業界で最高水準の査定価格・サービス品質をご体験ください。

あなたの大切な
カルティエ パンテール
どんな物でもお売り下さい!!

パンテールは、フランス語で豹を意味します。野性的なしなやかさとミステリアスな魅力をあわせもつ豹は、カルティエのアイコンとして、長く愛されています。ネックレスやブレスレット、リング、ブローチ、イヤリングといったジュエリーに変身した豹は、強さと優美さを身につける女性に与えます。カルティエのパンテールコレクションは、エメラルドやオニキスで表現された瞳やしなやかな肢体といったモチーフのジュエリーだけではありません。古くから人を魅了してやまない魅惑的な毛皮の模様をあしらったメダルネックレスなどもあります。  若い人よりも、素敵に年齢を重ねた大人の女性に人気があります。大胆にパンテールのフェイスがあしらわれたリングは、何十年も前からのロングセラーアイテムです。  また、廃盤になってしまいましたが、パンテールのウォッチは中古市場で未だに高額で取引されるなど人気が高騰しています。スクウェアの文字盤とクラシカルな雰囲気は、若い人にも好まれています。

他社の買取額と比較すると

カルティエ パンテール
パンテール ブレスレット

※状態が良い場合や当店で品薄の場合などは
特に高価買取致します。

A社:600,000円

B社:580,000円

620,000

パンテール高価買取のポイント

  • POINT1

    付属品が揃っていれば買取UP

    ブランド名、モデル名が明確だと査定がスピーディに出来、買取価格にもプラスに働きます。また、新作や人気モデル、人気ブランドであれば買取価格がプラスになります。

  • POINT2

    おまとめ査定で買取金額UP

    数点まとめての査定依頼ですと、買取価格をプラスさせていただきます。

  • POINT3

    品物の状態が良いほど買取金額UP

    お品物の状態が良ければ良いほど、買取価格もプラスになります。

カルティエ・パンテールの査定の際にぜひお持ちいただきたいのは、購入時に同封されていた保証書や購入証明を含む付属品。
そのお品物の種類、購入時期等がわかればよりスムーズに査定を行うことができます。
付属品等は、購入当初についていたものが揃うほど、より査定金額が高くなります。
もちろん、付属品がなくてもお品物そのものの価値は変わりませんのでご心配ございません。
また長年ご愛用された事による欠損、経年劣化等がお見受けされるお品物でもかまいません。
専門のスタッフが拝見させていただきますので、お品物次第では、通常査定価格よりも更に高い査定価格のご提示も可能です。
手軽に利用できるLINE査定などもありますので、ぜひお気軽にご相談ください。

