ショーメってどんなブランド?ショーメの歴史と定番アイテムを紹介

ショーメってどんなブランド?ショーメの歴史と定番アイテムを紹介

結婚指輪や婚約指輪で有名なジュエリーブランドショーメ」
名前は聞いたことがあるけど、どんなブランドか知らないという方もいるのではないでしょうか?

この記事では、ショーメの歴史人気の理由定番アイテムについて解説していきます。
ショーメがどんなブランドか知りたい方は、ぜひご参考になさってください!

高額売却ならお気軽にご相談ください

お持ちのお品物の価値
最短でお答えいたします

お持ちのお品物の価値最短でお答えいたします!


1 ショーメってどんなブランド?2つの特徴を解説

ショーメは、200年以上の歴史を持つ高級ジュエリーブランドです。
フランスに本社を構えており、結婚指輪や婚約指輪はもちろん、日常使いできるアクセサリーや腕時計も販売しています。

ショーメを語る上で欠かせないポイントは、以下の2つです。

・パリ5大ジュエラーのひとつ
・結婚指輪が「永遠の愛と絆の証」と呼ばれている

まずは、この2点について詳しく解説していきます。

1-1 パリ5大ジュエラーの一角

ヴァンドーム広場

ショーメは、パリの5大ジュエラー「グランサンク」のひとつに数えられています。

「グランサンク」とは、パリのヴァンドーム広場・ラペ通りに店舗がある高級ジュエリーブランドの総称です。所属しているブランドは以下の5つです。

・ショーメ
・ヴァンクリーフ&アーペル
・ブシュロン
・メレリオ・ディ・メレー
・モーブッサン

日本でも有名な高級ブランドばかりですよね。ショーメは宝飾品・腕時計のブランドとして200年以上の実績があるため、パリでも貴重な存在となっています。

1-2 ショーメの結婚指輪は永遠の愛と絆の証

ショーメの結婚指輪は、通称「永遠の愛と絆の証」と呼ばれています。以下の2つが、そのように呼ばれるようになった所以です。

永遠2世紀に渡る長い歴史があることから

「リアン」という名前のコレクションがあることから

※リアンとは、フランス語で絆という意味です。

【リアン コレクション マリッジリング】

リアンリング

出典:CHAUMET

このような由来があって、ショーメの指輪は「縁起のいいもの」とされ、多くの人から親しまれています。

ここまで、ショーメのブランドとしての特徴について解説してきました。次章ではショーメの歴史をご紹介します。

高額売却ならお気軽にご相談ください

お持ちのお品物の価値
最短でお答えいたします

お持ちのお品物の価値最短でお答えいたします!


2 ショーメの歴史は200年以上!ショーメが歩んできた歴史とは?

ショーメは200年以上もの長い歴史があるブランドです。この章では、ショーメの歴史を解説していきます。

2-1 パリの宝石店として誕生

ショーメの歴史は、1780年に『マリ=エティエンヌ・ニト』という女性がパリのサントノレ通りに宝石店を開いたことから始まります。

マリはもともと宝石商であり、フランス王妃『マリー・アントワネット』をはじめ、多くの貴族たちから人気を集めていました。
1802年には皇帝『ナポレオン1世』専属の宝石商に就任。
同時にマリの宝石店の知名度もあがり、店舗がパリの中心地・ヴァンドーム広場15番地に移転されました。

1804年、マリはナポレオンに依頼されて、教皇ピウス7世に贈る王冠を制作します。これには、金細工職人『アンリ・オーギュスト』とマリの息子『フランソワ=ルノー・ニト』も共同制作として携わりました。

出典:5kan

1809年に創業者のマリが亡くなり、宝石店の経営は孫である『ジュール・フォッシン』に引き継がれました。
その6年後、ナポレオンが失脚した影響で、宝石店は一時休業に追いこまれてしまいます。革命運動の騒乱から逃れるため、ジュールは、宝石店をやむなくロンドンに移転させました。

しかし、お店の評判はロンドンにも知れ渡っていたため、イギリス王室の御用達ブランドとして重用されることとなります。

2-2 ブランド名がとうとうショーメに決定!

