2016年12月03日(土)

【ロジェデュブイ買取】ロジェデュブイのモネガスクから高額商品を紹介

認識を一新させたモネガスクコレクションの奇抜なデザイン

1995年のブランド設立以降、奇抜で独創的なデザインが一際目を引き人気となっていたロジェデュブイ。
2008年のリシュモングループの傘下に入ったことにより新体制となってブランド展開を図り続け、現在は5つのコレクションでモデル展開をしています。

2011年には、ブランド設立当初に発表され、コレクション改編で廃番になったシンパシーコレクションを彷彿させるモネガスクコレクションを発表し、ジュネーブサロンで初めてモネガスクコレクションを目にしたファンたちをあっと驚かせたことはロジェデュブイファンなら記憶に新しいところでしょう。

これまでの奇抜なデザインが「ロジェデュブイらしい」とされていた認識を一新させたモネガスクコレクションは、シンパシーコレクションのケースをベースデザインとしており、ケースシルエットは高級時計ブランドらしいエレガントで美しいラインが特徴です。
ブランド設立当初に見られたオーソドックスなクラシカルなデザインへの回帰するような落ち着いた雰囲気の大人の腕時計として年代を問わず高い支持を得ているモデルとなっています。
単なるオマージュとしてではなく、全く新しいコレクションであることが新しいロジェデュブイファンの獲得につながったと言えるでしょう。

超高額商品ずらりとラインナップするロジェデュブイの中でも、比較的手の届きやすい価格帯のモネガスクコレクションは今も変わらず高い人気を誇っています。
ステンレスケース、ピンクゴールドケースが定番のモネガスクオートマティックモデルは約170万円~290万円となっており、現実的に手が届きやすい時計となっています。
また、高い支持を得ているモネガスク マイクロローター クロノグラフモデルは約285万円~450万円と価格に幅が生じてきます。
一方、モネガスクコレクションの中で最高額のモネガスク トゥールビヨン ラージデイト パワーリザーブモデルは約2181万円となっています。
しかも、正規ブティック限定販売、かつ世界限定28本というレアモデルなので、その不可価値は計り知れません。

そのエレガントで落ち着いたモデルであることから、着用するシーンや年代を問わずお気に入りの一本として取り入れやすい腕時計となっています。
しかし、どのモデルも気軽井に購入するには高額商品と言わざるを得ないでしょう。

 

ブランド時計・ロジェデュブイの売却を検討中のお客様は是非ともブランドリバリューへ!!

高額買取をお約束します。

ブランド時計の買取詳細はコチラ
ロジェデュブイの買取詳細はコチラ



都合に合わせて自由にチョイス!選べる3つの買取方法

「ブランドリバリュー」のスタイル別買取方法

お客様のご状況に合わせて利用しやすい買取方法をご用意しております。

BRANDREVALUE 店舗案内