完全解説!男の憧れのライダースブランド「ルイスレザー」とは

ライダースが有名なブランドが様々ある中で、別格の存在感でファッション好きを虜にしている永遠の男の憧れのブランド「ルイスレザー」。
元々はバイカーやロック好きの間で知られていた通なブランドではありましたが、一般的な知名度は有りませんでした。
しかしファッション業界ではコムデギャルソンとのコラボレーションでその名を一般層にまで広め、その人気を更に加速させています。

ファッション好きな方でもルイスレザーのブランド名は知っていても、そのアイテムについて詳しく知らない方も多いのではないでしょうか。
この記事ではルイスレザーがどういったブランドなのか、人気の理由やアイテム、購入するべきお店の選び方まで完全網羅し、ご紹介させて頂きます。


1 ルイスレザーのブランド誕生からの歩み

まず初めにルイスレザーとはそもそもどういうブランドなのかということについてです!
今でこそ当たり前にライダースジャケットブランドとして認知されていますが、ブランドの誕生時は実はそうではなかったのです!

この章ではそんなルイスレザーのブランドの歩みについてご紹介させて頂きます。

1-1 紳士服、防護服の製作販売を行う会社としてイギリスで創業

ルイスレザーは今から130年程前、1892年のイギリスで創業しました。
当初は創業者であるDルイスの名前から、「Dルイス・リミテッド」の名でスタートしました。

創業当初はレザー専門ではなく装身具洋品や機械工業などの防護服を作製、販売するブランドとしてスタートしました。
その後、航空産業でのレザー衣類の需要が高まりDルイスは本格的にレザーアイテムの製作を開始します。
第二次世界大戦中は、RAF(イギリス空軍)にフライトジャケットを納入することでその規模を大きくしていきました。

ちなみに現在もルイスレザーのタグに刺繍されている「AVIAKIT」は「AVIATION=航空」と「KIT=装備」を組み合わせた造語となっています。

1-2 現在のルイスレザーの代名詞ライダースの誕生

1930年代にはイギリスでオートバイ産業が著しく発展し、革の持つ機能性と転倒時の摩擦に強い耐久性がライダー達に人気を博し、ライダースジャケットの需要が高まっていきました。
そうした時代背景の中ルイスレザーは紳士服製作のノウハウを活かし、初めてオーダーメイドでレザージャケットの制作を開始します。

その後1950~1960年代に掛けて、レース界のワールドチャンピオンがルイスレザーを着用していたことから、爆発的な人気を獲得し全てのレーシングライダー達がルイスレザーのジャケットを着用する程バイカーからその人気、知名度を高めていきます!

ちなみにこのライダースジャケットのタグは現在まで年代ごとにデザインが変更されており、このタグにこだわりを持つ熱狂的なファン、コレクターも多くいます!
中でも1960~1970年代のモデルはルイスレザーの原点と言われ、現在でも高値で取引されるアイテムも多数あります!
ファスナーやバックルなどのパーツの年代毎の微妙な違いもコレクターやファンの心をくすぐる要素なのです! 

1-3 ロック、パンクスタイルのアイコンアイテムとして普及

セックスピストルズのシド・ヴィシャス等、ロックスターがルイスレザーのライダースを着用したことにより次第にロックやパンクファッションの代名詞として認知されて、それがファッションアイテムとして現在にまで広まっていくこととなります!


2 ルイスレザーが人気を集める3つの理由

前章ではルイスレザーがどういうブランドなのかという点を、そのブランドの歩みとともにご紹介させて頂きました。
130年以上も歴史のあるブランドであるルイスレザーが、今でも人気の高いブランドということはご説明させて頂きました。

この章ではなぜルイスレザーが今なお選ばれ続けているのか、その人気の理由をご説明させて頂きます!

2-1 芸能人や有名デザイナーに愛用者多数!普段使い出来るファッション性

まず芸能人や有名デザイナー等も多数愛用しており、バイカーだけでは無くファッションアイテムとして日常使い出来るファッション性が挙げられます!
先程挙げたようにライダースジャケットとしてのクオリティはもちろんのこと、ファッション性を共存させているということがルイスレザーの凄さなのです!

具体的にどういった人物が愛用しているのかをその着用写真から見ていきましょう!

登坂広臣(三代目J SOUL BROTHERS)

出典:https://fashion.aucfan.com

出典:https://mikkilsle.com

岩田剛典(三代目J SOUL BROTHERSEXILE)

出典:https://favorite-fashion.com

出典:https://twitter.com/

山下智久

出典:https://twitter.com/ 

松本潤

出典:http://maniacselection.com/

野村訓市

出典:https://www.pinterest.jp/

藤原ヒロシ

出典:https://prtimes.jp/main/

このように現在の流行を作っているファッションアイコン達が着用していますので、バイカーの為のジャケットとしてだけではなく、ファッションアイテムとしての認知、人気が一般に広まっていったのです!

