スニーカーのおすすめブランド15選!定番からハイブランドまで徹底解説

コーディネートの仕上がりを大きく左右する重要なアイテムであるスニーカー。いまや、おしゃれに欠かせないアイテムのひとつです。

この記事では、ナイキ・アディダスなどの定番ブランドからVANS・コンバースなどのリーズナブルなブランド、さらにヴィトンやバレンシアガなどのハイブランドまで、スニーカーのおすすめブランドを紹介します。ぜひ、お気に入りのスニーカーを見つけてください!

ブランド品を高く売るならBRINGへ!

最短5分で査定結果をお伝えします!
まずは査定額だけでも聞いてみませんか?


1 スニーカー人気がとまらない!

スニーカー人気がとまらない!

かつてはスニーカーといえばスポーツのための靴というイメージでしたが、近年スニーカーは大きなブームとなっています。カジュアルなファッションはもちろん、きれいめのファッションと合わせるなど、いまやスニーカーはファッションに欠かせないアイテムです。

スポーツブランドはもちろんファッションブランドやハイブランドからもスニーカーが発売されており、人気アイテムには中古市場でプレミア価値がつくほどです。

BRINGはスニーカー専門の鑑定士が在籍しており、スニーカーの買取に力を入れております。また、店頭やECサイトでも人気のブランドスニーカーを販売しております。

スニーカーの買取も販売も、BRINGにお任せください!

ブランド品を高く売るならBRINGへ!

最短5分で査定結果をお伝えします!
まずは査定額だけでも聞いてみませんか?


2 スニーカーの選び方

スニーカーの選び方
スニーカーは、スポーツウェアとしてはもちろん、ファッションアイテムとしても愛されています。しかし、履き心地や機能性、デザインなど、選ぶべきポイントはたくさんあります。ここでは、スニーカーを選ぶ際のポイントを紹介します。

2-1 自分の足に適したサイズをセレクト

自分の足に適したサイズをセレクト
まずは、自分の足に合ったサイズを選ぶことが大切です。履いていて痛くならない、適度なフィット感があるサイズを選びましょう。
一般的にスニーカーのサイズは「足長+1.5cm」が理想とされています。履いたときにかかとに人差し指が入る程度のゆとりがあるのがベストです。

また、スニーカーはブランドによって同じサイズ表記でもサイズ感が異なります。海外ブランドのスニーカーは細身だったりタイトなつくりになっているため、日本人の足では若干小さいと感じることが多いようです。スニーカーを選ぶ時は、できるだけ試着をしてから買いましょう。通販などで実物を試着できない場合でも、同じブランドの靴を確認してサイズ感を確かめておくと失敗が少なくなります。

2-2 快適に履けるか機能性もチェック

快適に履けるか機能性もチェック
スニーカーは、ランニングシューズ、ウォーキングシューズ、トレーニングシューズなど、目的に合わせて様々な機能があります。どのようなスポーツや運動に適しているか、クッション性や耐久性はどうかなど、自分が履くシーンや目的に合わせて機能を選びましょう。

2-3 タイプで選ぶ

タイプで選ぶ
スニーカーは、その形状によって様々なタイプがあります。主な形状には、ハイカット、ミッドカット、ローカットの3つがあります。

スニーカーのタイプ

【ハイカット】
足首を覆うような形状で、足首周りをしっかりサポートして保護する効果があります。激しい動きや急な方向転換などにも対応できるため、バスケットボールやスケートボードなどの競技にもおすすめです。

【ミッドカット】
足首の半分くらいまでを覆うように作られた形状で、ハイカットよりも軽量で動きやすさがあります。ウォーキングやランニング、フィットネスなどのスポーツに適しています。

【ローカット】
足首よりも低い位置でカットされた形状で、足首を覆わないため軽く履き心地もよいとされています。テニスやフットサル、バレーボールなどのスポーツにおすすめです。