パンテールの買取実績

  • パンテール ウォッチ

    パンテール ウォッチ


    A社:500,000円
    B社:450,000円

    買取価格例

    520,000

    デザインが気に入り愛用していたというパンテール ウォッチをお買取りさせて頂きました。
  • パンテール ウォッチ

    パンテール ウォッチ


    A社:420,000円
    B社:400,000円

    買取価格例

    480,000

    数回程度、使用したというパンテール ウォッチをお買取りさせて頂きました。
  • パンテール ウォッチ

    パンテール ウォッチ


    A社:420,000円
    B社:400,000円

    買取価格例

    480,000

    よく身に着けていたので傷が付いてしまったというパンテール ウォッチをお買取りさせて頂きました。
  • ミニパンテール ウォッチ

    ミニパンテール ウォッチ


    A社:500,000円
    B社:480,000円

    買取価格例

    550,000

    昔、海外で購入したというミニパンテール ウォッチをお買取りさせて頂きました。
  • パンテール ネックレス

    パンテール ネックレス


    A社:3,500,000円
    B社:3,450,000円

    買取価格例

    3,550,000

    試着程度しか使ったことがないというパンテール ネックレスをお買取りさせて頂きました。
  • パンテール ネックレス

    パンテール ネックレス


    A社:370,000円
    B社:350,000円

    買取価格例

    400,000

    仕事の時に使っていたというパンテール ネックレスをお買取りさせて頂きました。
  • パンテールトリニティ リング

    パンテールトリニティ リング


    A社:220,000円
    B社:200,000円

    買取価格例

    230,000

    母親が昔使っていたというパンテールトリニティ リングをお買取りさせて頂きました。
  • マイヨンパンテール リング

    マイヨンパンテール リング


    A社:62,000円
    B社:60,000円

    買取価格例

    70,000

    普段使いをしていたというマイヨンパンテール リングをお買取りさせて頂きました。
  • パンテール ピアス

    パンテール ピアス


    A社:310,000円
    B社:300,000円

    買取価格例

    320,000

    購入したもののほとんど使っていなかったというパンテール ピアスをお買取りさせて頂きました。
  • パンテール ピアス

    パンテール ピアス


    A社:380,000円
    B社:360,000円

    買取価格例

    400,000

    もう使わなくなったというパンテール ピアスをお買取りさせて頂きました。
  • パンテール ピアス

    パンテール ピアス


    A社:150,000円
    B社:135,000円

    買取価格例

    160,000

    実家で使われていなかったというパンテール ピアスをお買取りさせて頂きました。
  • パンテール ピアス

    パンテール ピアス


    A社:400,000円
    B社:385,000円

    買取価格例

    420,000

    コレクションの一部を手放すとのことでパンテール ピアスをお買取りさせて頂きました。

BRANDREVALUE(ブランドリバリュー)では独自の中古時計再販ルートを構築しているため、幅広いブランドの腕時計を高く査定し、買い取ることが可能となっております。
また、ブランド腕時計の買取において豊富な経験を積んだスタ ッフが在籍しており、故障した時計、電池切れで動かない時計、傷ついた時計等も価値を見落とすことなく最大限高く査定。

「他店で査定を断られたような時計が、BRANDREVALUE(ブランドリバリュー)では
驚くほどの高額買取の対象となった」
――そのようなことも全く珍しくはありません。

こんな状態でも買取致します!

■風防割れ

■ベルトのよれ、劣化

■文字盤焼け

その他:箱、ギャランティー、付属品無し、電池切れや故障による不動品でもお買取りいたします。

ブランドバッグ、時計、アクセサリーなど、幅広いお品物を買い取ります。

  • 前職は、営業としてメーカーに勤務しておりました。鑑定士を志すきっかけは、幼い頃からブランド品やジュエリーなどを扱う仕事に憧れを持っていたからです。鑑定士となった今、一番に意識していることは、お客様の笑顔です。お客様の笑顔こそが私たちの仕事のやりがいであり、大切な思い出となります。「また来たいな」と思っていただけるよう、今後も鑑定士としての腕を磨き、最高の接客でお客様をおもてなししたいと思います。BRAND REVALUEは、今までの買取店の概念を変える「高級サロン」のような内装、空間になっております。買取店が初めてというお客様も、ぜひ一度足を運んでいただけたらと思います。これからもお客様にご満足いただけるよう、スタッフ一同努力して参りますので、よろしくお願い致します。ご来店、お問合せ心よりお待ちしております。

パンテールの買取対応の基準 パンテールの買取対応の基準

パンテールの買取対応の基準
古い物、傷物も高く査定いたします!
傷のついたお品物、古くなったお品物も、コスト削減を徹底し高額買取りを
可能としているBRAND REVALUEでは水準以上の価格で査定しています。
「どうせ高くは売れないから……」とあきらめる前に、ぜひ一度ご相談ください。
動かなくなった時計やストラップが壊れたバッグなど、ワケあり品も高額に
査定できる可能性は十分にあります。もちろん査定自体は無料ですし、
1品あたり3分程度で終わります。宅配買取、出張買取も行っていますので、
こちらもお気軽にご利用ください。
カビがあっても買取OK
シミがあっても買取OK
ダメージがあっても買取OK
ダメージがあっても買取OK
持ち手が黒ずんでてても買取OK
キズがついてても買取OK
動いてなくても買取OK
劣化していても買取OK
刻印がなくても買取OK
少量でも買取OK
変形した金でも買取OK
キズがついてても買取OK
ベルトが破損してても買取OK
動いてなくても買取OK
デザインが古くても買取OK
デザインが古くても買取OK
壊れてても買取OK
鑑定書がなくても買取OK
主石がなくても買取OK