2-2 自分好みにオーダーメイドが出来るオリジナル性

2つ目は自分好みにオーダーメイド出来るオリジナル性です!
ルイスレザーはライダースジャケットの様々な部分、細かい箇所まで自分の好みにオーダーメイドすることが可能です。
オーダーメイドジャケットはこだわりの強いバイカーの方々やファッション好き、いわゆる「玄人」にも人気が高くなっています!

 2-2-1)5種類の革の種類と様々なカラーから選べる

まず1つ目が選べる革の種類とカラーについてです!
革の種類は5つの革から選ぶことが可能で、その革の種類により選べるカラーが異なってきます!

それでは選べるそれぞれの革の特徴について見ていきましょう!

  • COW HIDE (牛革、カウレザー)
    もっとも革の生地が重厚で、きめも細かいのが特徴です。
    重さと硬さが一番である分、耐久性も各革の中でも随一です。
    カラー展開はブラックのみでクローム感のある仕上げになっています。
  • HORSE HIDE (馬革、ホースレザー)
    光沢NO.1、耐久性と柔らかさのバランスがとれた革、カラー展開が豊富な点もホースの利点です。
    素材感 : シープよりも少し硬質で、光沢感があるのが特徴です。
    カラーバリエーションも一番豊富でビビッドなカラーもあリます。
    カラバリ : ブラック、ホワイト、ブラウン、レッド、イエロー、グリーン、ブルー、ネイビー、ターコイズブルー、ヴィンテージターコイズブルーの全10色展開

出典:https://www.skanda.jp/pages/150/ 

  • SHEEP SKIN (羊革、シープスキン)
    購入直後から馴染むような柔らかさが特徴で、独特のシボ感があります。
    軽く動きやすいので、普段使いの街中で着用するのに最適な革です。
    色はブラック、ライトブラウン、ダークブラウン、ダークネイビー、ダークグリーンの5色展開となっています。

出典:https://www.skanda.jp/pages/150/

  • RATLAND SHEEP SKIN (羊革、ラットランドシープレザー)
    通常のSHEEPよりも耐久性と光沢があります。
    しかしながらCOW,HORSEよりも柔らかいレザーで少しハリがあるのが特徴です。
    ※カラーはブラックのみの展開です。
  • VEGETABLE TANNING COW HIDE(牛革、ベジタブルタンニング・カウレザー)
    選択出来る革の中で一番高級な素材です。
    カラー展開はブラックのみですが、茶色い本来の革色がブラックの下に感じられる色合いです。

2-2-2)3種類から裏地が選べる

ライダースジャケットのインナー(裏地)は3種類から選ぶことが可能です! 

レッドキルティング

出典:https://www.skanda.jp/pages/150/

ルイスレザーといえば、レッドキルティングをイメージされる方が多く、代表的なインナーです。
中綿が入っており、クッション性、保温性が高くなっているインナー素材です!
着用時、フィット感が高く感じますが、慣れてくるとブラックナイロンニットとさほど変わらない着心地になっていきます。 

ブラックナイロンニット

出典:https://www.skanda.jp/pages/150/ 

中綿が無く生地を縫い付けてあり、レッドキルティングに比べ着用時の締め付けが少ないインナーです。
クッション性と保温性はレッドキルティングに比べると落ちますが、通気性が良く暖かくなったときでも比較的に着やすいインナーです。

出典:https://www.skanda.jp/pages/150/

1960年代のジャケットに見られたディテールでオールド感を楽しめるインナーです。
ブラックナイロンニットと同じく着用時の締め付け感は少なく肌触りも柔らかくなります。 

2-2-3)2種類からパッチの形が選べる 

ルイスレザーライダースのアイコンであるパッチの形は2種類から選ぶことが可能です!

OVAL PATCH / オーバルパッチ

SQUARE PATCH / スクウェアパッチ

ZIPテープカラー

ジャケットフロント部分のジップに使用されるテープの色はブラックとベージュの2種類から選択可能です!

出典:https://www.skanda.jp/pages/150

2-3 人気ファッションブランドとのコラボレーションによる話題性

3つ目は人気ファッションブランドとのコラボレーションによる話題性です!
こちらはまた詳しく後ほどご紹介させて頂きます。

人気ファッションブランドや有名デザイナーとのコラボレーションを数々発表することで、既存のルイスレザーファンではない他ブランドのファンやファッション好きを新たに取り込み、人気を高めていっています!


