銀座で最高水準の査定価格・サービス品質をご体験ください。

あなたの大切なプラチナ
どんな物でもお売り下さい!!

世界で最初に腕時計を量産した会社として知られているカルティエですが、「王の宝石商、宝石商の王」と呼ばれるだけに、本職はジュエラー。貴金属の歴史にも大きな足跡を残しています。
現在、日本でマリッジリングといえばプラチナの物を用いるのが一般的ですが、プラチナを最初にジュエリーに用いたのもカルティエ。後にヨーロッパではホワイトゴールドへとその地位を譲ることになりますが、日本やアメリカではプラチナの人気は非常に高いものがあるのです。
また、化学的に非常に安定しているので、工業用途としても広く使われ、自動車の排気ガスの浄化触媒や電極、燃料電池、電子部品として広く用いられています。
このように、非常に用途が広いプラチナですが、貴金属と呼ばれるのは産出量の少なさゆえ。地殻1トンあたりの含有量は平均すると0.001gという、地球上で最も希少な物質のひとつなのです。
だから、たとえピアスの片側のような、コンマ数gでも買取が可能となっているのです。


イエローゴールド

本日の価格情報 平成29年12月12日(10:00更新)現在

  • -GOLD-

    4,866円(前日比 -24円)

  • -SILVER-

    59.00円(前日比 0.00円)

  • Pt-PLATINUM-

    3,481円(前日比 -8円)

  • Pd-PALLADIUM-

    3,909円(前日比 16円)

-GOLD-

  • K244,720円/g
  • K224,287円/g
  • K21.64,209円/g
  • K203,917円/g
  • K183,601円/g
  • K142,676円/g
  • K101,859円/g
  • K91,654円/g
  • K18WG3,796円/g
  • K14WG2,871円/g

-GOLD-Pt-PLATINUM-

  • Pt900/K18
    Ptメイン3,133円/g
  • Pt900/K18
    半々3,341円/g
  • Pt900/K18
    Kメイン3,549円/g
  • Pt850/K18
    Ptメイン2,976円/g
  • Pt850/K18
    半々3,254円/g
  • Pt850/K18
    Kメイン3,532円/g

Pt-PLATINUM-

  • Pt10003,377円/g
  • Pt9503,203円/g
  • Pt9003,081円/g
  • Pt8502,907円/g

-PLATINUM-

  • Sv100056.00円/g
  • Sv92550.00円/g

本日の相場を自動計算

  • 貴金属製品の品種をお選びください。

  • 貴金属製品の部位をお選びください。

  • 貴金属製品の重量を入力してください。

    g  

本日の相場×重量を自動計算

¥- × -g = ¥-

他社の買取額と比較すると

プラチナ ダイヤリング

※状態が良い場合や当店で品薄の場合などは
特に高価買取致します。

A社:97,000円

B社:95,000円

100,000

高価買取のポイント

  • POINT1

    豊富な知識量で高価買取が可能

    刻印なしの貴金属から本来は重さから引かれてしまうような、貴金属に宝飾されている宝石も高価買取!同時に鑑別書などのお品物を断定するような証明書をお持ち込み頂けると査定額UPにつながります。

  • POINT2

    デザインも考慮した高価買取が可能

    金の仏像や宝飾品などには、貴金属価値以外の製品価値、デザイン代も上乗せします。金製品は、大変希少で非常に人気がございます。そんな希少なお品物をBRANDREVALUEでは、デザイン代も上乗せし高価買取可能です。