取扱いできないものについて

以下に当てはまるお品物は、残念ながら取扱いができない可能性がございます。予めご了承くださいませ。

  • 修復不可能な裂け目などができた財布、バッグ、衣類
  • 一部の古すぎるブランド時計
    (ただし、アンティーク品として高く査定できる場合もございます。詳細はご相談ください。
    また、動かなくなった時計も、テスターで検査した結果使用可能と判定されれば動くものと同等の価格となります)
  • 偽物と鑑定された商品
  • 非ブランド品のバッグ・アクセサリー等
  • 家電製品、登録証無しの象牙・刀剣類等、ブランド品・貴金属類以外のお品物
いずれにせよ、ご不明な場合には無料で査定をいたしますのでお気軽にご相談ください。

その他買取可能なジャンル

【買取ジャンル】バッグ/ウエストポーチ/セカンドバック/トートバッグ/ビジネスバッグ/ボストンバッグ/クラッチバッグ/トランクケース/ショルダーバッグ/ポーチ/財布/カードケース/パスケース/キーケース/手帳/腕時計/ミュール/サンダル/ビジネスシューズ/パンプス/ブーツ/ペアリング/リング/ネックレス/ペンダント/ピアス/イアリング/ブローチ/ブレスレット/ライター/手袋/傘/ベルト/ペン/リストバンド/アンクレット/アクセサリー/サングラス/帽子/マフラー/ハンカチ/ネクタイ/ストール/スカーフ/バングル/カットソー/アンサンブル/ジャケット/コート/ブルゾン/ワンピース/ニット/シャツメンズ/毛皮/Tシャツ/キャミソール/タンクトップ/パーカー/ベスト/ポロシャツ/ジーンズ/スカート/スーツなど
当店の3つのポイント

パンテール4つの買取方法

パンテール買取をご利用いただいたお客様の声

査定をお願いしたのはパンテール・ドゥ・カルティエリングです。イエローゴールドに、ガーネットの瞳、オニキスの鼻で、ずっと大切にしまってきたものでした。パンテールのリングはとてもボリューミーなので、購入したもののなかなか着用する機会がなく、年月が過ぎてしまいました。売却は正直迷っていたのですが、きちんと査定をしてくれたので手放す気になれました。今はすっきりして、清々しい気持ちです。ありがとうございました。

鑑定士からのコメント

この度はブランドリバリューをご利用いただき、ありがとうございます。査定をご依頼いただいたパンテールのリングは、大事に保管されてきたのがすぐに分かる新品同様のお品でした。カルティエのトレードマークといえる赤いケースの角などもしっかりしていたため、高額の査定をさせていただきました。手放すことにためらいを感じていたとのことですが、当方にお問い合わせをいただき、またお預け下さいまして、ありがとうございました。

カルティエ-パンテール(時計)の概要紹介

  • ■カルティエ-パンテールシリーズの時計ってどんなシリーズ?

    カルティエブランドのアイコンともいうべき「豹」がデザインに登場したのは1914年のことです。その後この豹モチーフは、カルティエの時計をはじめとする、ジュエリー、バッグ、ギフトなど様々なアイテムにあしらわれていました。

    ファーストモデルは、パヴェダイヤにオニキスをあしらった豹柄を模した、カルティエらしい豪華さに満ちた時計でした。このゴージャスな時計には、カルティエの目指すジュエリー、時計のあるべき形があることをデザインしたルイ・カルティエは気づき、自らの後継者以来、人々にカルティエといえば「豹」の姿をイメージさせることに成功させてきました。最もカルティエというブランドにふさわしいブランドアイコンとして、豹はカルティエのブランドマークと同等の存在になっています。

    その後もカルティエ-パンテールシリーズの美しい時計は、時代をリードするカルティエを代表するコレクションとして君臨してきたのです。

    ■カルティエ-パンテール「ウオッチ」のデザインの特色

    機械式時計ムーブメントをあえて使わずクオーツ式を採用したカルティエパンテールの美しい時計は、時計である以上にジュエリーとしてその存在感を主張します。豹という動物が持つ表情を、1900年代半ばカルティエの陣頭指揮を執った「ジャンヌ・トゥーサン」が見事までにとらえてジュエリーやウオッチに取り入れたことを契機として、その後もカルティエはパンテールシリーズの中で見事な時計を作り出していきました。

    豹の顔や姿を、野性的な精悍さだけに注目するのではなく、のんびりとくつろいだ表情や、大きな猫を思わせる愛らしさもデザインに生かし、カルティエファンのみならず多くの人々の心をつかんだのです。豹の仲間にはヒマラヤに暮らす「ユキヒョウ」やシベリアに暮らす「アムールヒョウ」のように間もなく絶滅するのではないかといわれる絶滅危惧種もいます。カルティエの豹のデザインは人々が豹に対する保護の手を差し伸べるきっかけになることを願っています。