以上のように、スニーカーの形状によって適したシーンや機能が異なります。自分がどのような目的やシーンで使用するかを考慮し、形状を選ぶことが大切です。

2-4 カラーで選ぶ

カラーで選ぶ
スニーカー選びには、カラーも大切な要素です。自分のファッションスタイルに合わせて、カラフルなものやシンプルなもの、落ち着いた色味など、自分が好きなカラーを選びましょう。

黒や白のベーシックなカラーはきれいめのスタイルにも合わせやすくおすすめです。また、個性的なカラーはファッションの主役になるため、おしゃれ上級者のコーディネートに人気があります。

2-5 好みのブランドを見つける

好みのブランドを見つける
最後に、スニーカーのブランドも選ぶポイントの一つです。スニーカーのブランドは大きくわけて3種類あります。

スニーカーのブランド

【定番ブランド】
NIKEやadidasのようなスポーツブランドリーズナブルなブランド

【リーズナブルなブランド】
スケッチャーズ、コンバースなど低価格のモデルが揃っているブランド

【ハイブランド】
バレンシアガやルイヴィトンなどのハイブランド

自分が好きなブランドを見つけて、そのブランドの特徴やこだわりを楽しむことも大切です。

ブランド品を高く売るならBRINGへ!

最短5分で査定結果をお伝えします!
まずは査定額だけでも聞いてみませんか?


3 定番スニーカーのおすすめブランド

定番スニーカーのおすすめブランド(定番編)
人気のあるスニーカーブランドを探しているなら、まずは定番のブランドをチェックするのがおすすめです。ここでは、定番スニーカーのおすすめブランドを紹介します。

3-1 ナイキ(NIKE)

ナイキ(NIKE)
ナイキは世界的なスポーツウェアブランドで、トレンドを反映したスタイリッシュなデザインと機能性を兼ね備えたスニーカーを展開しています。

クッション性や耐久性などを備えた機能性の高いモデルが有名で、さまざまな分野のスポーツ選手が愛用しています。人気の選手とのコラボレーションモデルは即完売のうえ、プレミア価値がつくものもあります。

また、他のブランドやアーティストとのコラボレーションも数多く行っており、近年ではストリートブランドのシュプリームやハイブランドのディオールやルイヴィトンとのコラボレーションが大きな話題を呼びました。

エアフォース1(Air Force 1)

エアフォース1(Air Force 1)
「エアフォース1」は、1982年に誕生した、ナイキの名作スニーカーです。発売当初から大ヒットし、今でも多くの人に愛されています。アッパーの素材やカラーバリエーションが豊富で、デザインの選択肢が非常に多い点が魅力です。また、スリムなシルエットなのできれいめのコーディネートに合わせやすく、女性にも人気のシリーズです。

エアマックス(Air Max)

エアマックス(Air Max)
「AIR MAX」は、1987年に初めて発売されたナイキを代表するランニングシューズです。特徴的なエアクッションを搭載し、クッション性に優れた快適な履き心地が魅力です。
スポーティーで近未来的なデザインは発売当時大きな話題を呼び、現在でもハイテクスニーカーの代表格として愛されています。

エアジョーダン(Air Jordan)

エアジョーダン(Air Jordan)
「エアジョーダン」は、バスケットボール界のレジェンドであるマイケル・ジョーダンとのコラボレーションモデルです。1985年に初めて発売されて以降、30以上のモデルが作られています。
ナイキのスニーカーの中でも特に人気があり、プレミア価値も付きやすいモデルです。デザインやカラーのバリエーションも豊富なので、ナイキのスニーカーの最初の一足に選ぶ方も多いです。

3-2 アディダス(Adidas)

アディダス(Adidas)

アディダスはドイツのスポーツブランドで、高い耐久性と機能性を兼ね備えたスニーカーを多く展開しています。長時間の使用でも快適性を保ちながら、しっかりと足をサポートしてくれるので、ランニングシューズやバスケットボールシューズなど幅広い分野で活躍しています。
近年ではバレンシアガやGUCCIとコラボしたスニーカーを発売するなど、ファッションアイテムとしても大きな注目を集めています。

スーパースター(Superstar)

スーパースター(Superstar)