  • POINT3

    相場に関係なく高価買取が可能

    金=重量×相場という固定概念を捨て、新たな価値、取引先を常に日々開拓することにより他社様には負けない高価買取が可能です。

プラチナの査定の際にぜひお持ちいただきたいのは、購入時に同封されていた保証書や購入証明を含む付属品。
そのお品物の種類、購入時期等がわかればよりスムーズに査定を行うことができます。
付属品等は、購入当初についていたものが揃うほど、より査定金額が高くなります。
もちろん、付属品がなくてもお品物そのものの価値は変わりませんのでご心配ございません。
また長年ご愛用された事による欠損、経年劣化等がお見受けされるお品物でもかまいません。
専門のスタッフが拝見させていただきますので、お品物次第では、通常査定価格よりも更に高い査定価格のご提示も可能です。
手軽に利用できるLINE査定などもありますので、ぜひお気軽にご相談ください。

買取実績

  • プラチナ ダイヤネックレス

    プラチナ ダイヤネックレス


    A社:79,000円
    B社:77,000円

    買取価格例

    82,000

    母から頂いたというプラチナ ダイヤネックレスをお買取りさせて頂きました。
  • プラチナ ダイヤリング

    プラチナ ダイヤリング


    A社:97,000円
    B社:95,000 円

    買取価格例

    100,000

    結婚記念で頂いたというプラチナ ダイヤリングをお買取りさせて頂きました。
  • プラチナ リング

    プラチナ リング


    A社:25,220円
    B社:24,700円

    買取価格例

    26,000

    結婚指輪でお使いになっていたというプラチナ リングをお買取りさせて頂きました。
  • プラチナ リング

    プラチナ リング


    A社:12,400円
    B社:12,000円

    買取価格例

    12,800

    サイズが変わったとの事でプラチナ リングをお買取りさせて頂きました。
  • プラチナリング

    プラチナリング


    A社:15,000円
    B社:14,000円

    買取価格例

    16,000

    離婚をされもういらないという事でプラチナリングをお買取りさせて頂きました。
  • プラチナ ダイヤネックレス

    プラチナ ダイヤネックレス


    A社:29,000円
    B社:28,500円

    買取価格例

    30,000

    宝石商のご友人から頂いたというプラチナ ダイヤネックレスをお買取りさせて頂きました。
  • プラチナ ダイヤリング

    プラチナ ダイヤリング


    A社:38,000円
    B社:35,000円

    買取価格例

    40,000

    婚約指輪で頂いたというプラチナ ダイヤリングをお買取りさせて頂きました。
  • プラチナ ダイヤリング

    プラチナ ダイヤリング


    A社:33,000円
    B社:30,000円

    買取価格例

    35,000

    遺品整理の際出てきたというプラチナ ダイヤリング をお買取りさせて頂きました。
  • プラチナ ダイヤカフス

    プラチナ ダイヤカフス


    A社:100,000円
    B社:90,000円

    買取価格例

    109,000

    父から頂いたというプラチナ ダイヤカフスをお買取りさせて頂きました。
  • プラチナ リング

    プラチナ リング


    A社:18,000円
    B社:17,600円

    買取価格例

    19,000

    ペアリングでご使用されていたプラチナリングをお買取りさせて頂きました。
  • プラチナ リング

    プラチナ リング


    A社:19,400円
    B社:19,000円

    買取価格例

    20,000

    必要のなくなったプラチナリングをお買取りさせて頂きました。
  • プラチナ ダイヤブレスレット

    プラチナ ダイヤブレスレット


    A社:56,000円
    B社:51,000円

    買取価格例

    58,000

    お客様から頂いたというプラチナ ダイヤブレスレットをお買取りさせて頂きました。

ブランドリスト

BRANDREVALUE(ブランドリバリュー)では独自の中古時計再販ルートを構築しているため、幅広いブランドの腕時計を高く査定し、買い取ることが可能となっております。
また、ブランド腕時計の買取において豊富な経験を積んだスタ ッフが在籍しており、故障した時計、電池切れで動かない時計、傷ついた時計等も価値を見落とすことなく最大限高く査定。

「他店で査定を断られたような時計が、BRANDREVALUE(ブランドリバリュー)では
驚くほどの高額買取の対象となった」
――そのようなことも全く珍しくはありません。

こんな状態でも買取致します!