ショーメ本店

出典:CHAUMET

1825年、ジュールの息子である『プロスパー・モレル』が誕生します。
1885年には、彼の娘『マリー・モレル』が、宝石商の『ジョゼフ・ショーメ』と結婚。やがてジョゼフが宝石事業を担当するようになり、1907年、現在の本店であるパリ・ヴァンドーム広場12番地に店舗を移しました。
そして、ブランドの正式名称が「ショーメ」に決定されました。

2-3 日本文化からインスピレーションを受ける

20世紀初頭のフランスでは日本文化が流行しており、「ジャポニズム」というブームが巻き起こっていました。

ショーメもジャポニズムからインスピレーションを受け、日本美術をモチーフにしたジュエリーを多数制作。この流れは今も引き継がれており、ショーメからは和風のジュエリーがたびたび発表されています。

【日本に着想を得たネックレス】

出典:5kan

2-4 一時は人気が落ちたがアジアを中心に人気が復活!

パリの宝飾品ブランドとしてたしかな地位を確立したショーメですが、1987年になんと14億フランの大損失を出し、事実上の倒産となってしまいます。
※14億フラン=当時の日本円で約1.5兆円

しかし、バーレーンの投資会社「インベストコープ」がショーメを買収し、1998年には一時的に黒字化を達成します。また、ルイ ヴィトン率いる「LVMHグループ」にも参入しますが、欧米市場での経営は失敗に終わりました。

その後、ショーメは市場をアジアに広げて、中国や日本で大成功を収め、ようやく現在の地位・人気を獲得することができました。

以上が、ショーメの誕生から現在に至るまでの歴史です。
一時は倒産の危機に追いこまれたものの、やがてハイブランドとして人気を持ち直したショーメ。なぜ再びこれほどの人気を得ることができたのでしょうか?
次の章では、ショーメがここまで人気になった理由を解説していきます。

高額売却ならお気軽にご相談ください

お持ちのお品物の価値
最短でお答えいたします

お持ちのお品物の価値最短でお答えいたします!


3 ショーメの人気の理由は?2つのポイントに分けて解説!

ショーメの人気が高い理由は、大きく分けて2つあります。

  • とても長い歴史を持っていること
  • 低価格帯の結婚指輪も販売していること

前章でご紹介したように、ショーメには200年以上の長い歴史があります。
また、ハイブランドでありながら、実は10万円前後の指輪も販売しているのです。

ここでは、ショーメの人気が高い理由について、上記の2つを軸に解説していきます。

3-1 ほかのジュエリーブランドより歴史が長い

ショーメの特徴は、ブランドとしての歴史がとても長いことです。

実際に、世界的に有名なジュエリーブランドと創業年を比べてみましょう。

ブランド名創業年(古い順)
メレリオ・ディ・メレー1613年
ショーメ1780年
モーブッサン1827年
ティファニー1837年
カルティエ1847年
ブルガリ1884年
ブシュロン1893年
ヴァンクリーフ&アーペル1906年
ハリーウィンストン1932年

こうして並べてみると、宝飾品ブランドの中で2番目に古いということがわかります。

古くからフランス王室・イギリス王室に愛されてきたという実績があり、ショーメは現在のような人気を獲得することができたのです。

3-2 ハイブランドなのに10万円前後の結婚指輪

ショーメはハイブランドであるにもかかわらず、低価格帯の結婚指輪も販売しています。
ブランド品の結婚指輪を買おうとすると、数十万円かかってしまうことがほとんどですが、ショーメは高品質で手頃なアイテムを多数発表しているのです。

【エターナル ドゥ ショーメコレクション クラシック マリッジリング】
定価:約7万円

エターナル ドゥ ショーメ」コレクション クラシック マリッジ リング

出典:CHAUMET

【Bee My Loveコレクション ハニカムリング】
定価:約11万円

beemylove

出典:CHAUMET

【リアンコレクション エヴィダンス マリッジリング】
定価:約17万円

リアン コレクション エヴィダンス マリッジリング

出典:CHAUMET

ショーメの指輪は「永遠の愛と絆の証」を誓うのにふさわしいとされています。
また、ほとんどのアイテムは「自然」をテーマに製作されており、シンプルで日常使いしやすいデザインのものが多いです。
ショーメの人気が高いのは、このような理由があるからなのですね。

では、ショーメの中で定番のアイテムというと、どんなものがあるのでしょうか?
ここからは、6つの主要コレクションについて解説します。

高額売却ならお気軽にご相談ください

お持ちのお品物の価値
最短でお答えいたします

お持ちのお品物の価値最短でお答えいたします!


