銀座で最高水準の査定価格・サービス品質をご体験ください。

あなたの大切なホワイトゴールド
どんな物でもお売り下さい!!

カルティエやブルガリなどヨーロッパのブランドジュエリーを見ているとプラチナのものはあまりなく、ホワイトゴールドが非常に広く使われていることに気が付きます。 これは、ヨーロッパではプラチナよりも金の方が人気があるから。アクセサリーにプラチナを最初に使用したことで知られるカルティエですら、ホワイトゴールドを使用しているケースの方が多いのです。ホワイトゴールドは金にパラジウムなどを混ぜたもので銀色に輝く合金ですが、そのままでは金の色が残ってしまいます。ですから、大抵はロジウムでメッキをおこなって仕上げます。 そういえば、ブランド物のホワイトゴールドのリングでも、メッキが劣化して下地の黄味が露出しているものを見かけます。こうなると、アクセサリーとしての価値は疑問符が付くのですが、貴金属としての価値は不変。混ぜもののパラジウムも希少な金属なので、イエローゴールドより高い値段が付くのが一般的になっています。 

他社の買取額と比較すると

K18WG ネックレス 53g

※状態が良い場合や当店で品薄の場合などは 特に高価買取致します。

A社:182,814円

B社:179,045円

188,468

高価買取のポイント

  • POINT1

    付属品が揃っていれば買取UP

    ブランド名、モデル名が明確だと査定がスピーディに出来、買取価格にもプラスに働きます。また、新作や人気モデル、人気ブランドであれば買取価格がプラスになります。

  • POINT2

    おまとめ査定で買取金額UP

    数点まとめての査定依頼ですと、買取価格をプラスさせていただきます。

  • POINT3

    品物の状態が良いほど買取金額UP

    お品物の状態が良ければ良いほど、買取価格もプラスになります。

ホワイトゴールドの査定の際にぜひお持ちいただきたいのは、購入時に同封されていた保証書や購入証明を含む付属品。
そのお品物の種類、購入時期等がわかればよりスムーズに査定を行うことができます。
付属品等は、購入当初についていたものが揃うほど、より査定金額が高くなります。
もちろん、付属品がなくてもお品物そのものの価値は変わりませんのでご心配ございません。
また長年ご愛用された事による欠損、経年劣化等がお見受けされるお品物でもかまいません。
専門のスタッフが拝見させていただきますので、お品物次第では、通常査定価格よりも更に高い査定価格のご提示も可能です。
手軽に利用できるLINE査定などもありますので、ぜひお気軽にご相談ください。

買取実績

  • K18WG 7.8g

    K18WG 7.8g


    A社:24,145円
    B社:23,647円

    買取価格例

    24,892

    母からもらったというK18WG 7.8gをダイヤモンドのお値段も含めお買取りさせて頂きました。
  • K18WG 15.5g

    K18WG 15.5g


    A社:53,208円
    B社:52,111円

    買取価格例

    54,854

    祖母からもらったというK18WGブレスレット15.5g をお買取りさせて頂きました。
  • K18WG 17.4g

    K18WG 17.4g


    A社:60,019円
    B社:58,781円

    買取価格例

    61,875

    遺品整理でできたK18WGブレスレット 17.4gをお買取りさせて頂きました。
  • K18WG 18.4g

    K18WG 18.4g


    A社:29,179円
    B社:28,577円

    買取価格例

    30,081

    ジュエリーケースに使われずにあったK18WGブレス18.4gをお買取りさせて頂きました。
  • K18WG 53g

    K18WG 53g


    A社:182,814円
    B社:179,045円

    買取価格例

    188,468

    お母様がご使用されていたK18WGネックレス53gをお買取りさせて頂きました。
  • K18WG 8g

    K18WG 8g


    A社:27,595円
    B社:27,026円

    買取価格例

    28,448

    元カレからもらったというアクセサリーK18WGをお買取りさせて頂きました。
  • K18WG 10g

    K18WG 10g


    A社:34,493円
    B社:33,782円

    買取価格例

    35,560

    タンスに保管されていたK18WGのネックレストップをお買取りさせて頂きました。
  • K18WG   18.6g

    K18WG 18.6g


    A社:63,850円
    B社:62,534円

    買取価格例

    65,825

    某有名デパートで購入されたK18WGブレスレットをお買取りさせて頂きました。
  • K18WG 2.5g

    K18WG 2.5g


    A社:8,582円
    B社:8,405円

    買取価格例

    8,847

    切れてしまったというブレスレットの一部をお買取りさせて頂きました。
  • K18WG 8.6g

    K18WG 8.6g


    A社:7,895円
    B社:7,732円

    買取価格例

    8,139

    家を整理したら出てきたイヤリング K18WG 8.6gをお買取りさせて頂きました。
  • K18WG 12g

    K18WG 12g


    A社:41,392円
    B社:40,538円

    買取価格例

    42,672

    誕生日に頂いたというリング K18WG 12gをお買取りさせて頂きました。
  • K18WG 2.9g

    K18WG 2.9g


    A社:10,004円
    B社:9,797円

    買取価格例

    10,313

    もうお使いになっていないというK18WG チェーン 2.9gをお買取りさせて頂きました。

ブランドリスト

BRANDREVALUE(ブランドリバリュー)では独自の中古時計再販ルートを構築しているため、幅広いブランドの腕時計を高く査定し、買い取ることが可能となっております。
また、ブランド腕時計の買取において豊富な経験を積んだスタ ッフが在籍しており、故障した時計、電池切れで動かない時計、傷ついた時計等も価値を見落とすことなく最大限高く査定。

「他店で査定を断られたような時計が、BRANDREVALUE(ブランドリバリュー)では
驚くほどの高額買取の対象となった」
――そのようなことも全く珍しくはありません。

こんな状態でも買取致します!

