともあるでしょう。
ここでは、保証書の有無以外で、偽物と断定できるポイントについて解説します。

4-1 フォントの形がいびつ

つくりが甘い偽造品は、文字盤のブランドロゴがいびつな形になっているものが多いです。
たとえば、アルファベットの間にインク染みがあったり、文字の形が奇妙に伸びていたりします。

いっぽう、正規品のロゴは、一目でブランド名を読み取れるくらいくっきりときれいに整っています。

【本物のオメガ スピードマスター】

本物のオメガ スピードマスター

出典:OMEGA

4-2 裏面の刻印が浅い

オメガでは、スケルトンシリーズを除くほとんどの時計に刻印を施しています。
正規品は専用の機械で文字が刻印されていますが、偽物には安価なレーザー刻印が使用されているため、文字をうっすらとしか確認することができません。

また、前述したスピードマスターやシーマスターの裏面には「シーホース」の紋章が掘られています。
偽造品だとこの絵が歪んでいることが多く、一般の方でも見分けやすいポイントとなっています。

【正規品の刻印】

正規品の刻印

出典:OMEGA

4-3 ベルトパーツのつくりが粗雑

ベルト部分には、チェックポイントが2箇所あります。

1つめはベルトバックルにある刻印です。

ベルトバックル

出典:OMEGA

オメガのほとんどの製品には、ベルトバックル部分に「Stainless Steel」という刻印が施されています。
偽物の場合は、この刻印が浅く、文字が見えにくくなっています。
なぜ刻印が見えにくいのかというと、偽物は金属の質が悪く、文字をはっきりと彫れないからです。

2つめのチェックポイントは、ベルトやコマのサイズが合っているかどうかです。
偽物は乱雑につくられているため、ベルトとバックルの間が大きく離れていたりフラッシュフィットとコマの間に隙間や段差ができていたりします。

フラッシュフィット

本物によく似せている偽造品でも、この部分がアンバランスになっているパターンが多いので、ぜひチェックしておきたいポイントです。

4-4 タキメーターの400と500の間に点がない

タキメーターとは、ストップウォッチが搭載された時計に付属している機能です。
オメガでは、スピードマスターシリーズにこの機能がついています。

【タキメーター】

タキメーター

出典:OMEGA

偽造品の場合、このタキメーターの400と500の間に点がないものがあるので、偽物と見分けられるポイントのひとつになっています。

4-5 明るい場所で文字盤が見えにくい

明るい場所で文字盤が見えにくい

5つめのポイントは、文字盤の視認性が高いかどうかです。
本物のオメガには、文字盤を覆うガラス部分にサファイアガラスが使用されており、強い光のもとでも文字盤が見やすくなっています。
いっぽう、偽物の部品には安いガラスが使用されているため、明るいところだと文字盤が見えにくいものがほとんどです。

ここまで紹介してきたポイントをチェックすれば、偽物のブランド品であるかどうか、ある程度判別できるかと思います。
しかし、偽造品の中には、正規品に限りなく近い見た目をしているものもあるため、本物だという確信を持てない場合もありますよね。
次の章では、第三者に頼って判断する方法について解説します。

オメガの買取実績はこちら

5 プロの反応を見て真贋を判断!その方法とは?

手元にあるオメガの時計が本物か偽物か、どうしても判断できない場合は、プロに真贋判定を頼むのがいちばんです。
ただし、プロに頼むと言っても、実のところ、真贋の判定だけを請け負っている業者は存在しません。
そのため、ブランド品を提示したときの反応を見て、本物であるかどうか確認することが必要になってきます。

本章では、業者のサービスを利用した真贋の判断方法について説明していきます。

5-1 オメガのカスタマーサービスにメンテナンスを依頼

オメガのカスタマーサービスにメンテナンスを依頼

出典:OMEGA

1つめの手段は、正規のカスタマーサービスに時計のメンテナンスを依頼してみることです。

当然ながら、サービスの対象になるのはオメガの正規品のみ。
本物の時計であればそのままメンテナンスを受けられますが、偽物だった場合は返却されてしまいます。

偽物だとはっきり教えてもらえるわけではありませんが、その対応を見れば、偽物かどうか判断できるのです。

5-2 質屋や買取専門店に査定を申しこむ

質屋や買取専門店に査定を申しこむ

質屋や買取専門店にはプロの鑑定士がおり、ブランド品の真贋判定を得意としているのが特徴です。
誤って偽造品を買い取ってしまうと店舗にとって大きな損失となるため、鑑定士は偽物やコピー品に関する知識を豊富に持っています。
このような店舗に偽物のオメガを提示すると、「基準外」と評価され、査定を断られるケースがほとんどです。