■風防割れ

■ベルトのよれ、劣化

■文字盤焼け

その他:箱、ギャランティー、付属品無し、電池切れや故障による不動品でもお買取りいたします。

ブランドバッグ、時計、アクセサリーなど、幅広いお品物を買い取ります。

  • 前職は、営業としてメーカーに勤務しておりました。鑑定士を志すきっかけは、幼い頃からブランド品やジュエリーなどを扱う仕事に憧れを持っていたからです。鑑定士となった今、一番に意識していることは、お客様の笑顔です。お客様の笑顔こそが私たちの仕事のやりがいであり、大切な思い出となります。「また来たいな」と思っていただけるよう、今後も鑑定士としての腕を磨き、最高の接客でお客様をおもてなししたいと思います。BRAND REVALUEは、今までの買取店の概念を変える「高級サロン」のような内装、空間になっております。買取店が初めてというお客様も、ぜひ一度足を運んでいただけたらと思います。これからもお客様にご満足いただけるよう、スタッフ一同努力して参りますので、よろしくお願い致します。ご来店、お問合せ心よりお待ちしております。

買い取り対応の基準 買い取り対応の基準

買い取り対応の基準

古い物、傷物も高く査定いたします!
傷のついたお品物、古くなったお品物も、コスト削減を徹底し高額買取りを
可能としているBRAND REVALUEでは水準以上の価格で査定しています。
「どうせ高くは売れないから……」とあきらめる前に、ぜひ一度ご相談ください。
動かなくなった時計やストラップが壊れたバッグなど、ワケあり品も高額に
査定できる可能性は十分にあります。もちろん査定自体は無料ですし、
1品あたり3分程度で終わります。宅配買取、出張買取も行っていますので、
こちらもお気軽にご利用ください。

カビがあっても買取OK
シミがあっても買取OK
ダメージがあっても買取OK
ダメージがあっても買取OK
持ち手が黒ずんでてても買取OK
キズがついてても買取OK
動いてなくても買取OK
劣化していても買取OK
刻印がなくても買取OK
少量でも買取OK
変形した金でも買取OK
キズがついてても買取OK
ベルトが破損してても買取OK
動いてなくても買取OK
デザインが古くても買取OK
デザインが古くても買取OK
壊れてても買取OK
鑑定書がなくても買取OK
主石がなくても買取OK

取扱いできないものについて

以下に当てはまるお品物は、残念ながら取扱いができない可能性がございます。予めご了承くださいませ。

  • 修復不可能な裂け目などができた財布、バッグ、衣類
  • 一部の古すぎるブランド時計 (ただし、アンティーク品として高く査定できる場合もございます。詳細はご相談ください。 また、動かなくなった時計も、テスターで検査した結果使用可能と判定されれば動くものと同等の価格となります)
  • 偽物と鑑定された貴金属
  • 非ブランド品のバッグ・アクセサリー等
  • 家電製品、ブランド品・貴金属類以外のお品物
  • 鼈甲、登録書のない刀剣類、登録書のない象牙

いずれにせよ、ご不明な場合には無料で査定をいたしますのでお気軽にご相談ください。

その他買取可能なジャンル

【買取ジャンル】バッグ/ウエストポーチ/セカンドバック/トートバッグ/ビジネスバッグ/ボストンバッグ/クラッチバッグ/トランクケース/ショルダーバッグ/ポーチ/財布/カードケース/パスケース/キーケース/手帳/腕時計/ミュール/サンダル/ビジネスシューズ/パンプス/ブーツ/ペアリング/リング/ネックレス/ペンダント/ピアス/イアリング/ブローチ/ブレスレット/ライター/手袋/傘/ベルト/ペン/リストバンド/アンクレット/アクセサリー/サングラス/帽子/マフラー/ハンカチ/ネクタイ/ストール/スカーフ/バングル/カットソー/アンサンブル/ジャケット/コート/ブルゾン/ワンピース/ニット/シャツメンズ/毛皮/Tシャツ/キャミソール/タンクトップ/パーカー/ベスト/ポロシャツ/ジーンズ/スカート/スーツなど