■風防割れ

■ベルトのよれ、劣化

■文字盤焼け

その他:箱、ギャランティー、付属品無し、電池切れや故障による不動品でもお買取りいたします。

ブランドバッグ、時計、アクセサリーなど、幅広いお品物を買い取ります。

  • 前職は、営業としてメーカーに勤務しておりました。鑑定士を志すきっかけは、幼い頃からブランド品やジュエリーなどを扱う仕事に憧れを持っていたからです。鑑定士となった今、一番に意識していることは、お客様の笑顔です。お客様の笑顔こそが私たちの仕事のやりがいであり、大切な思い出となります。「また来たいな」と思っていただけるよう、今後も鑑定士としての腕を磨き、最高の接客でお客様をおもてなししたいと思います。BRAND REVALUEは、今までの買取店の概念を変える「高級サロン」のような内装、空間になっております。買取店が初めてというお客様も、ぜひ一度足を運んでいただけたらと思います。これからもお客様にご満足いただけるよう、スタッフ一同努力して参りますので、よろしくお願い致します。ご来店、お問合せ心よりお待ちしております。

買い取り対応の基準 買い取り対応の基準

買い取り対応の基準

古い物、傷物も高く査定いたします!
傷のついたお品物、古くなったお品物も、コスト削減を徹底し高額買取りを
可能としているBRAND REVALUEでは水準以上の価格で査定しています。
「どうせ高くは売れないから……」とあきらめる前に、ぜひ一度ご相談ください。
動かなくなった時計やストラップが壊れたバッグなど、ワケあり品も高額に
査定できる可能性は十分にあります。もちろん査定自体は無料ですし、
1品あたり3分程度で終わります。宅配買取、出張買取も行っていますので、
こちらもお気軽にご利用ください。

カビがあっても買取OK
シミがあっても買取OK
ダメージがあっても買取OK
ダメージがあっても買取OK
持ち手が黒ずんでてても買取OK
キズがついてても買取OK
動いてなくても買取OK
劣化していても買取OK
刻印がなくても買取OK
少量でも買取OK
変形した金でも買取OK
キズがついてても買取OK
ベルトが破損してても買取OK
動いてなくても買取OK
デザインが古くても買取OK
デザインが古くても買取OK
壊れてても買取OK
鑑定書がなくても買取OK
主石がなくても買取OK

取扱いできないものについて

以下に当てはまるお品物は、残念ながら取扱いができない可能性がございます。予めご了承くださいませ。

  • 修復不可能な裂け目などができた財布、バッグ、衣類
  • 一部の古すぎるブランド時計 (ただし、アンティーク品として高く査定できる場合もございます。詳細はご相談ください。 また、動かなくなった時計も、テスターで検査した結果使用可能と判定されれば動くものと同等の価格となります)
  • 偽物と鑑定された貴金属
  • 非ブランド品のバッグ・アクセサリー等
  • 家電製品、ブランド品・貴金属類以外のお品物
  • 鼈甲、登録書のない刀剣類、登録書のない象牙

いずれにせよ、ご不明な場合には無料で査定をいたしますのでお気軽にご相談ください。

その他買取可能なジャンル

【買取ジャンル】バッグ/ウエストポーチ/セカンドバック/トートバッグ/ビジネスバッグ/ボストンバッグ/クラッチバッグ/トランクケース/ショルダーバッグ/ポーチ/財布/カードケース/パスケース/キーケース/手帳/腕時計/ミュール/サンダル/ビジネスシューズ/パンプス/ブーツ/ペアリング/リング/ネックレス/ペンダント/ピアス/イアリング/ブローチ/ブレスレット/ライター/手袋/傘/ベルト/ペン/リストバンド/アンクレット/アクセサリー/サングラス/帽子/マフラー/ハンカチ/ネクタイ/ストール/スカーフ/バングル/カットソー/アンサンブル/ジャケット/コート/ブルゾン/ワンピース/ニット/シャツメンズ/毛皮/Tシャツ/キャミソール/タンクトップ/パーカー/ベスト/ポロシャツ/ジーンズ/スカート/スーツなど

当店の3つのポイント

都合に合わせて自由にチョイス!選べる3つの買取方法

ご利用いただいたお客様の声

ブルガリのホワイトゴールドのビーゼロワンリング、ボリュームがあるデザインも気に入っていたのですが、長年はめていると、黄色味が出てきますし、中央のバネも緩みがち。 形も複雑で汚れもたまり、だんだんみすぼらしくなってきました。ブランドリバリューさんに相談したところ、ブルガリとしての価値は難しいけれど、貴金属としての価値では充分に買い取れるとか。 ボリュームがあるせいでしょうか、楽しんだ期間から考えると、非常に満足のいく買取結果だったのです。 