どの買取店も偽物だとはっきり断言してくれませんが、これには理由があります。
そのわけは、メーカー以外には偽の商品だと断定する権利がないからです。

しかし「基準外」であるということは、その品物が偽造品ということとほぼ同義ですので、真贋を見極める上ではわかりやすい判断基準と言えるでしょう。

point

ここまで、偽物のブランド時計を見分ける方法について解説してきましたが、いかがだったでしょうか?
オメガの偽物を所持していてもメリットがないということも知っていただけたかと思います。

そうは言っても、オメガの正規品は高額なので手を出しづらいと思うこともありますよね。
最後に、正規品をすこしでも安く手に入れる方法をお伝えしていきます。

オメガの買取実績はこちら

6 オメガの時計をお得に入手するには?

オメガの時計は高価なものが多いですが、実はお得に購入するためのコツがあります。
そのポイントを大きく3つに分けてご紹介します。

6-1 ローンを利用して負担を軽減

ローンを利用して負担を軽減

ローンを組んで購入することで、お財布への負担をおさえることができます。
時計購入の際はローンの手数料がかからないケースが多いため、トータルでかかる金額は一括払いのときとほぼ変わりません。
ただし、手数料が発生する店舗もまれにあるため、色々な店舗を比較して、手数料がかからないところを探すとよいでしょう。

6-2 相場が低いタイミングで中古品購入

相場が低いタイミングで中古品購入

中古のブランド時計には買取相場が存在しており、数か月〜年単位で相場が変動します。
場合によっては30万円ほど相場があがることがあるため、できるだけ安くなっているタイミングで購入するのがオススメです。

6-3 売却することも視野に

売却することも視野に

そしてもっともオススメな方法が、人気のうちに時計を売却するのを視野に入れて購入することです。

車を購入するときも、将来的に買取に出すことを考えて購入する方が多いですよね。
それはブランド時計も同じで、きれいに使用して売却すれば、結果的にコストパフォーマンスが高くなるのです。
オメガの時計には高い価値があるため、リセール率がとてもよく、アイテムの人気度やそのときの相場によっては定価より高額で売れる場合もあります。

また、ブランド時計を売るときに多いのは、売却して手に入れたお金を、新しく購入する時計の費用にあてるというパターンです。
もし手元に古い時計があるのであれば、それを買取店に売りに出すのもよいでしょう。

オメガの買取実績はこちら

7 さいごに

ここまで、偽オメガの見分け方売却方法本物を安く入手するコツなどを解説してきました。
オメガの時計はほかのブランド時計と比べると、偽物と判断できるポイントが多く、一般の方でも見分けやすいのが特徴です。

それでもお持ちの時計が本物かわからないといった場合は、弊社が運営する買取店「ブラリバ」をご利用いただければと思います。
ブラリバには熟練の査定士や鑑定士がおり、ブランド品の真贋判定を得意としております。
ブランド時計の査定・売却をご検討されている方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

あなたが大事にしてきたオメガをどこよりも高くお買い取りいたします

弊社「ブラリバ」では、豊富な知識と経験を持つバイヤーが、あなたが大切にしているオメガの正しい価値と驚きの買取価格を提案いたします。

本物か偽物かを判別する技術はもちろん、当社には4つの強みがあります。

・常に買取相場を調査することで高額買取を実現
・問い合わせから査定まで手数料はすべて無料!宅配や出張買取サービスにかかる諸費用も無料!
・お問合せ方法は、お客様のニーズにあわせて電話やメール、LINEから選択可能
・最短、最速でお客様がお持ちいただいたアイテムを査定!

以下のボタンから最新の買取実績を確認することができますので、ぜひご覧ください。

コメント

高級ブランド時計の高価買取ならブラリバにお任せください!
高級ブランド時計の高価買取ならブラリバにお任せください!