「スーパースター」は1969年に発売されたアディダスの名作スニーカーです。発売当初からバスケットボール選手の間で愛されていましたが、ヒップホップカルチャーでも人気が爆発し、世界的なアイコンとなりました。
レトロでシンプルなデザインに、アディダスならではの三本線(スリーストライプス)が映えます。素材はレザーが中心で、高級感がある点も魅力です。

スタンスミス(Stan Smith)

スタンスミス(Stan Smith)

「スタンスミス」は、1971年に誕生したアディダスの定番スニーカーです。テニス選手の『スタン・スミス』にちなんで名付けられ、そのシンプルなデザインと履き心地の良さが人気となりました。 「スタンスミス」は世界一売れたスニーカーともいわれており、多くのファンが存在します。コラボモデルや限定モデルも多く、豊富なラインナップが魅力です。

イージーブースト(Yeezy Boost)

イージーブースト(Yeezy Boost)
「イージーブースト」は、Yeことカニエ・ウェストとのコラボレーションによって生まれたスニーカーです。2015年に初めて発売され、今でもファッショニスタたちに愛されています。
斬新なデザインと極上の履き心地が魅力の「イージーブースト」は、近年のスニーカーブームを牽引した存在としても知られています。

しかし、2022年にアディダスがカニエとの契約を終了したため、現在は中古市場での買取相場が高騰しています。

3-3 プーマ(Puma)

プーマ(Puma)

PUMAは、1924年にドイツで設立された老舗スポーツブランドです。ランニングシューズやトレーニングシューズなど、さまざまな機能のスニーカーを展開しています。PUMAのスニーカーは、可愛らしいデザインやトレンドを取り入れた厚底など、普段使いできるおしゃれなアイテムが豊富です。最近は特に若い世代から注目を集めており、女性からも人気のブランドです。

スエード(SUEDE)

スエード(SUEDE)

「スエード」は、プーマのスニーカーの中でも定番のアイテムです。1960年代後半にプーマから誕生したスエード素材のトレーニングシューズがベースになっていたことからこの名前が付けられました。

このモデルは、スエード素材を使用した高級感のあるデザインとグリップ力のあるアウトソールが特徴です。また、ソールを縫製して取り付ける「サイドマッケイ製法」を採用しており、ソールが剥がれにくくなっている点もポイントです。

クライド(CLYDE)

クライド(CLYDE)

「クライド」は、NBA殿堂入りのバスケ選手『ウォルト・フレイジャー』のニックネームである『クライド』から名付けられたモデルです。同選手がプーマのスニーカーをアップデートするように要望したことから、ファッション性と機能性を両立させた靴として生まれました。

見た目はシンプルですが、歩きやすく耐久性にも優れており、疲れにくいスニーカーと評判です。また、デザインのバリエーションが豊富でコラボモデルも数多く登場するなど、ファッションアイテムとしても人気があります。

DISC BLAZE(ディスクブレイズ)

DISC BLAZE(ディスクブレイズ)出典:PUMA

「ディスクブレイズ」は、1989年に発表されたプーマのハイテクスニーカーです。アッパーにセットされたダイヤルダイヤルを回すことでフィット感を調整できる「ディスクシステム」が搭載されています。特徴的なダイヤルだけでなく、スニーカー全体が近未来的なデザインとなっているのも魅力です。

3-4 ニューバランス(New Balance)

ニューバランス(New Balance)

ニューバランスは、アメリカのボストンで生まれた靴ブランドです。当初は扁平足などを直す矯正靴のブランドとして誕生したことから、足の解剖学的な知識や人間工学に基づいたスニーカーづくりにこだわっています。

履き心地のよさはもちろん、どんなスタイルにもマッチするファッション性の高さも人気の理由のひとつです。デザインのバリエーションが豊富で、世界的なセレブやインフルエンサーも愛用しています。定番ブランドの中では価格が比較的リーズナブルなのも魅力です。

ニューバランス996(NEW BALANCE 996)

ニューバランス996(NEW BALANCE 996)