4 ショーメの定番コレクション6選

ショーメには、6つの定番コレクションがあります。それぞれの特徴と、代表的なアイテムをご紹介します。

4-1 絆をテーマにした「リアン」

出典:CHAUMET

「リアン」はフランス語で「絆」という意味で、ショーメを代表するコレクションです。

恋人や家族へのプレゼントとして購入する人が多く、とくに婚約指輪・結婚指輪が人気アイテムです。
コレクションの価格帯は、約11万円〜400万円と幅広く設定されています。

それでは、リアンのアイテムをいくつかご紹介します。

◆ジュ ドゥ リアン スタッズイヤリング

出典:CHAUMET

シンプルなデザインのイヤリングです。カラーが数種類あり、ダイヤモンドやカーネリアン、オニキスなど、使われている素材によって価格が変わります。

◆リアン エヴィダンス マリッジ リング

出典:CHAUMET

定番のマリッジリングです。普段使いしやすいデザインとなっています。

◆ジュ ドゥ リアン リング

出典:CHAUMET

クロス型に輝くダイヤモンドが可愛らしいデザインです。

◆リアン セデュクシオン ロングネックレス

出典:CHAUMET

ダイヤモンドがふんだんに使用されているため、リアンの中でも高額なアイテムとなっています。

4-2 フランス皇后に由来する「ジョゼフィーヌ」

出典:CHAUMET

「ジョゼフィーヌ」は、フランス皇后『ジョゼフィーヌ・ド・ボアルネ』の名前を由来としているコレクションです。ティアラがモチーフとなっており、高貴な佇まいとクラシカルなデザインが特徴です。

◆ジョゼフィーヌ エグレットリング

出典:CHAUMET

価格帯が高く設定されているジョゼフィーヌの中では、比較的安いリングです。定価は約51万円となっています。

◆ジョゼフィーヌ エグレットリング(アコヤパール)

出典:CHAUMET

前述したリングに、大粒のアコヤパールが追加されたアイテム。パーティーシーンにぴったりなリングです。

◆ジョゼフィーヌ エグレット ブレスレット

出典:CHAUMET

ブリリアントカットのダイヤモンドあしらわれている豪華なブレスレット。手元を華やかに彩ります。

◆ジョゼフィーヌ エグレット ペンダント

出典:CHAUMET

ティアドロップ型のペンダントです。センターストーンの種類によって価格が変動します。

◆ジョゼフィーヌ エグレットリング(プラチナ、ダイヤモンド)

出典:CHAUMET

ジョゼフィーヌの中でとくに高額なアイテムです。中央のダイヤモンドは1.50ctもの大きさで、とても存在感があります。

4-3 自然がテーマの「ガーデン」

garden

「ガーデン」は、花や昆虫など自然をテーマにしたシリーズです。
ガーデンの中でとくに人気なのは、蜂をかたどった「Bee My Love」というライン。
蜂はヨーロッパでは幸運の象徴と呼ばれ、縁起のよいモチーフとされています。

◆Bee My Love ハニカムリング

出典:CHAUMET

ヨーロッパ王室の象徴であるミツバチの巣をモチーフにしたアイテムです。

◆アトラップ モワ アベイユ ブローチ

出典:CHAUMET

蜂の体にブラックスピネルとダイヤモンドが使用されています。

◆レ エスピエグルリ ド ショーメ ファセティブローチ

出典:CHAUMET

カカシをモチーフにしたブローチです。細部にダイヤモンドとマンダリンガーネットが使用されています。

4-4 庭園の花々をイメージした「オルタンシア」

出典:CHAUMET

「オルタンシア」は庭園をテーマとしたコレクションで、可憐なデザインが人気です。

◆オルタンシア オーブ ロゼ ブレスレット

出典:CHAUMET

ピンクオパールで花びらを、ダイヤモンドで花芯を表現しています。

◆オルタンシア エデン ペンダント

出典:CHAUMET

カーネリアンとダイヤモンドを使用した豪華なペンダントです。

◆オルタンシア エデン ブレスレット

出典:CHAUMET

特別なお出かけの日にぴったりの、華やかなブレスレットです。

◆オルタンシア オーブ ロゼ リング

出典:CHAUMET

ダイヤモンドとピンクオパール、ピンクサファイアが使用されています。価格は300万円からとなっており、非常にラグジュアリーなアイテムです。

◆オルタンシア アストル ドール ロング ネックレス

出典:CHAUMET

オルタンシアでいちばん高額なアイテムです。アクセントとなっている花形にはすべてダイヤモンドを使用。高級感あふれるデザインです。

4-5 ファセットカットが印象的な「ボレロ」

出典:CHAUMET

「ボレロ」は、ヘビ革のようなファセットカットが特徴的なコレクションです。ゴージャスでクラシカルな雰囲気があります。

◆ボレロ リング

出典:CHAUMET

リングの幅は約6mmで、やや厚めなフォルムです。

◆ボレロ リング(ダイヤモンド)