当店の3つのポイント

都合に合わせて自由にチョイス!選べる3つの買取方法

ご利用いただいたお客様の声

眼鏡の製造を行っていた、叔父の会社が倒産してずいぶんたちました。そして、銀色の細かなパーツが数多く残されたのですが、刻印もなにもない状態、一体何なのかわからなかったのです。
そこで、ブランド物のバッグの査定のついでにブランドリバリューさんに見てもらったとこと、貴金属も含まれているかもしれないとのことで、お預けすることにしました。
結果が出たのが2,3日後、その多くは亜鉛合金でしたが、一分プラチナが含まれていたとのことで、買取をしてもらうことができました。

鑑定士からのコメント

遺産といったものも時々私たちのところへ持ち込まれます。今回も、置いておけばただの金属片、調査をしてみて良かったというのが、私たちの感想でもあるのです。
プラチナもアクセサリーなどになっていなければ、使いようがありませんが、現金化されれば、皆さんで分けることも可能でしょう。なぞの金属が出てきた、そんな場合もブランドリバリューはお役に立つことができます。しばらく時間はいただきますが、確かな鑑定をおまかせください。

意外!?プラチナの用途は様々ある

  • プラチナなどの貴金属は、買い取った後に綺麗にしてから再び販売される、と考えている人も多いと思います。しかしその用途は様々あり、そのまま中古品として販売できないようなプラチナは、再利用されるようになっているのです。

    貴金属と呼ばれている金やプラチナ、銀やロジウム、パラジウムやイリジウムなど約8種類あります。貴金属の中でも産出量が最も少ないのが、プラチナだといわれています。プラチナは別名レアメタルやマイナーメタルなどとも呼ばれていて、特定の地域でしか産出されないため、比較的高価に買い取ってもらえます。プラチナで作られているアクセサリーなどは、中古として販売できる物とできない物に分けられます。その後、販売できない物だと判明した場合は、一度綺麗にされてから違う用途として再び使われることもあります。

    プラチナの素材が使われているものは、用途として医療分野や美容分野、文房具などに使用されています。医療分野に関しては、ペースメーカーや抗がん剤の一部として利用されています。プラチナは血液に触れても酸化しないという特徴から、医療分野の重要なものへと変えられているのです。

    また、プラチナは工業用途として使われていることも多くあります。自動車の排気には有毒なガスが含まれているのですが、有害なガスを二酸化炭素などに変換できるのがプラチナやパラジウムだということで使用されています。

    この他の用途としては、燃料電池やハードディスクなどでも利用されることがあります。普段の生活の中でも、プラチナは無くてはならない存在になっているのです。なので、使用していないプラチナのアクセサリーや錆びているものは、質屋などに買い取ってもらうのも良いのではないでしょうか。産出量が少ないということもあり、買い取ってもらうことで意外な人助けになるかもしれません。

 

プラチナの原産地の南アフリカ、リストラ問題で価格が上昇

  • プラチナで作られているアクセサリーは、高く買い取ってもらえることでも知られています。しかし、プラチナの原産地は知らないという人も多いのです。

    プラチナはどこが原産地なのかご存知でしょうか?プラチナの産出量は、南アフリカ共和国とロシアが総供給量の約90%を占めています。この数字を見ても、この2つの国が産出量の大半を占めているということが分かります。プラチナは、医療分野や美容分野などでも使われることが多いのですが、温室効果ガス25%削減を達成することでも、とても重要な位置付けとなっています。しかしプラチナは日本の企業には権益がないため、安定供給を確保することが難しく、今後の日本の課題となっているのです。