ニューバランスの人気スニーカー「996」は、軽快な履き心地と細身のシルエットが特徴です。スエードとメッシュを組み合わせたアッパーは、デザイン性と通気性を両立しています。履くほどに足にマッチングする履き心地は、長時間の使用にも疲れにくいのが特徴です。ニューバランスを代表するスニーカーとして、長く愛されています。

デザイン面でも評価が高く、SL-1という細身なラスト(木型)を採用することで、スタイリッシュな印象に仕上がっている点が魅力です。カラーバリエーションも豊富で、自分の好みに合ったものを選ぶことができます。

ニューバランス574(NEW BALANCE 574)

ニューバランス574(NEW BALANCE 574)

「574」は1988年に誕生したニューバランスのランニングシューズです。悪路向けのランニングシューズとして開発された500番台のシリーズを、よりスタイリッシュでおしゃれなデザインにしたのが「574」です。

丸みを帯びたデザインと多彩なカラーバリエーションが特徴で、様々なスタイルに合わせやすいスニーカーとして人気を博しています。ソールはオフロード仕様のため滑りにくく、どんな道でも歩きやすい点がポイントです。

ニューバランス2002R(NEW BALANCE 2002R)

ニューバランス2002R(NEW BALANCE 2002R)

「2002R」は、アメリカ製の「2002」のアッパーと「860V2」のソールを組み合わせたアジア製のハイブリッドモデルです。重厚なアッパーデザインと高性能ソールを組み合わせた人気のモデルで、アジア製になったことでリーズナブルな価格になったのもポイントです。

「2002R」は、衝撃吸収性能で知られる「ABZORB」と反発性能を兼ね備えた「N-ERGY」を採用したミッドソールを搭載しており、履き心地が大幅に向上しています。また、小さめのNマークがポイントとなったデザインも好評です。ハイテクスニーカーでありながらシンプルでスマートなシルエットは、ファッション好きの大人から熱い注目を浴びています。

3-5 オニヅカタイガー(Onitsuka Tiger)

オニヅカタイガー(Onitsuka Tiger)出典:Onitsuka Tiger

オニツカタイガーは、1949年に鬼塚喜八郎氏によって創業された日本のスポーツシューズブランドです。オニツカタイガーのスニーカーは滑りにくく履き心地も抜群で、高品質な素材を使用しており耐久性も高いです。日本ブランドならではのデザインが海外のファンに受け、モード系のファッションなどにも取り入れられています。

実はオニツカタイガーの創業者は後にアシックスを創業しており、2つのブランドのデザインはよく似ています。現在のオニツカタイガーはアシックス社に属しており、それぞれのブランドの良い部分を活かした靴作りを続けています。

メキシコ66(Mexico 66)

メキシコ66(Mexico 66)出典:Onitsuka Tiger

「メキシコ66」は、オニヅカタイガーの中でもっとも有名なスニーカーです。1966年にメキシコ五輪の日本代表選手団の公式シューズとして発売されました。革製のトレーニングシューズをベースに、オニツカタイガーのシンボルでもあるラインが入ったデザインが特徴です。
天然革を使用しているため高級感があり、モード系のファッションにも取り入れやすいスニーカーです。

コルセア(Corsair)

コルセア(Corsair)出典:Onitsuka Tiger

「コルセア」は、1970年代に発売されたランニングシューズです。もともと「タイガー コルテッツ」という名称で販売されており、爆発的な人気を誇っていました。商標権の問題で改名した後も、オニツカタイガーを代表するモデルとしてロングセラーとなっています。
「コルセア」のスタイリッシュなデザインは普段スニーカーを履かない層からも支持されており、特に欧米ではおしゃれなアイテムとして認知されています。

セラーノ(SERRANO)

セラーノ(SERRANO)出典:Onitsuka Tiger

「セラーノ」は、1970年代に開発された陸上スパイクシューズをベースにしたモデルです。軽量感のある薄底のスタイルが特徴で、前足部分が少し巻き上がったデザインがアクセントになっています。

カラーバリエーションが豊富で、オニツカタイガーのスニーカーらしいシャープでクラシカルなデザインがもっとも楽しめるモデルといえるでしょう。

ブランド品を高く売るならBRINGへ!