 

カルティエ-パンテール(時計)の歩んだ歴史

  • ■カルティエ-パンテールの誕生の歴史

    カルティエが豹をモチーフにしたジュエリーウオッチを、世に初めて発表したのは1914年の出来事でした。時計全体にぎっしりとパヴェダイヤを埋め込み、オニキスで豹の毛皮の柄の斑点(スポッツ)を表現した美しいデザインは、当時の宝飾界やセレブ達にセンセーションを巻き起こしました。

    また、デザインしたルイ・カルティエの友人である、当代随一の人気イラストレーター「ジョルジュ・バルビエ」の宣伝ポスターの豹のイラストによって、カルティエ=豹(パンテール)というイメージが不動のものとなりました。まさに豹そのものをデザインして誕生したパンテールシリーズは、1983年に最初の時計コレクションが発表された後、廃盤となる2000年代初めまで新作が発表されてきました。カルティエ-パンテールは、女性たちが手に入れたいと願う時計としてまず名前が挙げられたあこがれを集めた時計でした。

    ■2017年ニューコレクション発表!

    どんなに素晴らしいデザインの時計であったとしても、時代が進むとともにそぐわない部分が出てくることは避けられず、また新鮮味を失うことは避けられません。どのような名コレクションも、たゆまないブランドの販売努力によるブラッシュアップによって、長く愛され続けるのです。もちろんパンテールシリーズも例外ではありません。

    カルティエ-パンテールシリーズ誕生のきっかけとなった伝説の時計「パンテールウオッチ」が、毎年スイスで開催される、世界最大の時計新作発表会である「ジュネーブサロン」&「バーゼルワールド」にてニューコレクションが発表されるや否や、世界中のファッション界で話題となりました。新作はサイズ展開がそれぞれ22mmと27mmの二種類、デザインは17種類となっています。シンプルなデザインからダイヤをちりばめたデコラティブなデザインまで幅広く揃っています。

    日本では、銀座などで先行販売期間を経た後、6月に全国で販売がスタートされます。

 

カルティエ-パンテール(時計)で評判の高い人気商品とは?

  • 現在カルティエ-パンテールシリーズで評判の高い人気商品などについてご紹介します。1980年代に発表された同じパンテールシリーズのゴージャスな雰囲気はそのままに、現代的なアレンジで見事に生まれ変わりました。 旧モデルが販売終了になってはや10年以上が経ち、初期モデルはそろそろビンテージとみなされることも多い中、「新しいパンテールが見たい!」と願っていた長年のパンテールファンは大喜びだったことでしょう。

    なお、新作コレクションの発売日は2017年6月ですが、コンビタイプについては7月以降になる予定です。サイズは「SM(22mm x 30mm)」「MM(27mm x 37mm)」のどちらかが選べるようになっています。

    ■クラシックなスポッツタイプのパンテール

    ファーストモデルをほうふつとさせる、18Kピンクゴールドのケースやバンドにちりばめられたブラックラッカーのスポッツが印象的なモデルです。誰が見てもカルティエ-パンテールを連想させるデザインになっています。リューズにブルーサファイアがあしらわれ、ブルースティール製剣型針などディテールもカルティエのこだわりを感じさせます。日本円で1000万円越えになりますが、パヴェダイヤで埋め尽くされたモデルもあります。

    ■贅沢なダイヤ使いタイプのパンテール

    パンテールといえばダイヤ遣いは外せない!という人も押いことでしょう。18Kピンクゴールド製ケースのまわりを小粒ながらブリリアントカットされた煌めくダイヤモンドが囲んでいます。リューズにもダイヤモンドがあしらわれ、優雅な気分がさらに盛り上がります。

    ■シンプルモダンなオールステンレスのパンテール

    パンテールシリーズの時計は欲しいけれど、ダイヤ使いやスポッツタイプは手元が目立ちすぎると躊躇するなら、オールステンレスタイプはどうでしょうか。余計な装飾が一切ないにもかかわらずカルティエのゴージャス感はちゃんと感じられる時計です。

BRANDREVALUE 店舗案内