    プラチナの原産地である、南アフリカのプラチナ鉱山会社アングロ・プラチナ社ではリストラが行われました。鉱山会社のリストラ問題により、プラチナの価格は上昇傾向にあるのです。

    プラチナの採掘には、莫大なコストがかかります。プラチナ採掘では、地下1000メートルもの深さまで掘り下げていったり、エレベーターや地下の採掘現場の換気、冷房施設などの設備投資が必要となります。大量の人件費もかかってしまうことで、設備が古く採算が悪い鉱山は閉山になってしまいます。

    アングロ・プラチナ社が鉱山を閉山してしまうということは、年間でのプラチナ生産量が7%も減ってしまうのです。その反面、プラチナの需要は増えている傾向があり、生産が減っているということでプラチナの価格が上昇している現状があります。買い取りを行ってもらう際は、プラチナの価格が上昇傾向にある今こそが売る時期だといえるでしょう。

    これからも、この不況が続いていくうちはプラチナの価格が上昇し、買い取り価格も上がっていくのではないかと考えられています。質屋などでも、プラチナの買い取りの需要は高くなっています。質屋に持っていくことで、高価で買い取りを行ってもらえるように期待できるのではないでしょうか。

 

資産価値としてのプラチナ

  • プラチナは、資産価値のある貴金属の一つとしても知られています。レアメタルとしての価値は勿論のこと、金と同じように摩耗することもなく保管でき、様々な製品への汎用性がある点等が、現代では重宝される要因となっているのではないでしょうか。

    プラチナに価値があるされ始めたのは、比較的新しい時代になってからです。古代にも装飾品の一つとして求められてきた歴史はありますが、プラチナは融点が高く加工がしづらい点から、あまり広く扱われてはきませんでした。しかし、科学技術の発達と共に加工しやすくなったことで、価値が徐々に上がってきました。結婚指輪等で有名なプラチナですが、現代では自動車の部品としても重宝されています。プラチナに変わる安定性のある貴金属は少ないことから、プラチナの価格は安定しているのです。

    ただし、2007年頃を皮切りにその価値が下落していることも事実としてはあります。しかし、1980年代から見ると価格が下降しているものの、その価値は当時のおよそ約2倍で、現在も緩やかに回復傾向にあるなど価値の振り幅があるため、プラチナを売買する際には現在どのような相場になっているかはチェックしておかなければなりません。

    生産運用という点からして、プラチナの良し悪しというのは中々算段が付けられないものです。ガソリン価格に例えてみると、現代のように油田から安定的に産出されることと、車の生産量自体が落ちていくことの二つの要因によりガソリンに余剰が出るようになると、ガソリン価格は落ちていきます。

    同じように、プラチナがもし日本国内、あるいは海外でも今後大量に産出された場合には、その価格は下落してしまうという可能性も全くない、とはいえません。反対にプラチナの産出量が減り、さらにプラチナを使う製品が多くなってきた場合には、その価値は現在よりも高まることになります。プラチナを資産に使うという善し悪しは、人によって価値観の別れるところでしょう。

    あくまでも判断材料としてのプラチナの補足をするとすれば、現在のプラチナの位置づけとしてはプラチナがレアメタルであるということ、世界のプラチナ産出の殆どが南アフリカに頼っており、日本ではほぼ産出されていないということ、古代より安定力のある貴金属であることなどが挙げられます。最近では、日本でもプラチナの加工に特化した工場ができている点もあり、今後の発展が楽しみな貴金属ではあります。

 

長く愛されてきたプラチナの歴史

  • はるか昔から使われてきた貴金属・プラチナ貴金属の頂点として、大切に扱われている「プラチナ」。稀少価値の高さとその強さから、プラチナはたいへんに価値のある貴金属として知られています。