最短5分で査定結果をお伝えします!
まずは査定額だけでも聞いてみませんか?


4 リーズナブルなスニーカーのおすすめブランド

リーズナブルなスニーカーのおすすめブランド

スニーカーブームが加熱したことで、高価格帯のものやプレミア価格のものも増えてきました。しかし、スニーカーブランドの中にはリーズナブルなものもあり、普段用に気軽に履けるものも数多くあります。ここでは、リーズナブルなスニーカーを扱っているおすすめブランドを紹介します。

4-1 スケッチャーズ(Skechers)

スケッチャーズ(Skechers)出典:Skechers

スケッチャーズは、カリフォルニア州発のスポーツシューズブランドです。低価格で手軽に購入できるコストパフォーマンスに優れたスニーカーを数多く発売しています。

スケッチャーズのスニーカーは高いクッション性と足を包み込むようなフィット感が特徴的です。メンズ、ウィメンズ、キッズ向けなど多数のラインナップを揃えており、家族全員で愛用できるブランドとして多くのユーザーから支持を集めています。

ディーライツ(D’LITE)

ディーライツ(D’LITE)出典:Skechers

「ディーライツ」はスケッチャーズのスニーカーのなかでも定番モデルのひとつです。「メモリーフォーム」というクッション性の高い低反発素材のインソールを採用しており、非常に履き心地がよく歩きやすいのが特徴です。
定番モデルということもありデザインやサイズのバリエーションも豊富で、リーズナブルなため気軽に履ける点も魅力です。

4-2 コンバース(Converse)

コンバース(Converse)

コンバースは、1908年にアメリカで誕生したスニーカーブランドです。シンプルなデザインや多彩なカラーバリエーション、そして履き心地の良さで、世界中の人々から愛されています。ブランド立ち上げ当初からデザインがあまり変わらないため、流行にとらわれず長く履けるブランドとしても人気です。

オールスター(ALL STAR)

オールスター(ALL STAR)出典:Converse

コンバースといえばまず「オールスター」が思い浮かぶという方も多い、定番のモデルです。1917年に発売された当時からデザインはほぼ変わること無く、世界中で愛され続けています。
キャンバス素材が基本ですが、デニムやレザーなどの素材を使ったものもあり、デザインのバリエーションも豊富です。安いものは5,000円以下で買えるものも多いことから、気軽に履けるスニーカーとして人気があります。

4-3 バンズ(Vans)

バンズ(Vans)

バンズは1966年に生まれたアメリカのスニーカーブランドです。バンズのスニーカーは機能性の高さとシンプルなデザインが特徴で、世界中で愛され続けています。
グリップ力の高さやスタイリッシュなデザインがスケーターに支持され、ストリートでも根強い人気を誇るブランドです。

スケートハイ(SK8-HI)

スケートハイ(SK8-HI)出典:Vans

「スケートハイ」は、バンズの定番スニーカーの一つです。「スケハイ」「ハイトップ」などの愛称でも親しまれ、スケートシューズとして世界的に人気があります。アッパーが足首まであるハイカットモデルで、スケートボードやマウンテンバイクの愛好者の間で大ヒットしました。
擦れやすい部分にスエード素材を使用し、足首の保護のために綿を入れているなどスケーター向けの機能が特徴ですが、タウンユース用のスニーカーとしても歩きやすいと評判です。

4-4 アシックス(ASICS)

アシックス(ASICS)

アシックスは、ランニングシューズやトレーニングシューズなどを中心に展開している日本のスポーツブランドです。アシックスのスニーカーはスポーツ工学に基づき設計されており、軽量で動きやすい点が魅力です。
また、欧米ブランドのスニーカーとは異なる日本ならではのデザインセンスが受け、海外でも非常に人気があります。

ゲルライト(GEL-LYTE)

ゲルライト(GEL-LYTE)