3 ルイスレザーのライダース代表モデル 

ここまではルイスレザーのブランドの歩み、人気や理由についてご紹介させて頂きました。
次にルイスレザーのアイテムについてお話させて頂きます。

この章ではルイスレザーの代名詞であるライダースジャケットの代表的なアイテムについてご紹介させて頂きます!

3-1 永遠のスタンダードモデル「ライトニング」

#391T#402T#391#402

まず一つ目がブランドの永遠のスタンダードモデル、代表作である「ライトニング」です!
今から60年以上も前1958年に誕生したライトニングは、今尚代表的なモデルとして普遍的な人気を集めるモデルです!

ライトニングの特徴としてはジップ部分が剥き出しで、ウエストバックルが二本サイドからフロントへと伸びておりフロントにポケットが4つあるデザインとなっています。
ルイスレザーと言えばまず最初に名前が上がるモデル、それがこの「ライトニング」です!

3-2 ライトニングと人気を二分する「サイクロン」

#441 #441T

1973年(ライトニング誕生から約15年後)にラインナップに加わったサイクロンは(この年代に他モデルも発表されましたが)極めてシンプルなデザインで長い歴史の中でも継続的な人気モデルとなっています!

50年近くも前に発売したこのモデルですが、現代においても完成されたバランスと言われ常に人気を得ており、ライトニングとその人気を二分しているモデルです!

サイクロンはバックルが後にあるため前からはほぼ見えず、ベルトのように一周レザーパーツが囲ってます。
バイクのタンクなどとジップの接触を保護してくれる、フラップが付いているのが特徴です。 

3-3 シド・ヴィシャスが愛用した「ドミネーター」

#551 #551T

シド・ヴィシャス(セックスピストルズのベーシスト)が着用していた事で有名なモデルがこのドミネーターです!

こちらもその歴史は古く、1962年頃に誕生したモデルです。
サイドにはバックルが配されているためにウエストのサイズ調節が可能、ルイスレザーのシングル型といえばこのドミネーターのモデルです!

出典:https://saikastyle.exblog.jp/i8/2/ 

3-4 普段使いに最適なコルセア

#60 #60T

こちらもドミネーター同様、1962年に誕生したモデルでルイスレザーのジャケットの中でも究極にシンプルなデザインが特徴です!

シンプルなデザインの為、日常でファッションアイテムとして長く使うには持ってこいのモデルです! 


4 人気に火をつけたファッションブランドとのコラボレーション

4-1 ×COMME des GARCONS

 

出典:https://item.rakuten.co.jp/ 

 

出典:https://aucfree.com/items

なんといっても日本国内でルイスレザーを一躍有名にしたのが、この×COMME des GARCONS(コムデギャルソン) とのコラボレーションと言ってしまっても過言ではありません!
コムデギャルソンの創業者である川久保玲がルイスレザー、特にライトニングの愛用者で知られており、それによって実現したコラボレーションと言われています!

2012年から定期的にリリースされており、その中でも特に有名で現在でも高値で取引されるモデルが、背中に「Live Free Die Strong COMME des GARCONS」のペイントがされたライトニングをベースとしたアイテムです!
ちなみにこのペイントはJUNYA WATANABEのデザイナーでもあるジュンヤワタナベ氏が一つ一つハンドペイントを施しています。

川久保玲(COMME des GARCONS デザイナー) 

出典:https://liter-mens.com/lewisleatherbrand201705 

4-2 ×UNDERCOVER

出典:https://mastered.jp/exclusive

日本が誇るストリート、コレクションブランドであるアンダーカバーもコラボモデルを発表しています。
外側のデザインは通常のライトニングとそこまで大きな変化はありませんが、アンダーカバーが定番的にライダースジャケットに使用している生地をインナー使用していたり、通なこだわりが感じられるアイテムです! 

4-3 ×FRAGMENT×MONCLER

出典:https://gr8.jp/moncler-genius- 

出典:https://gr8.jp/moncler-genius

藤原ヒロシ氏がデザインする「 7 Moncler Fragment Hiroshi Fujiwara(モンクレール フラグメント ヒロシ・フジワラ)」20-21年秋冬コレクションからリリースされたアイテムです。

モンクレールが才能あふれるクリエイターを迎え、発表するプロジェクト「Moncler Genius」のひとつとして展開されました。
普段からルイスレザーを愛用する藤原ヒロシ氏だからこそ実現した、この異例のコラボレーションは特に話題を呼びました!

