2017年02月12日(日)

【ジャガールクルト】ジャガールクルトの遊び心が見える「デュオメトル」

■豊富なラインナップがあるデュオメトル

ジャガ―ルクルトのアッパーモデルである「デュオメトル」にはどんな種類があるのでしょう。
現在、国内で入手できるいくつかのモデルをご紹介します。

●デュオメトル・クロノグラフ(Q6012521)

ジャガ―ルクルトの技術の到達点ともいえるモデル。
それはもはや機械式クロノグラフの完成形と称しても過言ではないでしょう。
その心臓部はマイクロメカニズムの頂点であるジャガー・ルクルト製キャリバー「デュアル・ウィング」です。
まるでレーシングカーのメーターのようなフェイスの裏には、独立した2つのパワーリザーブが内蔵されています。
時刻表示とクロノグラフを各々専用のゼンマイで駆動させることにより、クロノグラフ作動時にも高精度で時を刻むことが可能になったのです。

文字盤の一部がオープン構造になっており、内部の構造が覗き見えるのも機械いじりが大好きな人には堪らない魅力ですが、K18ピンクゴールドのケースと落ち着いた色調のクロコ革ストラップにより、分別あるシニアにも似合う雰囲気を醸し出しています。

●デュオメトル・ユニーク・トラベルタイム (Q6062520)

まず目を惹くのは、6時の位置にある地球を象ったディスク。
これはデイ/ナイト表示であると同時に、世界各国の時間を伝えます。
この「デュオメトル・ユニーク・トラベルタイム」は、その名が表すように、世界中を股にかけて活躍する人に相応しいモデルなのです。
最大の特徴は、基準時刻に加え第2時間帯として分単位の調整が可能なワールドタイム機構が搭載されていることです。
この機能によって、世界中のあらゆる国や地域の正確な時刻を設定する事が可能となりました。
10時位置に配置されたこの第2時間帯は、小窓が時を表示し、針は分を指し示します。
ムーブメントは勿論、手巻きのキャリバー380。
ケース裏面のサファイアクリスタルガラス越しに誇らしく輝きを放っています。

●デュオメトル・カンティエーム・ルネール・ホワイトゴールド(Q6043420)

このホワイトゴールド製デュオメトル・カンティエーム・ルネールは、スイス時計における最高技術の伝承を雄弁に物語っているモデルです。
洗練されたビジュアルに内包された緻密な職人芸の結晶は、時計を愛する全ての人々を魅了するでしょう。
その根幹となるのは細密メカニズムの極限であり、革新的な機構である「デュアル・ウィング」です。
独立した2つのパワーリザーブを持ち、一方はひたすら時を正確に刻むためにのみ使い、もう一方は各機能の表示を担っています。
それぞれのメカニズムを個別に駆動させることで、いかなる時でも互いに干渉することなく、最高の精度を保つことに貢献しているのです。
特徴的なのは、熟練工による手作業で丁寧に作られたムーンフェイズ。
このミニマムな空間に無限の星空を演出しています。
優しい丸みを帯びたサファイアクリスタルに守られた月齢カレンダー、トラディショナルなインデックスを配した時分表示ダイヤル、細かな装飾を施されたムーブメントなど、眺めているだけでも時間を忘れる腕時計です。

 

ブランド時計・ジャガールクルトの売却を検討中のお客様は是非ともブランドリバリューへ!!

高額買取をお約束します。

ブランド時計の買取詳細はコチラ

ジャガールクルトの買取詳細はコチラ



都合に合わせて自由にチョイス!選べる3つの買取方法

BRANDREVALUE 店舗案内

BRANDREVALUE(ブランドリバリュー)銀座店

BRANDREVALUE銀座店

〒104-0061
東京都中央区銀座5-8-3 四谷学院ビル5階

TEL 0120-970-060

詳しくはこちら