「ゲルライト」シリーズは、シリコーン製の緩衝材「αGEL(アルファゲル)」を搭載したランニングシューズです。走ったときに足に伝わる衝撃をゲルが緩和し、スムーズなランニングをサポートします。もともと海外向けに生産されたモデルで、海外での人気から日本に逆輸入されました。
独特なデザインが海外のファッショニスタに注目され、各国の有名セレクトショップの別注モデルが存在するなど、デザインの評価も高いスニーカーです。

4-5 リーボック(Reebok)

リーボック(Reebok)出典:Reebok

リーボックはイギリス生まれのスポーツブランドです。1990年代のスニーカーブームの先駆けとなった「ポンプシステム」で世界的に有名になりました。高いクッション性を備えたモデルや靴ひもなしで履けるモデルなど、独自の機能を搭載したスニーカーは多くのファンから支持されています。
現在はアディダスの傘下ブランドのひとつとなり、画期的なハイテクスニーカーを次々と打ち出しています。

インスタポンプフューリー(Instapump Fury)

インスタポンプフューリー(Instapump Fury)

「インスタポンプフューリー」はアッパー部分のポンプを押して空気を送り込むことで、靴紐なしで足にフィットさせる機能を持ったスニーカーです。独自のシステムと、近未来的なデザインが大きな注目を集め、ハイテクスニーカーの代表格として現在も人気が続いています。ハイテクスニーカーの中では比較的価格がリーズナブルなのも、長く愛されている理由のひとつでしょう。

ブランド品を高く売るならBRINGへ!

最短5分で査定結果をお伝えします!
まずは査定額だけでも聞いてみませんか?


5 高級スニーカーのおすすめブランド

高級スニーカーのおすすめブランド

スニーカーブームが盛り上がったことで、いわゆるハイブランドもスニーカーに力を入れるようになりました。高級スニーカーには、洗練されたデザインや精巧なクラフトマンシップなど、普通のスニーカーとは異なる魅力があります。
ここでは、高級スニーカーを発売している人気ハイブランドを紹介します。

5-1 クリスチャン・ルブタン(Christian Louboutin)

リスチャン・ルブタン(Christian Louboutin)出典:Christian Louboutin

クリスチャン・ルブタンは、フランスのラグジュアリーブランドです。奇抜なデザインと「レッドソール」と呼ばれる真っ赤な靴底が特徴で、男女問わずファンの多いブランドです。

独創的なデザインが印象的ですが、ルブタンのスニーカーは見た目だけでなく機能性もしっかりと考えられています。もともと高級靴のブランドとして誕生したこともあり、履きやすさにも定評があります。

ルイススパイク(Louis Spikes)

ルイススパイク(Louis Spikes)出典:Christian Louboutin

「ルイススパイク」は、靴全体にスタッズが付いた個性的なデザインのスニーカーです。スタッズはルブタンの定番デザインで、男女問わず非常に人気があります。一見ハードな雰囲気ですが、上質な素材を使用しており高級感があるため、モードなファッションによく似合います。

5-2 バレンシアガ(Balenciaga)

バレンシアガ(Balenciaga)出典:Balenciaga

バレンシアガは、1917年に設立されたフランスの高級ファッションブランドです。ハイブランドがストリートファッションを取り入れた「ラグジュアリーストリート」の先駆け的存在で、高級スニーカーブームの火付け役でもあります。「トリプルS」や「スピードトレーナー」などファッション性の高いハイテクスニーカーが人気で、世界的なセレブやスポーツ選手からも愛されているブランドです。

トリプルS(Triple S)

トリプルS(Triple S)出典:Balenciaga

「トリプルS」は2017年に誕生した、バレンシアガの代表的なスニーカーのひとつです。厚底でぼってりしたデザインがまるで父親世代の靴のように見えることから「ダッドシューズ」「ダッドスニーカー」と呼ばれて一大ブームを巻き起こしました。
ランニングシューズ、バスケットボールシューズ、トラックシューズという3つのソールを組み合わせており、デザイン性はもちろん、歩きやすさも優れています。

5-3 ルイ ヴィトン(Louis Vuitton)