藤原ヒロシ氏は特に普段からサイクロンを愛用しており、このコラボモデルも元の形はサイクロンを採用しています。 

4-4 ×NEIGHBORHOOD×FRAGMENT

出典:https://ameblo.jp/soshu1981/entry-11114211163.html 

こちらも日本が誇るストリートブランドのネイバーフッドと、またしても藤原ヒロシ率いるフラグメントとのトリプルネームコラボモデルです。
ワッペンカスタムやジップテープの色がベージュに変更されていたり、ヴィンテージな雰囲気が感じられるアイテムとなっています。

4-5 ×HYSTERIC GLAMOUR

日本とイギリスのロックファッションを牽引する両ブランドのコラボレーションモデルです!
ワッペンやスカルプリント、インナーも赤サテン地を使用し、ロックやパンクの世界感が如何なくデザインに落とし込まれています!


購入するなら2次流通のブランド専門店がおススメ!その2つの理由

5-1 欲しいと思った時に即手に入るスピード感

先程オーダーメイド出来るという点がルイスレザーの魅力の一つとしてご紹介しました。
確かにそれは間違いありませんが、オーダーしてからイギリス本国で製作されるので実際に商品が手元に届くまでは平均して約3か月程、モデルやオーダー内容によっては半年から1年程かかってしまうのです。

2次流通のブランド専門店では既に完成された状態で商品を販売しています。
細かいデティールやサイズ感を自分の目で確認できるので、すぐに購入が可能です!

次の休みにルイスレザーを着たい、なんて思われているような方にぴったりなお店なんです!

5-2 限定アイテムやコラボレーション物まで幅広く揃う商品ラインナップ

2つ目は限定アイテムやコラボレーションアイテムまで幅広く揃う商品ラインナップです!
限定物やレアなアイテムも直営店では瞬く間に完売してしまい、滅多にお目にかかることは出来ません。

しかし2次流通のブランド専門店の場合、その商品ラインナップ、可能性は無限です!
過去に発売され即完売してしまったレアなアイテム、人気ブランドとのコラボレーションアイテムまで、数多くの商品が並んでいます!

ある意味では直営店を越える商品ラインナップがおすすめする大きな理由です!
弊社BRINGは、この2つの要素を兼ね備えるショップとして、皆さまに自信を持ってルイスレザーのアイテムをご提供させて頂いております!

ルイスレザー BRING楽天ブランドページ

URL:https://item.rakuten.co.jp


6 まとめ

いかがでしたでしょうか?
ルイスレザーについてご紹介させて頂きました。

この記事のおさらいをするとルイスレザーがそもそもどういうブランドか

  • 紳士服、防護服の製作販売を行う会社としてイギリスで創業
  • 現在のルイスレザーの代名詞ライダースの誕生
  • ロック、パンクスタイルのアイコンアイテムとして普及 

ルイスレザーが人気を得ている3つの理由は

  • 芸能人や有名デザイナーに愛用者多数!普段使い出来るファッション性
  • 自分好みにオーダーメイドが出来るオリジナル性
  • 人気ファッションブランドとのコラボレーションによる話題性

そんなルイスレザーの代表モデルは

  • 永遠のスタンダードモデル「ライトニング」
  • ライトニングと人気を二分する「サイクロン」
  • シングルならこのモデル!ドミネーター
  • 普段使いに最適なコルセア

またルイスレザーを購入するお店を選ぶ際は2次流通のブランド専門店がお勧めで、その2つの理由は

  • 欲しいと思った時に即手に入るスピード感
  • 限定アイテムやコラボレーション物まで幅広く揃う商品ラインナップ

です!

これからまたどんな流行を作りだしていってくれるのかという期待を持ちつつ、これからもルイスレザーの動向に是非注目してみてください!

この記事が意外と知らないルイスレザーを知るきっかけとなってくれたらうれしいです!

自分が持っている服、今いくらになるか知っていますか?

新しい服に買い替えたいけどお金が無い…
有名買取ショップに持って行ったけど買取金額が安かった…
買った金額以上になればと思って買ってしまったものがある…

実際にこんな悩みをお持ちのお客様が私たちのもとに沢山いらっしゃいます。

そんなお客様に満足してもらいたいと思い弊社は4つの強みがあります。

・常に弊社より見積りが高いところが無いか調査し、一番高い買取が実現できるように努めています。
・問い合わせてから査定をするまで全て無料!もちろん郵送、出張買取サービスも無料で承っています。
・LINE、電話、メール!お好きなお問合せ方法が選べます。
・スピードにも自信あり。最短、最速でお客様の期待に応えます。

現在、新規のお客様はお見積り金額20%UPのキャンペーン実施中です。

下記の問い合わせページから今すぐお好きなお問合せ方法で問い合わせしてみてください。