出典:CHAUMET

ダイヤモンドがライン状に埋めこまれています。

◆ボレロ ブレスレット

ボレロブレスレット

出典:CHAUMET

幅は約14mmあり、とても存在感があるブレスレットです。

4-6 リボンモチーフが愛らしい「アンソランス

出典:CHAUMET

「アンソランス」は、リボンをモチーフにしたガーリーなコレクションです。ダイヤモンドをふんだんに使用しているため、価格帯は200万円〜500万円と高額になっています。

◆アンソランス リング

出典:CHAUMET

ホワイトゴールドとピンクゴールドがリボン状に絡み、ブリリアントカットのダイヤモンドが埋めこまれています。

◆アンソランス ペンダント

出典:CHAUMET

前述したリングと同じデザインのペンダントです。

◆アンソランス ブレスレット

出典:CHAUMET

埋めこまれているダイヤモンドの数が多いため、とても高額なアイテムです。

ここまで、ショーメの主要コレクションを紹介してきました。価格帯は10万円〜500万円と幅広く、日常使いできるものからパーティー向けのものまで、さまざまなアイテムがあります。
ショーメのジュエリーは華やかで女性ウケするので、記念日のプレゼントに選んでみるのもいいかもしれません。

ショーメ芸能人

ショーメは有名人の間でも人気の高いブランドですが、実際にどんな人がショーメのジュエリーを着用しているのでしょうか。ここからは、ショーメを愛用している有名人と、メディアで登場したアイテムを紹介します。

高額売却ならお気軽にご相談ください

お持ちのお品物の価値
最短でお答えいたします

お持ちのお品物の価値最短でお答えいたします!


5 ショーメファンの有名人と着用アイテムを紹介

有名人・芸能人の間でも人気が高いショーメ
この章では、ショーメを愛用している方々と、メディアに登場したショーメのアイテムを紹介します。

5-1 女優でモデルの『長谷川京子』さん

出典:Suki Magazine

女優の『長谷川京子』さんは、ドラマでオルタンシアのネックレスを着用しています。
彼女の気品とダイヤのネックレスがよくマッチしていますね!

5-2 『魔裟斗』さん&『矢沢心』さんご夫妻

出典:格闘技ウェブマガジンGBR

元キックボクサーでスポーツ解説者の『魔裟斗』さんと、女優の『矢沢心』さんは、ショーメの結婚指輪を披露しています。

5-3 女優の『川口春奈』さん

出典:ELLE

若手女優で人気の『川口春奈』さんは、ショーメの広告モデルとして数々のジュエリーを身につけています。春奈さんのフレッシュな雰囲気に、軽やかなジュエリーがよく似合っていますね。

5-4 韓国人の『ペ・スジ』さん

出典:baesuejis

韓国で女優・歌手として活躍している『ぺ・スジ』さんは、ショーメの広告モデルを務め、プライベートでもショーメのアイテムを着用しています。

5-5 フランス人の『ベレニス・ベジョ』さん

出典:CHAUMET

フランスで女優・コメディアンとして活躍している『ベレニス・ベジョ』さんは、ボレロの腕時計を愛用しています。

高額売却ならお気軽にご相談ください

お持ちのお品物の価値
最短でお答えいたします

お持ちのお品物の価値最短でお答えいたします!


6 ショーメは長い歴史を持つ格調高いブランド

ここまで、ショーメの歴史定番コレクション愛用している有名人について解説してきました。ショーメがどんなブランドか知りたいと思っていた方にとって、参考になりましたら幸いです。

ショーメではさまざまな価格帯のシリーズが展開されていますが、手を出しづらい高額なものも多数あります。そんな高額商品も、リユース品ならすこし安くゲットできるため、近年はあえてリユース品を購入する人が増えています。

もしお手元に使わなくなったショーメのジュエリーがございましたら、買取査定に出してみませんか?
弊社はブランド買取専門店「ブラリバを運営しております。
ショーメ以外にも多数のブランド品を買い取った実績がありますので、ご不用品が複数ございましたら、ぜひ一緒にお見せいただければ幸いです!

ブランドジュエリーの高価買取ならブラリバにおまかせください!
ブランドジュエリーの高価買取ならブラリバにおまかせください!