ルイ ヴィトン(Louis Vuitton)出典:Louis Vuitton

ルイ ヴィトンはフランスのラグジュアリーブランドです。レザーバッグが有名なブランドですが、高品質なレザーと高い皮革技術によって作られた高級スニーカーも非常に人気があります。
ルイ ヴィトンのスニーカーは洗練されたデザインが特徴で、モノグラム柄やロゴがあしらわれ、高級感も抜群です。一足のステッチには7時間以上かかるなど、老舗ハイブランドならではの丁寧な作りも魅力です。

LVトレイナー(LV Trainer)

LVトレイナー(LV Trainer)
「LVトレイナー」は、かつてルイ ヴィトンの アーティスティック・ディレクターであったヴァージル・アブローがデザインしたスニーカーです。7時間以上かけて施した精細なステッチや、ソールのさりげないLVモチーフなど、高級感のあるディテールがふんだんに散りばめられています。
バスケットボールのスニーカーから着想を得ており、ルイ ヴィトンらしいラグジュアリー感が人気で、多くのバリエーションが作られています。

5-4 グッチ(Gucci)

グッチ(Gucci)出典:Gucci

グッチは1921年にイタリアで創業した高級ファッションブランドです。老舗ブランドでありながら、バレンシアガやアディダスなど他のブランドとのコラボレーションも積極的に行い、若い世代からも支持を集めています。

グッチのスニーカーは、足元からワンランク上のおしゃれを演出できる洗練されたディテールが魅力です。定番の「GGマーク」が入ったデザインはもちろん、グッチらしい遊び心のあるアイテムも人気で、海外セレブの間でも定番となっています。

GUCCIロゴ レザースニーカー(Logo leather sneaker)

ロゴ レザースニーカー(GUCCI Logo leather sneaker)出典:Gucci

グッチのスニーカーは、ブランド名やロゴマークをあしらったデザインが人気です。こちらの「ロゴ レザースニーカー」はグッチのロゴマークを大胆にプリントしています。1980年代風のプリントを取り入れ、あえてレトロな雰囲気に仕上げたスニーカーは、どんなスタイルにもマッチします。
レザー素材を使用しているため高級感も抜群で、ハイブランドのスニーカー好きにはたまらないモデルといえるでしょう。

5-5 ディオール(Dior)

ディオール(Dior)出典:Dior

ディオールはフランスのラグジュアリーブランドで、バッグやアパレルなどあらゆるファッションアイテムを発売しています。
ディオールのスニーカーはシックなカラーを基調としたエレガントなデザインが特徴で、シーズンごとに新しいラインナップが展開されています。特にナイキとのコラボモデルは非常に人気が高く、中古価格は非常に高額です。

B27

B27

「B27」はディオールのスニーカーの定番モデルです。80年代のスポーツシーンをイメージしたヴィンテージ感のあるデザインが特徴で、シンプルかつ高級感のあるスニーカーとして高い評価を得ています。ハイカットとローカットのモデルが揃っており、カラーバリエーションも豊富です。流行のラグジュアリーストリートスタイルにぴったりのスニーカーとして注目を集めています。

ブランド品を高く売るならBRINGへ!

最短5分で査定結果をお伝えします!
まずは査定額だけでも聞いてみませんか?


6 さいごに

今回は、スニーカーのおすすめブランド15選をご紹介しました。定番ブランドからハイブランドまで、幅広い価格帯やデザインのスニーカーをピックアップしました。

スニーカーは、スポーツやカジュアルな装いに欠かせないアイテムとして人気があります。中古市場でも活発に取引されており、人気のアイテムはプレミア価値がつくものもあります。

BRINGではスニーカーの知識が豊富な査定士が、お客様の大切なスニーカーを高額査定させていただきます!レアなスニーカーの販売も行っておりますので、スニーカー好きの方はぜひチェックして見てください。

BRINGのECサイトはこちら▶︎https://www.rakuten.ne.jp/gold/bring-sg/

コメント

シューズ・スニーカーの販売&高価買取はBRINGにおまかせ!
シューズ・スニーカーの販売&高価買取はBRINGにおまかせ!