鑑定士からのコメント

リングというアイテムの性質からでしょうか?キズが入りやすいからでしょうか?ブランド物のリングは、付加価値が失われてしまっているものが非常に多いのです。しかし、そこはホワイトゴールド。ヨーロッパのブランド物ならば、リングの内側に「750」という刻印が入っているはずなので、問題なく貴金属として買取させていただきます。 ただし、使用感が少ないとか箱が付いてるとか状態によっては、その限りではありません。ブランドの付加価値を加えるべきは、きっちり加える、それがブランドリバリューの買取なのです。

ホワイトゴールドの概要まとめ

  • ■ホワイトゴールドの概要:金属としての特徴

    ホワイトゴールドは独立した金属ではなく、純金に白っぽい金属を混ぜて白さを出した金属の事を指します。日本では「K18WG」と刻印されることが原則です。

    純金に他の金属を混ぜると元のゴールドにまた異なるニュアンスの色がプラスされます。この金に混ぜる金属を「割金」とよび、この「割金」に、銀やニッケル、パラジウムなどの白い金属を使うと、ホワイトゴールドの名の通り、白っぽい色になります。

    しかし、どうしても金の純度が高いほど金そのものの色味が勝ち、ホワイトゴールドと呼びにくい仕上がりになってしまいます。例えば金の純度が18Kのホワイトゴールドならば、金成分が75%になり、純度の高い価値の高い素材ではありますが、白さという点で物足りない中途半端な色のホワイトゴールドになります。

    そのため、ホワイトゴールのほとんどが、金属表面にロジウムめっきを施すことで、ジュエリーショップでよく目にする、プラチナと見まごうあのホワイトゴールドの白い輝きに生まれ変わるのです。

    一昔前まではホワイトゴールドの割金として、「ニッケル+銅+亜鉛」の組み合わせが多く使用されていましたが、アレルギーリスク回避などの影響により、現在はニッケルよりもコスト高な材料になりますが「パラジウム+銀++銅」を使用することが主流になっています。

    ■ホワイトゴールドの概要:取扱いにおいて注意したいこと

    先にご紹介した通り、ホワイトゴールドは、表面にロジウムめっきを施すと、白色で光沢感のある「ホワイトゴールド」が完成します。めっき加工である以上、身に着けているうちに自然とつくキズによって、表面のロジウム加工がはがれてしまいます。ホワイトゴールドのジュエリーを身に着けた際には、めっきであることを意識する必要があるでしょう。

    ロジウムめっき技術の向上により、大幅に耐久性が増したといわれていますが、どうしても時間の経過とともに剥がれは避けられません。気になるほどホワイトゴールドの白さを失ってしまったときには、研磨を施しロジウムめっきをすれば新品同様になります。

 

ホワイトゴールド素材で人気商品!として評判が高いアイテムは?

  • ■ジュエリー、アクセサリー

    宝飾品素材としてのホワイトゴールドは、主にプラチナの代わりの素材として使用されることが多くなっています。なにしろここ10年間のプラチナの高騰ぶりはすさまじく、5年スパンで二倍以上の値上がりを記録した時期もあります。自動車や精密機器、医療など様々な分野でプラチナ需要が高まっており、宝飾品用プラチナの価格も上昇していることが原因です。そのため、エンゲージリング、マリッジリングの素材としてはプラチナで作れらたものが人気商品でしたが、徐々にホワイトゴールド評判も高まり、人気も上がってきました。

    また、ホワイトゴールドそのものが決して格の低い金属ではありません。主な素材となる金はもちろん、割金として使用されるパラジウムは、プラチナの仲間として白金の一種と数えられる存在です。この白金と金と銀が、いわゆる貴金属と呼ばれる貴重な金属なのです。ホワイトゴールドは含まれる金属のほぼすべてが貴金属となるジュエリーにふさわしい金属です。

    また、ホワイトゴールドが、ジュエリーの素材として評判が高い理由は、プラチナよりも硬度が高い分強い輝きを持つことにあります。ステンレスのニュアンスに近いプラチナよりもずっと輝きが強いのです。ホワイトゴールドはキラキラ輝く繊細なジュエリー作りに最適な素材なのです。

    そのため有名ジュエリーブランドや時計ブランドでも、このホワイトゴールドを利用することが増えてきています。貴金属の仲間とはいえパラジウムは金やプラチナより安価に手に入るため、ボリュームを出したいデザインに使う素材として最適なのです。

    ■ジュエリー、アクセサリー以外で評判が高いアイテム

    パラジウムなどの割金を利用して、白色化させたホワイトゴールドは、単体の白色金属プラチナと違って、電子部品や、医療・環境などの工業用原料に利用されることはほぼありません。現在ホワイトゴールドが活躍する舞台は、宝飾品分野に限られており、従来プラチナを使用する部分に利用されることが多いようです。