シリアルシールがないシャネルも買取可能!査定額への影響はいかに?

シリアルシールがないシャネルも買取可能!査定額への影響はいかに?

シャネルのバッグや財布には、シリアルナンバーが印字されているシール「シリアルシール」がついています。正規品であることを証明するもののひとつで、真贋の判断にも用いられる要素です。しかしそんなシリアルシールがついていない製品もあり「シールなしで買取に出せるのか?」と不安になられている方もいるのではないでしょうか。

そこで本記事では、シリアルシールがないシャネル製品でも買取に出せる理由や少しでも高く売るコツをご紹介します。

高額売却ならお気軽にご相談ください

お持ちのお品物の価値
最短でお答えいたします


シャネルのシリアルシールとは?

考える女性のイラスト

シャネルのシリアルシールとは、バッグや財布についているシリアルナンバーが印字されているシールのことです。シリアルナンバーは数字のみで構成されており、付属のギャランティーカードにも同じ数字が記載されています。

シリアルナンバーは「7桁」と「8桁」のものがあり、7桁の場合は最初の1桁、8桁の場合は最初の2桁の数字でおおよその製造年が分かるようになっています。

シリアルシールがないアイテムもある

シリアルシールは多くのバッグや財布についており、中には「シリアルシールがないものは偽物では?」と不安に感じている方も少なくないでしょう。しかし実際にはシリアルシールやギャランティーカードがない製品もあり、それらに関してはアルファベットと数字がランダムでレーザー刻印されたメタルプレートがついています。

とはいえシリアルシールは見えにくい場所についているので、購入したらまず隅々まで探してみましょう。シリアルシールの偽物の見分け方については、以下の記事で詳しく解説しております。

>>シャネル偽物の見分け方|ロゴやファスナーなど7つの見分けポイントを解説

シリアルシールの番号と製造年

シャネルのシリアルシールに記載されている製造番号と製造年の対応表を以下にまとめたので、ご覧ください。

製造年桁数最初の1桁(2桁)
1985~1993年70~2
1994~1999年72~5
2000年75~6
2001年76~7
2002年77
2003年78
2004年78~9
2005年7 / 89~10
2006年810
2007年811
2008年811~12
2009年812~13
2010年813~14
2011年814~15
2012年815~16
2013年816~18
2014年818~20
2015年820~22
2016年822~24
2017年824~26
2018年826~27
2019年827~29
2020年829~30
2021年830~31
2022年831~

高額売却ならお気軽にご相談ください

お持ちのお品物の価値
最短でお答えいたします


シリアルシールなしのシャネルでも買取できる理由

考える男性のイラスト

シャネルのバッグや財布を買取に出す際に「シリアルシールがないけど査定してもらえるのだろうか」と思われる方も多いのではないでしょうか。結論から申し上げますと、シリアルシールがなくてもシャネル製品の買取は可能です!ただしアイテムによっては査定額に多少響く可能性があるので、あらかじめ注意しておきましょう。

本章では、シールがなくても買取できる理由について詳しく解説します。

アイテム本体を見て真贋の判断ができるため

シャネルの買取に精通している査定士であれば、真贋だけでなくその製品が持つ本来の価値や、シリアルナンバーが元々ついているかなどの細かい部分まで判別することが可能です。そのためシリアルシールが剥がれてしまったものであっても、買取してもらえることが多いです。

元々シリアルシールがついているものであれば査定額は多少下がってしまいますが、買取不可となるケースはあまりないとされています。

世界的な人気を誇るブランドであるため

シャネルのバッグは世界的な人気を誇り、特に人気の高いアイテムだと新品で入手することが困難な状況にあります。そのためシャネルは中古市場でも需要が高く、多少不備があっても買取してもらいやすい傾向にあります

高額売却ならお気軽にご相談ください

お持ちのお品物の価値
最短でお答えいたします


シリアルシールなしのシャネルを高く売るためには?

説明する女性のイラスト

シリアルシールがなくても買取ができることがわかりましたが、どうせ売るのであれば1円でも高く売りたいと思う方も多いでしょう。そこで本章では、シリアルシールがないシャネル製品を少しでも高く売る方法について詳しくご紹介します。

「販売証明書」や「レシート」を一緒に査定に出す

シリアルシールがない場合、販売証明書やレシートを一緒に査定へ出すことでプラス査定につながる可能性があります。販売証明書は購入年月日・シリアル番号・購入場所、レシートには店名・購入日・商品名・型番・シリアル番号・価格が記載されており、シリアルシールやギャランティーカードに記載されている情報が網羅されています。

これらはシリアルシールの有無に関係なく、正規品を証明するものとしての安心材料となるので紛失しないように保管しておきましょう。

シャネルの買取実績が豊富な買取店に見積もりを出してもらう

シリアルシールの有無にかかわらず、シャネル製品を売る際はシャネルの買取に精通している業者に査定を依頼するのがおすすめです。理由は、シャネルに詳しくない業者が査定した場合、アイテム本来の価値を判別するのが難しいため、シリアルシールの有無が査定結果に大きな影響を及ぼしてしまう可能性があるためです。

また買取店によって査定ポイントが若干異なるので、複数の買取店に見積もりを依頼するのがおすすめです。査定額を比較できるのはもちろん、大まかな相場を把握することもできます。

高額売却ならお気軽にご相談ください

お持ちのお品物の価値
最短でお答えいたします


シリアルシールなしのシャネルを買取に出すなら「ブラリバ」におまかせ!

シャネルのシリアルシールは真贋を判別するひとつの要素ですが、元からついていない製品も最近では増えています。元々シールがついていた製品であっても買取は可能ですが、その際はシャネルの買取実績が豊富な買取店に査定を依頼するようにしましょう。

ブランド買取専門店「ブラリバ」では、マトラッセやココマーク、ヴィンテージ品など幅広くシャネルを買い取りしております。常に最新の価格相場を把握しているため、シリアルシールがなくても相場に沿った適正価格での買取が可能です。

またブラリバでは在宅買取や出張買取など、ご自宅にいながら簡単に査定できるサービスを多数ご用意しております。「相談だけでも…」という方も大歓迎でございますので、まずはお電話LINEよりお気軽にお問い合わせくださいませ。

ブランドバッグの高価買取ならブラリバにおまかせください!
ブランドバッグの高価買取ならブラリバにおまかせください!
ブランド品の高価買取ならブラリバにおまかせください!
ブランド品の高価買取ならブラリバにおまかせください!