    そんなプラチナの歴史について、考えたことはありますか?歴史の中で、はじめてプラチナが使われた時期ははっきりとしていません。ただ、紀元前のエジプトにあった「テーベ王国」の女性神官のお墓から「テーベの小箱」というプラチナ製の箱が見つかっていることから、このころにはすでにプラチナが使用されていたことが解っています。このように紀元前にはすでにエジプトで使われていたプラチナですが、ヨーロッパでは16世紀ごろになっても加工する技術がなかったために、戦利品として銀と間違って持ち帰ったプラチナを破棄していたというエピソードがあるとか。プラチナを小箱にして使っていたというエジプトが、いかに高い技術を持っていたのかがわかるエピソードです。

    そんなプラチナですが、18世紀ごろにはその用途の広さが認められ、あらゆる場所で使われるようになっていました。その中で、プラチナの存在を飛躍的に広めることになったのが「カルティエ 」です。「カルティエ」の三代目となったルイ・カルティエという人物が、プラチナを加工して花柄にした「ガーランド・スタイル」を生み出したことで、セレブたちがプラチナに注目するようになったのです。そこからプラチナは高級貴金属の象徴として君臨し、現在もそのスタイルは変わっていません。

    けれど…プラチナは産出量が多くはないので、価格はどうしても高め。プラチナを使った結婚指輪や婚約指輪は、どうしてもお値段が高くなってしまいます。しかし、丈夫でいつまでも輝きを失わず、形を変えることもないプラチナという貴金属の評価を思えば、そのお金を払ってでも手に入れる価値があります。大切な記念にプラチナの貴金属をひとつ買っておくことで、いつまでも色あせないその魅力を堪能することができるはずですよ。

 

プラチナの正しいお手入れ方法

  • プラチナ製品の正しい手入れ方法はご存知でしょうか?プラチナは基本的には摩耗するものではありませんが、傷が付くこともあるため製品の美しさを維持するためには正しいお手入れが重要になります。プラチナ製品を長く使っていくためにも、できるだけ定期的に手入れをしていきましょう。ただし、プラチナも前述の通り傷が付いてしまう製品ですので、手入れに自信がない場合には専門の宝飾店等で磨いてもらうのが良いでしょう。

    プラチナ製品は、傷は付くもののそれによって欠けてしまったり、摩耗するということはありません。ですので、基本的には乱暴に扱わない限りは、常に宝石箱の中にしまっておく必要はありません。ただ、日常生活を送る時に洗い物をしていて、結婚指輪であるプラチナに傷が付くということも良くあることです。心配な場合には、別途保管しておきましょう。

    プラチナ自体は丈夫な金属なのですが、プラチナに付属している鉱石類、ダイヤモンド等は洗剤類と反応して弱ってしまうこともあるので、注意をしておきましょう。宝飾品を洗いたいという時にも、同じような注意が必要です。対象の製品にどのような貴金属が使われていて、どのような作用に弱いかということは把握しておく必要があります。

    プラチナだけでできている製品は、比較的簡単に自宅でお手入れすることができます。特に指輪やネックレス等は化粧品や皮脂汚れ、ホコリなどが付きやすいので、定期的にお手入れした方がいつまでも綺麗な状態を維持することができます。基本的には、ぬるま湯で薄めた中性洗剤を使い汚れを落としていきます。刻印が掘られている箇所は、歯ブラシを使うなどして優しく汚れをこすり落として下さい。そしてしっかりと洗い流してから、軟らかい布で水分を落としましょう。

    また、プラチナ自体は融点が高く簡単に熔けることはありませんが、金属は熱を含みますのでドライヤーなど熱風で乾燥をさせる場合には、火傷に注意をして下さい。プラチナは定期的に手入れをすることによって永続的な輝きを維持することも可能です。長年の汚れもしっかりと落としてあげることで、その輝きを甦らせることも可能になるでしょう。ただし、力を入れすぎたり乱暴に扱ってしまうと傷が付いてしまう場合もあるので、気をつけて優しく扱うようにして下さい。